ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

悲しい記憶って形を変えて残るんだぞ~

e0082098_20144131.jpg昨日も今日もむしむしして、不快指数が高い福岡でした。
日曜日は北九州市に光化学スモッグ注意報が出て、
かなりの数の小学校で運動会が中止になったんです。
お天気自体はとても良かったから、
子どもたちも父兄もがっかりしたことでしょうね。

運動会と言えば、私の頭の中にずっと残っている記憶がありました。

それは、毎年運動会になると、家まで帰らされて、食卓でお昼ごはんを食べている光景なのです。我が家は小学校から直線距離で3~400mととても近いため、お弁当を持ってきてくれませんでした。よその家はちゃんとお母さんがお弁当を持って来て、テントの中で家族で食べているのに…と、その光景が頭に浮かぶたびに、じわっと涙がでてきそうなほど、悲しかったのです。

オットとつきあっている時にもそんな『かわいそうな私』の話をしていたので、
結婚して私の実家に行った時に、オットが母に冗談でその話をしたところ、
確かに低学年の頃に、どうしても用があり、一度だけ家で食べさせたことはあったけれど、
毎年そうだったと思い込むなんて、よほど悲しかったんでしょうかと、驚いていました。
小学校低学年の頃の記憶がおぼろげなのはわかるとして、6年間ずっと家で食べていた
と思い込んでいた私は、よほど一度の経験で傷ついたんでしょうね。
それとも大嘘つきなのか(笑)。

私は子どもがいないので、母のような経験はありませんが、
何の気なしに言った一言や、気軽にしたことが、
後々まで子どもを支配するようになるかもしれないと考えると
子育てって責任重大で大変なことだと、大げさでなく身震いがしてきます。
月に一度の子ども卓球の時間でも言葉を選んで、探り探りしている私。
毎日エンドレスで子どもと向き合うお母さんがたを尊敬します。



e0082098_2029322.jpge0082098_20295836.jpg












↑多肉につぼみがつきました。
 元気いっぱいのビタミンカラーです。
←五色ドクダミ、日陰を明るくしてくれます。

e0082098_2038618.jpg←メダカに赤ちゃんが生まれた模様。この画像では小さすぎて見ることができませんが、糸みたいに小さなメダカが表面をスイスイ泳いでいました。親メダカのおなかもぷっくりふくらんでいます。ホテイアオイの根に卵を産み付けているようです。
スイレンは2年目というのに、一向に花をつけてくれません。
[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/5768023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 子育てをお得にらくらく at 2007-05-30 08:49
タイトル : 主婦の子育てブログ
2歳と0歳の息子をもつ主婦の子育てブログ。お得にらくらく生活をするためにいろいろ調べてます。... more
Commented by captain_spoc at 2007-05-29 23:02
確かメダカは子供が生まれたら別にしたほうが良かったのじゃないかな
親が食べるらしいです
Commented by zome55jp at 2007-05-30 14:26
ああ、そういう小さい頃の思い込みってありますよね。子供の頃強烈に残るのはやっぱ、悪いほうの記憶で(^^;)いいことは影がうすくなったりしてる。それを言うと逆に親を傷つけたりで、気を使っちゃいます。

micoさんちの庭は光化学スモッグなんて、はねのけちゃいそうです。
Commented by mico_nyan at 2007-05-30 21:51
●captain_spocさん_こんにちは。
えっ!そうなのですか?だから、子どもは産まれていても、
メダカの数が増えないんだ。
ありがとうございます。
早速、別のバケツに移すことにします。
Commented by mico_nyan at 2007-05-30 22:00
●zome55jpさん_こんにちは。
そうそう、悪い事ばかり増幅されて、悲惨な少女時代を過ごしたことに
なっている私です(笑)。
そうなのよ~、私も気を遣って親には言わなかったんだけど、
オットがつるりと…。ま、でも誤解と分かって良かったです(^◇^)

植物が光化学スモッグを退治してくれるといいのですが、
関係ないのかな?
Commented by wakorisa at 2007-06-03 10:38
ひえ~,私は子ども達を傷つけまくりですよ,多分。
子ども達も言われ慣れてしまってたりして・・・?!

五色ドクダミ,綺麗な色になっていますね。
うちは普通のドクダミの中に植えたら,あっさり消えてしまいました(>_<)
毎年ドクダミが勢力をどんどん拡げ,私はなすすべもなくドクダミちゃんを
にらむばかり・・・
白いお花は可愛いんですけどねえ・・・(-_-)
Commented by mico_nyan at 2007-06-05 21:11
●wakorisaさん_こんにちは。
いえいえ、wakorisaさんはちゃんとフォローなさっているはず(^^)
私が神経過敏な子だったのかもしれないですね~。

ドクダミって本当に強いですよね。レンガの隙間からも生えてるし
え?と思うような場所でもちゃんと花を咲かせています。
いっそのこと、毎年きれいに抜いてドクダミ茶でも作ろうかしら(笑)。
Commented by クロはち at 2007-06-07 09:06 x
子供の心って 小さな傷でもハート自体が小型だからね・・・
私もいろいろ思った事がありましたから(O型でもデリケートなのだ)
こどもには 少しだけ!気をつけたかな
大人になってから それもいい思い出になってるけどね

今月の 絵画の画材 どくだみでした
またUPするので 覗いてね・・・
Commented by まゆり~ざ at 2007-06-08 00:11 x
確かに悲しい記憶はいつまでたってもきえませんよねぇ~(。´ω`)
私はありすぎて何から話せば・・・・
まぁ母が仕事してると仕方ないもんな!って今は思えるようになりました。

外壁工事の為植物がまったくないマユリーザ。
みーこさんとこで癒されます~!!!
Commented by mico_nyan at 2007-06-09 08:54
●クロはちさん_こんにちは。
ですよね~、子どもの頃ってそこまで感じてなかったような気が
していたけれど、なにかの拍子で、ぼろぼろとそんな記憶があふれて
しまいます。
私もO型です♪O型ってあまり物事を気にしないとは思うのですが、
こだわりのツボがあって、そこは絶対譲れないっ!というところが
ありませんか?他人から見るとどうでもよいツボなのですが(笑)。
クロはちさんのお子さんは気持ちの優しい、情感豊かに育ってるんで
しょうね。これだけ、お料理が上手で、お花が好きで、人にも動物
にも優しいお母さん。お子さんは幸せものだ~!
Commented by mico_nyan at 2007-06-09 09:00
●まゆり~ざさん_こんにちは。
そうか~、きんこんちゃんはずっとお仕事持ってらっしゃるから、
小さなハートが傷ついたことがあったのですね o(;△;)o
母の大変がわかるのは、やはり大人になってから。私もそうです。
でも、まゆりーざさんはお兄ちゃんがいたからよかったですね。
今も仲良い?

植物がまったくなくなっちゃたのですか?ご自慢の藤棚も??
by mico_nyan | 2007-05-29 20:41 | *まいにち | Trackback(1) | Comments(10)