ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

低く、低く

年明け早々の月例会は、棚ぼたの優勝。
観戦するのも楽しい試合がたくさんありました。

毎年1月は普段いらっしゃらないペアが何組か出場されます。
今年も3組ほど。
うち1組は年末のチャリティ大会で私とペアと組んでくださった方と
準決勝戦で対戦したペアのうちのお一方の組み合わせでした。
チャリティ大会のホストチームの方たちです。
いずれもペンで、粒高1枚+裏面裏ソフト、表ソフト裏面なし。

同じリーグになり、フルセットで負けてしまい、私たちは2位上がり。
何とか決勝戦までよじのぼって、もう1回対戦したい~。
同じリーグの1位、2位だったので、トーナメントで対戦する時は
決勝戦でしか対戦できません。

でも、準決勝が鬼門。
私が苦手としている、フォアアタックエイト、バック裏ソフトのシェイクさんと
ペン裏ソフトドライブマンペアが多分上がってきます。
ここを破るのはなかなか難しいなぁ。
その方たちは、準々決勝で、カットマンと表ソフトのペアと対戦。
ん?負けちゃいました(>_<)
ナックルボールでもドライブボールでも、勢いのあるボールは
カットマンペアに対してあまり効いていないようです。
ボールが伸びてくるから、前後に動く量が少ないため、
カットマンペアのお二人にミスがあまりありません。
それどころか、ものすごい攻撃量で、相手ペアを圧倒。
カットマンには前後、強弱が必要というのは本当だと改めて感じました。

本日第1回目の棚ぼた。
カットマンはツブエさんの大好物なので、ストレートで勝ち。

決勝戦のお相手待ちで、もう1つの準決勝を観戦。
やはり、同じリーグで1位になったペアがいます。
お相手は、二人ともペン裏ソフト。
オーソドックスな卓球をされるペアです。
同じリーグ1位ペアが圧倒的勝利かと思っていたのですが、
こちらもまさかのストレート負け。

勝ったペアは、激しいラリーの応酬というより、
丹念にボールを作り、コースを狙い、相手に無理させて
ポイントするという、きめ細かいプレーが目につきました。
徹底したナックルボール。一切ボールを起こしたりつついたりしません。
リーグでの私の試合内容が間違いだらけだったことがわかりました。
私はすぐに「中途半端な」回転をかけて相手に利用されていました。
そうすると、ツブエさんがやりにくくなることがよくわかっていませんでした。
中途半端な回転を出すくらいなら徹底してナックル攻めをすればよかったのに。
ごめんね、ツブエさん。

で、決勝戦が本日2回目の棚ぼた。
こちらも、ツブエさんのゆるふわボールに撃沈。
準決勝のペアのお一人も同じ一枚粒高だったのに、まったくボールが合いません。
ストレートでの勝ちとなりました。

*******

試合が終わってから、決勝戦の対戦ペアに聞いてみました。
「同じ一枚粒高なのにどう違うの?」って。
すると、準決勝の一枚粒高さんはスピードがあるから「ふんっ」と待てば
どうとでもできる。
でも、ツブエさんのボールは「ふんっ」と待ってもう1回「う~ん」と
待たないと飛んでこないので、待ちきれない体制で打ってしまう。
そこが大きな違いだと。
大多数の方はゆるいボールが嫌なのですよね。
私もカットマンが嫌なのは、のんびりボールが飛んでくるから。

この日は久しぶりに、私が時々個人レッスンを受けているコーチさんが
顔を出していました。普段の土曜日はコーチさんは朝からレッスンで出かけているので、
会うことはほとんどないのです。
コーチさんの第一声。
「ツブエさん、相変わらずプレースタイルが一緒ですね。
もう少し進化する余地があるはずなのにな。
ツブエさんのボールは軌道が高すぎるよ。
高く上がったボールを打ちミスする人に対して
一喜一憂していては進歩ゼロ。
大切なのはツブエさんのボールを打ちにくいと感じない人に対して
どうやって攻めていくかでしょ。」
「じゃあ、どうしたらいいの?」
「まずはボールを低く作ることです。
そして相手にボールを持ち上げさせて、ミーコさんに決めてもらう。
それが二人のパターンでしょう?
今日の課題。ネットを狙ってボールを打ってみてください。
でも、あまりミスするようだったら、途中でやめていいですから(笑)」

ツブエさん、意識して頑張っていました。
成果は自分なりに感じたようです。
私はツブエさんが作ってくれたボールを大切にして
ミスなく決めないといけません。

今年はツブエさんからカットマン攻略の指令を受けました。

このままではカットマンが苦手な意識はずっと続くので、進化しないと。
対カットマンには負けても構わないので、正攻法で攻めよ。
かわすプレーはそれまで封印。

頑張ります!!

棚ぼたのお年玉は、好みのウェア。新年早々ツイていました。
三社詣りのご利益かしら?
[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/21533641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 417mariyo at 2014-01-06 17:45
新年早々優勝おめでとうございます!
ツブエさんのゆる~い珠というのは、どのくらい緩いんでしょうね^^
私も結構早打ちなので空振りするほうかも・・・
とにかく一度観戦してみたいです。
ボールを低く作る・・・それは私にも課題の一つだと思います。
とりあえず水曜日から練習スタート、ミーコさんたちを思い浮かべながら
頑張ってみます♪
Commented by mico_nyan at 2014-01-06 20:53
●417mariyoさん_こんにちは。
ありがとうございます。
一日に2回も棚ぼたなんて、普通ないですよね。
今年はよっぽどついているのかもしれません。

私は慣れているので、そこまで緩いとは思わないのですが
スイングの割に飛んでこないし、失速するので、
イメージとのギャップが大きいのかなと思います。
ダブルスではとても効果的なボールです。

意識して高いボールを作るならともかく、
不用意に高いボールは相手の餌食になりやすいですから、
回転やコースと組み合わせて、効果的に配球することを
私も意識したいと思います。
あさってから練習なのですね。
まずはストレッチからスタートですよ~ ^^
by mico_nyan | 2014-01-05 22:42 | *まいにち | Trackback | Comments(2)