ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

恒例第一土曜日の試合結果です

e0082098_956446.jpg土曜日の『素人のコワサ』の記事では、
優しいことばをありがとうございました。
試合場では、とくにつっこまれることもありませんでした。
よく考えると、人のウェアの裾まで
じ~っと見てる人なんていないですよね。(^^)

*****

試合の結果は準優勝、優勝できてた試合でした(>_<)
私がパワーのある相手についムキになって挑んでしまいました。
Bさんの一枚ツブ高を生かせるように、もっとかわして
かわして相手をイヤな気分にさせないといけなかったのに。
1・2セットをとってから3・4・5ととられた、無様な試合でした。
おまけに4セット目、私がサービスした後、
ラケット落として拾いきれずにポイントをとられちゃって…。
ここが勝負の分かれ目だったかも。緊張してたんだと思います。

卓球を再開した頃には緊張なんて全然なくて、相手に勝つのが楽しいばかりでした。
今は自分で「勝たなくっちゃ」って意識が大きくなりすぎてるんだろうと思います。
へんな自意識が平常心でいることを妨げているのかもしれませんね。
とても難しいことかもしれませんが、いつもチャレンジャーの気持ちでいるように努力します。
試合の後の雑談で、コーチが「敗因はNさんがラケット落としたことですよ~」と笑いながらダメ出し。
でもね、聞いてください。Bさんが打ってくれる間にラケット拾えると思ってたのに、
Bさん、私のラケット踏んでるんですよ(^^;
コーチに「ラケット踏まれてたんです」と告げ口すると、みんなで大笑い。
「今年一番の珍プレーですね」とおほめ(笑)いただきました。

それから、奇遇なコトが一つ。
試合の前の日に、私が卓球を再開した頃、公民館サークルの記録係をしていた時のノートが出てきたので、
見ていたら、そこにコーチの名前を発見。
12年前のローカルの試合です。
コーチは中2から県外の私立中学校に卓球留学をしていたので、おそらく中2の頃でしょう。
中学生で一般の部(B級)で出場して、我がサークルの男性と準決勝で当たって負けていたのです。
男性は表ソフトの戦略家。ボールが超スローボールなので、中学生にはやりにくかっただろうなと推測します。
私ももちろん応援していただろうと思いますが、さすがに12年前のこと。
自分のことでもおぼつかないので、その試合のことはまるで記憶にありません。
きっとコーチも覚えてないだろうなと思いながらその話をすると、段々と記憶がよみがえってきたようで、
「前の日は近所のじいちゃん家に泊まって、じいちゃんに髪をきってもらったら失敗したので、
坊主頭になって試合に出場したんですよ」と、思い出話。
な~んか、どこかでつながってるんだなぁとしみじみ。
今度その時の対戦表をコピーしてもっていってあげる約束をしました。

いつもの反省会での決定事項。
私の『のみの心臓』を鍛えるために、団体戦では常に私を一番多く登用する、だそうです。
特にカットマンの場合は、泣こうが甘えてこようが問答無用! このチーム、みんなS?(笑)
そうやって私を鍛えてくれようとするお姉サマたちの温かい心に感謝です。

*****

画像はお花屋さんで1本だけ買った、小さな小さな白いバラ。
1つのお花の大きさは小指の先ほど。
肉眼で見るよりもカメラで撮った方がはっきり見えます。
[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/8711605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by captain_spoc at 2008-10-05 12:03
惜しかったですね・・・
>特にカットマンの場合は、泣こうが甘えてこようが問答無用!
なんと涙が出るほどの親心・・・でも笑っちゃいました(失礼
矢張り沢山の経験が自分のためになると思います

ワタクスもテニスの市の大会で中学生のペアと当たりました
部活ではなくクラブチームのジュニアコースで習っているみたい
基本通りの綺麗なフォームで将来性を感じました
勝負の結果は忘れてしまいましたが
彼らが老獪な試合運びに気をつけようと
小声で話し合っているのが聞こえて苦笑しました
Commented by mico_nyan at 2008-10-05 18:13
●スポック艦長さん_こんにちは。
今日になって、昨日の負けが段々とこたえてきました。
後悔先に立たずとはこのこと。
いつになったら自分の納得のゆく試合ができるのでしょうか。
それとも『納得のいく試合』なんてきれいごと言わずに、
とにかく勝ちにいく試合が大切なのでしょうか。

私もきっと艦長さんとあたった中学生と同じです。
老獪な試合運びにいつも負けてしまうタイプですね。
Commented by EJ at 2008-10-06 16:24 x
反省会での様子がほほ笑ましいですね。いいクラブだと思います。みんな目先の勝利よりも全体的な底上げというところで意識が一致しているのが素晴らしい!だからミーコさんが今回真っ向勝負でやられたことも、その流れの中では貴重な体験になって次につながるんですよね、きっと。

ところで、超スローボールの表ソフトの戦略家という方が気になります。表ソフトでスローボールというと変化に乏しくて、ぼこぼこにやられそうな気がするんですが、ナックルの使い方とか、コース取りとか、逆モーションだとか、きっといろいろできるんでしょうね。そんな人と対戦していろいろ盗んでみたいものです。
Commented by 417mariyo at 2008-10-07 10:58
ミーコさんは、かなりの腕前なのでしょう。沢山の大会で何度も優勝を
経験しておられる・・・勝って当たり前(もちろん、ご本人は思ってないでしょうけど)、
みたいにまわりから思われていることが無意識にプレッシャーになって
いるとしたら、
大変だなってちょっと同情します。
でも試合後、いつもきちんとご自分のプレーを分析し、悪かった部分を
反省し、それを次の試合に生かしていく姿勢はとてもすばらしいし、
私も見習いたいと思います。
まだまだ上を目指して努力される姿、そして上が目指せるミーコさんを
心から応援しています!
でも、何十年か先に、ただ楽しく健康維持で卓球を楽しむ姿のミーコさんも
私は楽しみにしています♪
Commented by mico_nyan at 2008-10-07 21:14
●EJさん_こんにちは。
一番年下だからかいじられキャラだからなのか、本当によく可愛がってもらっています。
ヘマしても「次につながればいいんだから」っていつも言ってもらってるんですが、
本気でそろそろ次につなげないとマズい状況です(^^;
月に1度の試合は思っていたよりウェイトが大きくて、終わったと思ったらすぐにまたやってきます。
その間に区の試合やら他地域の試合やらあるので、結構試合数はこなしていることになります。

『超スローボールの表ソフトの戦略家』は、身体を悪くしてもう引退されたのですが、
当時50歳少し前のお歳でした。
スピードとパワーなら絶対私の方が勝っていたのですが、
彼のすごいところは、凡ミスを絶対しない、相手をじらすのがうまい、
タイミングをはずすのがうまい、相手の弱点を早いうちに見つけて徹底的にそこをつくという、
本当に嫌らしいタイプだったということです。
その頃はまだ彼の素晴らしさがいまいちわかっていなかったのですが、
今思うと、クレバーな卓球だったんだなぁと関心します。
Commented by mico_nyan at 2008-10-07 21:22
●417mariyoさん_こんにちは。
そうですね。mariyoさんのおっしゃるとおり、プレッシャーは絶対あると思います。
↑ にも書きましたが、卓球を再開した時は健康維持を目的に楽しくやっていました。
時にはその頃のことを思い出して休み休みするのもいいかもしれませんね。
負けて悲しいだけの卓球じゃあ、精神衛生上良くないですものね。
いつもいろいろ温かい言葉をくださって、ありがとうございます。
mariyoさんの言葉は、柔らかいお布団みたいです♪
Commented by EJ at 2008-10-08 19:56 x
やっぱり凡ミスがいちばんダメですよね。とくにスローボールの場合は基本的に低く入れないといけないし、フルスイングしにくいコースに打ち分けないとあっという間にスマッシュの餌食ですよね。
最近は私も少しずつ(気持ちだけは)いやらしさを増してきて、たとえばペンでバックが基本的にショートの人の場合、わざとループドライブを浅くバックに送り、速いショートが打てないようにして、次でしとめるとか、そんなことも考えるようになってきましたが、いかんせん技術がついていかないものだから、何を狙っているのか傍目には分からないようなプレーでスマッシュを浴びることの方が多いです。
クレバーな卓球がしたいなあ。私もそろそろ40台後半に突入ですからね。
Commented by mico_nyan at 2008-10-08 21:15
●EJさん_こんにちは。
そうなんですよね。凡ミスはやはりだめなんです。
凡ミスの女王が言うので間違いありません(笑)
EJさんのようにいろいろ戦略を立てるのはすごくいいことだと思いますよ。
みんなそのうち身体が動かなくなるので、最後には頭で考える人が残るのです♪
あと10年すればそうそう回り込みもできなくなりますから、
その時にはEJさんの裏面ドライブが炸裂です(^^)
私もクレバーな卓球がしたいです。いつも「おバカ」となじられてます。
似たような年代同士、頑張りましょう!
by mico_nyan | 2008-10-05 09:18 | Trackback | Comments(8)