ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:*そのほかのこと( 26 )

原因不明の咳が止まらなくなって早や1週間。寝冷えかな?
のどがヒリヒリして、ちょっと食欲が落ちました。
おかげで、少しだけ体重ダウン。嬉しいような…、複雑なカンジ。

********************************

今回は久々の36組。大賑わいでした。参加者が多い方がやはり楽しいですね。
結果は優勝でした。

準決勝で当たった、カットマンさんとペンオールラウンド型のペアから言われたこと。
「ここまで必死でやって準決勝まで上がってきたのに、こんな消化不良な試合って…。」
言われた私たちは大満足。
だって、そんな試合を私たちは目指しているのですから ^^

カットマンには徹底的に短いボールを出して、気持ち良くカットをさせることをしない。
ボールが高く上がっても、カットマンが後ろで構えている時はすべてストップ。
ペンの方にはツブエさんにバックサイドにヨロヨロしたボールを出してもらい、
待ちきれなくてラケットが出たボールはネットを越えずにポトリ。
回り込んで打ってきても私がブロックし、わざとふわふわしたボールをカットマンに返す。
カットマンのボールが高く上がった時、私が打つ順番であれば、鬼のようにスマッシュ(笑)
お相手はイライラしてたみたいで、悪いツボにはまっていました。
リーグで粒高、表一枚が多く、ボールを引き込むタイミングがうまくつかめていたので、
私も苦手なカットマンに対してミスが少なかったのが◎。
いつもこのくらい相手が翻弄できればいいな。
それもツブエさんあってのことですけれど。

決勝戦は5月の決勝戦で対戦したペア。6月の試合では「Aペア」として登場しています。
練習がほとんどできないので、あっちこっちで仕入れた小技を試合で試してみようと
目論む私たち。
この日は、レシーブに横回転を入れられバックに返された時に、ラケットを立て、
タイミング遅めに(←ここ大切)相手のバックサイドに横を入れかえしてリターンするという
技を試したかった私と、普段、粒高の粒を倒して打つという伝統技術(笑)をあまりしない
ツブエさんが、粒を倒して打つ試み。
しかし、なぜかこの日のAペアは精彩に欠け、最初から一方的な私たちのペース。
小技も試す暇なく、試合が終わってしまいました。

いつも試合の後は一言二言お互いに反省を交し合うので、
この日もお邪魔してみると、二人が嫌~な雰囲気になっていました。
表ソフトの方が裏ソフトの方に「自分はボールをうまく作っているのに、
なぜ処理してくれないのか」という趣旨のことを話したのが発端のようでした。
それを裏ソフトの方が「私が下手だから負けたのよね。私が悪いのよ」とスネて…。

表ソフトの方はツブエさんに対して、ツブエさんが嫌いなナックルを出して、
追いつめたい…と。確かにそのボールは効いています。ツブエさんは攻撃できず、
何とか返すだけ。しかし、そのボールが「ど」ナックルとなり、ナックルが苦手な
裏ソフトの方がミスをするというパターン。それが何度も続き、表ソフトさんがプチッ!
この場合、選択肢が2つあると思うのです。
1つ目は、ナックルを攻略できるように裏ソフトさんが徹底的に練習する。
2つ目は、表ソフトさんが裏ソフトさんの嫌いなボールを出さない。
裏ソフトさんは、2番目の方を望んでいましたが、表ソフトさんはそれじゃあ
自分たちの勝ち目がなくなる、徹底的にナックルで攻めたいとの思い(>_<)
二人の思いが違っていると、ダブルスがうまく回らないのは当然です。
それで今回の結果になったようです。

Aペアの名誉のために言いますと、このペア、市内では誰もが知っている
力のあるペア。スピードや回転のあるボールには決して打ち負けない、
すばらしいペアです。
もしシングルスで対戦でもしたら、ツブエさんも私もボコボコにされること間違いなし。
ただ、今までの流れを見ていると、ツブエさんのボールだけに限らず、
粒高や変化系表ソフトなどのボールには弱く、時々「あれっ?」という
負け方もしています。

ツブエさんと私とで、Aペアに、こう話しました。
私たちペアだけに対する勝ち負けを言っているなら
こんな変なペアはめったにいないから、暗闇でヘビに噛まれたと思い、
運が悪かったねですませればいい。
でも、試合を見ていると、カットマンや年配のオバちゃんのゆるゆるボールにも
時々負けている。
ツブエボールを攻略することで世界が広がるのは明らか。
どちらを選ぶかは自分たち次第だけれど、私たちは攻略する方を選んでほしい。

果たして、次回、どのように攻めてくるのか。興味津々です。
しかし、ツブエボールは罪作り(>_<)
相方さんで良かった。
イヤイヤ、ツブエボールを攻略できるのは私だけかもしれないので、
対戦する方にもまわってみたい気がします。ウフフ。
やはり、相方さんが出すボールが好きでなければ、ダブルスは難しいです。
[PR]
by mico_nyan | 2013-07-08 08:14 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(4)
協会登録している卓球場の月例会(ダブルス戦)に行ってきました。
結果は優勝でした。
今回は少し疲れました。

*****

28チームを4ブロックに分けて総当り。
その後、上位と下位に分けてトーナメント戦です。

リーグの中で、横上サービスを出してくる方がいて、
以前は上からパシッとたたけば難なくポイントを取れたのですが、
横上サービスのレシーブの方法を数種類仕入れてきたので、
試してみるも失敗ばかり。
結局、いつもの方法しかできなかったのが悔やまれます。
普段練習ができないので、無謀にも試合で試していますが、
何度もする失敗を、広い心で見守ってくれるツブエさんと
組んでいるからこそできる暴挙(笑) いつも感謝しています。

自ブロックのリーグ戦が早く終わったので、あちこちを観察。
すると、面白いことが。
5月のホーム月例会のトーナメント戦で、AペアBペアの対戦を書きましたが、
6月はリーグ戦でAペアとBペアが戦い、今度はBペアが勝ちました。
Aペアは私たちが目標としている大きな大会に年代別福岡県代表として
出場を果たしたこともある、力のあるペア。
そのAペアに今月は勝ったBペア(登録が同じ卓球場でチームメイトにあたります)。
ならばきっとリーグでは全勝で1位上がりねと思っていると、なんと3位。
2敗していたのです。で、結局、全勝はおらず、Aペアが1敗で1位。
一体誰に負けたのだろうと、対戦表を見てみると、は~!!
粒高やら変化系表などのラバーを貼ったペアに負けておりました。
敗れた2組のうち、1組のペアは7チーム中6位でかなりの年配さん。(>_<)
Bペアはどんな気持ちだったのか、聞いてみたかったです。

話は自分たちに戻り、トーナメント開始。
1回戦は別パートの4位と対戦。3-0で勝ち。

2回戦は例のBペアと。
実は、Bペア、私たちと対戦する前に、チームメイトであるペアとフルセットデュースの末、
やっと勝っていたのです。力では、圧倒的にBペアに有利なのに、もたついた試合運び。
やはりここでも、ナックルボールに翻弄されているようでした。
対戦開始。
ツブエさんには、ナックルの低く長いサービスを出してもらい、
相手に下からすくい上げさせて私が攻撃、
私は、ぶち切れの下回転を短く出し、
相手が短く返したボールをツブエさんに打ってもらう。
相手は二人とも回り込みが好きなので、回り込もうとしたらフォアにボールを出す。
と、ある程度ざっくり作戦を立てて、あとは流れでと思っていたら、
まずツブエさんのサービスをオーバー連発、私のサービスをネットにボトボト。
3-0で試合にならない展開でした(>_<) 何だかなぁ…。

3回戦(準決勝)は、この日一番の緊張感。
実は、以前、別の卓球場の試合で、リーグとトーナメント、1日2回対戦し、
リーグでは勝つもトーナメント決勝戦で敗れるという、バカなことをしていたのです。
何でもすぐに忘れてしまうツブエさんも、そのことは覚えていたようで、
メラメラと眼に炎が(笑) 私も、このペアには絶対勝ちたかったのです。

1セット目は様子を見すぎて負け。後半から盛り返したのであせりはなし。
2セット目は自分たちのペースででき、勝ち。
3セット目は9オールからツブエさんのスーパーストップ(垂直に上がってました)が
2本続き、相手がミスで勝ち。
4セット目は2セット目同様、こちらのペースで勝ち。
3-1での勝利でした。勝因はツブエさんのスーパーストップで3セット目が勝てたこと。
多分、このペアのいずれも、私たちとシングルスで試合したら、
余裕で私たちに勝つ力をもっていらっしゃいますが、
そんな方が、ツブエさんのストップにあせってミスを2連発するなんて、と
誰でも緊張する時はあるんだと、ほっとしました。
試合中に緊張するのは世の中で私だけだと思っていたので(笑)

ここでほっとしすぎて、決勝戦は脱力モード。
対戦相手は、リーグ戦でも一度当たった、カットマンとペン表ソフトのペア。
カットマンのバック(表ソフト)にボールを集めてもらい、チャンスボールを
私が回りこんで打つという作戦を取るのが、コーチさんから習った正攻法で、
私の勉強にもなるのですが、10試合目で疲れてしまい、つい、ズルして、
ツブエさんに相手のフォア(裏ソフト面)にボールを集めてもらいました。
その方が、相手がボールを落としやすく、ラリーが続きにくいので…。
リーグでは、3セット合計でも10点未満だったのが、1セット取られて
4セット目もシーソーゲームとなってしまいました。
情けないほど、体力がない私です。
ツブエさん曰く、私に足りないものは「体力」ではなく「精神力」だそうですが。

何はともあれ、優勝できてよかったです。
Aペアは私たちが決勝戦で対戦したペアに2回戦で負けていました。
Aペアは何しろ「ゆっくり、ナックル」がNGのようですが、
これはBペアにも言えるし、苦手な方は比較的多いようです。
コツさえつかめば、逆にチャンスボールにもなるのですが、
日頃触れる機会のないボールは、自分のものにはなりにくいですよね。

自分だけが緊張しているわけではなく、相手も緊張していることを忘れずに、
冷静な気持ちでボールを迎えられるように努力します ^^
[PR]
by mico_nyan | 2013-06-02 14:05 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(6)
某卓球場、レディスダブルス戦に出場してきました。

日曜日の試合は翌日がキツいので敬遠気味だったのですが
ツブエさんから土曜日にお誘いのメールが(>_<)
疲れることを言うと、「私にまかせなさい!
ミーコは翌日の仕事に差し支えない程度に動けばいいから!」と、頼もしい言葉が。
それならと甘えて出場しました。

最近ここの試合は出場ペアが少なめで、今回も20組ほど。
3リーグに分かれて総当り後、上位と下位に分かれてトーナメント。
頼もしい言葉の通り、ツブエさんは八面六臂の大活躍。
優勝までの9試合、1セットも落とさずに終わりました ^^
いつも弱ったふりをしていようかなと思うほど、頑張ってくれたツブエさんでした。

今回は新しい芸風を得るヒントをいただいた試合がいくつかあったので
意識してそれを使ってみようと思います。

最近、試合の翌日に疲れを感じ始めたのでテーピングを試してみました。
足のアーチを作るテーピングで、ネットで検索するとたくさん見つかりました。
重心の置き方で疲れは違うと思いますので、少しでも軽くなるといいのですが。
オバちゃん卓球、長続きの秘訣はやはり健康ですネ。

e0082098_738508.jpg商品にウェアをいただきました。
最初「どっちがいい?」持ってこられたのが
どちらも絶対着ないと思うようなデザイン&色だったので
内心「うわ~」と思っていると、気持ちが通じたかのように
ツブエさんが「どちらも嫌、他のがほしい」と言ってくれて
在庫から好きなウェアを選ばせていただきました。
ちょうど二人のサイズが残っていたこのウェアを選択。
黒&ピンクは二人とも好きな色なのでよかった♪
ツブエさんのすごいところはズバッと言っても、
言われた人が嫌な気分にならないような雰囲気を持っているところ。
それで何度救われたことか(笑)

ツブエさん、いつもありがとう。
[PR]
by mico_nyan | 2013-05-26 17:54 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(4)
年度末の忙しさからやっと解放され、気持ちもゆっくりする季節。
久しぶりにホーム卓球場の月例会に参加しました。
結果は優勝でした。

******

32組を6パート(5~6チーム)に分け、1~3位が上位トーナメント、
4~5(6)位が下位トーナメントへ。
この日、同じパートには1チームだけお上手なペアがいらっしゃいましたが、
ツブエさんのボールに合わせられず撃沈でした。
リーグは1位上がり。

リーグ1位上がりのため、トーナメントは2回戦から。
2回戦はストレート勝ち。
3回戦はカットマンがいるペアと。ここもストレート勝ち。
カットマンは相変わらず苦手ですが、ツブエさんがいてくれるから安心して臨めます。
準決勝もカットマンがいるペアでした。3-1で勝ち。
私が調子に乗って、カットマンに勝負を挑んだのが1セット落とした理由。
カットマンには乗せられちゃダメですね。
決勝はよく対戦しているペア(Aペア)。

Aペアは、準決勝で私たちと同じチームのペア(Bペア)にフルセットで薄氷の勝利。
Bペアの、ペン表ソフトとペン裏ソフトのナックル攻めに、苦労していた様子。
ペン表ソフト(私と同い年)の方が、上手に攻撃するんです。
途中まではBペアのペースだったのですが、
一人で攻撃していたので力尽きたのか、5セット目後半には点差が開いてしまいました。
あと一歩のところでした。

Aペアとの決勝戦は3-0で勝ち。
1セット目は私がいつもの通り急ぎすぎて、ミス連発。
6-10でセットを落とす寸前でした。
ツブエさんが「ミーコ、このセット落としていいから、タメを作って」と。
私がレシーブの場面だったのですが、タメを意識してレシーブすると、相手がミス。
8-10に。続いて、私のサービスからのラリーで2ポイント連取。
これで10-10のデュース。それからさらに2ポイント連取の12-10。
計6ポイント連取となりました。

2、3セット目は相手があせったのか、1セット目のようにはいきませんでした。
じわじわと点差を広げて11-8、11-6で勝ち。

自分たちのタイミングがきちんと取れれば、結果はついてくるのですが、
それが最初からなかなかできないのが私たちのダメなところ。
先日のローカルの試合でも、団体戦、個人戦の負けの原因はそこにあります。
やっとできるようになっても、時すでに遅し!でしたから。
1セット目のラブオールから、それを心に留めてプレイしなくては!!

次の試合は5月19日の日曜日。
隣区の男女ミックス団体戦で、Cランクで男性要員として出場です。
シングルスがあるので緊張しますが、普段居住区の団体戦で男性と対戦しているので
そのレベルよりは下のような気がします。
このチームにはツブエさんは所属していないので心細い私です(>_<)
[PR]
by mico_nyan | 2013-05-04 22:24 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(4)

久々の部活動

へっぽこ部活動を別のブログに移したとたん、活動が減ってしまい、
わざわざ別立てにしなくてもよいほどのボリュームになりました(>_<)
久しぶりにこちらで活動記録を。

******

某町近隣卓球大会。
男女別団体戦(1W2S)、男女別W個人戦。
近所に住む知人から「ツブエさんとミーコ、私ともう1人の4人で出ない~」とお誘い。
初めての試合に、ご近所チームで出場しました。
ご近所さんの1人はカットマン、1人はドライブマンで、私とほぼ同年代。
一緒の試合は初めてです。いつもは試合で対戦しています。

団体戦は3~4人の人数でしたので、3人のチームの場合は
エースの方はWとSがダブれますが、
私たちは4人で出場したので、ツブエさん・私がW、
残り2人がSという固定オーダーにしました。
私もツブエさんも、WほどはSに貢献できないので、
このオーダーがいいかなと。

結果として、お2人は後ほどWの個人戦があるのに、
その前に一度もWができないことになり、申し訳なかったです。
でも、カットマンがSで出場する時の「わ~(>_<)」という気持ちは
私を始め、結構たくさんの方が感じることですよね。

1回戦~4回戦までは、W-S-Sの順のうち、すべて2試合先取で勝ち。
5試合目が準決勝だったのですが、1試合目のWを落としてしまいました。
それもストレート負け!
自分たちの悪いところが出てしまい、3セット目はデュースまでねばったのですが、
結果良いとこなし。
2試合目はドライブマンで勝ち。
3試合目でカットマンがWにも出場したエースと対戦し、1-3で負けてしまいました。
エースの方はカットマンを苦にするところゼロで、むしろ好きだったようですので、
ストレート負けしたとは言え、せっかくWに抜擢してもらった私たちがどうにかしないと
いけなかったと大反省。
団体戦はBランクで3位の結果でした。

次のダブルス個人戦では、順当に勝ち上がった場合、
先ほど負けたペアと3回戦で当たることが判明。
ツブエさんと作戦会議を決行。気持ちを入れ替えて臨むことにしました。
お相手も勝ちあがり、本日二度目の対戦。
攻める気持ちを終止持ち続け、今度は3-0で勝利。
とりあえず、1日の間にリベンジができてよかった。

その後は準決勝で負け(1-3)、ダブルス個人戦も同じくBクラスの3位となりました。
準決勝のお相手のうちの若い子ちゃんに、普段自分が歳上のオバサマにやっている、
プレイをもっとパワフルにされてしまいました。
(2球目を回り込んでチキータとか、ショートサービスをバックフリックとか…)

総じて、若い子ちゃんは落ち着いてます。
周り込みせずともフォアもバックも同じくらい攻撃力があるので、
「どん」と構えて「パッキ~ン」と打ってきます。
かたや私は中途半端なスピードボールを打っているオバちゃんですので、
カモもいいところ。

練習不足を嘆く前に、せめて自分ができるプレイの精度を上げないと、と
反省した次第です。

この試合、初出場でしたが、市大会よりむしろレベルが高く、
Bランクでやっとの入賞でした。
パンフレットには、ベスト4入賞者は翌年ワンランクアップと書いてありました。
わ~、来年は出場したとしても恥かくだけだわ~。

久しぶりの試合ということと、気楽な仲間でチームを組めたので楽しい一日でした。
今の協会登録チームのゼッケンは、私にはちょっと重すぎるかな~、なんて。
[PR]
by mico_nyan | 2013-04-30 09:27 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(4)

西区のお花屋さん

e0082098_7545330.jpg
先日ブログで記事にしていた
西区橋本のお花屋さんが3月8日にオープンしたということです。

週末に行こうと思っていたのに、すっかり忘れていました(>_<)
次の日曜日に行かなくっちゃ!

shokoさん、ゆめこさん、住所は↓です♪

63フラワー(ロクサンフラサー)
福岡市西区橋本2−15
TEL092-811-2252
定休日 水曜日
営業時間 10:00〜18:30
[PR]
by mico_nyan | 2013-03-11 07:55 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(8)

ごあいさつ

e0082098_1181064.jpg

昨年は未曾有の大震災があり、
遠く離れた九州の私たちも
心がしめつけられるような痛みや悲しみを覚えた一年でした。

勤務先では、被災地から家族で避難して来られた
20代の女性を受け入れました。
業務を淡々とこなしている彼女をみながら、
こちらにいる自分たちの心が弱くなってしまってはどうしようもない、
自分にできることを継続し「ずっと見守っているから」という
メッセージを送ろうと考えた年でもありました。

私には小さなことしかできないけれど、
自分の周りが幸せに温かくなり、
それが波紋のように広がってゆき、
どんどん大きなものになればと願っています。

本年もよろしくお願いいたします。
皆様にとって良き年でありますように。

ミーコ
[PR]
by mico_nyan | 2012-01-01 00:00 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(10)

業務連絡です ^^

遅くなりましたが、本日朝に、プレゼント当選者の4名様に荷物を発送いたしました。

2~3日お待ちいただければ、皆さんのもとに到着すると思います。

エコ包装で、全然おしゃれでないパッケージで届きますがご容赦くださいね。

気に入っていただければ嬉しいです。
e0082098_22331650.gif

[PR]
by mico_nyan | 2010-05-24 22:31 | *そのほかのこと | Trackback
うふふ、やはり高確率となりましたプレゼント企画。
発表させていただきます。

①②とも、応募いただきました各2名様、計4名様が当選です ^^
だって、50%の確率なのに、はずれるのは悲しいですものね~。
申し訳ありませんが、先に応募していただいた方に当該品を送らせていただき、
後からの応募の方には同じ窯のもので違うお品を送らせていただきますね。
もしかすると、違うお品の方がよかったりする場合もあるかもしれませんが(笑)、
その時はごめんなさ~い。
e0082098_823856.gif
       ①はserirenさん、tomoさん
       ②はazami610 さん、クロはちさん  です。
e0082098_8233243.gif

クロはちさん以外の方は、ご連絡先を私のブログ私書箱
(mico_nyan★excite.co.jp)までお知らせください。
メールを送っていただく時は★を@に変えてくださいね。

よろしくお願いいたします。
実物も気に入ってくださればよいのですが…。
[PR]
by mico_nyan | 2010-05-16 08:05 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(8)

陶器市のお土産です

受付は終了しました。ありがとうございました。
15日まではこの記事を常にトップに置かせていただきます。


*****

いつも拙いブログに遊びに来ていただき、ありがとうございます。
陶器市のお土産でプチプレゼントを用意しましたので、もし気に入ってくださった方があればご応募ください。

①川口武亮さんの箸置き。丸いタイプはもしかするとお父様の作品かも。
 丸いタイプは1個がマットで1個がつやありです。珍味入れにしてもよさそう。
 2個+2個のセットで1名様。
e0082098_8191049.jpg


②一真窯のしのぎのフリーカップ。白磁と言うよりはクリーム磁?
 下の画像の色味が実物に近いです。白磁より温かみを感じる色味です。
 お水を入れてみると200ccで上が1cm強余りました。 180ccくらいが適量かな?
 2個セットで1名様。
e0082098_8182412.jpg

 太陽の光が透けて見えると雑誌に書いてあったので、すかしてみるとこの通り。 下の部分が光を通しました。
e0082098_8181066.jpg


以上、2名様へのプレゼントです。


応募締め切りは5月15日といたします。
希望の番号をお書きの上、お申し込みください。
いつものことですが、非常に当選確率は高いと思われますので ^^;
ご応募お待ちしております。



[PR]
by mico_nyan | 2010-05-10 01:01 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(12)