ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

少しだけ部活動

時系列がめちゃめちゃですが、
GWの思い出アップの前に、日曜日にあった部活動の報告です^^

今回は怪我で欠場された方のピンチヒッターで、
前日に電話があり、急遽出場となりました。

区大会のミックス団体戦。Bランクでの出場です。
ミックスW、女子S、男子Sで、ダブって出場は不可。
「Sは何回まで」などのオーダー上のしばりはなし。
5チームのリーグ戦で上位2チームがトーナメント進出。

こちらのチームのリーダーの作戦としては、
強豪チーム(2チーム)と対戦する時は、男性エースがS、私ともう1人の男性がW、
これで2勝狙い。
そうでない時(2チーム)は、男性エースがS、私がSで2勝、Wは勝てたらラッキー。
強豪チームのいずれかに勝ち、2位通過の予定でした。

しかし、うまくいきません(>_<)
男子Sが勝てないのです。60代とは言え、九州大会にも出場経験のあるエースの男性が
強豪チームにことごとく負けてしまいました。

強豪2チームのうち、1チームとの試合は全く歯が立たなかったのでしょうがないとして、
もう1チームはカットマンで50代(インターハイの経験はあるとのことでしたが)、
フルセットの8本だったので、本当におしかった!
本人はカットマンが好きなので、勝てると思っていたそうです。
結局、このチームが決勝戦に進出していました。
4人とも穴のない実力派なので、それも納得です。
途中で帰ったので結果は分かりませんでしたが、
きっと優勝していることと思います^^

私はW2試合、S2試合に出て全勝。
Sの2試合目は男性と当たったものの
(チーム内の男女の比率の関係上、男性3人、女性1人の編成はOK。
 ただし、Wに男性同士が出たり、女性Sに男性が出た場合は3点のハンディ)
3点のハンディが効き、-9、-4、-0でした。
若い男の子だったのですが、おばちゃん相手で楽勝と思っていたのか、
途中から本気になっても身体が追い付かずにミスを連発。
相手の弱点が1セット目でわかったので、
そこを徹底的についていったのが、相手をイライラさせてよかったようです。

たまたま前日に公民館の練習でバックドライブの練習をしていたので、
この感覚がまだ残っていて、試合に役立ちました^^

「ボールに前進回転を与える」ということを覚えてから、
レシーブもラリーも各段にやりやすくなり、
ラリー中も相手からの攻撃を受けることが少なくなりました。
まだまだ精度は低いのですが、
今回もダブルスの競った場面でバックドライブを何本か使えました。
バウンドしてからボールが伸びたり、変化したりするので、
下回転を待っていた男性が空振りをしてくれました。
私の場合、回り込んでのフォアドライブよりもバックドライブの方が安定しているので、
もう少し精度を上げるように練習したいと思います。

いくつになっても、新しいことにトライするのは楽しいですね。
じわじわと、自分が理想とする戦型に変わっていければと思っています。

****************************************************************

偶然ですが、GW中に、今回ミックスダブルスを組ませていただいたオジサマのお家で
さくらんぼをいただいていました。
鳥が食べにくるので、なくなるまえに取りにおいでと言っていただき、
枝のほかに1パック分のさくらんぼまで。
甘酸っぱい懐かしい味でした。


e0082098_07533032.jpg


e0082098_07534698.jpg








[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/25776318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by EJ at 2017-05-17 18:10 x
ミーコさん、強い!凄い!
ファンの私としては非常に誇らしいです。
団体戦は自分だけで勝ち抜けるものではないので、上位に入れないのは仕方ない
としても、自分の試合は全勝って、きちんと仕事してますよね。

若い子に最後零封というのは気持ちいいですね。
私もこの前のダブルスの大会で、勝てる可能性なしと言われた相手とゲームオー
ルに持ち込んだ試合はしてやったりで面白かったです。
がんばって、そのうえで楽しまなきゃね。
Commented by mico_nyan at 2017-05-18 07:34
●EJさん_こんにちは。
お褒めに預かり光栄です。
後からチームの方に「0で勝ちそうな時は
わざとミスして1点あげるのが常識」と言われ
そのような裏ルールがあることを初めて知った私でした。

ダブルスに関してはシングルスと違い、
蓋を開けるまで結果がわからないという面白さが
ありますよね。
コンビネーションと戦い方が大きく関わってくるのでしょうね。
その点、EJさんは(シングルスもお上手でしょうが)
ダブルスに向いていらっしゃると思います^^
mariyoさんではないけれど、試合を観に行きたかったです~。
いつかぜひ!!
by mico_nyan | 2017-05-16 08:07 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(2)