ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2014年 10月 18日 ( 2 )

悲しすぎる(>_<)

9月の終わりに腱鞘炎が再発してしまいました。
今度こそは自力で治そうと、できるだけ手を使わない生活を心がけたのですが、
どんどん痛みがひどくなったので、今週の初めに病院に行き注射を打ちました。

少しずつ痛みもおさまりはじめ、8~9割はもとに戻ったかと思っていた矢先、
ぎっくり腰に。
不幸中の幸い、立って歩くことはできるのですが、腰が伸びなくて。。。
台風に備えて移動していた鉢類をもとの位置に戻し、掃除が終わり、
手を洗っていた時にです。油断しまくっていました。

今までぎっくり腰になったのは、不用意に椅子から立ち上がった時と
長時間椅子に腰かけ、立ち上がろうと思った時に、すでになっていた時の
2パターンでしたので、立って手を洗うというパターンは「新」です(笑)

本当に、加齢は恐ろしい。。。
想定外のことが起きますね。
e0082098_11434295.jpg
「加齢」つながり(笑)で、アラフィフの私が最近買った本。
着るものがない、似合う服がない、と愕然とする50代のためのバイブル本。らしい。。。
第1章 心がまえ編
第2章 クロゼット見直し編
第3章 ショッピングの鉄則編
第4章 おしゃれ実践編     から成る、オール文字の本です。

「わかるわかる」と思うことが多くて頁が進み、あっという間に読み終わりました。

第1章の心がまえ編では、
・ばったり知り合いに会っても大丈夫な服を着ていますか?
・ファンデーションの厚塗りは今すぐやめよう。
・若作りと若々しさは違います。
などなど、私も実体験から実践していることが書かれていました。
スッピン、ジャージでスーパーに行った時ほど知り合いに会うんですよね。
マーフィーの法則か。。。

あと何度か読んで、しっかり頭に入れたら、
どなたか読みたい方にプレゼントしますよ~。
ただしアラフィフ限定でお願いします ^^

さてさて、痛い腰をひきずりながら、
「若作り」でなく「若々しい」ヘアスタイルにすべく、美容院に行ってまいります。

[PR]
by mico_nyan | 2014-10-18 12:00 | *まいにち | Trackback | Comments(4)
春ごろにお直しに出していたコートがそろそろ活躍する気候になりました。
以前の記事でビフォア画像(右)を載せていたので、縮小率を同じくらいにして、
アフター(左)と比較してみました。

肩を詰めて、身幅を狭くして、袖と丈を短くして…と、ほとんどすべての箇所に
手を入れてもらいました。左右の画像でトグルがほぼ同じ位置にあるので、丈や袖が短くなったことが
わかります。身幅も結構詰めていただき、そのままではポケットにかかってしまうので、
ポケットの位置をトグル寄りに移動していただきました。着てみるとかなり軽くなりました。
e0082098_08401488.jpg
一重なので、裏の始末が大変だったと思います。
同じにされなくてもいいですよとお伝えしたのですが、
最初と同じように切った端を巻いてくださっていました。
(ネコの毛はスルーね)
e0082098_08431166.jpg
他にも、2着。(アフター画像のみ)
e0082098_08442338.jpg
ブランドを見ると完全に昔~のモノ。ププ (((*≧艸≦) 「バルマン」と「レリアン」
バルマンは60~70代でも着ることができそうな、地味な色。
イタリアンブランドが流行っていた20代後半は、こんな色が多かったです。
レリアンはそれよりもう少し後。30代になってから。
e0082098_08443480.jpg
バルマンのコートはカシミア100%。
とても軽く暖かかったので「いつかはお直しを」と思い、処分できずじまいでした。
今回、肩パットをはずして、Aラインでコンパクトなシルエットにしていただいたので、
また活躍しそうです。
以前、他のお直し屋さんで見積もりを取った時は、カシミア100%は2~3万円かかると言われ、
躊躇していたのですが、今回のお直しは半分以下でしていただけました。

昔のお洋服はかなり高価なものもばっさばっさと捨ててきたのですが
この3点のコートはシンプルなデザインだったので生き残りました。
これで会社勤めをしている間は新しいコートは買わなくてよさそうです。

そもそも、今は暖かいインナーがあるので、厚いコートは必要ないですものね。




[PR]
by mico_nyan | 2014-10-18 08:00 | *まいにち | Trackback | Comments(0)