ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

居住区の試合(へっぽこ部活動)

今年度初の居住区の公民館サークルの試合がありました。
才能のかたまり、R子母が昨年度から体調不良のためサークルを辞めたので、
もういつ1パートから脱落してもおかしくないメンバー。
よく持ちこたえているわ~と、ある意味感動している私です。

町内会が一緒のツブエさんと一緒のサークルです。
5人以上のメンバー編成で4ダブルスを戦います。
対戦チームは今回4チーム。

私たちは5人編成なので、3人がダブって出場となります。
同じ組み合わせはNGです。

私個人の成績は8戦6勝。
女性がからんだダブルスはすべて勝ち(4戦4勝)、
男性同士のダブルスにも善戦できたので(4戦2勝)まあまあでした。

バックハンドドライブができてきたかなぁと思っていたところだったのですが、
男性には全然通用しません(>_<)
かえってドライブを重ねられて、すごいボールになって返ってきました。

隣のコートでは、元全日本に出場されていたという40代の女性がプレイされていましたが、
ペン表の小気味良いミートと、素早いストップや流しなどに、若い男性が翻弄されているのを見ると、
自分にもまだまだ工夫の余地はあるし、自分のどんくさいプレースタイルを
歳なりにもっと変えないといけないと感じました。

大学の体育学部を卒業されたというシェイクの若い女の子もきれいなプレースタイルでした。
この女の子と前回シングルスで対戦して、バックラリーで彼女の表ソフトのボールを
何度も落としてしまったのが(オバちゃんのくせに)悔しくて、
コーチさんに『表ソフトとのラリーに打ち負けない方法を教えてください』とお願いしたのでした。
後で聞いたら、市大会のAランクで優勝した強者だったらしいです(>_<)

自分にとっては雲の上のような人と対戦できることで、「ああ、こうやってボールを取っているんだ」とか
「サービスはこういうのが効くんだな。真似してみよう」と、色々気づく点が多いのが
ためになります。

勝つのが一番良いのでしょうが、負けたとしても何か一つでも得て自分の糧になればと思います。
世の中ではこれを「転んでもただでは起きない」と言うらしいです(ツブエ談)^^

私のGWもいよいよ終わり。
明日から日常が始まります。あ~、楽しかった。

あ、ちなみに成績はビリではありませんでした。
今回も何とか持ちこたえたようです ^^;













[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/23093222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by captain_spoc at 2015-05-11 08:48
居住区の大会やのにめっちゃレベル高いですね
ペン表と聞いただけで凄いのに全日本レベル
オール九州レベルに市のチャンピオン
尊敬します
Commented by 417mariyo at 2015-05-11 18:30
居住区の試合というのに
かなりハイレベルな内容なのですね。
その地区は上手な人が集まっているのかな^^
ミーコさんの研究熱心と上を目指す熱意を
私も見習いたいと思います。
最近、隣の地区のクラブ員が
学校の耐震工事のため体育館が使えなくて
こちらのクラブに遠征練習に来られていますが
すごく上手な男性が多い。
おかげさまで胸を貸していただいて
良い経験ができていることに感謝です♪
Commented by mico_nyan at 2015-05-11 20:06
●captain_spocさん_こんにちは。
居住区の試合と言っても、その地区の公民館に所属していれば
必ずしもその区在住でなくてもOKなのです。
なので、隣区の試合に出ても同じ顔ぶれがいるというような
なんだかな~的な試合ではあります。
ですので、年代別のオール九州出場選手はたくさんいますし、
オール九州ダブルスチャンピオンもいます。
チャンピオンはサークルのコーチとしていらっしゃっているので、
試合にはお付き合いで選手として出場されているようなのですが、
他チームの方に遠慮されてダブルスしか出られません。
力は1割くらいしか出されていないように見えますが、
必ず勝たれるのがすごいです。

私の住んでいる区は、在住者だけで言うと、
市内で一番レベルが低いです(>_<)
Commented by mico_nyan at 2015-05-11 20:17
●417mariyoさん_こんにちは。
艦長さんへのコメントにも書いたのですが、
あちこちの区から集まっているので、
区の試合と言っても、似たような顔ぶれです。
私は隣区のサークルにも入っているのですが、
それが嫌になって、最近は隣区の試合に出るのを辞めました。
また、居住区の試合では敵になる方が、隣区の試合では
味方になるということも何だかしっくりこなくて、
自分が住んでいるところを大切にしようと決めました。

お上手な方が遠征に来られるなんてうらやましいです。
工事が終わることには、mariyoさんの技術がさらに
アップしているに違いありません。

卓球は回転のスポーツだと言われていますが、
回転のことを勉強するにつれ、卓球の奥深さがわかってきて
卓球自体が楽しくなりました。
今までは飛んできたボールをただ打っているだけの感覚
だったのですが、ボールがそのように飛んでくる理由と
打ち方の対処が理論でわかりだすと、ミスをしても
修正ができるので、落ち込まなくなりました ^^
Commented by EJ at 2015-05-15 18:22 x
ボールの回転と頭の回転のスポーツですね!
私は運動能力がないので、どうやってだますかばかり
考えてます。
本当のアスリートとやると粉砕されます(笑)。
Commented by mico_nyan at 2015-05-15 19:44
●EJさん_こんにちは。
おおっ!うまいことをおっしゃる!!
私も運動神経がないので、最近はだますことに特化し始め
これではマズイと感じています。
確か1つ前の記事に
中村勘三郎の座右の銘のことを書きましたが
今頃型を作ろうとしている私です ^^;
by mico_nyan | 2015-05-10 21:54 | *まいにち | Trackback | Comments(6)