ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『ピンポン』を読んでみた、観てみた

ブログ友だちのEJさんに触発されて、
クローゼットの奥から『ピンポン』を探し出して読んでみました。
読みながら、涙、涙…。

映画も観、初回限定版DVDも買っていました。
何と2003年発売分を14年経って初開封。
こちらも、漫画と同じようなところから涙でした~。
14年経っても色あせるどころか、その当時より味わいが増して、
良い漫画だなと思いました。

映画は宮藤官九郎が脚本というのもミソですね。
原作をかなり忠実になぞっていました。
エンドロールを見ていると、染谷将太の名前を発見しましたよ。
14年も前なので、子どもの役だったのでしょうね。

勝手にまとめてみるならば、テーマは『それぞれのヒーロー』かな。

e0082098_20321098.jpg

映画でのペコ(窪塚洋介)とスマイル(当時の芸名:ARATA)。
やはりカットマンは痩身で手足が長い人が似合います。

e0082098_20322611.jpg

EJさん、どこで泣けましたか?
同じところかもしれませんね^^



[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/25363688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by EJ at 2017-02-19 22:18 x
こんばんは。
私はですねぇ、ラストの方なんですよ。
浜辺でのドラゴンとスマイルの会話が好きです。
私は凡庸な人間なのでスターダムに登りつめることが
できなかった人物に親近感を覚えます。

スマイルもいいけど、やっぱりドラゴンがいいなあっ
て思うんです。主人公との試合で周りが真っ白になる
場面も好き。まあいろいろです。それぞれの人生が魅
力的です。

ミーコさんは女性だから私と感じ方が違うんじゃないか
って想像してますけど?
Commented by mico_nyan at 2017-02-22 20:46
●EJさん_こんにちは。
私も同じですよ。
ペコとの試合で二人だけの世界になり、カモメがとぶところ。
ドラゴンが負けることへの怖れから解放され忘我の境地で
卓球というものを初めて楽しめたところです。
「また、連れて来てくれるか?」というドラゴンのセリフで
涙がドーっとあふれました。
あとは、5年後ドラゴンがスマイルを訪ねてきた時の
卓球場に飾ってあった表彰式の写真。
スマイルが笑っている写真です。
「スマイルの血は鉄の味がしたんだなぁ」と。

才能を努力によって磨いた者だけが体現できる充足感。
それが青春だ~っ!!(笑)



Commented by EJ at 2017-02-22 23:08 x
おやまあ、ほんとにおんなじなんですね。
意外だけどうれしいです。
ちばてつやの漫画には悪人が登場しないって誰かが書いて
いましたし、たしかに極悪人が出てこない安心感というの
はありました。
この漫画もそういう意味で似ていますよね。
ストーリーの展開のさせ方が回想を織り交ぜて、最初から
映画化されることを想定しているような作りでした。この
点は現代的な感じがします。
この漫画と映画を解説したテレビ番組がたまたま録画され
ていたので観たのですが、作者と編集者の苦労話もあって
面白かったです。
Commented by mico_nyan at 2017-02-22 23:31
●EJさん_こんにちは。
そうですね。悪人が出てこない安心感というのは
確かにあります。あと暴力も^^
十数年経っても漫画が色あせないどころか、
ますます身近に感じられるようになり、正直驚きました。
映画は宮藤官九郎が脚本でしたが、あまりいじっていなかったですよね。
と言うか、もしかすると、漫画の世界を映像でどう再現するかに
心を注いだりして…。
そういう点でもこの漫画の完成度が高いということがわかります。

>この漫画と映画を解説したテレビ番組がたまたま録画され
>ていたので観たのですが、作者と編集者の苦労話もあって
>面白かったです。
そんな番組があったのですか。観てみたかった!
アニメも放送されていたみたいですね。
Commented by sdachurch at 2017-02-27 15:11
417mariyo です。
ちょっと思うところあって別のジャンルでブログ始めました。
あまりお知らせしていませんが、
とりあえずここからミーコさんの記事にコメントできるのが嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
呼びかけは mariyo でOKですよ。

ところでこういうマンガ本があるのを知りませんでした。
漫画にはうといのですが、ミーコさんが「涙、涙・・・」と
言われたのでちょっと読んでみたくなりました。
EJ さんとのやりとりを楽しませていただきましたよ。
ありがとうございました♪
Commented by mico_nyan at 2017-03-01 20:08
●mariyoさん_こんにちは。
ブログで再開できて、嬉しいです^^
EJさんと同じマンガを読んでいたので、楽しい会話ができました。
泣いたのが同じような箇所だったのがさらに嬉しくて、
少年少女に戻ったようでしたよ。
by mico_nyan | 2017-02-14 21:38 | *まいにち | Trackback | Comments(6)