ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:*まいにち( 792 )

クリスマスの準備

中高年二人暮らしなので、
結婚以来、きらびやかなクリスマスはしたことがありませんが、
それでも、少しずつその日に向けてインテリアを変えています。

今日は壁に飾っている絵を1枚だけクリスマス仕様に。

e0358996_14314138.jpg

飾っている女性の体型と、ちょこんと見ているネコの毛色が
私と、我が家のロッタにそっくり。

e0358996_14315411.jpg

あとは、ロウソクでできた小さなサンタさんと、
ワイヤーでできたクリスマスツリーを飾れば終了!



[PR]
by mico_nyan | 2016-11-23 23:12 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

95歳は現役

趣味のサークルの試合(居住区)で、80歳以上の方が表彰されました。
総勢500人中、対象者は15人で、最年長は95歳の男性。

年齢がアナウンスされた途端、場内から「ええ~っ!」と驚きの声。
当然ながら自立されて、スタスタと歩かれているわけです。
御礼のコメントも、まあスラスラと。

「〇〇さん、80歳」と、後に続くアナウンスを聞きながら、
『80歳、まだ若いじゃん』と、ついつぶやく私でした(笑)

スポーツ恐るべし。。。
ちなみに私の参加しているサークルの最長老は88歳の男性。
もと高校教諭なので、皆さんから「〇〇先生」と呼ばれています。
この方も未だ自転車や自動車に乗るというスーパーおじいちゃん。

周りにこんな方が多いので、つい高齢者のポテンシャルを
高くみてしまいがちですが、こんな方たちは、まれですね。

あやかりたいわ!

[PR]
by mico_nyan | 2016-11-22 23:06 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

秋は栗(徒然草みたい(笑))
今年も恵那寿やの栗菓子到来。

いつもは栗きんとんを買っていますが、
今年は栗かさねというお菓子。

栗の包装紙がカワイイ!
色の組み合わせが期待感をアップさせる。

e0358996_10024933.jpg

栗きんとんを重ねて焼いて、その中に栗餡が挟まった栗づくし。
口の水分をもっていかれそうですが、
それよりも美味しさが勝つのだ。

e0358996_10023116.jpg

うわさによると
宮崎県の高千穂においしい栗きんとんがあるらしいので、
来年は頼んでみようかなと思っております。

[PR]
by mico_nyan | 2016-11-16 23:10 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

大根葉の煮びたし

卓球サークルのお仲間で、
畑を借りて野菜を作っている方から
よく収穫物をいただきます。
野菜の値段が高いこの時期、本当に助かります^^

土曜日のおすそわけは、
ラディッシュ、大根、間引き大根、リーフレタス、サンチュなど。
葉つき大根は、葉を捨ててしまうのがもったいほど新鮮だったので
子どもの頃食べていた(食べさせられていた?)大根葉の煮びたしを
作ってみました。
要は小松菜の煮びたしが大根葉に変わっただけ。

子どもの頃は苦くて嫌いな物だったけれど、
今食べてみるとなかなかいける。
気分はやりくり上手な賢い主婦。(実際は真逆)

以前は、葉に穴が空いているだけで虫が潜んでいそうで
怖くて食べられなかったけれど、
作ってくださっている方の顔が見える野菜だと
粗末にできないなと思います。

e0358996_07500613.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2016-11-15 23:03 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

晩秋の庭

庭で唯一の冬咲きクレマチスの日枝。

今年はフェンスを作り替えたために、根元からがっつりカットしたので、
花は難しいと思っていたけれど、なんのなんの、花数はすくないものの開花。

見た目のはかなさとは違って強い子です。

e0358996_13400559.jpg


e0358996_13401730.jpg

ただいま、花がほとんどない庭。
ビオラを買おうかな、やめようかなと思案中。
高植えをしないと、ナメクジやダンゴムシに花をかじられるし
日陰の庭なので、十分な日当たりも望めないし…。
毎年同じように悩んでは結局やめています。

日陰に比較的強い、原種スイセンと原種チューリップは
もう少し寒くなったら植え込み予定。
今年も地味な秋冬の庭になりそう。

e0358996_19060413.jpg

e0358996_19061571.jpg

ぽちぽちと花や実。

[PR]
by mico_nyan | 2016-11-06 23:01 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

自己責任でお洗濯

この夏はL.L.BEANのトートを使いすぎて、
持ち手が自分の手あか(と思いたくないけどきっとそう)で汚れてしまった。
L.L.BEANのHPを見たら、汚れた時の選択は進めていなかったけれど、
自己責任でしちゃいましたよ。

生地が固いので、洗濯機にかけてもあまり汚れはとれないだろうと想定し、
バッグをぬるま湯につけた後で、歯ブラシとお助け『ウタマロせっけん』で、
ゴシゴシ。
その後すすいでみると、お~、黒い汚れが出る出る。
型崩れもせずに、上出来な仕上がりに。

e0358996_13315293.jpg


e0358996_13320616.jpg


調子にのって、ottoのバッグも。

e0358996_13321521.jpg

来年も活躍してちょうだい。

[PR]
by mico_nyan | 2016-11-06 22:57 | *まいにち | Trackback | Comments(0)
オットが一時帰福した9月末、
お隣の市にある特産品の直売所に買い物に行きました。
ご多分にもれず、野菜が高いばかりか数も少なく、
海苔だけ買って帰ろうとしていたら、ずっと探していた藁で編んだ亀を発見!
民藝店で購入すると小さいものでも1000円近くするのに、ここでは良心価格の小300円、大500円。
これは小。お正月の飾りに使うつもりです。
e0082098_20504520.jpg

海苔は先に車に戻ったオットにまかせ、私は再度レジで精算。
亀を持ってニタニタしている変なオバちゃんの肩を誰かがトントンと。
「ん?」と思い振り返ると、地元の公民館サークルの卓友さんでした。
佐賀の七山の産業祭に行った帰りとかで、新生姜をたくさんいただきました。
七山の産業祭には私も一度だけ行ったことがあります。
その時はイノシシの丸焼がぐるぐると回っておりました(笑)

いやいや、どこで誰と合うかわかりませんね(>_<)

帰って早速新生姜の甘酢漬けを作ってみました。
水分がたっぷりなので、シャキシャキしておいしい!
先のピンクの部分がきれいなピンクの甘酢漬けの色のもと。
優しい色ですね~♡
e0082098_21253238.jpeg
e0082098_21254276.jpg




[PR]
by mico_nyan | 2016-10-09 20:55 | *まいにち | Trackback | Comments(1)

ラバーを変えた

フォア面ラグザ7からラザントグリップに変えて1月。
とは言え、練習は2回しかしていませんが(>_<)

フラット打ちから、回転をしっかりかけたドライブ打ちにじわじわと移行していきたい私にとって、
ラグザ7は必ずしも相性の悪いラバーではなかったのですが、
問題がひとつ。それはラケットでした。
ずいぶん前に廃版になったバタフライの「アイオライト」の打球感が大好きで、
どのラケットを借りて打ってみても違和感がぬぐえない私でした。
唯一、「水谷準」はしっくりきたのですが、とてもとても…というお値段^^;

なので、ラケットはそのまま、ラバーを球持ちの良いものに変えてみました。

e0082098_23245390.jpg
1度目はあまり変化を感じなかったのですが、
2度目では明らかに打球音が変化してきました。
ドライブをかけると、今まで聞いたことがない金属音がするのです。
あとは、自分比ですが、フリックやつつきがやりやすくなった気がします。
(良い意味で)球離れが悪くなったので、ボールが扱いやすくなった感じ。
お値段も前のラバーと同程度なので、しばらくはこれを使ってみるつもりです。
手元には未使用のアイオライトNEO(アイオライトの後継版、これも既に廃版)が1本あるので、
現ラケットとNEOを使い終わる頃には私の卓球ライフが終わる計算です^^

NEOは手に持ってみるとグリップが太く、私にとって遊びが少ないため、
若干使いづらかったので、我が家の職人さん(笑)に、「アイオライトと同じ感覚にして~」と
やすりで細くしてもらいました。
職人さんにはいつもお世話になっています^^




[PR]
by mico_nyan | 2016-10-09 18:18 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

スニーカー難民卒業

甲高幅広の私の足は、どのスニーカーを履いても似合わないばかりか、
靴擦れをおこしたり、甲や指が痛かったりで、
トレーニングパンツを履いた時でも、
クロックスやビルケンシュトックなどの
およそスポーツにはそぐわないものを利用していました。
いつも足元がヘンな人でした。

先日、近所の靴のスーパーみたいなところが創業祭をやっていたので、
ここなら1足くらい自分の足に合うのがあるでしょうと意気揚々とたずねてみました。

入ってすぐのところに、これがサイズごとに置いてあり、
色が好きなネイビーだったのと、素材が柔らかそうだったのにひかれ、
試してみると、痛くない!
お店の中も少し歩いてみたのですが、ソールが柔らかくて気持ち良く、
メッシュの部分が足を圧迫しなくて、すごく良いのです。
これは買いでしょ!と即決しました。
お値段も定価の割には安目でした。

家に戻って調べてみると、これ、ナイキの「TANJUN」(タンジュン)という
ラインだそうです。
確かに単純(←そうなのか?)というか、シンプルな作り。
知らなかったけれど、結構人気だそうですよ。

これからは、死ぬまでTANJUN一筋でいきま~す!
って言うか、もっと早く真面目に見つければよかったのにねぇ。


e0082098_19532372.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2016-09-24 20:06 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

面が開いてるんだよな~

久しぶりのレッスン。

最近は、カットマン対策のドライブを
レッスンの半分の時間をさいてやっています。
3か月程前にレッスンを受けたときは、
それなりにできていたはずなのに、
久しぶりにやってみると、
「面が開いているから合わせ打ちになっている」
「回転量が少なすぎ」
「膝が柔らかく使えていない」
「ボールと足が合っていない」
「ボールを最後まで見ていない」
「ボールがラケットに当たる時に目をつぶっている」
「腕が下に落ちていない」
「ブレードに当たる感覚が強すぎる」
「立ち位置が悪い」
もう散々な出来でした。泣きそう( ;∀;)

でも、回転の大切さを理解して、
自分で感覚を身につけると決めたのだから、
途中では絶対やめない。
覚えは悪いけれど、一旦決めたらやり抜きます。

「回転、回転…」とつぶやいているものだから
卓友さんからは「回転女」と言われています。
「回転オバサン」よりはいいかな(笑)







[PR]
by mico_nyan | 2016-09-19 01:08 | *まいにち | Trackback | Comments(4)