ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最後のチャリティ大会

12月末になるとお知り合いのチームから誘っていただく
チャリティ大会。
残念ながら、今年で最後になりました。
きりの良い回数と、主催者のコーチさん曰く年齢的なものだということ。
チームの方が後を引き継いで続けてくだされば良いのですが、
同じ意思を持つのは難しいですね(>_<)

今年、「私」というはずれくじを引き受けてくださったのは
ホストチームでは比較的キャリアの浅い、一枚粒高ラバーのペンさん。
60歳までフルタイム、その後数年嘱託で働き、今年の3月に完全リタイア。
今は卓球三昧だそうです。うらやましいな。

その方がこっそり言ってくださったこと。
「ミーコさんと組めると聞いて良かったと思ったの。
チームの方たちと組むと、勝たないというプレッシャーが大きく、
まだ私にはそのプレッシャーとうまく付き合えないから」
聞きようによっては、私とだったら負けてもしょうがないので
気が楽だということなのでしょうが、
この言葉は私にとって素直にありがたかったです。
もしかすると、私を委縮させないために言ってくださったのかも。

リーグ戦は4チーム総当たりで、その後1~4位トーナメント。
私たちは1位抜け。ホストチームの4ペアも1位抜けでした。
トーナメントはくじ引きなので、当たりは運次第。

くじ引きの結果、ホストチームは左側の山に4チーム、右側に1チームと、
偏った当たりになってしまいました。
私たちは左側(>_<)
3回戦で、ホストチームを倒して上がってきたペアと対戦することになりました。
その試合を観ていたのですが、恐ろしいラリーの応酬。
ツボにはまると、機械のように連打してきます(>_<)

とにかく、タイミングをはずして、予測をはずして、
ジャストミートさせないようなボールを作ろうと相方さんと相談しました。
幸い、一人の方はあまり相方さんのボールが好きではない様子。
打ちあぐねているのを幸い、こちらがどんどん攻めていき、
終わってみればストレート勝ち。信じられません。
ツブエさんとだってストレートでは勝ったことがないのに…。
ツブエさんはスピードのないナックル、
この日の相方さんはスピードのあるナックル。
どちらが嫌な人が多いのでしょうか??
私はスピードのあるナックルの方が嫌かな。

その後はホストチーム同士で対戦、これが準決勝でした。
相手のペアは優勝候補。チームのエースさんがいます。
私の相方さんは「私の手のうちはチーム内で100%知られているから
今までみたいには通用しないと思う」って。
でも、試合をすると全くそんなことはなかったです。
終わってみると3-1で勝ち。これもまた信じられない勝利です。

風はこちらにソヨソヨ吹いている気がしましたが、
世の中うまくいきません。
決勝戦は他チームのカットマンが登場し、そこでご臨終(笑)
そのペアとはツブエさんと組んで何度も対戦したことがありますが、
こちらは負けたことがありませんでした。
カットマンは飛んでこないゆるいボールが嫌ですよね~。
この決勝戦の対戦を考えると、準決勝で私たちが負けていた方が
ホストチームが優勝できた確率はぐんと高まりましたが、
そこはそれ…ということで、お許しいただきました。ウフフ。

というわけで、粒高一枚使いのおネエさまがたに
いつも助けられている私でした。
来年は、もう少し自立度を高めるようにがんばります。
e0082098_2340485.jpg
              今日の準優勝はクリスマスプレゼント並の嬉しさでした。

改めて、20数年間、この大会を通じて社会貢献されていらっしゃったコーチさんに
心から「お疲れ様でした」と申し上げます。
[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/21481360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by captain_spoc at 2013-12-22 23:55
準優勝でも凄いことです
やはりカットマンは苦手ですか
というよりぺにもよるのかな
Commented by mico_nyan at 2013-12-23 19:30
●captain_spocさん_こんにちは。
相変わらずカットマンはダメですね~。
ペアがどうあれ、セットによって自分がカットマンのボールを
打つ場面が必ずあるので、そこで失敗するし、
カットマンがいると、カットマンのボールを打たないセットでも
なんだか委縮してしまいます。

来年こそは、少しだけでも攻略したいです。
福岡に遠征に来てくださ~い ^^;
Commented by 417mariyo at 2013-12-24 15:08
キャリアの浅い・・・といってもかなりの腕ですね、その方。
初めて組んで決勝まで・・・すごいです。
もちろんミーコさんの腕は文句なしですが・・・準優勝おめでとうございます!
試合って結構かけひきがありますね。
私は試合慣れしていないのでこれからどんどん挑戦したいです♪
Commented by mico_nyan at 2013-12-24 21:01
●417mariyoさん_こんにちは。
「自分からおしかけてこのチームに入れていただいたのよ」って
おっしゃってました。
そのチームの方は皆さんお上手ですが、その方も遜色ありません。
昨年の全九州大会の本選にダブルス年齢別で出場されて
いらっしゃいましたので、私とは天と地ほどの差があります。

準々決勝が終わった時に、同じチームの方が「おめでとう」って
言いながらけらけら笑っていらっしゃったので訳を聞いたら
「Kさん(私の相方さん)がこんなにバシバシ打つのを見たのは
初めてかもしれない」って。
手の内を知られているチームのメンバーとの練習では
全然攻めさせてもらえないらしいのです。
でも、その次の準決勝では同じチームの方との対戦でしたが、
とても攻撃が決まっていました。普段いない私が入ったことによって
チーム内でのかけひきが違ってきて、こちらに有利に働いたのかも
しれませんね。ダブルスの試合ってどうころぶか本当にわかりません。

mariyoさん、どんどん試合に挑戦してくださいね。
試合の結果、楽しみに待ってます。
by mico_nyan | 2013-12-22 20:47 | *まいにち | Trackback | Comments(4)