ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー

<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

自作のミニブーケ

先日、会社の同僚からもらったミニブーケにヒントを得て、
自分で作ってみました。
華道は習っているけれど、アレンジはしたことがないので、
きゅっと絞った花材の中に間を持たせるのが難しい~。

e0082098_18262469.jpg
オレンジのガーベラ、ミニパイナップル、ヒペリカムとグリーンを合わせてみました。
ラッピングは英字のチラシ(先日もらったブーケに使ってあったのを
とっておいたのです、私もケチね~)にワックスペーパーを麻ひもでグルリ。

やはり私が作ると甘くなってしまいました。
今度はもう少しダークカラーに挑戦してみます。
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-30 18:28 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

そば猪口と四角皿

このところ、ちょこちょこと購入している *on the table さん の器です。


●粉引しのぎそば猪口

e0082098_23204248.jpg
小野愛さんという作家さんの作品です。
しのぎがとても美しく、
指で1本1本触ってしまうほど。
粉引といっても、白一色ではなく、
赤みや茶色が混じっている
暖かみのある色です。
温かい番茶や、
カフェオレなどが合いそう。

口径;8.5センチ×高さ:6センチ




●黒いしかく小皿

e0082098_2327987.jpg*on the table を運営していらっしゃる方の
嫁ぎ先の窯元「よしざわ窯」のオリジナルです。
作家さんがろくろで成形し、
よしざわ窯で施釉・焼成を行っているそう。
よって、驚くほどのリーズナブルなお値段です。
必殺ワンパターンのバナナケーキの色と
黒いお皿が合いそうだと思い、購入しました。
腕が悪く、真っ黒な色が上手く出ませんでしたが、実物は黒くて光沢があります。

11×11センチ   高さ:1センチ



別々な物なのに、カップ&ソーサーとして組み合わせてみても、違和感なし。
お気に入りの、貝でできたスプーンをセットしてみました。
e0082098_2330438.jpg

新作のアップの日には決められず、悩んだ末、翌日この2点を購入したのですが、
その翌日にはどちらも完売になっており、「買ってよかった~」とほっとしました。
何によらず、いつも決断が遅く、後悔することが多い私ですが、
今回は自分をほめてあげたい(笑)。

********************************

              送ってきた箱で、早速遊ぶミーコたんです。
e0082098_23323216.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2006-09-29 23:39 | Trackback | Comments(8)

お買い物

秋ですね。朝夕肌寒くなってきました。
半そでの服もそろそろ片付けて、秋冬物の衣替えの季節です。

今日は仕事帰りにデパートに立ち寄り。
デパートのハウスカードの解約に行ったのですが、そこで靴のバーゲンをしていたので、
つい買ってしまいました。

e0082098_2234581.jpgなんとなくスウェードっぽい素材が気になったのと、
普段はパンツ派なので、
足元だけでも可愛くしたくなり、
ぎりぎり許される(?)ラブリー路線を購入。
色味が抑え目なので、大丈夫…ですよね。


最近はちょっとお茶目なバッグや小物に目が行くようになりました。
アニヤのバッグもまた持つようになったし、
ルル・ギネスのポーチやバッグもほしいなと思っています。
洋服はプレーンなものが多いので、小物やバッグで上手に遊びたい!

e0082098_2241146.jpgしまいこんでいましたが、
今年の夏、再デビューしたアニヤ・ハインドマーチのバッグ。
オットはこれを「お犬さま」とか「綱吉」と読んでいます。
何人かの方から「可愛い」って言われてごきげんでした。
でも、言ってくださるのは年配の人ばかり。
このお茶目さはある年齢以上でないと理解不能???
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-27 21:10 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

松茸全滅宣言

唐突なタイトルでごめんなさい(笑)。e0082098_18284275.jpg

これ、私の実家の出来事なんです。
実家は山口県の中国山地に近い、田舎というには田舎に悪いほどの場所に山を持っており、
そこで、細々と毎年松茸が採れていたのですが、全滅したという知らせが届きました。

父は入り婿だったので、母は小さい頃から母(私の祖母)と、季節になると山に行き、
松茸の生える道(毎年ある規則性を持って生えてくる)を教えてもらっており、
「そのうちあなた(私)にも教えてあげるね」と言ってくれてたのですが…。

母の子どもの頃は、背中に背負うカゴに山盛りとれるくらいよくあるキノコで、
毎日お味噌汁に入れられるため、「もう食べたくない~」とダダをこねていたそう。
私が小学生の頃も、まだまだ山に行けばあちこちに生えていて、
親戚や知人におすそ分けしていたものです。今考えると、良い時代でした。

最後に山に生えているのを見たのはもう10年以上前。結婚した翌年です。
海に近い場所で生まれ育ったオット、生えているのを見た時は、「おお~」っと感動の
声を上げていました(笑)。
その後、何度か送っては来てくれていたのですが、最近は、全然。

そしてとうとう、「全滅宣言」。すでに、何年か前から全滅していたのかもしれません。
松食虫の被害、父が亡くなり山をちゃんと管理できなくなったこと等の環境悪化により、
残念ながら、もう地元産の松茸は口にすることができなくなってしまいました。

松茸が食べたければ、お金を出して買えばすむことなのですが、
幼い頃の思い出までが消えてしまっていくようで、とても寂しく感じられました。
母の作ってくれた、松茸ご飯、松茸のお吸い物(永谷園ではありませんよ~)、
松茸茶碗蒸し、もう食べることができないんだって思うと、ホロリとします。

e0082098_2062112.jpg※いつか画像だけ送ってきた松茸。
見せびらかされただけでした(笑)。
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-24 18:25 | *まいにち | Trackback | Comments(10)

おひとりさまにはなれず

オットが出張のため、ちょっと寄り道してみました。

e0082098_2216389.jpg普段は15分くらい北に歩き、
地下鉄で帰宅しているのですが、
今日は南に歩き、
昨年の2月に新しくできた地下鉄の路線で、
普段乗っている駅まで行ってみました。
初めて乗ったので、新鮮な気分。
まるで他所の街に来たような感じです。
平日の帰宅時間というのに、人少なっ!

それもそのはず、早や「億」のつく赤字路線なんです。

それから、本を買い、カフェで小腹満たして夕食終了。
ちょうど座った席が、地下街を歩いている人と向かい合うかたちになり、
視線をどこに置けばよいのかわからず、落ち着きませんでした。
『大人の女性』は一人でどこででも、颯爽と過ごせる人のことですが、
私は、おばちゃん血中濃度が上がるばかりで、イイ女からはほど遠い。

+++++++++++++++++++++

e0082098_22165839.jpg購入したデジタルカメラの本です。
遊びに伺っている方達はみなさん、
ステキな画像を載せていらっしゃいます。
私も勉強して、少しでも近付きたいな。
この本、読んでいたらデジタル一眼がほしくなりました。
「ばかも~ん、まだまだじゃ!」と
天の声が聞こえてきそうです(笑)。
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-20 22:17 | *まいにち | Trackback | Comments(18)

台風一家(?)

心配していた台風は、何とか通過。

日曜日の夜、7時半過ぎは、福岡で最大風速49mあったそうです。
ちょうどシャッターのない窓の方向に雨風が吹き付けていた時間だったので、
ガラスが割れるのではないかとヒヤヒヤ。
オットは仕事の相手先の仮設事務所が風で飛んでいきそうだとの連絡を受け、
応援に行ったっきり帰ってこないし、停電はするしで、かなり不安でした。
結局、事務所は飛んでしまったそうです。
敷地内だったので、飛んだ場所にワイヤーで固定し、台風が過ぎてから対応するそう。

そう言えば、小学生の頃、台風一過の『一過』を『一家』と勘違いしていました。
台風のように、激しく騒々しい家族のことだと(笑)。
間違いに気がついた時は相当恥ずかしかったのですが、
それまで、その間違いを幸運にも披露(?)していなかったため、
ひっそりと軌道修正できました。

今日は朝から家の前に飛んできたモノを集めて掃除。
家の前は地形的に吹き溜まりになっており、
台風が去った後はいつも悲しい気持ちにさせられます。

皆様のところはいかがでしたか?
被害がなく、無事に通過していれば良いのですが…。
------------------------------------
e0082098_9424461.jpg
何か漂着物はないかと期待して行ってみた家の前の海岸。
みごとに波がさらっていって、普段見たことがないほどゴミ一つないきれいなものでした。
満潮近くだったこともあり、少し波が高い模様。
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-18 09:32 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

ミニブーケ

何でもない日に会社の同僚からミニブーケをもらいました。
可愛かったので、自分用に一つ、そして私のために一つ、購入したそう。
e0082098_8155197.jpg
「これ、私のイメージだった?」って聞くと、
「ううん、違う。○○さんのイメージはパステルカラー。」と答えた彼女。本当に???
でも、確かに、私これ好きです。
e0082098_8121441.jpg
    ルリタマアザミ    に      黒い実       に    ユーカリ 
 
誰かにプレゼントをする時は、自分がもらって嬉しいものを、と、
心がけている私ですが、彼女も自分が好きなものを選んでくれたのかな。

今度は、私の好きな花をブーケにして彼女にプレゼントしましょう。
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-15 22:55 | *まいにち | Trackback | Comments(10)

いきなり?団子

いきなりですが、『いきなり団子』ってご存知ですか(笑)。

さつま芋と餡を小麦粉生地で包んで蒸しあげた、熊本発祥のお菓子なのです。
もともと、自家製のおやつとして親しまれてきたものが、
現在では、あちこちのお店で商品化されてます。

いきなり団子と聞いて「プッ!」とふきだした方もいらっしゃるのでは?
私も最初聞いたときは、「何?このネーミング」と、冷たくやり過ごしてしまいました。
何でも、熊本弁で『いきなり』は『簡単に』という意味もあり、
“さつま芋をつめるだけの簡単にできるお団子”から
いきなり団子と名付けられたということ。

前置きは、ともかく、仕事帰りに三越で買ったいきなり団子をご紹介。
e0082098_2223494.jpg

一見地味なお菓子。

割ってみました。お芋、餡、お芋の層になっています。
e0082098_23212134.jpg
厚さは4センチ、直径は長い方で8センチくらいあります。
これで、84円!(いつか紹介した『蜂楽饅頭』と一緒のお値段です。84円に弱い私。)
まだ温かいうちにパクっといっちゃいます。食べ応え十分すぎます。

彦摩呂なら何と言って表現してくれるでしょうか。
「お口の中が、鹿児島県人会や~」とか(笑)。
さつまいも→薩摩→鹿児島県という貧困な発想しかありませんでした。(> <)
まだまだ勉強不足です。
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-14 22:17 | Trackback | Comments(6)

ある日の風景

ある時は、
e0082098_2134280.jpg
             おなかのてんてんが見えて、はずかしいなあ。

また、ある時は、
e0082098_21395017.jpg
      卓球の練習に行っちゃうのかい?今日はスキンシップが少なめだよっ!

e0082098_21405011.jpg
          このバッグに道具が入ってるの知ってるから、邪魔してやる。

e0082098_21422740.jpg
             た、たのむ、この通りだ。行かないでおくれよ~。

         土下座するミーコたんを振り払って、練習に出かける私です。
               
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-13 21:31 | Trackback | Comments(8)

秋の気配

土曜日は蒸し暑かった福岡ですが、
日曜日の今日は半そででは肌寒く、お風呂の温度も1度上げてしまいました。

庭はまだ、秋の訪れとはほど遠く、夏バテしている草花たちで見苦しい状態です。
今度の週末には草むしりをしようねとオットと固く約束をした私。
さぼって、一人で遊びに出るなよ~と言われたのも私(笑)。

夏だか秋だかわからないような庭ですが、
少しだけ花が咲いたり実がついたりしています。

*クレマチス*
e0082098_2217252.jpg夏場は
あまりしっくりこないこの色も
秋めいてくると
とたんに庭の一角で
精彩を放ちます。
今の我が家の庭では
一番目立っているかも。














*フウロソウの仲間*
e0082098_22175160.jpg一時避難場所のプランターで
しっかりと腰をおろしてます。
とうとう花が咲きました。
なかなか晴れ舞台へ
出してあげられなくてゴメン。
















*ミニザクロ*
e0082098_221887.jpgオットが
お義父さんから
もらってきた
モノ。
管轄外のため
ちょっと冷たい
扱い(笑)。








*ホテイアオイ*
e0082098_22182630.jpgHCで1つ購入して、
つぼに入れておいたら
花が咲きました。
子どもの頃は
よく見ていた花ですが
久しぶりにみると新鮮な感じ。
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-10 22:36 | Trackback | Comments(10)