ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:*まいにち( 789 )

鳥集合①

酉年にちなんで、箸置き以外の我が家の鳥たちを撮ってみました。
特に鳥を集めているわけではないのに、生物系は鳥が多いことに
自分で驚いています^^

この2つはどちらも佐賀県鹿島市の郷土玩具『のごみ人形』。
左側は今年のお正月に購入したもの、
右はかちがらす と佐賀で呼ばれている かささぎ です。
こういった、ちょっと悪い顔をしているものに手が伸びてしまいます。

e0082098_20563312.jpg

これは、鹿島市の祐徳稲荷の参道にあった古物屋さんで見つけた鳩笛。

e0082098_20565382.jpg

これは福津市の筑前津屋崎人形工房で作られたモマ笛。
モマとはふくろうのこと。
私は最初見た時に、ふぐだと思いこんでいました^^

e0082098_20571697.jpg

こちらは、長野県の郷土玩具、鳩車。
本来はアケビのつるで作られるものだそうですが、
私が持っているものは、小さいレプリカです。

e0082098_20573410.jpg

自分の持っているものを並べてみると、やはり和モノが好きなんだと改めて実感。

今の私の野望(笑)は、実家の母やその友人に、
注連縄や年中飾れるわら細工を作ってもらい、販売すること。
行きつけの美容室のオーナーさんが「置いてあげるよ」と言ってくれているので、
デザインを少し工夫して、試作してもらおうと思っています。
作り手と買い手がどちらも楽しめるようなモノの仲立ちができれば。。。
夢で終わらせないように、少しずつでも動きたいです。









[PR]
by mico_nyan | 2017-02-16 21:26 | *まいにち | Trackback | Comments(0)
ブログ友だちのEJさんに触発されて、
クローゼットの奥から『ピンポン』を探し出して読んでみました。
読みながら、涙、涙…。

映画も観、初回限定版DVDも買っていました。
何と2003年発売分を14年経って初開封。
こちらも、漫画と同じようなところから涙でした~。
14年経っても色あせるどころか、その当時より味わいが増して、
良い漫画だなと思いました。

映画は宮藤官九郎が脚本というのもミソですね。
原作をかなり忠実になぞっていました。
エンドロールを見ていると、染谷将太の名前を発見しましたよ。
14年も前なので、子どもの役だったのでしょうね。

勝手にまとめてみるならば、テーマは『それぞれのヒーロー』かな。

e0082098_20321098.jpg

映画でのペコ(窪塚洋介)とスマイル(当時の芸名:ARATA)。
やはりカットマンは痩身で手足が長い人が似合います。

e0082098_20322611.jpg

EJさん、どこで泣けましたか?
同じところかもしれませんね^^



[PR]
by mico_nyan | 2017-02-14 21:38 | *まいにち | Trackback | Comments(6)
我が家から徒歩100歩以内の小さなパン屋さんの新作「春のフガス」。
フガス(Fougasse)とは、南仏発祥で、形は平たく、
オリーブオイル入りのシンプルな生地を使い、
ところどころに大きく穴があいているのが特徴のパンです。
「春」というだけあって、緑色のものは菜の花。
深緑のものはオリーブで、全体的に岩塩がパラパラと降ってあります。

私はこのフガスが大好きで、車で30分くらいのところにある、
峠のパン屋さんのフガスをよく買いに行っていたのですが、
近所にこの美味しいパン屋さんができてから
遠くに感じるようになったため、すっかりご無沙汰でした。
また買いに行きたいなと思っていたところに、このパン。
定番になるように、買い続けたいと思っています。
長い方で30センチありました~!

e0082098_09210579.jpg

そして、偶然にスーパーの一角で見つけたこのサブレ。
佇まいからして、何か違うぞ!

e0082098_09213167.jpg

原材料を見てみると、

e0082098_09214439.jpg

このシンプルさ!
ホームページもありましたよ。楽しくきれいに作られています。

e0082098_09220455.jpg

実は、この数日後、近所に新しくできた大型雑貨店に行ったのです。
そこでこのサブレの抹茶味を見つけ、レジに持っていくと
「すぐに召し上がるのでしたら、賞味期限が迫っているもので半額のものがありますよ」と
店員さんが教えてくださり、半額のものを2個買ったというおまけの話つき。
抹茶も美味しかったです、いやむしろ、抹茶の方が好きかも^^







[PR]
by mico_nyan | 2017-02-11 09:57 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

苺のタワー

実家でもらってきた苺。
小さなお皿にツリー状に積み上げたら、可愛さアップ。
種類は不明ですが、見た目よりもずいぶん甘かった。
「いちご」より「イチゴ」より「苺」が好き。
漢字ってすごいな。苺のツブツブ感がちゃんと出てる。

e0358996_17435773.jpg

e0358996_18022830.jpg

今日は晴天。
近所の神社で3社詣りをすませました。
徒歩で11000歩。楽しかった~。
清々しい気持ちになりますね。


[PR]
by mico_nyan | 2017-01-03 23:18 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

風邪をひく

実家での大掃除から風邪をひいてしまい、
1月2日の夫実家への帰省は私だけキャンセル。

e0358996_13155390.jpg

一人なので読書が進むこと。

[PR]
by mico_nyan | 2017-01-02 23:20 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

男子作黒豆

年末に実家の大掃除に帰った時に、
母の同級生の「男子」(母はまだ男子と呼んでいる(笑))作の黒豆をいただく。
3日かけて丁寧に作ったものだそう。

田舎のオジイさんの作ったものだから、甘ったるいんだろうと1つつまんでみると、
意外にも上品な甘さで美味しい。
少しだけ持ち帰りました。
この甘さは水飴を使っているのだろうか。。。

母曰く、毎年持ってきてくれるんだけど、
必ず同じキムチの空き容器に入れてきてくれるのよ。

オジイさん、キムチの空き容器に黒豆を入れるのはやめましょう。

e0358996_12265682.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2017-01-01 23:19 | *まいにち | Trackback | Comments(0)
酉年にちなんで、地元の民芸品の「モマ笛」を飾ってみました。
「モマ」とは「ふくろう」。

買った時は「ふぐ」とばかり思っていた私。
笛というように、吹き口がついていて、ホーホーと音を出します。

e0358996_17503636.jpg


何はともあれ、健康で明るく過ごせる1年になれば。

[PR]
by mico_nyan | 2017-01-01 23:16 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

クリスマスの準備

中高年二人暮らしなので、
結婚以来、きらびやかなクリスマスはしたことがありませんが、
それでも、少しずつその日に向けてインテリアを変えています。

今日は壁に飾っている絵を1枚だけクリスマス仕様に。

e0358996_14314138.jpg

飾っている女性の体型と、ちょこんと見ているネコの毛色が
私と、我が家のロッタにそっくり。

e0358996_14315411.jpg

あとは、ロウソクでできた小さなサンタさんと、
ワイヤーでできたクリスマスツリーを飾れば終了!



[PR]
by mico_nyan | 2016-11-23 23:12 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

95歳は現役

趣味のサークルの試合(居住区)で、80歳以上の方が表彰されました。
総勢500人中、対象者は15人で、最年長は95歳の男性。

年齢がアナウンスされた途端、場内から「ええ~っ!」と驚きの声。
当然ながら自立されて、スタスタと歩かれているわけです。
御礼のコメントも、まあスラスラと。

「〇〇さん、80歳」と、後に続くアナウンスを聞きながら、
『80歳、まだ若いじゃん』と、ついつぶやく私でした(笑)

スポーツ恐るべし。。。
ちなみに私の参加しているサークルの最長老は88歳の男性。
もと高校教諭なので、皆さんから「〇〇先生」と呼ばれています。
この方も未だ自転車や自動車に乗るというスーパーおじいちゃん。

周りにこんな方が多いので、つい高齢者のポテンシャルを
高くみてしまいがちですが、こんな方たちは、まれですね。

あやかりたいわ!

[PR]
by mico_nyan | 2016-11-22 23:06 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

秋は栗(徒然草みたい(笑))
今年も恵那寿やの栗菓子到来。

いつもは栗きんとんを買っていますが、
今年は栗かさねというお菓子。

栗の包装紙がカワイイ!
色の組み合わせが期待感をアップさせる。

e0358996_10024933.jpg

栗きんとんを重ねて焼いて、その中に栗餡が挟まった栗づくし。
口の水分をもっていかれそうですが、
それよりも美味しさが勝つのだ。

e0358996_10023116.jpg

うわさによると
宮崎県の高千穂においしい栗きんとんがあるらしいので、
来年は頼んでみようかなと思っております。

[PR]
by mico_nyan | 2016-11-16 23:10 | *まいにち | Trackback | Comments(0)