ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

目指すは『おさかな天国』

福岡は朝から太陽が照り付けました 時々天気雨が降るもすぐに上がり水蒸気がユラユラ
昼からの庭仕事でグッタリしています


今日は、卓球の練習がお休みなので、珍しく私が一日中フリー。
オットが「どこに行きたい?連れてってあげると」誘ってきます。
でも、知ってるんです。オットが行きたいところがちゃんとあるのを…。

その場所は『おさかな天国』。
車で5分のところにできた、地元の漁師さんが運営する魚介類のお店。
7月4日にオープンしたということは、ニュースやチラシで知っていたのですが、
魚を愛するオットはやっぱり気になっていたらしい。

最近、家庭サービスしていないので(オイオイ)、
今日はオットにつきあってあげることに決定!

                   ◇

e0082098_1152832.jpgやってきました、『おさかな天国』。
ひっきりなしに車が入ってきます。
外観はプレハブ小屋。






入ってみると、旬のお魚がたくさん。
e0082098_11522792.jpg
アジ、イワシ、ヒラス、タイ、イカにタコ。
今日はイトヨリが大漁だったのか、大きいサイズもかなり安い。
我家は二人暮らしのため、あまり大きなお魚は消費しきれないため、
そこそこのサイズのタイとイトヨリを購入。
イトヨリは40センチサイズで400円。タイは30センチで350円。
それも今日揚がったモノです。申し訳ないようなお値段。
出て行くお客さんの大部分ががかなりの量の買い物をしている様子。

タイは塩釜に、イトヨリはお煮付に決定!
塩釜は冷酒と合うんですよ。新潟の地酒『八海山』の純米吟醸をいただきたいな。

今までは、このくらいのお値段と鮮度を求めて、車で30分くらいかかる
佐賀県の近くまで足を伸ばしていたのですが、ここがあれば、もう充分。
これからはますますお魚料理が多くなりそうです、ハイ。
[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/3821310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by captain_spoc at 2006-07-17 14:53
チワ・・・スポック艦長です
私くらいのジジーになると脂っこいものは敬遠気味で
勢い海鮮ものが多くなります
魚のおいしい下関で育ちましたのでこちら大阪の魚の不味さは閉口です
高級な店に行くと有数の上手い魚が食えますが値段がねえ・・・・
Commented by mico_nyan at 2006-07-17 21:43
●スポック艦長さん_こんにちは。
確かに、うちも圧倒的にお魚の方が食卓に上がります。
艦長さんは長崎生まれの下関育ちなのですね。
私は山口県の防府というところで生まれ育ちました。
瀬戸内のため、こちらに来るまでサバのお刺身を食べたことが
ありませんでした。
玄界灘のお魚は安くて美味しいとつくづく感じます。
大阪はお魚があまり美味しくないのですか。
食いだおれの街もお魚にかけては、ちょっと弱いのですね(笑)。
Commented by wakorisa at 2006-07-18 13:48
私も瀬戸内海のすぐ近くで生まれ育ったので,
奈良に来て,美味しいお魚を食べてないような・・・
海の近くに住みたいものです。
Commented by mico_nyan at 2006-07-20 08:22
●wakorisaさん_こんにちは。
奈良は海に面していないですもんね。
瀬戸内で生まれ育ったwakorisaさんにはちょっぴり寂しいかも。
私は山口の山の中で生まれ育ったので、お魚環境は奈良や大阪と
同じかもしれません。鮎は小さい頃からよく食べていたので、
顔を見ただけで天然か養殖かちゃんとわかるんですよ~。

Commented by みほぽん at 2006-07-20 22:33 x
おさかな天国、気になってたんですよー(笑)
そっか、ミーコさん、海の近くに住んでらしたんですよね。
いいなあー、新鮮で安いお魚が食べられて羨ましい!
塩釜って、こんこんって割って食べるやつでしょ?
あれ、かっこいいですよね、ちょっと憧れてます(笑)
Commented by mico_nyan at 2006-07-20 22:59
●みほぽんさん_こんにちは。
私は福岡市の西の方に住んでいます。
もし地図があったら「糸島半島」という場所を探してみてください。
そのつけねあたりにいますよ~。

そうそう、塩釜ってそれです。
鯛と粗塩が直接触れるとしょっぱくなるので、鯛をコンブでくるんで、
粗塩と卵白で作った塩釜を粘土のようにくっつけていくだけの
簡単な料理です。でも、コンブのダシが鯛にしみこんで美味しかった。
またしてみたいのですが、大量の塩が一度で無駄になるのが、
ケチケチ主婦としては考えるところです(笑)。
by mico_nyan | 2006-07-16 09:07 | *まいにち | Trackback | Comments(6)