ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:未分類( 234 )

中川政七商店×海洋堂のガチャポン「まめ郷土玩具」の第2弾、
島根県の張子虎。
首とヒゲが動き、驚くほど精巧にできています。
e0082098_10021554.jpg
島根県:「張子虎」
虎は「千里の藪を走り抜く」と言われ、勇気があって勝負強く、古来よりこれを飾って武勲を祈念していました。
島根県では、今でも男の子の節句にはなくてはならないもので、男の子の誕生祝いによく用いられています。
(海洋堂HPより引用)

今回は7都道府県+シークレットの計8種類。
最終的には47都道府県全て発売されるそうです。
e0082098_10205771.jpg
久々にコンプ魂をかきたてられる商品です。
8回ガチャって、8種類ゲットということはないでしょうね。
残り2種類くらいになってからが勝負運が試されそう。
毎週月曜日の仕事帰りに1回だけガチャると決めていますが、
月曜日は祝祭日のため、火曜日にまたご報告しま~す。



[PR]
by mico_nyan | 2015-01-11 10:25 | Trackback | Comments(4)

大掃除の合間に

ぜんざいを作っています。
自分で作るぜんざいはきび砂糖を使い、甘さ超控え目。
e0082098_16512160.jpg
どうでも良いことなのですが、
25日の夜、仕事で遅くなった私たち夫婦は気分だけでもクリスマスをと思い、
大手チェーンスーパーに夜9時頃買い物に行きました。

すると、クリスマスケーキやチキンなどというものは一切売り場になく、
店員さんたちは忙しそうに、お正月飾りやお正月の食材の入れ替え中。

私の子どもの頃は、25日の夜や26日の朝は売れ残りのケーキを安く売ったり、
クリスマスバージョンのお菓子がセールになっていたものですが、
最近は、切り替えが早いのですね。

そもそもクリスマスケーキはロスをなくすために、
予約しないと買えないのかもしれないです。

毎年、年末は忙しさにかまけてクリスマスを忘れている(忘れようとしている?)ので
世の中から完全に取り残されていました(>_<)

お正月の準備はちゃんとしています ^^






[PR]
by mico_nyan | 2014-12-30 16:59 | Trackback | Comments(2)

巨大なレモン

以前記事にしたバーバリーのダッフルコート。
何度か着て、もう少し気になるところがあったので、再度お直しをお願いしました。

私の家から数十メートル離れたところにあるパン屋さんの
パンが好きと話されていたので、いつも安くしてくださるお礼にパンをプレゼント。

そうしたら、「レモンジャム食べます?」って、手作りのジャムとレモンをいただきました。
e0082098_10522027.jpg
庭でできた無農薬のレモンだそうです。
巨大!!
e0082098_10521265.jpg

日向峠のパン屋さんでいただいた巨大柚子も大きかったけれど
レモンがこの大きさなんて。。。

****

ある日、
会社の同僚の方に「ミーコさん、どこか安くて良いお直しのお店ご存じありませんか?」と
尋ねられました。
「10年以上前に購入したダナキャランのダブルのテーラードが
今着ると YAH YAH YAH のチャゲアスにしか見えない」と (○゚ε゚○)ププ
おしゃれさんなので私に尋ねなくても。。。と思いつつ、
お店をいくつか教えてあげました。
「ミーコさんなら、ご存じだと思ったんですよ」
さては、私のブログを読んでいるのかしら。。。まさかね。

やはり、前世期の遺物を捨てられない方は多いようです。
私がお直しのお店を見つけようとネットサーフィンして、
一番気に入った思ったお店はこちらでした。
実際に作業を行っているのは職人さんですが、
前段階のフィッティングに携わる女性の方のセンスが良さそう。
あと、HPの作り方がうまいです。

自分でできれば一番良いのですけどね~、
既製品にハサミを入れるのは、失敗して捨てても良いと
思えるものしかできないです(>_<)

※ブログのカテゴリー設定の▼がうまく作動しなくて、
 しばらくはカテゴリーが「未設定」になりそうです(>_<)





[PR]
by mico_nyan | 2014-12-28 07:59 | Trackback | Comments(2)

物の定位置を決める

第何次か忘れましたが、断捨離ブーム到来です。
今回は「不要な家具を処分する」がテーマ。

「部屋が片付かないのは物の定位置が決まっていないから」
この言葉を知ってから、片付けが比較的スムーズにいくようになりました。
よって不要な物を入れていた家具も同じく不要に。

歳を取ると移動が大変になりそうな家具も、今のうちから
考えておかなければいけません。

時間ができたら軽トラックを借りて、サイドボードとチェストとテレビ台を
区の処分場に持っていくつもりです。

今、ちょっと気になっているのはこの本。9月5日発売。
e0082098_23234070.jpg

手元に残ったモノの上手な収納方法を知りたいです。
山のように物があった田舎の家で生まれて過ごしてきた私は
なかなかすっきりした暮らしというものができません(>_<)
センスがないのでしょうね。。。
[PR]
by mico_nyan | 2014-08-27 23:26 | Trackback | Comments(2)

のごみ人形

オットの実家に新年のご挨拶に行った時に
祐徳稲荷の参道で買った のごみ人形。
ちなみに『のごみ』というのは地名です。能古見と書きます。
e0082098_16135775.jpg
参道のお土産屋さんに置いてあるお人形はほとんどが干支の置物か土鈴、
たまにお雛様なのですが、偶然にこの『かささぎ』を見つけました。
こちらでは『かちがらす』と呼ぶそうです。
鳴き声が「カチカチ」と聞こえるのが理由だとか。
お店の方が教えてくださいました。
他のお土産屋さんには置いていなかったので、得した気分。
調べてみると、干支シリーズの他に、郷土シリーズがあり
その中に、かちがらすやムツゴロウ、
お稲荷さんのきつね(『命婦』と言うらしい)などがありました。
それぞれのお店によって仕入れの状況が違うのでしょうね。
工房は鹿島市内にあるようなので、機会があったらのぞいてみようと思います。

e0082098_15571945.jpg
これが十二支の土鈴たち。
カワイイだけでなく、ちょっと悪い感じが好きです。

※のごみ人形のはじまりは、昭和20年。終戦時であり、混乱と飢えの世の中で潤いと楽しさを求めて作られた鹿島の郷土玩具である。
人間国宝である鈴田滋人氏が人形のデザインをし、原型を作る。現在は3人体制でのごみ人形を作っている。
大牟田の粘土と塩田の陶土を合わせものを使う。陶土を入れる事により澄んだ色が出る。型を取り、鈴を入れる人形には、あらかじめ乾燥だけさせ、型を合わせる時に入れる。それを2~3日天日乾燥させ、その後に窯で8時間焼く。一度に最高1200個まで焼けるそうだ。
白塗りと呼ばれる作業は、焼きあがった素焼きのものに日本画で使われる貝殻から出来た胡粉(ごふん)と接着剤として用いられる膠(にかわ)を混ぜたものを塗る。胡粉に関しては目が粗いので1時間程すって細かくしたものを使う。2~3回に分けて塗り、日本画の顔料で絵付けをする。
京都から取り寄せている竹の皮を、諸富のい草で結う。これらが乾燥した後、梱包作業に入る。
この工程で約1週間かかる。
一番神経を使うのはその人形に命を吹き込むとも言える目を入れる時。目だけで全く印象が変わるそうだ。
絵付け、型取りにしても一つ一つ心を込め、手に取ってもらう人の事を考えながら、その人が幸せでいて欲しいという願いがある。[出典:鹿島市観光ポータルサイト]

[PR]
by mico_nyan | 2014-01-03 16:05 | Trackback | Comments(0)

爆睡「み」

e0082098_1291788.jpg
こんな寝相を見るのは久しぶりです。
年末は私たちがバタバタしているので
ゆっくりできず、疲れていたのかな。
お掃除もしばし中断♪
ゆっくりお休みください。
[PR]
by mico_nyan | 2013-12-29 10:04 | Trackback | Comments(0)

小さな種

今年の2月に咲いた小さな椿。ルチェンシスという名前です。
花は10円玉にも満たない大きさ。
e0082098_17283657.jpg
そのルチェンシスに8ミリほどの実ができているのを発見しました。
普通の椿の種って大きくて垂れ下がっていますが、
つんと上に向いているのが愛らしいでしょう?
e0082098_1731382.jpg
この種を蒔くとちっちゃな芽がでるんでしょうねぇ。
[PR]
by mico_nyan | 2012-10-14 19:36 | Trackback | Comments(4)

あれやこれや

7月その後…

先日の豪雨の敗戦以来、しばらくお休みしていたところに
ストックホルムで行われた「世界ベテラン卓球大会」から戻ってきたTちゃんより
おみやげが届きました。
e0082098_8234971.jpg
いわゆるウエハースチョコですが、さくさくした食感がとても美味しい!
それからSTIGAのソックスも。
お知り合いにお土産を買って相当荷物が大きくなったでしょうに
私のことまで思い出してくれて、感謝、感謝です。
ダブルスはあと1回勝てばベスト4に入れたらしく、残念がっていました。
「ベテラン」と言っても40歳から参加できるそうです。
私なんてもうベテランに「超」がつくくらいの年齢になってしまいました ^^;

「次回は一緒に行こうよ」って、軽々しく(笑)誘われましたが、
ツアー料金50万円もかかるんですけど…。
私の場合、行けるとしても一生に一度かな?
今時のシニアは裕福ですね~。
でも、行くなら今回行きたかったな。何てったって憧れの北欧ですから。
2年後は確かスペインといっていたような…。間違っていたらスミマセン。

会場の「Globen」。佇まいがおしゃれ。
e0082098_8193168.jpg


この日からまだまだ復活は遠いのでありました。
[PR]
by mico_nyan | 2012-08-25 08:41 | Trackback | Comments(2)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2012-05-20 07:39

連休最後もDIY

今年のGWは例年にも増してどこにも行きませんでした。
陶器市もお休み。

その分、家であれやこれやとDIYができたのが楽しかった♪
家が大好きだと再確認できたGWでした。

今日は、タイルの目地入れの後、ウッドデッキを少しだけ増設。
e0082098_1920268.jpg
トネリコの木ぎりぎりまで、デッキを延ばします。
レンガの上にあるデッキがそれです。たった30センチくらいですが、
夏の間、日差しをよけるための鉢を置くのにはとても助かるのです。
つけていた手すりは反対側に設置。
少しだけですが雰囲気が変わりました ^^ 完成画像はまた後日♪

*******

クレマチスがいくつか開花しました。
ストロベリーキッスと
e0082098_19223679.jpg
ユーリ
こちらのユーリは玄関先に置いてある挿し木の方。
日陰の庭の親株は花が咲くのも遅いようです。
e0082098_19225754.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2012-05-09 07:51 | Trackback | Comments(4)