ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

小鹿田民陶祭へ~里の風景

大分自動車道を日田ICで降り、国道をしばらく東に向かい、標識から今度は北に約10キロ、
山あいに向かって車を走らせます。
途中、オットと「この景色懐かしい。私の実家に似てる」と話しながら進んでいくと
その地区の名前と私が住んでいた地区の名前が同じことが、立ててある看板から判明。
山あいに少し開けた土地があると、昔の人はこう呼んだんでしょうね。

まっちさんから混む前に着くといいとアドバイスをいただいていたので、9時少し前に到着。
駐車場にはすでにたくさん車が止まっており、一番下の駐車場は私たちが止めるスペース
1台分しか残されていませんでした。
窯元を見ている人もたくさんいたので、私たちも早速下から上へ歩いていくことに。
一番上まで見てから、欲しいものがあったら下りながら買っていく作戦(笑)。

ところが、器よりも、のどかな風景に心ひかれる二人。
小さな道路に沿って川が流れ、その道沿いの両脇に10軒ほどの窯元がある風景に
すっかり二人ではまってしまいました(^^)

*****

唐臼で粘土を砕く風景。
似たような杵でお餅つきをする風景を眼にしたことがあります。
e0082098_8565868.jpg
登り窯。個人で持っているところと共同窯とがあるようです。
入らせていただきました。まだほのあたたかい窯もありました。
e0082098_17294772.jpg
唐臼で粘土を砕いた後、土をなめらかにし、その後適度な硬さにするために、
このように乾燥しているそうです。フォルムがおちゃめでしたので、パチリ。
皆さん興味があるようで、あちこちに触った指のあとがついていました(^^)
e0082098_1731935.jpg
八重のピンクの秋明菊がたくさん。そしてどこを歩いても金木犀のいい香りにうっとり。
e0082098_17345259.jpg
里のあちこちの画像です。
e0082098_17413169.jpg
e0082098_1746188.jpg
e0082098_1750725.jpg
e0082098_17505474.jpg

一言でいいところというにはもったいないほどの場所でした。

~お買物編へ続く~
[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/8746331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mico_nyan | 2008-10-12 17:48 | *まいにち | Trackback