ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー

<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

むかごごはん

仕事で山に行ったオットが(猟師じゃないですから)、
フェンスにからまっていたむかごをとってきました。
これでむかごごはんを作ってほしいとのリクエスト。
作ったことがなかったのですが、隣のおばちゃまに作り方を聞いてチャレンジ。

*****

e0082098_715818.jpgすり鉢に少し塩を入れて、表面のざらざらをとるためにゴリゴリ。そのあとは通常の水加減に少しだけお酒を加えて、洗ったむかごと塩少々で炊きました。

むかごは山芋の子どもで、大きい粒を植えておくと2年くらいで山芋になるとか。これはあとで知ったことだったので、全部ごはんにして食べてしまいました。明日また行くらしいので、その時に再度とってきてもらうことに。
穴を開けた水道管の中で育てれば、まっすぐな山芋ができるかも…。と、
すでに2年先の山芋の姿を想像しております。



食べ終えた後に「あっ!デジカメで撮るのを忘れた!!」と気がついたので、
ごはんの画像はなし。失礼しました。次作ったときに載せます(^^)
ちゃんとお芋の味がして、ごはんがもっちりして美味しかった~。
私もむかご狩りしてみたい♪



[PR]
by mico_nyan | 2007-10-29 06:51 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

冬も三年番茶

我が家では緑茶を飲まないため、いただきものの茶葉が冷凍庫にギッシリ。
何か良い使いみちはないだろうかと悩みます。

私が福岡にきて驚いたことの一つ。
お茶の産地が近いだけあって、老若男女、緑茶をよく飲みます。
e0082098_12344217.jpg実家では全員コーヒーが好きだったので、
食後に緑茶を飲んだことはほとんど記憶になく、
「じゃ、コーヒー飲もうか?」と 食事→コーヒー のコースでした。

*****

e0082098_12161170.jpg夏には冷蔵庫でキンキンに冷やして飲んでいた三年番茶。
寒くなるとさすがにホットバージョンが恋しくなります。
我が家では平日の昼間家にいるのはネコのミーコたんだけ。
ゆわかしポットを常時オンしておいておくのは電気代がもったいない。けど、帰宅時や起床時、少しだけ飲みたい時にガスでわかすのも待つのが面倒~。

←350gで1000円ちょっとと、めちゃくちゃリーズナブルなお値段。カフェインがほとんど含まれていないため、胃にもたれることもなく、やさしい味です。熱いこのお茶に梅干を入れ、つぶしながら飲むと、胃腸の調子が悪い時はすっきり。また、濃く煮出してからご飯を入れて茶粥を作ると、これがまたいいんです。実家では茶粥は『はぶ茶』を使って作っていましたが、このお茶もなかなかのものです。なぜか近所の産直市場に置いてあります。以前は車でマクロビのお店に行って買っていましたが、買いやすいこちらのメーカーにのりかえてしまいました。


e0082098_12213214.jpgならばと、三年番茶専用のステンレスポットを購入しました。
夜に熱いのをつくっておけば、
翌日の夕食までは充分飲める温度が保てます。
1.5リットル入りなのに、コンパクトで軽くて、
そしてユーモラスな可愛さもあるポット、
これから重宝しそうです。

→THERMOS(サーモス)の商品を購入。1.5Lで3300円くらいでした。

e0082098_12415021.jpg

上記の三年番茶の説明のところで、何の気なしに「はぶ茶」の茶粥と書いたものの、「はぶ茶」ってあまり九州では見かけないなと、ネット検索してみると、「茶」という名前はついているものの、エビスグサという豆の種を炒って作ったお茶ということを初めて知りました。

また、漢方では、エビスグサの種子を決明子(けつめいし)と呼ぶそうです。決明子は医薬品として様々な効能・効果が認められており、民間療法など色々な用途で使用されています。「目を明らかにする」という意味で疲れ目に効く薬ということ。その他にも色々な効能があり、身体によいお茶として、田舎では珍重されているらしいです。『ケツメイシ』、えっ?まさか、ここから?
さらに調べてみると、茶粥は奈良県、和歌山県で多く食されるものらしく、私の故郷、山口県の東側(周防大島、岩国)などでも食べられていた(る)ようです。

[PR]
by mico_nyan | 2007-10-28 12:04 | *まいにち | Trackback | Comments(8)
最近、香りのある植物がとても気になります。
先日、銀木犀が初めて花をつけてくれたのに気をよくして、
何か他にも…と考えています。

e0082098_8341259.jpg白いジンチョウゲなんてどうでしょうか。
常緑なので少し重い感じだし、
和のイメージが強すぎるかなあ?

週末なので、どこかのぞいてこようと思っています。





*****

そうそう、皆さんは背中で合掌したり、背中で上下から手をつないだりできますか?
私は身体は固い方なのですが、これだけは何の苦もなくぺったりできるんです。
これは、手首の筋肉および肘から肩の筋肉が柔らかいためだそうです。
そんな話を何となくしていると、知り合いの看護師さんが、
身体には心臓がポンプになって血液を送っているけれど、
手、足はそれを押し返しているので(うろ覚えで正確ではないかもしれないです)、
手首、足首はしっかり普段から鍛えておくことが必要よ、と教えて下さいました。
特にふくらはぎは『第二の心臓』と呼ばれる箇所のため、ふくらはぎがしっかりと
発達している人は心臓も強いそうです(違う意味にとらないでね(^^))。
よって普段から階段の昇り降りを意識して行うと、血流も良くなり、
冷え性、肩こりなどが改善されるとのこと。また、手首、足首は時間がある時に、
グーパー運動や関節をくるくると回すだけでも良い運動になるとのことです。
確かにやっていると身体がポカポカしています。
ぜひみなさんも~!



[PR]
by mico_nyan | 2007-10-27 08:29 | Trackback(1) | Comments(8)

結果報告

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2007-10-25 22:25

塀のペンキ塗り

長い間の懸案事項だった塀のペンキ塗りがやっと完了しました。
日曜日中に済ませようと、朝早くから作業開始。
オットは、ウッドデッキを掃き出し窓と同じレベルにしてという私のリクエストに応え、
丸のこでウィ~ンと木材をカットしています。
ご近所のみなさま、日曜日の朝からごめんなさい!

最初に目の粗いたわしで塀をこすり、汚れを落としてから塗り始めました。
お隣さんと接しているので、そちらにペンキを落とさないように慎重に、慎重に。
新聞紙をひいてはいるものの、はけの腰が強く、あまり強く塗るとピラッっと
飛んでゆきそう。一度塗って、一時間くらい置き、二度塗りして完了。

ほとんど自分でしましたが、よく飽きずにできたと自分に驚いています。
普段はすぐに「疲れた、替わって」と、言い出すのに、意外な粘り強さにオットも???
ふふん、地道な卓球の練習の成果がこんなところに現れてるのよ(ホントか?)。

*****

銀木犀をバックに撮ってみました。先日のブラウンの塀の画像と並べています。
e0082098_7453364.jpg

全く同じショットではないけれど、違い、わかりますよね(^^)。
ブログ友達が「お部屋も明るくなりますよ」とおっしゃってたように、
美白効果(?)で確かに部屋の中も明るくなりました。
ウッドデッキの高さもリビングと同じになり、部屋も広く見えます。
疲れたけれど、がんばったかいがありました~♪

*****

作業終了後、オットが急に私を見て笑い出すので、「何?」と聞くと、
おへその横に白ペンキがいつの間にかついていました。
途中暑くなってパーカを脱ぎ作業してたのですが、ジーンズがローライズ、そしてTシャツが短い丈だったので、手を伸ばした時にどこかに触れたようです。
自分ではおなかよりは胸の方が出ていると思っていたのですが、もしかしておなかの方が出ているの?「小力」と言われだしました。ひどいっ!

e0082098_7494117.jpg

ひいて撮ってみました。 まだ片付けが
 終わっておらず、お見苦しいですが…。




e0082098_7512714.jpg







     →窓から塀を見たところ。
       ふ~ん、いい感じと一人でご満悦。


e0082098_7571213.jpg






 ←「ちゃんとやっとるか~」と、
  現場監督のミーコたん。
  監督、まだ作業開始時間ではありません!


[PR]
by mico_nyan | 2007-10-22 06:59 | Trackback | Comments(8)

銀木犀咲いた!

植えてから3年も経つのに、チラリとも花の咲かない銀木犀。
今の時期、街を歩くとあちこちから金木犀の良い香りがするのに、
やはり日当たりの悪い我が家では咲かないのかな。
でも、木犀って日陰に強いって書いてあったけどな。

もう、ずっと咲いてくれないなら誰かにあげるか、
道を挟んだお宮の境内にこっそり植えにいこうと思っていた今朝、

「うわっ!咲いてる」

e0082098_21245445.jpg2mになろうとする高さの枝の中、1本だけにほんの少し白い花が。
私のつぶやきが聞こえて、あわてて花をつけたのかな?
鼻を近づけると金木犀とは少し違う香り。こちらの方が甘さひかえめ?

待ってみるもんですね♪



e0082098_21273596.jpg



フェリシアにもつぼみが。栄養失調気味の小さいつぼみですので、無事に咲いてくれるかどうか心配。昨日の夜の豪雨にうたれて、少ししゅんとしています。

銀木犀の後ろのフェンスに週末に白いペンキを塗ろうと思い、HCで『ミルキーホワイト』という色を買ってきました。やはり植物は白のバックが映えますね。

*****

e0082098_21411059.jpg洗濯物を干すときは少しの間、ウッドデッキの上で遊ばせてもらってるのに、今日は雨上がりのため外には出してもらえません。すねてます、呼んでも無視(^^) 



[PR]
by mico_nyan | 2007-10-18 21:18 | Trackback | Comments(10)

あれ?

ミーコたんが、美術館に…。
e0082098_21571835.jpg



知りたい方はコチラ

みなさんも試してみてくださいね。

[PR]
by mico_nyan | 2007-10-17 21:58 | *そのほかのこと
e0082098_648068.jpg
社長のゆずごしょうを堪能するために、今シーズン初のお鍋をしてみました。
オットは博多風の水炊きが好きなのですが、私はスープに味がついた寄せ鍋風が好きなので、ここはやはり作る人の意見が優先よね♪ と、寄せ鍋風のオリジナル鍋に決定。お鍋にかつおぶしでとったスープを作り、鶏ミンチに白ゴマを混ぜたもの、豚バラ肉を入れてさらにおいしいスープにします。薄口醤油ベースでお吸い物より少し濃い目の味にして、もやし、水菜、しめじを入れ、最後に南関あげを加えたらできあがり~。本当は鶏ダンゴを少しだけにしたいのですが、オットがそれではボリュームがないなどと言うため、豚バラも追加しました。本来は超あっさり鍋で、スープも一緒に飲めるため、すぐにおなかが一杯になりダイエット効果も♪

あとは今年とても安くて嬉しいサンマのお刺身と、レンコンと鶏肉の炒め物です。レンコンは火を通すと独特の歯ごたえになりますよね。ころんころんに切って炒めて、かりっと焦げ目をつけたら岩塩を降っていただきます。

そして、そして、下戸のオットを横に置き、私は大分の銘酒『西の関』の純米酒を冷やでグビっと…。おいしい、幸せ~といいつつ、夜は更けていくのでありました。
明日もがんばるぞ~って、オヤジか!!

*****

久しぶりに苗の買物。
まだ届いていないけれど、クレマチスのカイウという種類を購入。
小さくて白いベル型の花が可愛かったので、ポチッと(^^)。
大きな鉢だったので、送料の方が高かったのが惜しまれますが、小苗は枯らす名人なので、保険と思って奮発しました。ロウグチでベル型の魅力に取りつかれてしまいました。楽しみだな~。

e0082098_6502040.jpgそうそう、全然関係ない話ですが、郵便物って公社化、民営化されてから、届くのが遅くなったような気がしませんか?年賀状は明らかに遅かったのですが、封書、ハガキ類もいままでより1日遅く着いているような気がします。私の思い過ごしかな?

←はよはよ、届けておくれ~。
 ミーコたん、最近目つき悪くなったわね~。

[PR]
by mico_nyan | 2007-10-15 22:25 | *まいにち | Trackback(1) | Comments(14)

手作りのゆずごしょう

e0082098_22161167.jpg『待ってました。これなしでは年が越せません。』というほどのおいしいゆずごしょう。
我が社の社長手作りです♪

福岡県の筑豊の実家から無農薬のゆずを持ち帰り、家でたくさんのゆずの皮をすりおろし、青唐辛子と塩と少しのお砂糖とを混ぜて作るということ。
量がそれほどたくさんではないので1年もたないため、つなぎに市販のものを購入してはみるものの、どれも社長の作品と比べると風味がぼや~っとしていまイチ。

九州ではお刺身にお味噌汁、おすいものに鍋物、うどん、そば、餃子のたれなど、
色んな料理に加えています。北九州の大学に通っていた頃はゆずごしょうを食べた記憶がないので、もしかすると、福岡の方がポピュラーなのかもしれません。

ちょっとしょっぱいものの、フレッシュさと風味はこれに勝るものなし!
東京のクライアントさんも毎年楽しみにしているようで、ゆずの不作の年はそちらが優先となりいただけないことも…。
会社の業績があまり芳しくないおり、このゆずごしょうの販売を始めてはどうかと
本気で思っている私。
それほど オ イ シ イ 逸品です。大切に食べなくっちゃ。
寒くなってきたし、明日はお鍋にしようかな。


e0082098_22225872.jpgいつもお返しに奥様にスウィーツを贈っている私ですが、今年は『帝塚山フォルマ』のチーズケーキにしようかと思っています。
ずっと食べてみたかったのですが、福岡には店舗がないようで、お取り寄せになってしまいます。自分用のもたのんで送料を割安にしようかといじましいことを考えています。
木箱が可愛いですよね。関西の方は一度は食べたことあるんでしょうか。あ~うらやましい。

*****

e0082098_2227828.jpg「そんなの食べていいんかい?ニャ~」

[PR]
by mico_nyan | 2007-10-11 20:31 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

オリーブの恐怖


              春のオリーブ
e0082098_21421648.jpg
今日は晴れの予報だったので、仕事前に洗濯物を干そうとウッドデッキに出てみると床の上に黒いポツポツ…。
何だ、これ?とポツポツの上を見ると、オリーブの木に緑の虫が!
一瞬息が止まりそうでした。黒いポツポツはフンだったのです。
結構大きなフンだけあって、虫の大きさもご立派。
あわててわりばしで枝から引き離そうとしたのですが、敵もすごい力でしがみつく、しがみつく。
このままだと手元が狂って私の顔に飛んでくるんじゃないかと怖くなり、
枝からハサミで切ってビニール袋の中に入れましたが、それをどうしたものか。
ゴミの日は火と金なので、金曜日まで袋の中で生きてたらどうしよう。
でも、食料(オリーブの葉)つきなので、生きてるかも。ゾゾ~ッ!!

インターネットで調べてみると、敵の名は「サザナミスズメ」。
なんて可愛らしい名前なんでしょうか。でもれっきとした蛾の幼虫です。
モクセイ科の植物にくるらしいので、みなさんご注意を。
それにしても、暑いときは虫もお休みしてたのに、植物がいきいきし始めるととたんにこれですから…。誰が教えるわけでもないのに、自然ってすごいですね。

画像は、春に花が咲いたときのものですから、安心してください。
どこを探してもいませんので大丈夫ですよ~。

[PR]
by mico_nyan | 2007-10-10 21:45 | Trackback | Comments(12)