ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー

<   2008年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

このところ福岡は肌寒い日が続いています。いっとき20度近くあった昼間も、最近では14~15度。
おまけに週末になるとお天気が崩れ、庭で長時間遊ぶことができません。
あ、そうそう、ダンボールコンボスト「捨てなんな」クンでできた堆肥を少しだけ庭に埋めました。
箱の中をカメラで取るのを忘れてしまいましたので、また次の機会に。
最近、小バエのような虫が時々いるので、気温も上がり、そろそろ危険な状態かしらと心配しています。
説明書には虫はわかないと書いてありましたが、そうであることを祈ります~。

*****

e0082098_19192235.jpg














カイウの芽がどんどん伸びています。アスパラガスみたいですね。
カイウはスロースターターなのか、他のクレマチスが芽を出しても、地中で、じ~っとしていました。
枯れたのかも…と、心配していましたが、しっかりした芽が4本。
咲いてくれれば、お花とは今年初めてのご対面。白いベル型のお花らしいです。


e0082098_19233424.jpg














こちらは、毎年2種類の花が咲くクレマチス。早くもつぼみをつけてくれました。
昨年のお花はこちら。一株で二度おいしい(古い!)状態です。


e0082098_19533717.jpg
















そして、クリスマスローズの双葉ちゃんをポット上げしました。このお花です。
mariyoさん、もう少し大きくしてからお送りしますので、待っててくださいね♪

そして…
e0082098_195802.jpg
新聞紙をお布団代わりに、グーグー眠っています。平和、平和(^^)
むかって左側のほっぺが“たよん”としてますね。
あんまり寝すぎると、おヘソから芽が出るよ~。


[PR]
by mico_nyan | 2008-03-30 19:09 | Trackback | Comments(10)

ごめんね~

以前、ティアレラを注文したと記事にしましたが、とっくの昔に到着していたのに、
植える場所を決めかねて、ずっとポットのままでした。
今朝何の気なしに見てみると、もう咲き始めているではありませんか。
お花は思っていたとおりの可愛い色と形。
せっかく福岡まで来たのに、ずっと狭いポットの中でごめんね~。
明日は必ず庭に植えてあげるからね。
実は一緒に注文したアナベルもまだポットの中です「(≧ロ≦)

e0082098_231437100.jpg
スズランスイセンもポツポツと咲き始めました。冬場は全く日があたらない場所ですが、後ろから守り神がビームを送っているので、きっとエネルギーをもらっているのでしょう。
グリーンアイスの葉もモリモリと茂ってきました。剪定がうまくいったのかな。


[PR]
by mico_nyan | 2008-03-28 23:17 | Trackback | Comments(6)

ちょこっとお買物

木曜日の昼休みに、雑貨とカフェの店、B・B・B POTTERSをのぞいてきました。
ローカル新聞に、小石原ポタリー展のことが掲載されていたので。
e0082098_22111727.jpg
小石原焼というのは、福岡県小石原村(今は、町村合併により東峰村)で主に焼かれている陶器です。昭和の初期までは主にかめや壺、すり鉢などの生活雑器を焼いていましたが、その後、民芸運動の推進者、柳宗悦、バーナード・リーチらによって全国に紹介され生活の器へと転じてゆきました。飛びカンナ、刷毛目、櫛目、流し掛けといった装飾的な技法が特徴です。
私が『小石原焼』と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、焼き鳥屋さんに行くと出てくるお皿。福岡の焼鳥屋さんは、焼鳥を頼む前から大きなお皿にタレがかかったちぎりキャベツが出てきます。このお皿が小石原焼のことが多いんです。このことからも何となくわかるように、あまりおしゃれな器のイメージはありません。なので、この小石原焼がどんな風にイメージを変えておしゃれな雑貨屋さんに並ぶのか興味がありました。
e0082098_22325684.jpg
行ってみて、「ほ~」と思ったのは、どこからどう見ても小石原焼なのですが、カフェオレボウルやリム皿をベースとして、飛びカンナの間隔を少しずらす、模様の位置を変えてみる、などの少しのリズムの変化により、和風にも洋風にも感じられるモダンな器になっていたこと。今まで1枚も持っていなかった小石原焼ですが、県産ということもあり、ここはお買い上げしましょうと、お皿を2枚購入しました。
迷った末に、今まで敬遠していた飛びカンナの模様の7寸皿に決めました。お値段は、もし同じ大きさのお皿を小石原の陶器市で購入したなら、この3分の1で買えるかもと思いました。でも、小石原商工会館がフードコーディネーターをフィーチャーしての取り組み。応援します!

*****
  B・B・B POTTERS
   〒810-0022 福岡市中央区薬院1丁目8-8 TEL.092-739-2080



[PR]
by mico_nyan | 2008-03-28 22:21 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(2)

懐かしい風景

残業により、連続更新記録が途絶えてしまいました。残念~。
遅く帰ると、翌日起きるのが辛くてたまりません。晩御飯なしで眠ると、翌日空腹で目覚めスッキリだと思うのですが、12時にお昼ご飯を食べて翌朝まで何も食べないのは私にはちょっと厳しいため、何かしら眠る前に食べています。これがいけない!朝起きたときのひどい顔、いつもひどいですが(笑)、亡くなった父そっくり。
オジサン顔です。

e0082098_21535596.jpg私の月イチの楽しみはコレ。最寄のJRの駅で月イチ発行している『Please』という冊子です。ページを開くとまず左側の頁にあるのが、伊集院静のエッセイ。
この方とは高校の同窓生です。高校の時の古文の先生が伊集院静と高校が同期、大学も同じ立教だったと言ってました。お二人とも野球小僧だったようです。
私が高校生の頃は、まだ作家としてではなく、故夏目雅子さんの夫として、また作詞家やイベントプロデューサーとして知名度があったように思います。今は俳優の篠ひろ子さんと結婚なさってますね。また、ファッションプロデューサーの西山栄子さんがこの方の実姉だそうです。

このエッセイですが、毎回故郷の思い出が綴られています。『駅』と書いてあれば、ああ、あの駅ね、『小さな山』と書いてあれば、そうそうあの山…と、風景が浮かんできます。今まであまり思い出すこともなかった学生時代ですが、彼のエッセイを読むことで、不思議と思い出が色濃くなってきています。2000年過ぎてから、自伝的小説で自分の育った街のことを描くようになった彼。以前は少年時代を封印したかのようにとれる表現も目にしました。今は、客観的に自分の半生を見つめられるほどに、色々な荷物を背中から降ろしてしまったのでしょうか。文字にすることで昇華できたものがあったのでしょうか。




[PR]
by mico_nyan | 2008-03-27 22:12 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

発見!

         ブログについている、更新のカレンダーを見てビックリ!
            このところ毎日更新しているじゃないですか。
      それというのも、暖かくなって毎朝庭に出るのが楽しくて楽しくて…。
       かわり映えしないネタですが、どうぞおつきあい下さいませ(^^)
e0082098_21323049.jpg
   柏葉アジサイの新芽。若草色でほわほわっと毛が生えて、かわいいなぁ。
     枯れたような枝から突然ニョキっと。タラの芽もこんな感じでしたよね。

e0082098_21351482.jpg
              いつ植えたのかまるで記憶にないスミレ。
         クリーム色のお花と、紫色のガクの取り合わせがシブイ。
              どこからか種が飛んできたのでしょうね。
   1粒の種がこんなに根を張るなんて、今さらながら自然のすごさを感じます。


            最近、またデジカメ一眼がほしい病がムクムク。
  EOS KISSがほしいのですが家にはα7000のズームレンズが何本かあります。
      これを無駄にしたいためには、やはりSONYαシリーズでしょうか。
             まずは廉価版のものからスタートしてみようかな。

[PR]
by mico_nyan | 2008-03-24 21:49 | Trackback | Comments(14)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2008-03-23 20:55
3月に入ってから、丈長めのチュニックがほしいなと思っていました。
ぱぱっとはおれて、ゆったりしてて、近所ならそのままで出かけられるようなもの。
下にデニムやレギンスをはいて、フラットシューズで買物に出かけたいなあなんて…。
しかし巨乳(?、イエイエ「巨」は乳だけではありません^^)の私にはなかなか似合うモノがなく、
バストに合わせるとボトムがだらしなくなってしまったり、タイト気味なのは動きにくかったりで
あきらめムードがただよっていました。

ところが、何だかイイ感じのものを発見!春っぽい軽い色で、バストトップまではすっきり、
それからギャザーが入ってふんわり。
張りのある生地で身体のラインも隠れる…と、いいことづくめ。
もともとは丈短めのワンピースなのですが、これにデニムを合わせると「おっ!」、カワイイわ~。
肌寒いときは重ね着もできそうです。GAPで購入したので、とてもお安かったですよ~。
しかし、実店舗のお買物が最近面倒くさくなってきた私。ついでに買っとこか~と、
あれこれ店員さんのすすめにのり、気がつくと5、6点購入していました。
まあ、でもGAPですから…ね。お値段は貧乏ミーコでも払える程度でした。

今日は朝からこれを着て、下にはデニムをはいて庭先をウロウロしてました。
このワンピースを着た自分の顔が浮いていないか少々不安です(^^;

*****

庭でウロウロした時にみつけたものたち。

e0082098_20135952.jpg庭の中で一番のお気に入り椿。
玉之浦。
お義父さんからオットがもらってきたもの。
白いフチがすがすがしいでしょう~?
大好きなんです。












e0082098_20171296.jpgこぼれ種から育った肥後スミレ。
葉の切れ込みが繊細そうに見えるけれど、
どうしてどうして、あちこちから芽を出している
なかなか強~いスミレです。開花まであと少し。




じ~っと地面を見ていると、アスチルベの赤い新芽が
ひょっこり顔を出したり、一番日陰に植えた
クリスマスローズのつぼみがあがってきたり、
4年目!のヒヤシンスにつぼみがついていたりして、
たくさん発見がありました。
毎日お庭に出ても何かしらお楽しみが待っている季節。
嬉しいかぎりです。大切にしたいな、この時間♪
[PR]
by mico_nyan | 2008-03-22 18:50 | *まいにち | Trackback | Comments(10)

あれから3年

e0082098_22161359.jpg
昨日は、3年前に福岡西方沖地震が起きた日でした。
地震というものに全く慣れていない福岡市民が体験した初めての大地震。
3年たちましたが、あの驚きはまだしっかり覚えています。

日曜日の11時40分くらいだったのかなあ。
卓球の試合に出かけていました。それも震源地に近い方に(≧▽≦;)
1試合終えて審判をしていたところ、急にゴーっというすさまじい音が響きだし、体育館の天井が揺れだしました。と、同時にほこりが上からたくさん落ちてきて、ほこりだらけになってしまいました。
体育館がぐらぐら揺れだしてもまだ地震だということがピンと来ず、近くで飛行機でも墜落したんじゃないかとのんきに考えてましたが、誰かが「地震!」って叫んだとたん、みんな階段から外へ避難し始めました。無事避難し終えて、ボーっとしていた時にグラウンドから見上げた空の青かったこと。忘れられません。

すぐに試合は中止になり、帰路へつきましたが、帰る途中に古い家の塀が倒壊していたり、瓦が落ちているのを見て、我が家がなくなっていたらどうしよう、まだローンもたくさん残っているのに、住むところがなくなるよ~と、涙がこぼれそうでした。
幸い、我が家もご近所もたいした被害はありませんでした。
休日だったのが不幸中の幸いでした。会社にいたら、家のことは気になるけれど、交通機関がマヒして帰るに帰れない人たちが天神にあふれ、パニックになっていたかもしれません。

あさっての日曜日は同じ場所でまた試合があります。
もう、地震はなしにしてほしいです(^^)

そう、そして、私がブログを始めてから今日でまる3年になります。
地震の翌日からヤフーで始めたんです。1年くらいそちらで続けていましたが、重くて重くて私のへっぽこPCではアップできなくなってしまい、こちらにお引越ししてきました。日記はいつつけても長続きしませんでしたが、ブログは奇跡的に4年目に突入することができました。これも、いつも暖かいコメントを下さるみなさんのおかげです。どなたかが見てくださっていると思うと、それが励みになって続いています。

遊びに来てくださった皆さん一人ひとりに心から感謝を込めて…。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。


地震を体験した直後は小さな物音でも飛び起きて、部屋の隅に隠れていたミーコたん。
やっと少々の音では起きなくなりました。恐かったねえ。ゆっくりおやすみ~。

[PR]
by mico_nyan | 2008-03-21 21:53 | *まいにち | Trackback

庭づくりの参考に

最近立て続けに庭づくりの本を2冊購入しました。
             1冊はまだ届いていませんが、手元にあるこちらをご紹介。
e0082098_20334067.jpg

    庭作りや雑貨の紹介で、色々な雑誌に掲載されている『ブロカント』さんが特集されています。
        甘すぎない、ジャンクな雰囲気が自分好みで、お店の名前を知らないうちから、
                   「この雰囲気いいなあ」と思っていました。
        我が家の庭もブロカントさんにお願いしたら何とか見られるようになるでしょうか。
                 雅姫さんのお庭もブロカントさんに依頼されたそう。
                ナチュラルでジャンクな雰囲気がとてもすてきですよ。
       右側の画像は、本の、ある頁から。窓から見た風景が我が家とそっくりだったので
                   さらにこの頁に近づけてみようと思っています。
          奥行きはこのお庭の方がおそらくあるでしょうが、植栽でごまかしてみるつもり。
                   デッキの正面に植える木をただ今検討中。
        白いフェンスのすぐ向こうはお隣さんなので、常緑樹で、葉の形の涼しげなもの。
     シマトネリコはすでにあるため、ハイノキ(本物を見たことありませんが)を考えています。
         どなたかハイノキをご自宅で育てていらっしゃる方いらっしゃいませんか?
              また、他に良い候補があればぜひアドバイスお願いします。

               私専用の大工さん(オット)は、月曜日から土曜日まで出張。
         土曜日の夜帰ってきては月曜日の朝出かけるという勤務形態が続いています。
       4月からは出張先がさらに遠くなるので、毎週末は帰ってこられなくなるかも…です。
       不器用な私はDIYには全く自信がないため、GWまで構想だけ練ることにします。
e0082098_914454.jpg
             我が家のクリスマスローズ、ダブルファンタジーの同じ株です。
                  しばらくすると、きれいな黄緑色になってきます。
                クロハチさんのところでも紹介していらっしゃいます。
           同じ花には見えませんね。これがたくさんある魅力の一つなのでしょう。
e0082098_971229.jpg
                     ムスカリが花首を伸ばして来ました。
                 植えっぱなしで、ラーメンのように葉が伸びています。
           昨年購入した、葉がのびない種類のムスカリはどこにいるんでしょう?



[PR]
by mico_nyan | 2008-03-20 20:09 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

旅立ちの日に

e0082098_15022.jpg今日はコーチの大学の卒業式。
福岡はあいにくの雨模様でした。
昨日、今日と大学時代の先輩のところへ泊めてもらい、
こちらの知人と夕食をしたり、指導をしていた卓球場に
挨拶に行ったりしたとのこと。
いざ、離れてみると、福岡の住みやすさがよく分かったとメールをくれました。

どこに辞令が出るかわからないけれど、おそらく九州ではないでしょう。
また、どこかで再会できる日がありますように…。
いつまでも、純朴さや、人の心の中に警戒心なしに
飛び込める大胆さを持ち続けてほしいと願います。
それがコーチの大きな魅力だから。
お元気で。そして、ありがとう。

[PR]
by mico_nyan | 2008-03-19 21:45 | *まいにち | Trackback