ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ベイクドチーズケーキ

最近は、週末になると、甘いものづくりにいそしんでいます。
今日のお題は『ベイクドチーズケーキ』。
ズボラな私にはぴったりのワンボウルクッキング(いつもこんなんでスミマセン)。
ひたすら材料を混ぜ、漉して焼けばOKです。
e0082098_827511.jpg
スポンジ生地が苦手はオットは私がマフィンやバウンドケーキを作っても
食べてくれませんが、これは好きな様子。
卓球つながりの大学生の男の子も、私が作るお菓子の中ではこれが一番好きと
うれしいことを言ってくれます。男性にウケるお菓子なのかもしれません。
焼きたてよりも、一晩冷蔵庫で冷やしてからの方が美味しいので、
食べる前の日に作って、冷蔵庫で寝かせてくださいね。
クリームチーズはフィラデルフィアが手に入りやすく安価な上に、
分量がぴったり250gなのでロスが出ずに重宝しています。
お財布に余裕がある時は、地元のチーズ屋さん『欧グルマン』の
クリームチーズを使用。一口にクリームチーズといってもチーズによって
出来上がりの味が微妙に違います。
このお店で手作りチーズケーキの話をしていたところ、スタッフの女性の方が、
「私の経験上、生クリームよりもサワークリームの方がコクが出ますよ」と
教えてくださり、それからはずっとサワークリームで作っています。
あっさりしたのがお好きな方は生クリームを使ってみてくださいね。
e0082098_11214887.jpg
                  ■あちゃ~、空気入ってました■

我が家はLDKなので、夜にハンドプロセッサーをガーっと回していたら、
テレビを観ていたオットから「聞こえないよ」と嫌~な顔をされました。
旭山動物園のドラマ番組をはまってみていたので、
いいところで音が聞こえなくなり、泣くに泣けなくなってしまったとか…。
普段、そんなことは言わない人なので、よっぽどドラマが良かったのかなあ。
折角の憩いの時間に申し訳なかったと反省した次第です。





*・・・・・* *・・・・・* *・・・・・* *・・・・・* *・・・・・* *・・・・・* 
〔材料〕
  ・クリームチーズ 250g
  ・グラニュー糖 95g
  ・全卵 2個
  ・サワークリーム(生クリームでも可) 100cc
  ・薄力粉 30g
  ・塩 ひとつまみ
  ・レモン汁 小さじ1
  ・バニラオイル 少々

〔作り方〕
  1.クリームチーズをやわらかくし、グラニュー糖と塩を入れ、なめらかになるまで
    混ぜる。
  2.全卵を1個ずつ入れ、さらに混ぜる。
  3.サワークリーム、レモン汁、バニラオイルを入れ、混ぜる。
  4.ふるった小麦粉を入れ、さっくり混ぜ、漉し器でこす。
  5.15~16cmの型に入れ、170度に温めておいたオーブンで40分焼く。
    荒熱が取れたら、型のまま冷蔵庫に入れ、一晩置いてできあがり。
 
ポイント→ポイントというものもないほど簡単なこのチーズケーキ。
      チーズやサワークリームのブランドを色々と研究して
      自分好みの味を見つけてくださいね。
      泡立て器は手が結構疲れますので、ハンディプロセッサをお持ちの方は
      是非活用してください♪
[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/5654392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mico_nyan | 2007-05-12 00:40 | *まいにち | Trackback