ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

前世期の遺物、再生しました

春ごろにお直しに出していたコートがそろそろ活躍する気候になりました。
以前の記事でビフォア画像(右)を載せていたので、縮小率を同じくらいにして、
アフター(左)と比較してみました。

肩を詰めて、身幅を狭くして、袖と丈を短くして…と、ほとんどすべての箇所に
手を入れてもらいました。左右の画像でトグルがほぼ同じ位置にあるので、丈や袖が短くなったことが
わかります。身幅も結構詰めていただき、そのままではポケットにかかってしまうので、
ポケットの位置をトグル寄りに移動していただきました。着てみるとかなり軽くなりました。
e0082098_08401488.jpg
一重なので、裏の始末が大変だったと思います。
同じにされなくてもいいですよとお伝えしたのですが、
最初と同じように切った端を巻いてくださっていました。
(ネコの毛はスルーね)
e0082098_08431166.jpg
他にも、2着。(アフター画像のみ)
e0082098_08442338.jpg
ブランドを見ると完全に昔~のモノ。ププ (((*≧艸≦) 「バルマン」と「レリアン」
バルマンは60~70代でも着ることができそうな、地味な色。
イタリアンブランドが流行っていた20代後半は、こんな色が多かったです。
レリアンはそれよりもう少し後。30代になってから。
e0082098_08443480.jpg
バルマンのコートはカシミア100%。
とても軽く暖かかったので「いつかはお直しを」と思い、処分できずじまいでした。
今回、肩パットをはずして、Aラインでコンパクトなシルエットにしていただいたので、
また活躍しそうです。
以前、他のお直し屋さんで見積もりを取った時は、カシミア100%は2~3万円かかると言われ、
躊躇していたのですが、今回のお直しは半分以下でしていただけました。

昔のお洋服はかなり高価なものもばっさばっさと捨ててきたのですが
この3点のコートはシンプルなデザインだったので生き残りました。
これで会社勤めをしている間は新しいコートは買わなくてよさそうです。

そもそも、今は暖かいインナーがあるので、厚いコートは必要ないですものね。




[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/22482134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mico_nyan | 2014-10-18 08:00 | *まいにち | Trackback | Comments(0)