ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:*まいにち( 803 )

庭でむかごゲット

もう7~8年近く前、
むかごを庭に埋めて「山芋栽培作戦」を行ったのですが、
その後掘り起こすこともなく
秋になると山芋の蔓が伸びて、数個のむかごがとれるだけだったのです。

…が、今年はなぜかむかごが大発生。
おそらく、蔓を好きに伸ばさせていたので、
太陽をたくさん浴びたのがよかったのでしょう。

1つの蔓の一部ですが、たくさんむかごがついています。


e0082098_12232706.jpg



大きさもまあまあ。

e0082098_12233464.jpg

むかご博士(オット)によると、蔓が黄色くなるまでとってはダメだそうですので、
もう少し待ちたいと思います。200~300粒はいけそうです。
山に行かなくてもいいなんて、バンザ~イです。

ちなみに、むかごはご飯に炊きこんでいただきたいと思います。

****

庭では秋明菊と、クレマチスの日枝が咲いています。
宿根草メインなので寂しい庭ですが、毎年咲いてくれるのは助かります。



e0082098_12302029.jpg

e0082098_12310267.jpg




[PR]
by mico_nyan | 2017-10-22 12:33 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

ジュズサンゴと色のこと

今、庭で色づいている唯一のモノ。ジュズサンゴです。

昨年、あまり深く考えないで購入したのですが、
日陰にも耐える植物だったらしく、今年もピンクの実をたくさんつけています。
シメシメ…。


e0082098_12525853.jpg


話は変わりますが、一口にピンク色と言っても
好きなピンク色とそうでないものがありませんか。

それって、髪の毛や肌の色で似あう系統が決まっているらしく、
自分に合わない色は無意識に遠ざけているらしいです。

大ざっぱに分類すると、青みが混じった色が似合う人(ブルーベース)と
黄色みが混じった色(イエローベース)が似合う人。
この2パターンに分かれるらしいですね。

私は30歳頃から、自分にはゴールドのアクセサリーは似合わないと感じてきました。
なので、持っているものはプラチナやホワイトゴールドなどのシルバー系。
ゴールドをつけると暑苦しく感じられたり、もさっと見えるんです。
自己診断ですが、私はブルーベースだと確信しています。

だからと言って、黄色系のものが全て似合わないのではなく、
黄色みを帯びた色(赤でも青でも緑でも)が似合わないということなので、
それをうまく選ぶと、肌色が良く見えたりするということです。

ちょこちょこと調べて分かってみると、気に入って買った洋服なのに
袖を通さなくなったものがイエローベースのものだったりして
腑におちることが何度かありました。
色の不思議、今とても興味があります。


[PR]
by mico_nyan | 2017-09-30 13:06 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

試合づいてる

先週小規模とは言え試合に出たばかりだったのに、
今週も懲りずに出かけてきました。
今回は初めての場所です。

今日も3W団体戦。
お相手は、同い年の卓友さんと、先週の試合に一緒に出た方(15歳ほど年下)。
私を含めた3人は、名字の漢字一文字が共通しているので、
チーム名を「福三中」(森三中を真似ました)としました^^
数か月前に共通の知人のお誕生日祝をした時に、
お酒の勢いで「試合に一緒にでましょうか」という話が、この日実現しました。

結果は、まさかの優勝でした。出来すぎです。

中一(卓友)、中二(先週の試合に出た方)、私 と呼びますね。
10チームを2つに分け、それぞれ5チーム総当たりのリーグ戦。
その後、上位3チーム、下位2チームのトーナメント。
オーダーは最初から最後まで、①中一&中二、②中一&私、③中二&私としました。

リーグ戦では、第1試合:1-2で負、第2試合:2-0で勝、
       第3試合:2-1で勝、第4試合:1-2で負 の2勝2敗で、3位。
ぎりぎりで上位トーナメント進出でした。
第1試合で対戦したチームがリーグ1位、第4試合で対戦したチームがリーグ2位でした。

中二とは先週何試合かしたので、クセはなんとなくわかったものの、
試合中にサービスがイップスぽいのが気になって少し心配でした。
中一は、小技はないものの、フットワークが良くラリーに強いので、
私も思いっきりプレイできる強みを感じます。

リーグ3位だったので、おそらく次は別ブロックの1位か2位と対戦して、
それで終わりでしょうと思っていました。
対戦したのは、別ブロックの2位でした。
上位ブロックは3組×2=6組のトーナメント戦となるので、
まず、2位と3位が対戦して、その勝者が1位と対戦する仕組みになっていたようです。

トーナメント1回戦は、苦労しながらも、2-1で勝ちました。
これで3位入賞が確定したので「何かもらえるかも^^」と喜んでいました。
次はリーグ戦の第1試合で対戦して、1-2で負けていたチームとです。
負けていたとは言え、第3試合はフルセットまでいき、最後9-11だったので、
あとわずかでした(>_<)
とは言え、相手もこちらのやり方はわかってきたでしょうから、どう転ぶか。
もしかすると勝てるかもしれないけれど、こてんぱんに負ける可能性もあります。

オーダーは、相手も変えてきませんでしたので、リーグ戦と全く同じとなりました。

第1試合:中一&中二のペアは、リーグ戦よりは点が取れ、3セット中1セットは
     デュースまでもちこみましたが、負けてしまいました。
第2試合:中一&私はリーグ戦の時よりは苦戦しましたが、勝つことができました。
ここまではリーグ戦と同じ流れ。
第3試合:中二&私です。先ほどは相手がロングラリー戦にもちこむための
     ロングサービスに私たちのレシーブが合わず、打ちこまれ、負けました。

前の試合で、どれが効いていたか、どこが悪かったのかを中二と話し合いました。
効いていたのは中二のバックハンドサービス、悪かったのは相手二人とものバック表から
出されるナックル性のボールのミス。
私はカウンター攻撃が得意なので、中二には相手のフォアにボールを送ってもらい
ドライブボールを狙ってカウンターをしかけた方が良いかも。
私は相手のショートサービスはできるだけストップ、フリックなどで強打されないようにし、
中二に攻撃の糸口をつくってもらう。ロングサービスが来たら、
相手のバック側(表ソフト側)にタイミングを外してループドライブをかける。

そのくらいを話し合って試合に臨むと、今度はリーグ戦の流れとは違い、
終始こちらのペースで試合を進めることができ、ストレートで勝つことができました。
相手のチームはがっかりしていました。リーグ戦では勝っていたので、ショックですよね。
こちらの方が負けてもともとの気持ちで向って行けた分、気持ちで勝っていたのかも。

わ!決勝進出です!!

私たちが先に決勝進出を決めていたので、もう1つの準決勝を観戦する時間がありました。
同じリーグで2位だったチームと、別リーグで1位だったチームが対戦していました。
同じリーグで2位のチームにはカットマンがいるので、カットマンが苦手な私は
第4試合目、1-1で迎えた最後の試合で撃沈してしまい、
結果、チームとしては1-2で負けてしまいました(>_<)
でも、今度はもう少し考えて何とか勝ちたい!と、そちらのチームと対戦することばかり
考えていると、何と、そうでない方のチームが1-1で迎えた最後の試合で、
フルセットデュースの勝利で勝ち上がってきました。

すると、中一が私にそっと耳打ち。
決勝戦で対戦するチームの方とは何度か対戦済みで2戦2勝だとか。
なので、大体ボールの処理の仕方やコースはわかるとのこと。
心強い~。
第1試合:中一&中二
     急にコンビネーションが良くなって、全てデュースのストレート勝ち。
     今日一番の良いゲームでした。それできるんだったから最初からやってよ~(笑)

第2試合:中一&私。中一にアドバイスをもらいながら、何とかストレート勝。

よって、優勝となりました。
決勝戦はきれいなボールだったので、中一も中二ものびのびしていました。
もちろん、決勝戦まで上がって来られた方々なので、お上手でしたが、
その方たちのボールが二人とも大好きなようで、見ていて同じ人かしらと思うほど。
私がボールに一番ついていけていなかったかも…。

いつもツブエさんに引っ張っていってもらっている私なので、
この日は私が!と思っていたのですが、人を引っ張っていくなんて
100年早かったです。すぐに気持ちが折れて、ケソっとなって、
自分が嫌になって、の繰り返し。
ツブエさんのメンタルの強さを改めて感じた一日となりました。
また、ダブルスのお相手が裏ソフトなので、
久しぶりに回転とスピードの世界で戦いました。
これもまた楽しかったです。

中一&中二、ありがとうございました。




























[PR]
by mico_nyan | 2017-09-24 22:02 | *まいにち | Trackback | Comments(4)
本格的な秋が来る前に、クレマチスの挿し芽を培養土に植えました。
6月末頃に挿し芽をして、2か月ほど経ったのがこちら。


e0082098_14380362.jpg



それから1か月ほど経ちましたが、地上に出ている部分の成長はほぼありません。
そろそろ栄養もあげないといけない時期でしょうか。
恐る恐る植木鉢から出してみると、白い根がちゃんと出ていたので一安心。
培養土に深植えをしました。
うまく育ったら、実家に持っていこうと思っています。


e0082098_07174959.jpg


秋明菊のつぼみも立ち上がってきました。
白とピンクの一重はだめになって、ピンクの八重しか残っていません。
今は薄いピンクですが、ここから段々と濃いピンクになっていきます。


e0082098_07212772.jpg

秋明菊を見るたびに、大分県の小鹿田の里を思い出します。
今年は九州北部豪雨の影響で、10月初旬の民陶祭は中止になってしまいました。
あるのかどうか心配だったのですが、そこに行くまでの道路が完全復旧をしていないことや
陶土を砕く唐臼が流されたことなどがあり、中止となったそうです。
お隣の福岡県の小石原がある東峰村も被害は大きかったのですが、
こちらは例年通り「秋の民陶むら祭り」は行われるそうです。

自分にできることは寄付や商品の購入くらいですが、
一日も早く以前の落ち着きを取り戻してほしいと願っています。












[PR]
by mico_nyan | 2017-09-22 07:35 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

いちぢくの当たり年?

会社のtoshiちゃんから、お家でとれたいちぢく(←こう書くのが好き)をいただきました。
完熟してからもいだと言っていたので、さぞ甘いだろうと期待マックス。

少し冷やして1つ食べてみると、甘い甘い。
今まで食べたいちぢくの味ではないのです。
でも、どこかで食べたことがあるような味だなぁ。

考え考え食べていると、思いつきました。
幸水、豊水などの梨の味とよく似ているのです。

先日、実家で母に
「果物は摘果とマルチをしないと甘く大きくならないよ」と
いっぱしの口をたたいて、小さな実を落としてきました。
実は、佐賀に行った時に、みかん山の看板に
「おいしいミカンは摘果とマルチから」と書いてあったのです^^

そのせいかどうかわかりませんが、母から「今年のいちぢくは甘くて美味しいよ」と
メールが来ました。
今年はいちぢくの当たり年なのかな?

いちぢくを植えられるような広い庭のある家がほしいっ!!
宝くじ、当たれ!



e0082098_20474313.jpg








[PR]
by mico_nyan | 2017-09-04 21:01 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

新聞でエコバッグ

「新聞でエコバッグを作ろう」という記事を見かけたので
のせられやすい私は作ってみました。


e0082098_09520801.jpg

きれいな柄を前面に持ってくるように作ると、見た目がきれいです。

思っていたよりも簡単にできました。
新聞5枚使いというエコバッグの作り方もあるようですが、
これは1枚で作る方法なので、強度はそれほどありません。
それでも、両手に一杯の野菜くらいであれば充分耐えそうです。

持ち手は新聞を竹串のようなものにくるくると巻きつけて
作るように書いてあったのですが、
捨てようと思っていた紙袋の持ち手をカットして貼り付けました。

反省点は、四隅をきちんと折りすぎたこと。
出来上がりが舟形になるようにした方がよかったみたい。
そうすると、底辺の大きさをもう少し考えないといけません(>_<)


e0082098_09590861.jpg

ネットで検索すると、もはやエコバッグとは言えないほど完成度が高い
新聞紙バッグがたくさん出てきます。

不器用な私でもできそうなものを探してみようかな。


*朝夕はずいぶん涼しくなってきましたが、来週はまた残暑が戻ってくるとの予報。
*良い週末をお過ごしください。









[PR]
by mico_nyan | 2017-09-01 21:02 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

アラ還夫婦 膝の危機

先日、リビングのソファを処分しました。
15年ほど前に購入したファブリックのソファですが、
ニャンズの爪にやられてひどい有様でした。
カバーをかけて使用していましたが、もはやそれでは隠しようもなく。

この際、ソファなしの生活も…と考えていたのですが、
アラ還夫婦には、床生活は厳しいことがわかりました。
腰膝のトレーニングには良いかもしれませんけれど、
いちいち「よいしょっ」と声が出そうな気がします(笑)。

また爪でひっかかれることは明白なので、
今度はお安いもので済まそうと見繕い中。

ネコを飼っていらっしゃるご家庭は、ソファ対策はどのように
していらっしゃるのでしょうか。
もちろん、爪は定期的に切っているし、爪とぎもおいています。


↓このスペースに置きます。


e0082098_09444929.jpg



[PR]
by mico_nyan | 2017-08-26 20:50 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

クレマチスの挿し芽

6月にクレマチスの一番花を選定した時に、挿し木に挑戦していました。
お花は我が家のクレマチスの中で一番のお気に入りの
アフロディーテエレガフミナです。


e0082098_13294590.jpg

以下の方法を参考に、5本挿していましたが、2本は失敗。
挿し穂が短かったのが失敗の要因かと。
それでも、3本が成功したのは、私にしては◎の結果です。





e0082098_14375121.jpg

e0082098_14380362.jpg

挿し穂から、こんなに生き生きとした葉が出てきました。
まだまだ猛暑の続く毎日なので、もう少し涼しくなってから鉢上げします。


ケチケチガーデナー大満足です。





[PR]
by mico_nyan | 2017-08-26 09:16 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

便利なものがあるもんだ

退職したら、浜辺でウクレレを弾いて過ごしたいという夢がある私ですが、
母に先を越されてしまいました。

実家に帰省したらウクレレが!
どなたかからお古をいただいて始めたそうです。

先日は、障がい者施設でグループ演奏したそうな。
我が母は本当にエネルギッシュ。
このエネルギーにあてられて、娘がちんまりと育つはずです(>_<)

そこで、ねだられたのが、ウクレレコードスタンプなるもの。
練習を一緒にしている40代の方が持っていらっしゃるのを見て、
自分もほしくなったそうです。

楽譜の上部にスタンプを押し、そこに抑える場所を手で書きこむと
演奏の時に分かりやすいらしいのです。

私も自分用に1つ買っておこうかな~。

e0082098_19570665.jpg



[PR]
by mico_nyan | 2017-08-20 20:06 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

暑い、暑い

完全にダレています。我が家のニャンズたち。


e0082098_16153618.jpg

e0082098_16161661.jpg

飼い主1号は、暑さに負けず、卓球教室に出かけました。
練習時間が足りないなと思い、昨年末くらいから日曜日の朝の教室に参加しています。
年会費を払うと、後は1回いくらという、出席した時だけ料金を支払うシステムなので気楽。

こちらの教室はレベルも年齢も性も様々。
そこで、1時間半ほど基礎練習~システム練習、30分でシングルスの試合というのが
ほぼほぼのルーティン。

裏裏なのに、あまり擦る感覚に優れない私でしたが、
教室のおかげで少しだけ回転がかかったバックハンド強打が打てるようになったのが収穫。
あとはもう少し、フォアを柔らかく強く打てるようになりたいなぁ。

個人レッスンを受けているコーチもこの卓球場の所属なのですが、
別の支店にいらっしゃるため、ここでお会いすることはありません。
もともと、そのコーチさんから、数少ない私の良いところをひっぱり出していただいて、
そこから戦術を組みたてて試合をしていたのですが、ここ最近、自分のトリッキーなプレイの
限界を感じることが多かったため、「普通のこと」がしっかりできないと
せっかくの自分の数少ない長所も生かせないということに気がつき(遅すぎ!)ました。
地味~な練習ですが、ここでお会いするだけの方たちなので、
変になれ合いにならずに、緊張感を持って練習できるのが良いところです。

「ミーコさんは、前のパチパチ打つプレイが良かった」とか
「以前の方がもっと攻撃力があった」とか言われてへこんだりもするのですが、
自分が納得してやっているからいいのです。
卓友のEJさんなら、きっとわかってもらえますよね^^



[PR]
by mico_nyan | 2017-07-02 16:32 | *まいにち | Trackback | Comments(4)