ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2017年 03月 25日 ( 1 )

蘭の花とプチDIY

ミーコ地方では、当初の桜の開花予想が遅れて、
通勤途中や家の近所でも、まだお花を見ることができません。
今週はずっと肌寒かったし、来週も同じようなお天気が続くそうなので、
満開の桜はまだまだ先のようです。
私にとっての桜の花のイメージは「出発」。

昨年は3月になってかなりの忘れ雪が降ったため、
外に置いていたこの蘭の親が雪焼け(?)してしまって
残ったのは小さな1株だけとなりました。
それでも、小さな株から1本だけ花芽が。

e0082098_08264117.jpg

豪華な蘭の花も素敵ですが、こんな小さい花はもっと好きです。

e0082098_08271452.jpg

いつぞやブロ友のmariyoさんから名前を教えていただいたのに
失念してしまいました(>_<)
思い出しました。「ギンギアナム」でした!
今度はちゃんと水苔を巻いて、冬季は室内で育てました^^

それから久々のプチDIY。
家を建てた時に知り合いの大工さんがスペースに合わせて棚を造ってくださいました。
その左半分に扉をつけて本を入れているのですが、その板の汚れが気になり、
DAISOのリメイクシートを、オットに貼ってもらいました^^

扉を作った当時の記事はこちらです。

e0082098_08522733.jpg

画像が同じ角度から撮れていないので、分かりにくいと思いますが、
こんな風に変わりました。

寄ってみると分りやすいかも。
e0082098_08535998.jpg

アンティーク木材風のプリントで、108円はお安いのではないかな。
ちなみに、1つの扉で1枚使いましたので、材料費はトータル324円。
巻いてあるので、しわをきれいに伸ばすのに若干手がかかる(オット談)そうです。
この他にもレンガ風や白板アンティーク風など、何種類もお店に置いてありました。
ネットで「DAISO」「リメイクシート」と検索すると、
たくさんの方がうまく活用されていらっしゃり、使い方の参考になるものがたくさんありました。

DIYつながりで話すと、今、「ディア ウォール」というものが気になっています。
2×4木材とディア ウォールという器具を使って、早い話がつっぱり棒を作るのです。
そのつっぱり棒を天井と床につっぱらせ、
2本のつっぱり棒の間に好きなように棚を設置するというもの。
賃貸で壁に穴を開けられなかったり、棚を作れないような場所でも、
ちゃんとしたものができてるのが驚き。
これも「ディア ウォール」で検索すると、色々な製作例が出てきて楽しくなります。
我が家は持ち家なのですが、歳をとってくると一人で持ち運びができないほどの
大きい家具をあまり持ちたくないと思い、これが気になり始めました。
特に2階に大きな家具があると、一人暮らしになった時にどうしようもなくなりますから。
これだと、分解できて、捨てるのも簡単かな、と。
こんなことを書くと寂しくなりますが、製作例を見ると、寂しさもふっとぶほど
凝った作品がたくさん出ています^^

そろそろ庭の水栓も作り替えないといけないので、今年のGWは忙しくなりそうです^^







[PR]
by mico_nyan | 2017-03-25 08:27 | *まいにち | Trackback | Comments(0)