ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

福岡マラソン2014

タイトルを見て、「お、ミーコはマラソンに挑戦したのか」と思われた方、ごめんなさい。
ただ、応援しただけでした。
e0082098_11532673.png
今年が第1回。参加者はフルマラソンが約12000人、5キロ程度のファンランが約2000人だそうです。
福岡市の中心を出発して、糸島半島を回り、糸島市役所の支所でゴールというルート。
e0082098_12241402.gif
15キロ地点が自宅の前に当たるので、応援&観戦に行きました。
トップランナーだけ見たら帰ろうと思っていたのですが、
応援していたらついついのめりこんでしまい、
最後のランナーが通るまで2時間もいました。

以前もマラソンがらみの記事で書いたと思うのですが、
言ってしまえば「ただ走る」だけの行為を見続けてしまうのは、
懸命に走る姿が人を引き付けて離さないからなのでしょうね。

最後のランナーのお二人は、15キロ地点ですでにヘロヘロで
脱落者を載せるバスにほどなく乗って(乗せられて?)いました(>_<)

ランナーの中には猫ひろしさんもいらっしゃり、
トップから少し遅れたグループでラン。(赤いウェアの方です)
あと、ご夫婦のトータル記録がギネスに認定されたというご夫婦も
いらっしゃいました。このレースで新記録を狙っているそうです。
e0082098_12034041.jpg
これ、望遠でなく、2~3m離れた場所から撮ったのです。
ガードレールがない道路で、ランナーと手が触れ合うくらいの場所で走っているので、
とても親近感のあるレースでした。
面白かったのが、トップから段々と順位が下がるにつれて、
身体がボリューミーな方が増えてくることに気付いたこと。
2時間応援中の最後の30分くらいは、私並のボリュームの方も
いらっしゃったくらいです。
走るというのは、身体の部品をいかに高機能に使うかと言うことなので、
脂肪は少ないに越したことはないのでしょうね。トホホ。。。

毎年、福岡国際マラソンも間近で見ているのですが、
それと比べると、ランナーの駆け抜ける速度がケタ違いに遅く(笑)、
一人一人のお顔がしっかり見えて、応援しがいがありました。
来年は誰か知り合いでないかな~。
タレ幕作って応援したい~!!

ランナーの皆さん、お疲れ様でした。楽しい時間をありがとうございます。
また、ボランティアの皆さんもお疲れ様でした。
自宅の近所でできるボランティアがあれば、来年は参加したいと思います。














[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/22554220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by captain_spoc at 2014-11-09 23:02
あれ西のほうへ行くのですか?
昔は志賀島方面へ走って行ったような
雁ノ巣折り返しなんて言ってましたよね
Commented by mico_nyan at 2014-11-10 07:57
●captain_spocさん_こんにちは。
雁ノ巣折り返しは福岡国際マラソンというレースで、こちらはハイレベルなものです。
ただし、随分前から海岸を走るコースはなくなり、
その分、西部の市街地がコースに含まれるようになりました。
海岸を走るコースはタイムが出にくいというのが理由らしいです。

福岡国際マラソンは毎年12月第1週の日曜日に行われます。
毎年観戦していますが、ランナーの通り過ぎるスピードの早いこと!
私の全力疾走なんてまったく歯が立ちません(当然か。。。)
艦長さんの体型はトップランナー並なので、
ちょっと訓練すればフルマラソン完走ができそうですね。
by mico_nyan | 2014-11-09 12:22 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(2)