ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

久しぶりの帰省ともちもち生ういろう

少し前の話になりますが、8月15日に帰省してきました。

以前私が、ふるさとのお菓子「御堀(みほり)堂のういろうが好き」と書いていたところ、
山口市在住のブロ友のEJさんが「御堀堂もおいしいけれど、こちらもおいしい」と
教えて下さったういろう屋さん「萩乃」に行ってきました。

実家からお店に電話してみると、お盆でしたが運よく開いていました。
電話したのは15日の午後4時くらいだったのですが、電話に出た年配の男性が
「今品切れで○○(聞こえず)から持ってきよるんじゃけど、
明日でよければ明日にしてもらえんかの~」とおっしゃるので、
「福岡から来ており、もう帰るので、品物があればお願いします」と1パック予約。
人気店なのでしょうか。

ナビって行ったお店はこんなレトロな店構え。
e0082098_1746250.jpg

お値段は7~8cm×2cm、厚さは1cmくらいの食べやすいサイズが10本入って600円弱。
味はノーマルと抹茶の2種類のようです。なにしろ、電話では色々聞けない雰囲気だったので ^^;

包装がほのぼのしています。大内人形の絵ですね。
e0082098_1752536.jpg
e0082098_17532712.jpg
さすがに「生」ういろうだけあって、モチモチでおいしい~!
なにより、普段、あまり得意でない抹茶バージョンがおいしかったことが驚きでした。
ここのはいくつでも食べられそうです。
15日に買ったものには賞味期限が20日と書かれてあったので、地方発送もしてもらえるかも。

EJさん、おいしいものを教えていただいて、ありがとうございました。
今まで、知人の誰からもあのお店の話が出なかったのが不思議です。
ずいぶん前からあるような店構えなのに…。

*萩乃*
山口県山口市宮野下1876-6
083-923-5368



ここからは、帰省の際の実家近くの様子です。
土石流の被害にあった国道の一部は今も通行止め。
年内に開通できるかどうかというところです。 通勤の方たちは大変だろうとお察しします。
特養老人ホームあたりの、土石流が流れ込んだ川はかたちがなく、少し下った田んぼのあたりは
ぺしゃんこになった車が置かれていたり、木の根や材木くず、色々なものが散乱し、
お盆だというのに、作業着姿で家の前を片付けている方たちもいらっしゃいました。

別の地区(実家がある地区)では、造り酒屋や商店などのフレームしか残っておらず、
土石流のすさまじさが容易に想像できました。
その一方、川から数十メートル離れた家は被害は全くなく、運、不運という言葉をつくづく
感じさせられました。
亡くなった方が同じ地区で一人いらっしゃるのですが、歳をとって自分で動けなくなった犬を
車に乗せて、自分が乗り込もうと思い、ドアを開けた瞬間に土石流にあい、
流されてしまったと母が話していました。
優しい気持ちの方だったのに、本当にむごいことです。

実家は、家に入るといつもと少し違う臭いがするような気がしました。
やはり床下浸水のせいでしょうね。まだ完全に乾燥していないのだと思います。
母は庭や畑の片付けをしながら、被害にあった先のおじいちゃんの病院の送迎係をしたり、
避難所となっている小学校にいらっしゃる方たちへ、差し入れをしたりと、
忙しい毎日を過ごしているようです。
心配していたのですが、もともとじっとしていられない性分の母のこと。
人のお役に立てることがあることで、かえって気がまぎれているようです(^^)

山から水がどんどん流れてくる様子を、こんなにひどいことになるとは思わず、
のんきに窓からデジカメ撮影した画像です。わが母ながら、どんだけ~って感じです。
それほど、このあたりの人たちが、こんな大事になるとは思っていなかったということなのです。
中央の家のレベルを県道が走っています。母の知人のこのお宅は数時間後、床上浸水したそうです。
左側の茶色いものは山から道路を伝って田んぼにどんどん流れ込む雨水です。
県道の下に先だけ見えている田んぼの稲も数時間後には全部水没。
もちろん、一番手前ももとは稲の植えてある田んぼです(>_<)
e0082098_17431244.jpg
一日も早く、防府市の方たちだけでなく、日本全国で被害にあわれた方たちが
通常の生活に戻れますように。
[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/10876385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2009-08-25 16:19 x
へぇ~~。
知らなかった。
・・・あんまり ういろう系は好きじゃないので耳に入ってこなかったのかしら?
「御堀堂」はかなり有名なので知っていますけどねっ
あっ・・・生ういろうは好きですよ(^^)





Commented by EJ at 2009-08-25 20:56 x
東京の義兄のパソコンからこんばんは、です。
行ってくださったんですね。うれしいです。
御堀堂と比べるとずいぶんあっさりした感じではありませんでしたか?どちらがいいかは好きずきですよね。
おじいちゃんがお店に出ているときは、おまけが2本もらえるのですが、おじちゃんのときは・・・。もらえたらもうけものです。
おじいちゃんは職人かたぎでぶっきらぼうですが、そんなところも好きです。

実は妻の実家でさきほど、お土産にした萩乃のういろうを食しておりました。
Commented by みー at 2009-08-25 23:57 x
もちもち生ういろう、おいしそうですね。
店構えもグーです♪

ご実家、先日の土石流で床下浸水されたのですね。
犠牲者の出た特養老人ホームも、お近くなのですか?
大被害でしたね。
同じ地区の亡くなられた方のお話、胸が詰まります。
どんどん水没していく過程の田んぼ、ほんとうに大変なことでしたね。
水害は、立ち直るのに時間がかかると言いますが
ほんとうに、一日も早く、被害に合われた方々の生活が復旧するといいですね。
Commented by mico_nyan at 2009-08-26 19:33
●萌さん_こんにちは。
このお店の辺り、とってもいい感じでしたよ。
急いでいたのでゆっくり散策する暇もなかったのですが、
次回時間のある時に歩き回ってみたいと思いました。

私が知っていたのは、御堀堂と豆子郎だけでしたが、
外郎はまだまだ奥が深いと感じました(^^)
もう一つ行ってみたい外郎屋さんが山口のゆめタウンの近くに
あるんですよ。次回はぜひそこの外郎を食べようと思っています。

萌さん、地元でお勧めの和菓子があったら教えてください。
Commented by mico_nyan at 2009-08-26 19:41
●EJさん_こんにちは。
私が電話をした時に出られたのがおじいちゃんだと思います。
確かに職人さんという雰囲気をかもし出しておられました(^^)
私の接客をしてくださった方は、30代くらいの方でした。
お孫さんでしょうか。

外郎は確かに御堀堂のものより、甘さひかえめでぎゅっと固めた感じが
あまりなく、とても食べやすかったです。
1本の大きさもとてもいいですね。次回からはこれにするつもりです。
でも、その前に田原屋さん、でしたっけ? そちらにも行かなくっちゃ。

奥様のご実家はどちらですか?そこでの評判はいかがでしたか?
Commented by mico_nyan at 2009-08-26 19:49
●みーさん_こんにちは。
このお店を見つけた時に「おおっ!期待できる」と
心の中でガッツポーズしました。
店内の商品も種類はあまりなかったので、
これは外郎一本で商売してるな…と(^^)
こんなお店を見つけるととても嬉しくなります。
ブログをしていなければ知ることもなかったでしょうから、
教えてくださったEJさんに感謝、感謝です。

みーさんのご実家の銘菓は何ですか?
宮島あたりであればもみじ饅頭でしょうが、広島も広いので、
地方が違うとまた色々とおいしいものがあるのでしょうね。

実家のこと、ご心配いただきありがとうございます。
この頃では日本全国どこにいても安全といえる場所がないような
気がします。
山口で土石流が起こった翌日には福岡で気象観測以来最大降雨が
記録され、今度は母が心配して電話をかけてきました。
少しずつ何かおかしくなってきていると思いませんか?
Commented by EJ at 2009-08-26 19:58 x
今度は私の実家からこんばんは、です。
妻の実家は東京の八王子です。
何でも喜んで食べてくれるのと、甘いものが好きな家系なので
あたりまえですが、評判は上々だったと思います。

田原屋さんもおいしいですが、豆の味がいくぶん濃厚になります。
その分、材料費がかかっていると思いますが、食べやすさでは
萩乃に軍配かな~?

ご実家の方、やっぱりすごいことになっていたのですね。
私の仕事仲間も近所ですが、道が通っていなくて、見舞いにも
行けなかったんですよ。災害に遭われた方々には本当にお気の
毒としか言いようがありません。そんななかでミーコさんのご実家
は何とか無事でよかったですね。

それにしても、お母様、すばらしい方ですね。
みんなが他人の痛みが自分のことのように思える
ようになったら、この世界ももっともっと住みよくなる
でしょうに。見習わせていただきます。
Commented by mico_nyan at 2009-08-27 20:55
●EJさん_こんにちは。
東京でも喜ばれる萩乃の外郎、さすがですね~(^^)
今度は2つのお店の商品を変わりばんこに食べて
味の違いを確かめてみたいです。

母は超マイペースな人なので、
娘からすると、何を考えているのかよくわかりません ^^;
でも、人のために何かをするという大それた考えはない人なので、
不謹慎な言い方ですが、自分もある意味楽しんでやっているんだと
思います。
田舎なのでお互い様なのでしょうね。
私の住んでいる場所も福岡市の田舎部なのですが、
それでも、全然近所づきあいの密度が違いますね~。
by mico_nyan | 2009-08-24 23:25 | *まいにち | Trackback | Comments(8)