ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

波佐見~佐世保プチ旅③

e0082098_08455372.jpg

チラシとともにスタンプラリーの台紙をいただきました。
5つ以上スタンプを押せば、もれなく記念品がいただけるのです。

総合案内で回り方を教えていただき、車を置いて歩いて行くことにしました。
e0082098_08250852.jpg
最初に行った②の工房が、今回一番のお気に入りになりました。
陶磁器は初期李朝や古伊万里の染付に興味を持ったのが始まりの私たちにとって、
白と藍の器は落ち着きます。

まだお客さんは私たちだったので、工房の中を写させていただきました。
偶然にも総合案内所で丁寧な説明をしていただいた方が、
こちらのご主人だということがわかり、ひとしきり盛り上がりました^^
チラシの中では福寿の文様のお皿の工房です。
e0082098_08324362.jpg
e0082098_08330444.jpg
e0082098_08331788.jpg
e0082098_08332971.jpg
天国、天国♪
優しい色合いで繊細な手描きの文様に、すっかり見入ってしまいました。
3枚目のひょうたん型の酒器で日本酒をいただいたらおいしいことでしょうね。
どこからか「冷酒を蕎麦ちょこで飲んでいるのは誰だ?」という声が聞こえてきました(笑)

おいしいコーヒーをいただいた後、ところどころに立ててある旗を目印に、
それぞれの工房にお邪魔しました。
e0082098_08484197.jpg
こんな風景が広がるのどかな場所です。
成型だけを生業にしているところも多く、庭先にはたくさんの器が並べてありました。
e0082098_08494220.jpg
e0082098_08500468.jpg
こんなおちゃめな看板が!
e0082098_08495362.jpg
とろとろ歩いて、チラシでは⑨の、「オーバルのお皿気になる~」と言っていた窯元さんに到着。
2階にある展示室に案内していただき、器を拝見していると
先代さん(?)のおじいちゃまが「お昼ご飯食べた?まだだったらだご汁食べてかない?」。
ありがたくいただきました。
e0082098_09013857.jpg
ピンボケ失礼します(>_<)
この地方では、豚肉の代わりにくじらを使うらしく、独特の出汁の味でした。
一緒にだご汁をいただいた地元の方の話では、このあたりではくじらが小さいスーパーでも普通に売っているとか。
所変われば…ですね。おいしいおもてなしに感謝。
e0082098_09042260.jpg
e0082098_09045505.jpg
e0082098_20074254.jpg

お祭り価格で、ずいぶんお安くしてくださっていたようです。
私も大皿を1枚購入。
件のおじいちゃまに、「この絵柄はいつ頃からのものですか?」とおたずねすると、
「1年半くらい前から作り出したとよ。そしたら、作るそばから若い人に売れて、
在庫がおいつかない状態になったと」というお返事。
後発ながらうまいこと北欧ブームに乗ったのね。
ショーケースの中にはトラディショナルな緻密な描きこみの器がたくさん並べてありました。
お店の方にたずねると、先代のご主人の弟さんである伝統工芸士さんが作られたそうですが、
脳疾患で若くして60代で亡くなられたそう。

技術の継承や、市場ニーズに対する姿勢など、商品を製作販売することは
難しさが伴うと思います。
購入する側も、作り手に対しての敬意を忘れないようにしようと思いました。

最後の画像は、③の工房。
チラシで言うと、右の上。富士山の図柄のお皿の工房です。
黒と朱赤の2色の作品が特徴的でした。
手が込んでいるんだろうなと思います。色合いが漆器ぽいですね。

e0082098_10393659.jpg
スタンプをもらいそこなった窯もありましたが、6個集まったので、
記念品と交換。
箸置きとどちらにしようか悩み、黄色いホトトギスの苗をいただきました。
④の山野草のお店のものでした。

これにて、楽しかったプチ旅のレポ終了です。
最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。
今度はどこに行こうかな~。










[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/23849615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by utuwasuki at 2015-11-09 00:25
待ってました^^
ひょうたん柄、いいですね〜チラ見えの酒器も、すごくかわいいです。
天国天国、、、わかります。

翔芳窯さんのこれまたチラ見えの青や緑の色がきれいですね〜

Commented by mico_nyan at 2015-11-10 07:40
●utuwasukiさん_こんにちは。
好きなものに囲まれるとなぜかあたふたしてしまう私でした。
うつわさんも天国(笑)に行って来られたのですね。
石丸陶芸さん、確か前を車で通りました。
こんなお得意様セールに行けるなんて、うらやましい!
Commented by たんたん at 2015-11-20 17:06 x
ご無沙汰しております(^.^)
こんにちはmicoさん

呉須の手書きの器は安心する美しさがありますね
✧ฺ・。(✪▽✪*)・。✧
素敵です(*´艸`*)
私も来年は行ってみたいです!

そして
今日から瑞穂窯さん
明日からふもと窯さん
の秋の窯開きです(*´艸`*)
11月28日29日は
ちひろ窯さん
12月は中平窯さんの窯出しがありますよ〜
お時間があれば是非癒されに遊びに来て下さい〜

来年の石丸さん収穫祭の時はお知らせしますね!
今回は2週間前のDMでしたのでギリギリかも知れませんが是非是非‼︎
Commented by mico_nyan at 2015-11-20 20:38
●たんたんさん_こんにちは。
11月後半に突入したのに、暖かい日が続いていますね^^
いつも、お知らせをありがとうございます。
瑞穂窯さんは前回お邪魔した時に住所を書いていたので、
ハガキをいただけたんですよ。
でも、ハガキに「春の窯開き」と書いてあって???でした(笑)

これから、続々と小岱焼きの窯開きなのですね。
うつわさんがたんたんさんと巡られた記事を再度じっくり眺めて
どこかに突撃してみたいと思います。

器を買ってもあまりまめに料理をしないので、
宝のもちぐされにならないように頑張ります!
いつも、本当にありがとうございます。
Commented by たんたん at 2015-11-27 04:10 x
micoさん(>人<;)すみません
連絡が遅くなりました
今週末のちひろ窯さんの窯出しが急遽取りやめになりました
窯出しは無くなりましたがお店は開いていると思います
12月5日6日の中平窯さんの窯出しは20%〜50%の割引がありお得になります
こちらの窯元さんは昔ながらの小代焼の良さと新しい雰囲気があります
息子さんが作る造形の焼き物が素敵ですよ
お時間がある時ゆっくりぶらりと遊びに行ってみて下さい( ˃̶̤́ ꒳ ˂̶̤̀ )
なんだか小代焼の宣伝部みたいになってますね汗
失礼いたしました(>人<;)
Commented by mico_nyan at 2015-11-28 07:43
●たんたんさん_こんにちは。
寒くなりましたね~。いつも情報ありがとうございます。
窯出しの件、了解しました。
12月5日6日のいずれか、仕事が入らなければ中平窯さんに
うかがってみようかなと思っています。

手持ちの器を生かすために、食事をカフェ方式にしようと
先日一人一人の膳を購入しました。
そうすると、意外と小皿が少ないことに気付き、
またほしくなっている私です^^;
今からの時期は色絵がいいですね。
by mico_nyan | 2015-11-08 10:52 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(6)