ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2017年 01月 28日 ( 1 )

残業帰りにパルコにできた とり田(とりでん) で晩御飯を食べようとふらり。
水炊きで有名なお店ですが、私が行ったのは、担々麺と唐揚げバージョンのお店。
屋台風な構えです。

汁が飛び散るのが怖かったのと、平打ちめんでもっちりと書いてあったので、
「もっちり」好きの私は、汁なし担々麺をオーダーしました。
(ペーパーエプロンがテーブルに置いてあるので、
 それをつければ飛び散りの心配はないのですが、
 コートを脱ぐのが面倒だったので…)

e0082098_11532723.jpg

そぼろがゴロゴロとしていて、もやしもたっぷり入っており十分すぎるボリュームでした。
辛さも選べ、私は普通(3倍)を。
おいしく完食して、さあ帰りましょうと思った頃から、腹部に違和感。
急に胃がふくらんできて、胃痛と不快感が始まりました。

やってしまった!
これ、ナッツにあたったときの症状です。

でも、ナッツの舌触りは感じませんでした。
…とすると、ペーストになっていたのか、それともとても小さく砕いてあったのか。

深夜になるとお腹をくだしてまた苦しみ、何とか朝を迎えたのでした。
一晩たつと、体調も戻り元気になりました。
おそらく、摂取した量が少なかったからこの程度で済んだのだと思います。ホッ!
去年の末にもカシューナッツを誤って食べてしまい、その時は七転八倒の苦しみでした。

色々と調べてみると、ソースにカシューナッツを使うことがあるらしいですね。
プロセッサーにかけてなめらかにしてゴマだれと合わせるんですって。

フレンチやイタリアンの時は結構目を光らせてチェックしたり、
お店の方に材料を尋ねているのですが、
これからは、ますます外食の時は気をつけなければ!
ナッツアレルギーは大人になっても治ることがほとんどないらしいので、
これから体力が落ちるばかりの私には、命取りになるかもですね。

ということで、外食する時は、うどん・そばのような、シンプルな作りの料理が安心、
それも、創作うどんのようなものではなく、
むかしながらのものを食べましょうという結論に達しました。

皆様もお気をつけて~。













[PR]
by mico_nyan | 2017-01-28 12:11 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(2)