ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

変化系カットマンと対戦して10歳老けた

近所の公民館サークルで一緒に活動している3人で
卓球場の3Wダブルス団体戦に出場してきました。

同じ町内でもあるツブエさんと美魔女のKさん、そして私です。
美魔女のKさんは私と同じ50代なのですが、
若作りではなくナチュラルに若く見えて、
男性なら守ってあげたいと思うような楚々とした美人。
かといって男性受けだけが良いのではなく、女性にも同じように好感度が高い方。
そんな3人で出かけてきました^^




1位トーナメントで優勝はできましたが、
美魔女Kさんには試練の一日だったようです。

当日のエントリー数は16組。
4チーム×4ブロックで、まずは総あたりのリーグ戦の後、
ブロック内での順位ごとにトーナメント戦を行います。

オーダーは固定で
①ツブエさん&Kさん、②ツブエさん&私、③Kさん&私の順にしました。
1、2試合とも2-0で勝ち、3つ目の Kさん&私 のダブルスまでいかなかったので、
最後だけ、①と③を入れ替えました。

結果、全勝で1位トーナメントへ。
4ブロックからそれぞれ1位のチームが上がってきますので
1回戦が準決勝、2回戦が決勝ということになります。

準決勝の相手の三人のうちお一人はよくここの試合に出られているのですが、
あとのお二人は初めて見るお顔でした。
私も度々出ているわけではないので、もしかすると何度か出ていらっしゃるのかも。

A:サウスポーシェイク裏裏、B:ペン裏、C:ペン裏(時々お見掛けする方)の3人でした。
相手のオーダーはA&B、A&C、B&Cでした。

試合が始まってみると、A&Bさんのなんてお上手なこと。
だいたいツブエさんのボールは初対面だとてこずることが多いのですが、
特にAさんはドライブやミートを自由自在に使い、
きれいで確実でお上手な卓球でした。Bさんもお上手ではあるものの、
ややツブエさんのボールに苦戦していたようです。

【1番目の試合:ツブエさん&Kさん 対 Aさん&Bさん】
1セット取って、2セット取られ、3セット取り、4セット取られ…とシーソーゲーム。
1・3セットはツブエさんのボールをBさんが取っていました。
そして最終ゲーム。これもまた一進一退。
6-8で負けていましたが、そこからツブエさんが気合を入れて粒高スマッシュを2本決めました。
そして1本ずつ取って9-9。さらにこちらが1本とって10ー9。
ラリーの中で、BさんがツブエさんのボールをそのままナックルにしてKさんのバックにリターン。
わ~、Kさんナックル嫌いだし、あのKさんのラケットの角度ではネットミスだ~と
思っていると、ボールはネットにかかり、相手のコートにポトンと落ちました。
で、ゲーム&マッチはこちらが取りました。
あら~、ネットインはよくあることだけど、ここで出るとは…。

【2番目の試合:ツブエさん&私 対 Aさん&Cさん】
先ほどツブエさんのボールを上手くとっていたAさんと、Cさん。
CさんはABさんと比較すると、力がやや落ちるように思えたので、
ここは大丈夫かなと思ったものの、油断大敵。
試合が始まってみると、嘘のように何でも決まり、
1セット目は11-2、2セット目は11-4。
しかし私の悪い癖。きっと好調がいつまでも続くはずがない、
きっと3セット目は何か起こると自分で自分に暗示をかけてしまい、
自滅してしまいました。3セット目はギリギリの11-9。
私っていつもこう。幸運を素直に喜べないタイプです(>_<)

ともかく、決勝進出です。1番目の試合がとれたことが大きかったです。

決勝は、3人のうち2人がカットマン、1人はペン表。
2人のカットマンはいずれもバック面に変化系の表を使っています。
私の予想は、1番目にはペン表&アタックエイトのカットマン
2番目にはペン表&ミリタルのカットマン
3番目がアタックエイトのカットマン&ミリタルのカットマン でした。
ツブエさんは今までの固定のオーダーの①と③を変えて、
1番目にKさん&私でいってはどうかと提案してきました。
カットマンが苦手なKさんも、私の予想が当たるのであれば、
3番目にカットマン2人とあたるよりも1人だけの方がいいと言ってきました。
私が予想した、相手の1番目のダブルスには、以前私と組んだ時に勝っていたので
自信があったのかもしれません。

でも、私は「今までのオーダーがいい」と。
1番目でもし負けてしまうと、2番目は取れるとして、
3番目にカットマン2人のペアとツブエさん&Kさんが対戦します。
そうするとカットマン(ナックル性のボール)が苦手なKさんは
味方から出るボールもナックル、戻ってくるどちらのボールもナックルとなり、
非常に厳しいものになります。
本来ならば、Kさんがボールを打ちぬくポイントゲッターになるのですが、
それができるかどうか。
パートナーが裏ソフトの私である方が、Kさんも安心ではないのか。

私の考えが杞憂と思えば、オーダーを変えてもらっても大丈夫ですと言いました。
それを聞いて、ツブエさんもKさんも、固定のオーダーでいいと言いました。
そうなると、3番目に回ってきた場合、私としても絶対負けられなくなりました。

オーダー交換をすると、やはり私の予想通りでした。

【1番目の試合:ツブエさん&Kさん 対 表ソフト&アタックエイトのカットマン】
カットマンには私のボールよりもツブエさんのボールが効くので、
何とか勝ってほしいと思っていましたが、
一方的な試合運びになり、なすすべなく負けてしまいました(>=<)
ツブエさんのボールをカットマンさんが取り、それをKさんが上手く面を合わせられないので、
表ソフトにたたかれるセット。
ほどよく下回転のかかったKさんのボールをカットマンさんがカットし、
それをツブエさんがゆっくりしたボールで返すと、
全面回り込みして表ソフトさんがたたくセット。
どちらもいいところなしに、表ソフトさんから攻撃されるだけのゲームとなりました。
どちらも回転の幅があまりなかったため、さぞ表ソフトさんは楽だったでしょう。
美魔女のKさんの顔はどよ~んとなっていました。

気を取り直して2番目の試合へ。
【2番目の試合:ツブエさん&私 対 表ソフト&ミリタルのカットマン】
カットマンさんの裏ソフトを狙ってツブエさんに打ってもらう。
ボールが上がってきたら、私が強打。
表ソフトさんは回り込みをさせないように、フォア側へのボールを多目に使い、
フォアを意識し出したらバックへ回し、ショートを使わせる展開にしました。
作戦がうまくあたり、今度はほとんど表ソフトさんにボールをたたかれずに
すみました。-4、-4、-5で勝ち。
これでイーブンになりました。

【3番目の試合:Kさん&私 対 アタックエイト&ミリタルのカットマン】
自信がないというKさんに、つつきだけでもいいから入れて行こうと私。
1、2セットはカットマン相手につつきたおし、勝ち。
3、4セットになるとつつきばかりの私たちに慣れてきて、
アタックエイトのカットマンがロングサービスを出してきて、
それをミリタルのカットマンがスマッシュに出るという、
カットマンに攻撃されることとなりました。
それではいけないと、私がドライブをかけると、
身体がガチガチになっているKさんが返り玉に迷い出し、
やることなすこと逆のことばかり。
つつかないといけないボールを強打しネットミスしたり、
ナックルボールをつつき出したりと、
本人も何が何だかわからなくなったみたいでした。
何度も「変化系のラバーは何色でしたっけ?」と尋ねるKさん。
二人とも変化系はバックで、サービス以外は一度も反転していませんよ^^;

最終セットになり、私の方から、
返り玉の変化が分からないのだったら、もう私はドライブはせずに、
最初のように軽くつつくだけにするから、
Kさんも練習の時のようにしっかり足を動かして、
ボールをつついて。もし自分が打てるというボールがあれば
躊躇なく打っていいから、とそれだけアドバイス。
そこから、2人でひたすらボールをつつくだけ。
勢いのあるボールが飛んでこないもので、カットマン2人も
根負けしたようで、結局-7だったか-8だったかで
勝つことができました。Kさん、またまたどよ~んとして、
朝よりも10歳くらい老けていました(笑)
もう、ツブエさんに大受けで、ガハガハ笑われていました。

美魔女がこれに懲りて、もう試合には出ないと言い出すかも
しれません(笑)











[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/26129446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by EJ at 2017-10-24 06:43 x
おはようございます。
まずタイトルに笑いました。
てっきりミーコさんが老けたのかと思いましたが、オチが
ありましたね(笑)。

カットマンがつつきあいで負けたらがっくりくるでしょうね。
私は硬式だとレシーブの次に苦手なのがつつきなので、こういう
戦術は無理。臨機応変のミーコさん凄いと思いました。
オーダーもゲームもすごく頭脳的じゃないですか。
私ももっと練習していろんなタイプと自信をもって対戦できる
ようにしたいものです。
Commented by mico_nyan at 2017-10-25 21:10
●EJさん_こんにちは。
私が10歳老けても誰も気づかないと思います(笑)
>カットマンがつつきあいで負けたらがっくりくるでしょうね。
やはりそうですか?だったら嬉しいです。
私はつつきが好きなので、いつまでしていても
あまり苦にならないのですが、Kさんはとても
きつそうでした。勝った後も「勝った気がしない」と。
ここを割り切ってプレイできるようになるとKさんも
違う戦い方ができるようになるのかなと思いました。

後でツブエさんが「カットマン同士が出てくるのを
予想してミーコが自分で行くと言うなんて、
成長したんじゃない?」と褒めてくれました。
確かに、以前よりはふてぶてしくなったかもしれません(笑)
EJさん、また試合に出て、レポしてくださいね。
読むのがとても楽しいですから♪
Commented by EJ at 2017-10-26 12:44 x
ありがとうございます。
読むのが楽しいと言われれば、負けても負けてもアップしようと
いう気持ちになります。まあ次回は惨敗と思いますけどね。
Commented by mico_nyan at 2017-10-27 23:24
●EJさん_こんにちは。
EJさんの投稿は勝った内容でもそうでなくても
読み物としてとても楽しいです^^
これからも長い長いレポをよろしくお願いします。
(文字を読むのが大好きです)



by mico_nyan | 2017-10-23 21:49 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(4)