ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ゆめこさんからのプレゼント

オットが奄美大島でサンゴを拾ってきてくれた記事を読み、
ご近所(電車で2駅)のゆめこさんが、プレゼントを送ってきてくださいました。

私が「サンゴと一緒にシーグラスもお願い」とオットに頼んだものの、
オットが出かけた浜にはシーグラスが落ちていなかったのです。
それを読み、私を不憫(笑)に思ったゆめこさんが、ご自分のシーグラスを「ミーコに見せてあげたい」と…。

ガラスの破片が波に揉まれて角がとれ、曇りガラスのようになったものをシーグラスと言います。
Wikipediaには興味深いことが書いてありました。

シーグラスの色は、その元となったガラスの色に依存する。従って多く使われる色のガラスは、シーグラスとしても頻繁に見られる。
例えば飲料の容器として利用される緑、透明、茶色などである。これらに次いでは水色、黄色、ピンクなどが多い。
珍しい色は灰色、紫、赤、黒である。赤はおよそ 5,000 個に1個、最も稀なオレンジは 10,000 個に1個程度の割合である。
黒のシーグラスは1860年代以前のガラス、正確には暗いオリーブグリーンのガラスに由来するものが多い。
またオーストラリアの海岸で発見される黒のシーグラスは、1940年代のビール瓶のものである。
このシーグラスの希少性は、ビンの生産時にガラスと共に(色付けのために)成分不明の物質が使われた事による。


これから探すときは色にも注意を払うと、より楽しめそうです。
e0082098_1249596.jpg
なみなみガラスの瓶に入れて、
POCOMOさんで買った本棚の上を定位置にさせていただきます。
e0082098_1251267.jpg

ゆめこさん、ありがとうございました。気持ちのこもった贈り物、本当に嬉しかったです。
いつかお会いしてシーグラスを一緒に探しましょうね。黒やオレンジを見つけたらバトルになるかしら?
いえ、その時はゆめこさんに譲りますから… ^^
[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/12057491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆめこ at 2010-01-30 16:19 x
ミーコさん^^

差し出がましいことして、、ほんと出しゃばりですよね^_^;
すみません(汗
旦那さまが、先越された!って怒ってらっしゃいません?^^
こちらで、シーグラスが無かった・・と読んだだけで、私の出番!って勘違い(>_<)

はい^^
いつかご一緒にどこかの浜辺を歩きましょう~~♪
あ、バトルにならないよう、、私も頑張って探します(*^^)v

素敵にご紹介ありがとうございました(*^_^*)
Commented by atelierfloralruby at 2010-01-31 19:22
こちらにも(笑)。シーグラスとっても素敵です。
浜辺あるかなあ?中学を卒業した時にとっても
仲の良かった友達とその時の気持ちを手紙に書いて
ボトルに入れて日本海に流して。

その後そのボトルがどうなったのかはわかんない
ですがなんだか甘酸っぱいような思い出です。

シーグラスも時を経て浜辺へたどり着いていて
お写真を拝見しているだけでどこか懐かしい
感じがしています。秋田のお土産でこういう色
あいの砂糖菓子があったんですが名前がわかん
ない私です。

シーグラスの説明を読んで一つ勉強になりました。
ミーコさんに感謝です。
Commented by mico_nyan at 2010-02-01 19:49
●ゆめこさん_こんにちは。
とんでもありません。
ゆめこさんのお気持ち、すごく嬉しかったです。ありがとうございます。
私も自力で見つけて、ゆめこコレクションの中に混ぜこまねば!と
意気込んでいます ^^

それから、同封してくださっていたラベンダーの香りがとても
よかったのですが、あれは自然の香りなのですか?
今まで庭でラベンダーを栽培したことがありましたが、
あれほど香りの良いお花とは出会わなかったので、驚きました。
Commented by mico_nyan at 2010-02-01 19:57
●スナッフィーさん_こんにちは。
ロマンティックなスナッフィーさんが流したボトルは
どこにたどり着いたのでしょうね。
もしかすると、シーグラスになっているかもしれませんね。
そう考えると、拾ったシーグラスの歴史がしのばれて
楽しさもまた増すような気持ちになります。

私も色のことは初めて知ったので、これからは黒とオレンジを
重点的に探して見ます。な~んて、見つかるわけないですね ^^
Commented by ゆめこ at 2010-02-01 21:48 x
こんばんは^^

ラベンダーですが、はい、あれはそのままの香りです^^
筑波の山で姉が作ったラベンダーなんですよ^^
イングリッシュラベンダーの中でも一番香りのいいラベンダーだそうです^^

あ。。ずっと以前ミーコさんが買ってくださったネコちゃんのサシェにも同じ種類のラベンダーを入れてあったんですよ^^

あの節はありがとうございました(*^_^*)
もうどれくらい前になるでしょうか^^

Commented by mico_nyan at 2010-02-01 22:26
●ゆめこさん_こんにちは。
2年、いえ3年くらい前でしょうか?サシェはまだまだ現役です ^^
香りが弱くなるとモミモミして、がんばってもらってます。

サシェと同じ香りだったので、同じラベンダーだとは思ったのですが、
数本であの豊かな香りがすることが信じられませんでした。
だって、紙包みをあける前から、香っていたんですよ ^^

筑波の山でお姉様が作られたラベンダーはロッタのもっぱらのお気に入りです。
朝、棚の上のお皿に置いて出るのですが、
会社から帰ると必ず床の上に落ちているんです。
子ネコでも良い香りはわかるのですね。


by mico_nyan | 2010-01-30 13:01 | *まいにち | Trackback | Comments(6)