ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

河口恭吾ネタ

立ち寄った本屋さんの有線放送で、男性の声である曲が流れていました。
「これ、絶対知ってる!」と思うのですが、元歌を誰が唄ってたのか
思い浮かびません。女性には間違いないんだけど…、う~ん、誰だっけ。

家に帰ってネットで調べてみると、河口恭吾が出したカヴァーアルバム
『君を好きだったあの頃』の中の一曲で元歌は小泉今日子『優しい雨』でした。
まるっきり違う雰囲気だったので、思い出せませんでした。
年のせいもあるけど…(^^;
e0082098_1701651.jpg

Amazonでみると、
   1. PIECE OF MY WISH
   2. LOVE LOVE LOVE
   3. TRUE LOVE
   4. LOVE LETTER
   5. 渡良瀬橋
   6. SAY YES
   7. ラブ・ストーリーは突然に
   8. メロディー
   9. First Love
   10. 優しい雨
   11. LA・LA・LA LOVE SONG
   12. 幸せであるように
   13. 歌うたいのバラッド
         がラインナップ。

レビューでは9のFirst Loveが絶賛でした。英語の歌詞の部分がすばらしい
そうです。そういえば、彼は、以前フジTVの『人間の証明』の主題歌で
スティービー・ワンダーの『A Place In The Sun』をカヴァーしていたけれど、
初めて聞いた時からすごく気に入ってたのを思い出しました。
彼の質声は英語にうまくのるのかも。

話は戻りますが、キョンキョンが唄っていた『優しい雨』は淡々と唄っているにも
関わらず、女性の強さのようなものが一番に感じられました。
対して、河口恭吾の唄は、優しさと温かさがまず伝わってきました。
この違いは何だろうなぁ。

この手のアルバムは一枚も持っていませんが、買ってみてもいいかな。
しかし、あまりカヴァーが流行るのもいかがなものか…。




[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/7961290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mico_nyan | 2008-05-18 17:05 | *まいにち | Trackback