ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 234 )

デビュー戦

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2011-11-03 08:15
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2011-10-06 21:03
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2011-09-07 22:32
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2011-08-07 08:01
年に4回居住区で行われる団体戦に出場してきました。
前回の記事はこちら

4Wと2W2Sが交互に行われ、今回は2W2S。
いつもの男性が戻ってきてくれて、前回のお父さんのような男性からは、
私たちに恐れをなしたのか(笑)、下のランクでやりたいと申し出がありました。
男性1人、女性4人(ベテランお姉サマ、ツブエさん、R子母、私)の編成です。
7チーム編成の4試合、1パートで出場。当たらないチームが2チームあります。
今回も目指すはブービー。2パートに落ちないことが目標です。

【1試合目:WWSSの順で行われる3番目のSに出場。3-0で勝ち。】

お相手は、フォア裏ソフト・バック表ソフトのカットマン男性。
Wは2試合とも勝ったので、私がここで負けても最悪五分五分。
「のびのび負けてきます♪」と、リラックスして臨みました。
ところが、1セット目、負けるつもりが勝ちそうな勢いになってしまい、逆に私の方が萎縮。
9-4からじわじわと追いつかれて、16-14で薄氷の勝ち。
平常心で戦わなければと正気に戻り、何とか勝ちました。
カットマン、大の苦手なんですけど、どうして勝っちゃったんでしょうね。
しょっぱなの試合から私にとっては嬉しい番狂わせ ^^;
試合自体は3-1で勝ち。


【2試合目:2番目のWにツブエさんと出場。3-0で勝ち。】

お相手はペン裏ソフト、ペン表ソフトの男性ペア。
やはりツブエさんと組むと心強いので、なかなか負ける気がしません。
試合自体は、このダブルスのみの勝ちで1-3の負け。


【3試合目:2番目のWと3番目のSに出場。3-0と3-1で勝ち。】

Wはお姉サマと。お相手はペン表男性、シェイクフォア裏・バック表ソフトの女性。
お姉サマは表ソフトで、私が攻撃しやすいように、色々と変化をつけてくれるので、
ツブエさんとはまた違った心強さがあります。
3番目のシングルスの相手は裏ソフト・表ソフトラケット反転の男性カットマン。
カットマンよりも粘り強くつついて、カットマンがイライラしだして攻撃しだしたところをカウンター攻撃。
ここも勝つはずではなかったのです(>_<) 
きっと星占いの日曜日の運勢の第1位は水瓶座だったに違いない!
試合自体は3-1で勝ち。


【4試合目:3番目のSに出場。3-0で勝ち。】

お相手はシェイク裏裏男性。
2年ほど前、この男性と対戦した時は、バックサイドから私のバックサイドに出す
フォアの横アップサービスと横下サービスに翻弄されてフルセットで負けた記憶がありました。
今回また同じサービスを出していたのですが、コーチから、バウンドのライジングを捉えて
台と平行にミートするとナックルボールになり相手がレシーブしにくいと教えてもらっていたので、
それを使ってみると、確かに相手が攻撃しあぐねて、楽勝でした。
試合はサービス・レシーブを制するものが有利だと以前も書きましたが、
まさにその通りだと体感しました。
試合自体は3-1で勝ち。

試合が終わってみると、勝ち試合数が2試合目に対戦したチームと同数で1位。
勝率計算で、何とまあ1位になってしまいました。
あり得な~い!と皆口を揃えて大合唱。
だって、ほとんど男性オンリーの編成チームの中の私たちですから…。
逆に女性のボールがゆるく、飛んでこないので、翻弄されてしまったのかもしれません。

まあ、何年に1度かくらい、こんなことがあってもいいですよね。
対カットマン戦で2勝をあげた自分へのごほうびということにしてもいいでしょうか ^^
あとでツブエさんには、「私ならとっくに打っているボールをよくもまあ
あれだけねばってつついたねぇ。もっと早くに打てるボールがたくさんあったよ」とダメ出しされましたが、
カットマンだと思うと萎縮して何もかもダメだった頃と比べると、自分なりには成長したと思います。
ダメ出ししてもフォローは忘れないツブエさん。ごほうびにファミレスでかき氷をごちそうしてくれました。

我がチームは私を除いた4人とも、それぞれに個性がある卓球をする芸達者軍団。
試合を観戦しているととても勉強になります。
なので、この居住区の試合では審判をするのが楽しくて ^^ (近くでプレーを見ることができるから)
私もできるだけ早く芸風を確立して(笑)、みんなに追いつかなくては!!

今回も、長い駄文を読んでいただき、ありがとうございました。
今度の試合は8月第一土曜日のいつものアレです。今度はツブエさんとです。
[PR]
by mico_nyan | 2011-07-24 21:51 | Trackback | Comments(6)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2011-07-06 20:23
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2011-06-05 20:13
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2011-05-23 07:53

若者には勝てませ~ん

へっぽこ部活動の報告です。
部員の方のみどうぞ ^^

お隣の区であったミックスダブルスの試合に出場してきました。
Bランクで申し込んだのですが、残念ながらAランクに上げられていました(>_<)

3チームのリーグ戦で1位のみトーナメントへ。
Aランクはとにかく若者ばかりで、時々女性の40代以上もいますが、
男性はほとんどが20代。30代がちらほらといったところでしょうか。
その中で、我がチームは合計年齢が100歳以上のペアがAランクに2組出場。
おいおい、勘弁してよ、という感じです ^^;

1試合目はフルセットの末、負けてしまいました。
女性の一枚表のボールを攻めあぐねたことが敗因。
男性はプレイが荒かったので、勝算はあったのですが、力不足でした。
1敗した時点で、トーナメント出場の可能性はほぼなくなったねと、
パートナーさんとがっかり。
次の試合は審判。私たちが負けた相手にもう1組のチームがフルセットで勝ちました。
パートナーさん曰く、その勝ったペアがおそらく一番強いので、開き直っていこうと。
私もその通りの気持ちだったので、胸を借りるつもりで臨みました。

ところが、試合はやってみないとわからないもの。
変にボールが合い、二人とも打つボールが入ることはいること。
パートナーの調子も今になって絶好調で、結局ストレート勝ち。
…ということで、3チームとも1勝1敗で、得失セット差で私たちがトーナメント進出。
もうけものであと1試合できることになりました。

トーナメント1回戦は、第1シードブロックから上がってきたペアで、
結果、このペアが優勝しました。
1セット目だけは19-21!と善戦したものの、2・3セット目は7本か8本で負け。

お二人の堅実&豪快なプレイに、目がテン。
同じ女性としては、ブロックの堅さが見習いたい点でした。
同年代だと何とかなりそうな気もしますが、若さにはなすすべなしの一日でした。

でもまあ、お相手の男性は市の大会ではAランクらしく、
同じ大会でCランクで出場しているパートナーさんは普段対戦する機会がないため、
とても喜んでいました。それだけでもよかったかな?

部署が変わって、ストレス満載だったので、気分転換になった一日でした。
へっぽこ&チキンハートな私に付き合ってくださったパートナーさんに感謝♪
[PR]
by mico_nyan | 2011-04-17 22:53 | Trackback | Comments(6)
明石に住むオットの甥っ子から、ロシア出張土産が届きました。
マトリョーシカ と ロシアの帽子(ウシャーンカ)です。
e0082098_11591343.jpg
お正月に会った時には「キャビアお願いね♪」と頼んでたのに、
帽子とは…トホホ。
ウケることに命をかけている子なので、ありがたく頂戴し、
夫婦で帽子をかぶった画像をすぐに送り返してさしあげました ^^

Koshka はロシア語で メスのネコ のことだそうです。
同化までもう少しだったのに、色味が少しだけ違いました。おしいっ!!
でも、この帽子をそこらへんに置いておくと、ロッタと間違えてしまうほど似てるのです。
[PR]
by mico_nyan | 2011-03-26 11:49 | Trackback | Comments(2)