ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

陶器市&陶器祭りへGO!(その1)

29日から佐賀県有田町で陶器市が始まりました。
期間中には100万人ほどが訪れるという、九州では『博多どんたく』の次に集客力のあるイベントです。

ここ数年はご無沙汰でしたけれど、
今回、有田では川口武亮さんを、
その後、長崎県波佐見町の波佐見陶器祭りでは一真窯をお目当てに出かけました。 ^^

自宅を出発したのは7時15分頃。行きは有料道路を使い、唐津~伊万里~有田まで走ります。
それほど混むこともなく、9時前には有田に到着。
駐車場は会場に近くなると1000円(終日)になるため、
ケチケチ夫婦は少し離れている500円の駐車場に停め、日頃の運動不足を解消すべく歩き出しました。
e0082098_864084.jpg
奥に見えるのが有田駅。
車で来る人の方が多いのか、列車の時間があまり頻繁でないのか、駅のあたりは静かでした。
横断幕の下に『香蘭社』ののぼりが見えますね。『深川製磁』と並ぶ有田の二大ブランドです。
佐賀県内の50代以上の家庭の88%には一つは置いてあるブランドです(ミーコ総研調)。
期間中は第7会場(もっとあるかも)ほどの会場で、お客さんもたくさんやってきます。
ギャラリーや店舗、工場などまでオープンにして売っているんですよ ^^

比較的時間が早かったのであまり人波にもまれることもなく、
さらにお天気も陶器市日和の、歩いているとちょうどいい暖かさになるくらいの気温でした。

粉引LOVEのお友達miyaさんからお店の場所はリサーチしていたので、そこを目指して一直線。
『○○から○○までの右側のどこかにあるから』と結構アバウトな教え方をしてもらっていたのですが、
すぐに分かりました。
そこだけ、時間がとまっているような静かな空間でした。許可をいただいて撮影しました。
e0082098_8151795.jpg
ちょっとした個展です。
e0082098_8153218.jpg
e0082098_8154893.jpg
トレイの中には川口さんの定番といってよい『しのぎ』のお皿があります。
e0082098_8162171.jpg
こちらは川口さんのお父様『かわたけ窯』の作品。同じような花を生けても外側で印象ががらりと違います。
お父様もやはりしのぎ ^^
e0082098_816777.jpg
ご夫婦の姿もパチリ。想像していたよりもお若かったです。
e0082098_8252753.jpg
こんな空き店舗で期間中は営業しているんですよ。
○○ストアーと読めるので、きっと小さなスーパーだったのでしょう。
有田陶器市の期間中しか行ったことがないので、普段のまちを見るときっとひっそりとしていて驚くだろうなぁ。
外に並べられている作品も川口さんやかわたけ窯の作品。こちらはB級品や廃盤モノなので、
店内よりもさらにお安く、半額以下で売られていました。
e0082098_8335267.jpg
こちらは、川口さんのお店のすぐ隣にある、窯業大学の卒業生ばかりが集まったコーナー。
まだ作品も少なく、初々しい方がたくさん。がんばってこの仕事で食べていってほしいものです。

そこから先は行かず、今度は逆サイドをちらちらと見ながら元の場所に戻りました。
途中「ん?」と目をひいた作品もいくつかありましたが、名刺を見せていただくと全員が有田の方ではありませんでした。
もしかすると、有田窯業大学の卒業生で、県外で活動していらっしゃる方たちなのかもしれませんね。

この後駐車場まで戻り、一路長崎県波佐見町に向かいました。
佐賀県~長崎県というと、すごく移動しているように感じますか?
実は、波佐見町は有田町から車でわずか20~30分のところにあるんです ^^

波佐見陶器祭の様子はこの次の記事でアップしますね。
[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/12559785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mico_nyan | 2010-04-29 18:58 | *ちょっとそこまで | Trackback