ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

久々の本州行き

久々に…
e0082098_2049947.jpg
を渡って本州に行ってきました。




叔父(母の妹の配偶者だからこの漢字でいいのかな?)のお葬式で山口市内まで。
74歳という少し早い人生でしたが、ずいぶん前から入退院を繰り返していたので、
残された家族は心の準備ができていたようです。
叔母は最期を自宅で迎えたいという叔父の希望により、約半年間、在宅看護という方法をとりました。子どもは全員独立しているので、さぞや大変だっただろうと思います。私の母も父を在宅で看取りましたが、義妹がいてくれたからできたと言ってました。お葬式では意外と叔母がやつれていなかったので、ほっとしました。叔父と叔母は9歳違いなので、まだまだ体力も気力もあったのでしょうか。
亡くなる人にとっては、やはり住み慣れた自宅が一番安らかに最期が迎えられる
場所なのでしょうね。

今年は夏から今まで親しい方のお葬式が3つもあり、いよいよ私も人生の後半戦
突入だ~と感慨深いものがあります。
最近は圧倒的に結婚式よりもお葬式の方が多いんですから。

*****

行きは高速道路を使ったので、帰りは久しぶりに小倉まで国道2号線~3号線を通って行ってみることにしました。
宇部、厚狭、長府を通り、関門トンネルを通り、門司から小倉に入ります。
小倉は私が学生時代を4年間過ごした街。
…で、どうしても食べたいものがありました。

それは
e0082098_21163184.jpg
コレです!
北九州っ子なら一度は食べたことがあるシロヤのパン。
小倉駅前の商店街入口に昔からず~っと変らずあるこのパン屋さん。
最後に行ってから軽く10年は経っているのに
(もちろん、卒業してから何度も行きましたよ(^^; )、たたずまいは昔のまま。
e0082098_21211537.jpg
ここは、自分が好きなパンをとるのではなく、ショーケースのこちら側から「○○を○個」と、店員さんにとってもらうシステムなのです。そして、値札が見えますか?ほとんどが60円以下という安さ。おまけに消費税込みなんです。
なので、いつ来ても人が絶えません。
私の昔からのお気に入りは、小さくてかたいフランスロールに穴を開けて練乳を流し込んだ『サニーパン』。60円です♪常々かたい物が好きと公言している私ですが、このシロヤのパンで強い歯と顎が培われたのかもしれません。
e0082098_2126203.jpg
右側がサニーパン。左側がオムレット。何と30円です。
あともう1つ忘れてました。サニーパンほどはかたくない生地にいちごジャムとクリームをサンドした『フィッグ』というパンも好きでした。なぜ、いちごジャムとクリームでフィッグ(いちぢく)?と思うのですが、ジャムとクリームを口の中で混ぜ合わせれば、まあそう思えば思えなくもないかなあ?いや~、やっぱり苦しい。

久しぶりに食べると、身震いするほど 甘~い! でも、懐かしい美味しさです。
ここまで来てよかった。


…と、小倉まで来て思い出しました。
山口市在住のブログ友達のEJさんお勧めの『萩乃』の外郎を買うのを忘れたっ!
お土産売場などでは手に入らないので、今度山口に行ったら買おうと思ってたのに。
御堀堂の外郎と食べ比べてみようと思ってたのに。
ガッカリです。でももう、いくらなんでも戻れません。トホホ~。

[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/6759648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チビすけ at 2007-11-08 22:00 x
やっぱりシロヤは北九州の味ですよね。
僕はここの作りたての
パンがほかほかのサンドイッチが大好きです。
Commented by captain_spoc at 2007-11-08 22:16
関門橋を通っているとき西側に見える島「彦島」が私が育った(小学生時代)ところです(^^)
ロンドンブーツの出身小学校が江之浦小学校で私と一緒なのでビックリいたしました
昔は小倉に行くには海峡汽船で直接行けました
門司には関門連絡船でした
懐かしいです
Commented by EJ at 2007-11-09 13:09 x
お葬式ですか。大変でしたね。治らない病で寝たきりの叔母を献身的に看病している叔父のことを思い出しました。お悔やみ申し上げます。

萩乃のこと覚えていて下さったんですね。あっさりしているから豆の量をけちっているだけなのかもしれませんが、食べやすくて好きなんです。いつかまた機会がありましたらぜひ。アーケード街にお店があります。
Commented by mico_nyan at 2007-11-10 08:49
●チビすけさん_こんにちは。
ほかほかのパンで作ったサンドイッチ?わ~、めずらしいですね。
中身は卵やハムなど、普通にあるものですか?
小倉、黒崎を通ると必ずここのちっちゃいパンをたくさん買って帰ります。
私にとって北九州の味は、シロヤのパンと、そして今は福岡でも
手に入るけれど揚子江の肉まんです(^^)
貧乏学生にとって揚子江の肉まんは高めのお値段ではあったけれど、
寒い時期に食べるあの味、今も覚えています。懐かしい~!
あ!それからいつか一度銀河のちゃんぽんを食べてみたいと
思っています。きっとチビすけさんは食べたことありますよね。

Commented by mico_nyan at 2007-11-10 08:55
●スポック艦長さん_こんにちは。
艦長さんは小学校時代を彦島で過ごされたのですか。
ロンドンブールの淳が彦島出身というのは私も知っていました。
彼がテレビに出ると「山口顔だなあ」といつも思ってしまいます(^^)
小学校が一緒なのはすごい偶然ですね。
え?もしかして、島内に小学校は1つだけ??

引越し族、転勤族はひとつところに落ち着けないという
寂しさや気ぜわしさがありますが、日本のあちこちに思い出が残せると
いう点ではメリットもありますね。
私のようにほとんど移動しないで生きてきた人間にとっては
うらやましさを感じます。
Commented by mico_nyan at 2007-11-10 09:05
●EJさん_こんにちは。
お悔やみありがとうございます。
陶芸と俳句とお酒が趣味の叔父、変人でわがままという親戚の評判を裏切らず、家に帰ってからも意識がなくなるまでずっとお酒を飲んでいたよです。おそらく彼にとっては理想の形で最期が迎えられたのではないかと思います。叔母も心残りなく見送られたのではないかなと。
EJさんのところは叔父様が叔母様をですか。
男性の方が体力はあるといっても、あとの生活のもろもろをご自分で
なさっているのは大変なことですね。色々な方の話を聞くにつれ、
介護の不要な身にならないように節制しようとは思っていますが、
こればかりはわからないですし…。

『萩乃』のことを忘れる日はありません(笑)。
いつかきっと食べたいものです。道場門前にもお店があるのですね。
宮野だけかと思っていました。次回は是非!
矢田を通って、山口市街へ向かう国道の左側(TYSの近く)に
ういろう屋さんがありましたが、あそこはどうなのでしょうか?
聞いたことのない店名なので、ちょっと気になりました。
Commented by クロはち at 2007-11-10 21:11 x
人生の後半戦ですよね
私も 結婚式より 葬式に出向く方が多くなりましたから

シロヤの陳列棚 かなり古めかしいですね いいな~
懐かしいパンの匂いがします 値段も据え置き?かな
Commented by EJ at 2007-11-10 21:39 x
あそこのういろうは私もノーチェックです。一度探ってみないと。

萩乃は宮野なら本当にできたてが食べられる可能性があります。自衛隊の演習場の門の前です。私のアパートはそのすぐ近所なんです。

叔父も脳梗塞をやってるので大変だと思うのですが子どもがいない夫婦なので、他人任せにはしたくないみたいです。叔母を看取ったら自分も死んでいいぐらいに思ってるんじゃないかって、父が話してました。身内ながらすごい愛情だなぁと・・・。
Commented by まゆり~ざ at 2007-11-10 23:32 x
心からご冥福をお祈り申し上げます。
自宅であちらの世界に帰れるって物凄く最高なことですね。
見ている側は大変でしょうがやりきった感があると思います。
きんこは病院で看取った祖母の話をちょいちょいしますが
やはり自宅で看取りたかった感がいなめません。
本当にお疲れ様です。

北九のパン屋さんこの前TVに出てましたよ~♪
私は一度も食べたことがないのですが安い!!!
食べてみたくって~(´∀`)
北九いかないもんなぁー近くて遠い市・・・。
Commented by チビすけ at 2007-11-11 00:37 x
銀河のチャンポンは食べたことないんです。
おすすめは戸畑の「おおむら亭」
ここのは今まで食べた中で一番うまいチャンポンです。
野菜の出汁がでていて甘さを感じる豚骨スープは、
もしかしたら日本一うまいんじゃないだろうかと思うほどです。
Commented by mico_nyan at 2007-11-11 06:59
●クロはちさん_こんにちは。
はい、そうですね。もう折り返し地点あたりにいるようです。
昨日はオットが知人の娘さんの結婚式に出席し、目をうるませて
帰ってきました。久しぶりの結婚式ネタ。聞いているだけで楽しかった~。

パンのお値段ははっきり覚えていないのですが、少しは値上がりしたのではないかと。何せ、私の学生時代は、数十年前のことですから(^^;
Commented by mico_nyan at 2007-11-11 07:05
●EJさん_こんにちは。
ぜひぜひ、探検をよろしくお願いします。レポート楽しみにしてま~す。
今度山口に行くのはいつになるかなあ。お正月は行ってもおそらく
開いていないでしょうね。でも、いつか…と考えているのも楽しいですしね♪
叔父様叔母様は、お子さんがいらっしゃらないのですか。
私たち夫婦と一緒なのですね。
もちろん、愛情があることが一番でしょうが、う~ん、なんていうかなあ、
世間に対する意地というか責任感(もっと適切な言葉がありそうなのですが見つかりません)のようなものもあるのではと推察します。
私も今の年齢になって思うことしきりです。
Commented by mico_nyan at 2007-11-11 07:12
●まゆりーざさん_こんにちは。
お悔やみありがとうございます。
まゆりーざさんのところも、お祖母さまがつい最近亡くなって、きんこんちゃんも色々と大変でしたよね。
自宅で看取りたかったきんこんちゃんの気持ち、わかるような気がします。最後の時間を濃密に過ごしたかったのでしょうね。でも、一人ひとりそれぞれ事情があるし、自宅で看てあげられる人はある意味恵まれた環境にあるような気がします。お仕事をもっているきんこんちゃん、お祖母さまも天国で感謝なさっていると思います。

シロヤのパン、TVで放映されていたのですか?そうよね、あれだけ長くお店があるということは、もう名物店ですよね。北九州、確かに近くて遠いです。私も次食べられるのはいつの日か(笑)
Commented by mico_nyan at 2007-11-11 07:15
●チビすけさん_こんにちは。
おお~っ!レアな情報、ありがとうございます。
早速検索して、あちら方面によく行くオットに教えてあげることにします。
B級グルメ北九州支部長(笑)チビすけさんから「日本一うまい」なんて言われたら、一体どんな味なんだろうと妄想がふくらむばかりです。
by mico_nyan | 2007-11-08 21:33 | *まいにち | Trackback | Comments(14)