ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

伊藤環さん

e0082098_17342054.jpg会社の近くのお気に入りのギャラリー『土里夢』から
             個展の案内のハガキが到着。
        今回は1971年生まれの作家さんで、
      福岡県の秋月という城下町の出身の方。
       今年、秋月のお父様の窯から独立して、
     自分の窯を神奈川県に開かれたそうです。

         今日、仕事帰りにのぞいてみました。
        作家の伊藤さんもご夫婦でいらしてて、
            私の素人全開の器の使い方を、
          「へ~、こんな使い方もあるんだ」と
          気さくな感じで聞いてくださいました。
       気に入った、織部釉のミルクピッチャーが
     あったのですが、残念ながら2個とも売約済。
      がっくりきていると、「今、ラ・ロンダジルさんから同じものを頼まれているので、
            少し先になりますが、作りますよ」と言ってくださいました。うれし~。
       片口ピッチャーで、ホーローのミルク缶をイメージして作ったということです。
                     花入れにしてもとても映えそうな、きれいな色でした。

待つのも楽しさのうちですね。

e0082098_21324535.jpg今日は間抜けなことにデジカメを
忘れてしまったので、
伊藤さんのお顔だけ携帯でパシャ!
おまけにボケボケだったので、
毒を食らわば皿までと(笑)、
ソフトフォーカスでぼや~んとさせました。
でも、伊藤さんのいい感じの雰囲気は
伝わっていますよね。
こんな顔の人、昔のダイエーホークスにいませんでしたか?

私のたのんだピッチャーは載っていませんが、伊藤さんの作品はHPから見てください。
枯淡釉という手法の焼き物が紹介されていますが、実物もとてもステキでした。
軽くて、字のごとく枯れた雰囲気のする長皿や丸皿が、料理の創作意欲をかきたてます。


[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/4584589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みほぽん at 2006-11-21 16:53 x
ロンダジルさん、大好きで、ちょくちょく覗いてるshopさんです^^
伊藤環さん、ほんと穏やかな佇まいがカメラ越しに伝わってきますね。
うんうん、あの人に似てる気がする(笑)
器、渋くていい感じですねー!
磁器も作ってらっしゃるんですね。
最近、磁器に興味があるんですよー。
作家さんの作る磁器って、磁器なのに温かみがあるでしょう。
お手入れも楽だし、いいなあと思って…♪
織部のミルクピッチャーなんて、素敵!
出来あがりが楽しみですね。
また是非、拝見させてくださいね^^
Commented by クロはち at 2006-11-21 21:16 x
器お好きなんですね
織部釉のミルクピッチャー 私も 楽しみに待たせていただきます
Commented by mico_nyan at 2006-11-21 23:32
●みほぽんさん_こんにちは。
器好きのみほぽんさんだから、ロンダさんはご存知だと思ってました。
若いのに、渋めの器が多く、私がお願いしたミルクピッチャーは
それだけテイストが違っていました。
伊藤さん曰く、「何が売れるかまるっきり予測がつかない」ですって。
自分の自信作がうれずに、これはちょっとなと思ったのが売れたりして、
時々自信をなくすとおっしゃってました(笑)。

そのためにも、ギャラリーさんという存在は必要なのかもしれませんね。
土里夢のオーナーさんは「うちは、奇妙なものの方が売れるから、
他所にはないものを作って」とさかんに伊藤さんにアプローチ。

多分、ロンダさんで開く個展の頃に、私の分もできあがると思うので、
まだまだお披露目は先になりそうですが、
一緒に待っててくださいね。
Commented by mico_nyan at 2006-11-21 23:35
●クロはちさん_こんにちは。
そうなんです。料理の下手さを補ってくれるすてきな器が大好きです(笑)。
クロはちさんの器も大好き。
クロはちさんの作られる料理も大好きで~す。

ミルクピッチャーは、花入れにもできそうな大きさなので、
出来上がりの頃は、庭の蝋梅を飾れるかなと楽しみにしています。
織部の緑と、すけた黄色がとても合いそうな気がします。
by mico_nyan | 2006-11-20 20:50 | Trackback | Comments(4)