ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ゴハンディッシュ

e0082098_9344045.jpg
日経流通新聞で記事を読み、気になっていたモノ。
お米を小麦粉に練りこんで作ったパン。
モスバーガーに行くと、ライスバーガーを注文する私にとっては、ちょっと嬉しい商品です。
来年の春には福岡にやってくるかな♪
とろとろのグラタンを入れて焼いたり、このパンを焼いて中に煮込みハンバーグを入れ、
くずしつつ食べたりすると美味しそう(^^) 
ちなみに配合比率は小麦粉60%、米40%だそうです。

*****

米の粉を使ったパンはこれまでもありましたが、一戸町の製パン会社が、米の粒をそのまま
小麦粉に練りこんだパンを作り、その試食発表会が行われました。
パンは「お皿」の形をしていて、様々な具材を入れて味わおうという、ユニークなパンです。
パンの名前は「ごはんディッシュ」。直径11センチ、深さ3センチほどの皿の形をしていて、
中に様々な具材を入れて色々な味を楽しめます。
一戸町の一野辺製パンが開発したこのパンは、炊き上げた県産のひとめぼれを、
県産小麦粉に練りこんで焼いたもので、県内の業界では初めての「ご飯のパン」です。
米の粉を使ったパンに比べて、25%ほどコストが安く済み、
米粉のパンよりしっとり感が長く続くといったメリットもあります。
関係者を招いた今日の試食会には、和・洋・中からデザートまで、二戸地域のホテル、
喫茶店などが地元産のものを使って考案した具材がそろい、中にはフキの煮物、茶碗蒸しなど
一見パンには合いそうもない具材もありましたが、ご飯を混ぜたパンには意外にマッチして
どれも好評でした。ごはんディッシュは当面、二戸地方の飲食店向けに販売しながら
改良を加え、来年の春には一般向けにも販売される予定です。

http://news.ibc.co.jp/item_9766.html(IBC岩手放送)より引用
[PR]
トラックバックURL : http://mico0203.exblog.jp/tb/9198121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mico_nyan | 2008-12-13 09:39 | *まいにち | Trackback