ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ほっとしたこと

以前、メニエール病のことを記事にした時に、胸に痛みがあるので
マンモグラフィ検診を受けてみようかなと書きました。
実はあの後すぐに予約の電話を入れて検診をしていました。
病院では検診のあとすぐに先生が触診をされてマンモグラフィの画像を診ながら
「多分問題はないと思うけれど、この画像をさらに複数の医師で判定した後に、
自宅に検査結果を郵送します」と、おっしゃいました。
e0082098_13484994.jpg
その結果が、今週届きました。結果は『異常なし』。よかった。
胸のお肉をはさまれ、ぺっちゃんこにされたかいがありました(^^)
私は贅肉込みの「巨乳」なので、はさむお肉は苦労しなかったのですが、
あまり胸にお肉のない人はどうやって板にはさむのだろうと不思議でした。
検査技師さんのおっしゃるには、中には泣き出す人もいるとか。

**

体調不良にまかせてサボったつけが庭に現れています。
もうジャングルでやぶ蚊だらけ。載せるものがなに一つありません。
先日、姉と勝手に慕っているクロはちさんがご自分の作品をアップしていらっしゃったのが、我が家の太郎クン(名前をつけている)とよく似ているのでご紹介。
e0082098_81543.jpg
何年も前にいただいたものですが、庭で蚊取り線香をたくときに重宝しています。
上にはちゃんと煙をにがす穴もあってお茶目でしょう?
オットはちょっと不気味と怖がっています。
年中外に置きっぱなしなので、きたない姿でごめんなさい。
我が家のジャングルでは蚊取り線香は1つでは足りないため、
先日もう一つ蚊取り線香をたく器をネットショップで購入しました。
まだ届いていないのですが、こちらはノーマルな形です。
今日ショップをのぞいたら、すでに完売になっていました。
お手軽な価格だったので人気があったのでしょう。形も可愛かったし…。
届いたらご紹介しますね。
[PR]
by mico_nyan | 2007-07-28 08:15 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

地味~な庭

相変わらずジャングル状態の庭。たまに庭に出ると、蚊の襲来に辟易しています。
私はそれほど蚊にさされやすい体質ではないのですが、
それでも近くを飛び回る蚊には1~2箇所さされてしまいます。今も1箇所ぽっちり。
汗をかいた後は寄ってきやすいような気がするのですが、どんなものでしょうか。

******

ハートカズラの花が咲いていました。地味地味、超地味な花。濃い紫色です。
こんな花が咲くことを知りませんでした。葉の方が派手なくらいです。
e0082098_1915395.jpg

花後軽く剪定したら、返り咲いてくれたクレマチスのユーリ。
最初に咲いた花よりも一回り小さいお花です。唯一庭で鮮やかな色。
e0082098_191826.jpg

針金の先に止まってじっと動かないトンボ。
毎年この時期庭にやってくるのは、おしりが赤いトンボなのですが、
これは違う種類みたいです。
あまりにもじっとしているので、生きているのか不安になってつついてみると
飛んでいってしまいました。ごめんね~。
e0082098_192109.jpg


******

今日は知り合い4人と試合に行ってきました。
2人から4人の団体戦でシングルス、ダブルス、シングルスの順序。
2人では気ぜわしいと思い、4人で1チーム組んだところ、
4人で組んでいるチームは私たちだけ。ほとんどが2人編成でした。
リーグはトップで通過したものの、トーナメント戦で2-0で敗退。
私は3番目のシングルスだったのですが、出番がありませんでした(><)
今は比較的仕事が暇なので、7月8月は出場できる試合はできるだけ出場し、
自分で練習の宿題をみつけようと思っています。
あまり積極的に試合に出場する方ではなかったのですが、
せっかくレッスンを受けているので成果を試してみようと思っています。

ナックルボールの早打ちをなおさなくっちゃ!

******

e0082098_815087.jpg金曜日の仕事帰り、ふらっと立ち寄った靴屋さんで
見つけたサンダル。
実際の色はもっとベージュがかっています。
セールでお買い得価格だったことと、ウエッジヒールがずっとほしかったので即買い。
とてもはきやすくてヘビーローテーションの
仲間入りしそうです。
[PR]
by mico_nyan | 2007-07-21 19:30 | Trackback | Comments(12)

佐賀県唐津市へGO!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2007-07-15 23:05

どれにしようかな~




e0082098_22535494.jpg入社「○年」の記念に、会社の福利厚生の一環として、好きなものが選べるカタログをいただきました。
パチパチ、おめでとう~。
よくがんばった!







1ページ1ページじっくり穴のあくほど見て、候補にあがったのはこれとこれです。


         イッタラのペアプレート。e0082098_22552337.jpg







e0082098_22571169.jpg



     ダンスクのディナープレート。











イッタラの明るい色にもひかれますが、和食好きの私としては、
染付けを思わせるダンスクを頼んでしまいそうです。
もう1つビレロイ&ボッホもおしいところまでいったのですが、
我が家の食器棚の中ではちょっと浮いてしまいそうなので却下。
最近の結婚式では引き出物がカタログスタイルになりつつありますね。
確かに、リサイクルショップに持込してしまいそうな引き出物をもらうようりは、
少しでも自分の趣味に合うものの方がよいかもしれませんが、
ちょっと、手抜き?という感が否めないのは私だけ?
または、引き出物はいらないので最初からご祝儀からその分、引いておくとか
(笑)。そんなことができれば気楽でよいのですが…。ε~( ̄、 ̄;)ゞフー
この手のカタログで失敗したものがあります。それは「フットマッサージャー」。
足の裏に振動を与えて、疲れをほぐすというものだったのですが、
届いて早速使ってみると、疲れをほぐすどころか、頭痛がして疲れそうなくらいの
大騒音。使ったことのあるものや、知っているものしかこれからはたのむのをよそうと
思った次第です。

*・・・・* *・・・・* *・・・・* *・・・・* *・・・・* *・・・・* *・・・・* 

知人からうれしいお土産をいただきました。
湯布院の御三家旅館の一つ、無量塔(むらた)に泊まった方からのもの。
いりこ味噌、ぢどり味噌、牛肉のしぐれ味噌のごはんの友三兄弟です♪
e0082098_23372280.jpg

湯布院御三家とは「玉の湯」「亀の井別荘」、そして「無量塔」のことを言います。
亀の井別荘に泊まった人の話はよく聞くのですが、まだ私の周りには
無量塔に泊まったことのある人は皆無。
わたしもいつかはお泊りしてみたいなと思っていますが、
一泊5万円はちょっときびしいです。しかし、交通費が安くすむ分、いつかは…。

では、では、皆様、よい週末をお過ごしください。
[PR]
by mico_nyan | 2007-07-13 23:15 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

どこまで~ ^^

植えっぱなしのユリの球根、毎年律儀に芽を出してくれるものの、
春にあまり太陽が当たらないため、みごとに徒長。
ただいま、軽く2mを超えています。
自立はむずかしいので下の方でささえているのですが、もういっぱいいっぱい。
ここ数日の雨にうたれて、かたむいてしまいました。
開花しても二階のベランダからじゃないと見ることができないんです。
e0082098_1234717.jpg


子もちレンゲも着々と子だくさんになっています。
5月と比べてみてください。ずいぶん子どもが成長したでしょう?
現在
e0082098_12362411.jpg

5月
e0082098_1244386.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2007-07-08 12:36 | Trackback(1) | Comments(4)

お気に入りの味

mOCHI CREAM に胃袋が刺激され(?)、今まで食べたお菓子たちを思い出してみました。
舌貧乏(こんな言葉あるのかな)の私、たいして高級なものは食べてないし、ナッツアレルギーのため、洋菓子はプリンやチーズケーキのようなシンプルなお菓子しか食べないので、とても狭い範囲での好みになりますが、そんな私がおいしいと思ったお菓子をご紹介します。

これが一番!という順位はつけられないので、順不同でご紹介します。(画像は自分の撮っていないものについては、各商品のHPから転載しました)

e0082098_8584229.jpg●大阪 高砂堂の『栗赤飯まんじゅう』
数年前に、花まるマーケットのおめざコーナーで市川染五郎が紹介していたもの。関西方面に舞台で行くと、必ず食べると言ってました。そのあとすぐ、地元のデパートで『おめざフェア』が開催され、並ぶのが嫌いな私が唯一並んで買ったものです。仕事帰りに行くとほとんどの商品が売り切れている中、このおまんじゅうだけぎりぎり買えそうだったので、根性をだして並びました。…と言っても20人くらいだったかな?お赤飯におまんじゅうの皮?と最初は思ったのですが、おまんじゅうの皮に適度な甘みがついているので、お赤飯とのバランスも悪くなく、口直し(?)に上の栗の甘露煮をぱくっと食べると「ごちそうさま~」と気持ちよく食べ終われます。冷凍で地方発送もしてくれるので、出産祝いに一緒に持って行ったり、ちょっとしたお祝い事の時に差し入れたりするのにとても重宝しています。人が集まる時の差し入れって、場が盛り上がるネタになることも狙っているので、「これどこの?これ何?」って言われるようなものを選ぶようにしているんですよ(^^) 〔1個137円〕


e0082098_9434252.jpg●東京 浅草万願寺の『芋きんつば』
地元のデパートの、たしか『江戸のうまいもの市』というイベントで発見したきんつば。ブースの近くを通りかかったとたん、絶対買おうと思いました。基本的にお芋はじゃがいももさつまいももあまり好きではないんですが、とても香りがよかったんです。食べてみると、甘さはほとんどさつまいもの甘みだけ。自然な甘さが胸にもたれません。とは言っても裏ごししたさつまいもをぎゅっと固めて焼いているので1個食べるとかなり胃にきます(笑)。翌日、牛乳と一緒に朝ごはんにするとちょうどよいボリュームでした。これ、なんていう種類のさつまいもを使ってるのかな…と非常に気になります。〔1個105円〕


e0082098_9555986.jpg●福岡 ベル・エキプの
『ぷりん・プリンセス』

卵の殻の中にプリンが入っています。下にはちゃんとカラメルソースも。これも地元のデパートのイベントで見つけたもの。確か数年前のクリスマス時期にクリスマスケーキフェアのようなものがあった時に、このプリンを試食させてくれたんです。それがふとっぱらにも1人1個配っていたんですよ。まあ確かにプリンなのでカットするのは難しいんですが、この商品6個で735円ですよ。ということは1個120円程度。この心意気に感銘したびたび買うようになりました。店舗は我が家からそう遠くないお隣の区にあるので、気軽に買いにいけます。このプリンも話題のネタになるので、子どものいる友人への手土産やたくさんお土産が集まりそうな場に使っています。ただし、このプリン、気合を入れてぎゅっと握ると殻が割れることがあるので(私だけ?)要注意です。他のケーキも美味しいらしいのですが、残念ながら私は危機管理の面から(ナッツアレルギーなので)食べたことがありません。〔6個735円〕


e0082098_10161947.jpge0082098_1030252.jpg●愛媛 山田屋の
『山田まんじゅう』

お土産にいただいて以来、上品な甘さと包装のシンプルさに惹かれ、お中元やお歳暮などに使っています。このおまんじゅう、断面の画像がないのが残念ですが、とても薄皮です。そしてあずきの色が薄いんです。しっかりさらしてあるからでしょうか、黒というよりも紫がかったグレーのような色。そしてあんの水分が少なく、食べると舌の上でとける感覚です。ちょっと改まった時の目上の方へのお土産や季節のおつかいものにお勧め。〔1個84円〕


e0082098_12531891.jpg●福岡 『草木まんじゅう』
『草木まんじゅう』と呼ばれる商品は2つの会社が作っています。江口栄商店さんと黒田屋さんです。違いは江口栄商店さんはビニールづつみ、黒田屋さんでは個包装という点です。本家、元祖とそれぞれ銘打っています。師匠つながりの弟子どうしと聞きましたが真相はいかに。福岡県の大牟田市というところのお菓子なのですが、ここに知人がいたため、よくお土産にいただきました。皮もあんもしっとりしていて、とてもなめらかな舌ざわりです。大きさも一口でいただくのにちょうどよく、10個入りのつつみを一人で食べてしまったことも。黒あん好きな私ですが、この皮には白あんね、と思わせるマッチング。きどらない、庶民の味です。知人は「こちらの方がおいしいから」といつも江口栄商店さんバージョンを買ってきてくれていました。本店に行くとできたてのほかほかがあったり、形の悪いものがお安く売ってあったりするそうです。今もあるのかな?
〔20個入りで800円が基本の大きさのようです〕


e0082098_1324446.jpg●山口 御堀堂の『外郎(ういろう)』
出身地山口のお菓子。外郎と言うと名古屋が思い出されますが、山口っ子の外郎と言えばこれしかないっ!名古屋の外郎と比較すると、つるつるモチモチしています。これは原料の違いから生まれる食感です。山口の外郎は「わらび粉」、名古屋の外郎は「米粉」を使用しています。小さな頃から、法事やお祝いの席に出た両親がよく持ち帰ってきましたし、叔母の我が家への仏様のお供え物はこれが定番。叔母曰く、「いろいろ外郎はあるけれど、御堀堂じゃないとダメ!」。味は白、黒、抹茶の3種類。白は甘さ控えめで何本でもいけそうなあっさりさ。黒は黒砂糖の味がしっかり感じられ、白に比べると甘みアップ。抹茶も甘めだけれど、しっかりと風味が感じられます。私は断然、白派です。
そんな御堀堂の外郎の中でも一番美味しいのは「生外郎」。お土産品として売っているものは賞味期限が1週間程度あるのですが、生外郎は当日限り。見た目はほとんど変りませんが、つるつる感とモチモチ感がさらにアップして、甘さはさっぱりめ。地元でなければ食べられない生外郎。本店や新幹線の新山口駅など、限られた場所でしか手に入りません。久しぶりに食べた~い。
〔定番の大きさ1本168円〕

●福岡 『蜂楽まんじゅう』
福岡っ子なら誰でも知っている、一度は食べたことのある味です。
黒あんが好きな人でもここの白は大好きというほど白あんがオイシイ!
以前紹介したので、そちらを見てくださいね。


ひゃ~、こうしてみると、『○○まんじゅう』に弱いんだなとつくづく思います。

おつかいもののネタもそろそろつきてきそうなので、
みなさんの地元のおいしいお菓子をぜひご紹介ください。
こんなものがあるよ、これがお勧めという
洋菓子、和菓子の情報を心待ちにしていま~す。
地方発送ができればなお可 (^^)

次回はお菓子以外のものも紹介すべく、ネタ集めをしておきます。

今日は七夕、福岡は梅雨の合間のしばしのお天気。
大雨洪水警報が発令されていましたが解除になりました。
みなさ~ん、大切な方と天の川を眺めてラブラブな時間を過ごしてくださいね。
では、よい週末を!
[PR]
by mico_nyan | 2007-07-07 13:45 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(20)

脳内メーカー

wakorisaさんのブログで見つけた脳内メーカー。私も早速試してみました。

*・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* 

まず私の本名から
e0082098_10535088.gif
わ~、なんじゃこりゃ!
当たっているところがコワイ!やはり「食」からは逃れられないのよね。
何だか平和な感じですね。

*・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* 

続いてオット
結果を見てあまりの脳内のシンプルさに笑いをこらえられなくなったので、
皆さんにも笑ってほしくって。
e0082098_1058535.gif
こんな人間おるんかいっ!ってつっこんでください。
でも、このシンプルなバカさ加減にずいぶん救われている気が(笑)。
聞いてないかしら?((( (・・。)Ξ(。・・) )))

*・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* 

それから、いつも私がオットから呼ばれているニックネーム
e0082098_1124080.gif
このニックネームはオットがつけたのですが、お遊びとはわかっていてもゾゾっときました。自分(オット)がつけたニックネームによって自分の脳内と同じような組織にしようと企んでいたのかしら。オットの組織「遊」がニックネームになるとぐんと増えています。コワイコワイ。

*・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* 

お遊びだけど、結構納得できるかも。
皆さんもぜひ試してみてください。「脳内メーカー」で検索するとすぐにわかります。
若干アクセスがしにく状態ですが、あきらめないでね。
[PR]
by mico_nyan | 2007-07-07 10:56 | *まいにち | Trackback | Comments(6)
仕事の帰りは地下街を通って地下鉄の入口に向かいますが、
その途中にある三越の地下食料品売り場が私の帰り道となっています。
福岡には「天神地下街」という、北から南に伸びる1キロくらいの地下街があります。
福岡三越はその地下街に沿うような細長い形になっているので、とても入りやすいんです。

ゴールデンウィーク明けくらいにふと気がつくと、以前、福岡のお菓子屋さん『16区』があった場所に黒山の人だかりが!なんだろうと思い、近づいてみると、『mochi CREAM』というお店に代わっていました。ここはもともと期間限定のお店が交代できていたので、いつも人は多かったのですが、お店の人が「最後尾はこちら」という看板を持って人ごみを整理するほど、混雑していました。

それがこのお店。
e0082098_2232339.jpg
e0082098_22798.jpg

24種類の味があって、1個158円(税込)。
キャナルシティのコムサカフェにも同じようなものがあるらしいのですが、
こちらは22種類で1個157円だそうです。微妙に種類とお値段が違うのはなぜなんでしょう。おそらくこちらの三越もコムサカフェが展開しているスイーツだと思います。注文すると冷凍で渡され、外側のお餅の部分がやわらかくなったら食べ頃だということ。そうか~、冷凍ということは大量生産できるのか、な~んて…。

e0082098_22135548.jpg最初にこの行列を見たのがゴールデンウィーク明けだったのですが、7月5日の今日も相変わらずお店の回りは人の行列。人が少なくなったら買ってみようと思っている私なんですが、この調子ではしばらく買えそうもありません。アイス菓子の雪見大福のような形で、中にクリームが入っているということなので、味はある程度想像できるのですが、この行列の様子だと、私の想像をはるかに超えた「まいう~」な味なのかしら?

メニューはこれだけ。みなさんはどれを食べたいですか?
私は…う~ん、黒豆きなこかなあ。
e0082098_2221328.jpg

新し物好きの博多っ子。熱が冷めるのはいつでしょうか。
少々冷ややかな眼で毎日行列をながめている私でした。
いつまで経っても買えないので、こんな風になってしまったんでしょうか(笑)。


*・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* あれだけ待ちに待ったフェリシアがいつの間にか咲いて、半分散っていました。
ここ数日雨がひどく、あまり庭に出なかったすきに…o(;△;)o
せめて香りだけでもと、半分散ったお花に顔を寄せてみると、とてもいい香り。
みなさんのおっしゃる意味がよ~くわかりました。
[PR]
by mico_nyan | 2007-07-05 22:26 | *まいにち | Trackback | Comments(10)

ひんやり、夏の想い出

e0082098_22515827.jpg子どものころ、夏になると祖母が畑でとれたトマトを冷蔵庫で冷やしておいてくれました。
くし型に切って、お砂糖(!)をかけてキンキンに冷えたトマトを学校から帰って食べるのが楽しみだった記憶があります。

先日、野菜料理がメインのバイキングレストランに行った時に、ほの甘いシロップに漬け込んだトマトを発見して、懐かしい気分を味わったのを思い出し、ちょうどいただきもののトマトがあったので、似たようなものを作ってみました。ミントの葉でもあればおしゃれでしたが、
残念ながら今年はミントを育てていません。

レモン汁を多めに入れて、きりっとした甘さでいただきました。
美味~!これからは定番になりそう。
ゆるくゼラチンでかためてもよさそうです。
[PR]
by mico_nyan | 2007-07-02 22:53 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

花がれの庭

草花の成長期にあたる6月は我が家の庭に花のなくなる時期。
今ほとんど咲いている花はありません。
緑色した葉だけが、モリモリと茂っています。

でも、唯一咲いている、これから咲きそうなお花は『バラ』。
まだまだ勉強不足でロザリアンにはなれそうもありませんが、
今年は少しバラの魅力がわかったような気がします。

*・・・・* *・・・・* *・・・・* *・・・・* *・・・・* *・・・・* *・・・・* 


ずっとフェリシアと勘違いしていた、黄色のバラ。
カップ咲きで可愛い。今度の花色は今まで一番薄く、クリーム色でした。
e0082098_14211375.jpg

フェリシアにつぼみが!これはお店で購入した本物のフェリシアです。
楽しみ~。
e0082098_1422332.jpg

グリーンアイス。ふわふわっとした花びらとこのニュアンスのある色が大好き。
軽く剪定したあとの枝についたお花です。
e0082098_14225531.jpg

*・・・・* *・・・・* *・・・・* *・・・・* *・・・・* *・・・・* *・・・・* 


e0082098_14343478.jpg我が家のホスタたち。地植えにしていると成長が早く、もう何度も株分けをしてお嫁入りした子も。地植えにすると虫に食べられることが多いので、白い部分が多いホスタはかなり葉がボロボロ。鉢植えにすればよいのでしょうが、冬の管理がついおそろかになるので、ズボラな私は地植え派です。メダカの子が7匹育っています。小さなうちは別の容器に入れ、親に食べられないくらいの大きさに育ったら実家(笑)に戻してやっています。今日は2匹実家に里帰り。糸みたいな大きさのメダカがだんだんと育っていく過程はとても微笑ましく嬉しいものがあります。子メダカのえさっていうものがあるんですよ。お店の方はゆで卵の黄身を裏ごししたものでもいいと言ってましたが、そちらの方が大変ですね。
[PR]
by mico_nyan | 2007-07-01 14:40 | Trackback | Comments(2)