ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ブログおさめ

今年もブログを通じての楽しいおつきあいをありがとうございました。
人生も半分以上過ぎると、楽しいことよりも顔をくもらせることの方が多くなりましたが、
それでも、大きな変化なく過ごせたことは幸せだと感じます。
皆様にとってはどんな年だったでしょうか。
ひとまず今年はこれでお別れとさせていただきます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
e0082098_15361730.jpg


残りの仕事は…
[PR]
by mico_nyan | 2009-12-30 17:13 | *まいにち

ロッタ4度目の逃亡

e0082098_2223178.jpg
e0082098_22234065.jpg
何事もなかったかのようにオットの膝の上でケロっとしています。

*****

今度こそ、ロッタと離れ離れになってしまったと思いました。

朝、美容室に行く前に、ウッドデッキの上に作った物干しに洗濯物をかけてから出て行きました。
今考えると、リビングのサッシをあけた隙に出て行ったのだと思います。
リビングからも1度逃亡したので、サッシをあける時には気をつけていたんですが…。
さらに悪いことにはその時には気がつかず、美容室から戻った約4時間後にいないことに気がつきました。
あわてて、家中のあらゆるところを探し回りましたが、出てこないのでおそらく外だろうと、近所を探し回りました。
お隣さんには見かけたら教えてくださいとお願いし、半径50mほどを名前を呼びながら捜索。
そうこうするうちに、昨日出張から一時帰福し、同じく美容室に行っていたオットも帰宅し、二人体制に。
30分ほど探したのですが、姿は見当たらず、また家の回りを探すことにしました。

「ロッタ、ロッタ」と呼び続けると、どこからともなく「ク~ン」という声が!
声のする方に行ってみると、そこはお隣の建具屋さんの工場の床下。
少しだけ穴が空いているのですが、そこから出入りできるような大きさではありません。
おそらく別の穴から入ったものの、穴の場所がわからなくなり出られなくなってしまったようでした。
手を穴に入れると向こうからも手を出してきました。ロッタの手に間違いありません。
オットを呼び、何とか出せないかと試行錯誤しましたが、やはり小さすぎます。

建具屋さんのおばあちゃんが、息子さんを呼んでくださり、床板を何枚かはいでくださることになりました。
「バリバリ」という音が恐かったのか、今度は大きな穴があいたのに、恐がって奥から出てきません。
工場の床下なので、とても広いのです。
オットが家からロッタのお気に入りのネズミのおもちゃを持ってくると、やっと出てきました。

ほっとしてへなへなになってしまいました。
建具屋さんもニャンコを3匹飼っていらっしゃるので、床板をはいで下さるのに嫌な顔もされず
(本心では相当迷惑だったでしょうが(>_<) )、本当にありがたかったです。
これからは、洗濯物を干す時や庭に出る時は、ロッタをまずケージに入れてからにすることにしました。

悲惨な年末になると覚悟していたのに、幸運に感謝です。
と同時に私の甘さを反省!ミーコたんがあまりに良い子すぎたので、つい油断していました。

外から戻ったロッタに、なぜかミーコたんがシャーシャー言い出しました。
初めて対面した時に戻ってしまったようです。外で知らない臭いをつけてきたからでしょうか。
また、ふりだしに戻ってしまいました。これも、私のせいです。

あ、お隣の建具屋さんには、夕方、ケーキを持ってお詫びに伺いました。
きっと夕食の時に「過保護ねえ」と笑い話にされてると思います。トホホ。
[PR]
by mico_nyan | 2009-12-28 22:25 | *ミーコたんとロッタ | Trackback | Comments(11)
「はりがね」さんで買ったものはこちら。
e0082098_21482898.jpg
玄関を開けるとすぐ目に入るところにおいてあるバンダチ(まがい)の上に敷くものがほしかったのです。
売ってあった中ではこれが一番ボロボロだったかもしれません ^^
小鹿田焼のピッチャーとも相性よ~し!
e0082098_21512769.jpg
こちらは、何かの管と板の組み合わせ。
ただいま、ドライの実を入れていますが、そのうち多肉でも植え込もうと考えています。
e0082098_2154345.jpg


*****

月曜日にmiyaさんに「今度古道具屋さんにいつ行くの?
もし小さな水屋があったら見ておいてほしいんだけど」と頼むと、
タイミング良く「火曜日に行くの」という返事。
私がほしかったサイズは小さすぎるので水屋として作られたものにはなかったようです。
本棚を水屋にアレンジして使っては?と提案してもらったので、
現物を見に、近々お店に連れて行っていただくことになりました。
棚を増やしたり、場合によっては脚をつけることも可能だそうです。楽しみ~ ^^

ミーコとロッタの食器として使えそうなものがあれば買ってきてねとお願いしていたら、
それ以外にも色々買ってきていただきました。

*****

枡の金属版のようなものではないかと想像しています。
ヒヤシンスの水栽培を入れています。これならロッタがいたずらして倒しても大丈夫。
e0082098_2223131.jpg
形が可愛いでしょう?種の紙袋が入っていた棚を分解したものだそう。
言われてみれば「なるほど」ですね。
壁に固定してカードフォルダにしたり、底に板を敷いて小物を入れたりできますね。
ワイヤーで補強して水苔を敷きこみ、プランターとしても利用できそう。
1マスから1個球根のお花が咲いたら可愛いと思いませんか?
e0082098_2254771.jpg
e0082098_2255734.jpg
ちょっとサビたバスケット。いい感じです。
e0082098_22115390.jpg
これは古道具屋さんからのプレゼントだそうです。ありがたや~。
長い筒を切って脚にする部分を広げたそうです。
こういう「見立て」ができるセンスでないと古道具屋さんはできないのでしょうね。
私なんてそういうアイディアにのっかるだけですから、情けない (>_<)
この肥後スミレはmiyaさんのお家へ行く予定。
私がmiyaさんにあげられるものは植物だけだなぁ。庭だけは私の方が少し先輩ですから ^^ 
e0082098_22152677.jpg


あ、ミーコたんとロッタの食器は?
また後ほどアップしま~す。

*****

明日はクリスマスイブですね。皆さん、楽しいイブをお過ごしください♪
もしかすると今年はクリスマスが金曜日だから、盛り上がるのは25日かな?
[PR]
by mico_nyan | 2009-12-23 22:18 | *まいにち | Trackback | Comments(7)

お家探訪③

最後は器紹介、なんて言っておきながら、画像を確認するとあまり写していませんでした。
楽しみにしてくださっていた方、ごめんなさい。
miyaさんは粉引が好きで、見える場所に出してある器は粉引きばかり。
私は粉引も好きだけれど、陶器全般好きで、磁器も好き。
「粉引」一本に絞った好みはそれはそれは圧倒されました。

亀田大介さんの器。粉引の中ではこの作家さんが一番好きと言ってました。
e0082098_2212246.jpg
最近仲間入りした福永芳治さんの器。とっても人気な作家さんだそうです。私は勉強不足で知りませんでした。
粉引の6寸皿は、下北沢のチクテカフェでマフィンやサラダを盛る器として使用されているということです。
e0082098_2214522.jpg
これは多分古道具屋さんで買ったものだわ。
e0082098_2222284.jpg
小谷田潤さんのポット。
e0082098_2224497.jpg
おやつは手作りのチーズケーキ。C&Sは後藤義国さん。
ごちそうさまでした。
e0082098_2232112.jpg
器や古道具の話をしてると時間はつきません。
初めてのお家なのに何度も来たことがあるような気がするのは、
好きなものがたくさんつまっているからなのでしょうね。
e0082098_224099.jpg


次回は、miyaさんご用達の古道具屋さんに連れて行ってもらう約束をしました。
太宰府から1時間弱の場所にあるということ。
楽しみです。私も小ぶりの水屋や棚がほしいので、行くときはへそくりを握り締めていかなくっちゃ!!

*****

最寄の駅まで送っていてもらう途中、いい感じの雑貨屋さんに連れて行ってもらいました。
ワイヤーや流木、古木などを使った、ストライクど真ん中の「はりがね」さんと言うお店です。
ここで、買ったものは改めて紹介させていただきますね。
あ、miyaさんからいただいたお土産も  ^^

「はりがね」さんのHPはこちら→
[PR]
by mico_nyan | 2009-12-20 09:57 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(4)

3度の逃亡

この数日寒いですねぇ。
金曜日の夜は福岡でもちらちらと雪が舞いました。
年を取るにつれ、寒さに弱くなっている私は、今週ずっとホッカイロをヒートテックのババシャツにはさんで
会社に通っておりました。
今朝は、あまりの寒さに身体が目覚めず、朝風呂に30分つかってやっと動き出しました。
もっと筋肉量を増やして代謝をアップしないとダメですね!

*****

ロッタのその後です。
毎日会社に行く時に、リビングと玄関の間のドアを開けて出て行きます。
開けておかないと、お天気がよい日に二階で日光浴ができないからです。
ロッタはともかく、ミーコたんが日光浴が好きなので…。

帰宅すると、ミーコたんだけの時は、のんびり玄関までお迎えに出てきてくれていましたが、
ロッタはドアを開けると待ち構えていたかのようにすきまからピューっと飛び出していくのです。
なので、私もドアを少しだけ開けて、ロッタの様子を確かめてから玄関に入るようにしていましたが、
敵も心得たもの。フェイントをかけて逃亡すること早3回。
最初は空き家になっているお隣の家に逃げ込みました。名前を呼ぶとすぐに戻ってきたので一安心。
二度目は昼間だったのですぐに捕獲。
一番ドキドキしたのが昨日です。
お隣の家に逃げ込んだまでは同じでしたが、それから、裏に回って姿が見えなくなりました。
玄関に荷物を置いてキャットフードを手に持ち、名前を呼ぶこと5分。
近所の駐車場やご近所の庭先をウロウロしましたが、見つからず、一度家に戻ってみると玄関に!
あわててつかまえようとすると、また逃げた!!
キャットフードでおびきよせて、一撃捕獲に成功しましたが、もうヘトヘト。
ミーコたんには申し訳ないけれど、これからはドアは閉めさせてもらうことにしました。

奥の家でネコを3匹飼っている奥さんは「ネコだからちゃんと帰ってくるわよ。過保護ねぇ」と言いますが、
そこのネコたちは、家の外と中を自由に行き来しているので、ロッタとは違います。
方向がわからなくなって迷ってしまったら、家に戻ってこれなくなるのでは思う私はやっぱり過保護?

冬咲きのクレマチスのツルが風に揺れているのに反応しています。
e0082098_2365584.jpg
じっとしているとそんなに見た目は悪くないのに、実態はまるで違います。
昨日はどんぶりに残ったうどんの出汁をシンクに置いていたら、飲んでいました(>_<) 驚いた~。
e0082098_2354755.jpg
もう少し時間が経てば落ち着くのかな?
e0082098_2361050.jpg


追記:ロッタの体重は1445gになりました。
[PR]
by mico_nyan | 2009-12-19 23:10 | *ミーコたんとロッタ | Trackback | Comments(8)

お家探訪②

LDを撮らせていただきました。左側のガラス棚は古道具屋さんで購入したとのこと。
e0082098_2221685.jpg
この水屋はご主人の実家から。義理のご両親がきれいにみがいて塗料を塗ってくださったんですって。
幸せな嫁だわ。
e0082098_21595666.jpg
e0082098_220857.jpg
左のワイヤーアートは有名な「四月の魚」さん作。左端のスピーカーーのようなものは以前からついていた空気孔らしきもの。部屋の四隅にありました。
そして、ワイヤーアートがひっかけてあるフックは、絵を飾るときにクギを打たないでいいように、LDの端から端まではりめぐらされたレールについていました。
30年前の家の方が今の家より凝ってないですか?
e0082098_2213382.jpg
これも古道具屋さんから買ったナミナミガラスのケース。もともと上置きがあったらしいのですが、「下だけちょうだい」と常連ならではのお願いを聞き入れてもらったそう。その上のBOSEがまたぴったりな雰囲気。
自作の棚もいい感じ。
e0082098_2232470.jpg
娘さん(小学生)が卵の殻にペインティングしたもの。色使いがとても可愛い!
e0082098_224334.jpg
e0082098_2245973.jpg
e0082098_22245944.jpg
e0082098_22251966.jpg


まだまだ続きます。
最後は器紹介。器も大好きなmiyaさんなのでした。
[PR]
by mico_nyan | 2009-12-16 22:22 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(6)

お家探訪①

部活友だちはいても、生活の中で好みの合う人ってそう多くありません。
一番好みの合うのはオットだと思っている私です。
でもでも、好みの合う女子もわずかですがいるのです。そのわずかな女子友のお家を訪ねてきました。

たまたま済ませないといけない用事を複数かかえていたため有休を取った日に、
用事がすんでから太宰府へ電車でGO!
以前からお家大好きとは聞いていたものの、実際のお家を見て納得。
好みのものがぎっしりつめこまれた、まるで宝箱。
築20年のお家を購入しリフォーム直後に転勤が決まり、数年間家を貸した後、福岡に戻ってきて、
現在に至るお家は、築30年という貫禄はあるものの、某有名ハウスメーカーのものだけあって、
しっかりした造作で、かえって今の時代新鮮に感じました。
築30年の物件なのに、玄関が吹き抜け、2階トイレつき、ロフトつきなんていう仕様が驚きです。
自分が住んでいる家の安っぽさが恥ずかしくなりました。

当時、某ハウスメーカーの家にはこのような鳥さんの玄関灯が必ずついていたそうです。
1羽や3羽バージョンもあるそうです♪
e0082098_21402247.jpg
玄関を入ると、2階までの大きな柱がお出迎え。
古道具屋さんで買ったアイアンの棚をその柱に固定し、小物を飾っていました。
e0082098_21464621.jpg
e0082098_21481511.jpg
靴箱の上や壁、そこここの棚も可愛くディスプレイ。
e0082098_21501116.jpg
e0082098_2151916.jpg

e0082098_2155321.jpg
e0082098_2159346.jpg
e0082098_21595056.jpg
まるで雑貨屋さんにいる気分。
e0082098_2221657.jpg
e0082098_2231663.jpg
e0082098_2242927.jpg
生活を楽しんでいる様子がうかがえて、初めてのお家だというのにしっかりくつろぐ私でした。
e0082098_22143694.jpg
お昼ごはんを用意してくれているmiyaさん。
この後、おいしいご飯をいただきながら、話はつきないのでありました。

まだまだ続きま~す。
[PR]
by mico_nyan | 2009-12-15 21:07 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(10)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2009-12-14 21:57

クリスマス近し

12月も3分の1が過ぎてしまいました。

オット出張の折、仕事が忙しいこともあり、無精者の私はクリスマスまでのカウントダウンを楽しむ余裕もなく、
せいぜいリースを飾るくらいで、さみしく過ごしています。

今度の土曜日は子ども卓球の年内最後の日。
きっと公民館の主事さんが子どもたちにプレゼントを用意しているでしょうけど、
(卓球教室は、サークルが公民館から請け負っている事業なのです)
私も何かあげたいなと思い、プチプレゼントを用意しました。
毎月集まってくれる子どもたち、みんな一生懸命で可愛いんです♪
e0082098_21242372.jpg
e0082098_2126645.jpg

100均で買った小さなリースと、お菓子屋さんで見つけたサンタクロースに見えるチョコボールを
クリスマスらしい袋に入れて、渡してあげましょう ^^
e0082098_2131506.jpg
サンタにも見えるけど、なぜかキティちゃんに見えてしまう私。

人に教えることで自分も教えられていると感じます。
例えばボール出しひとつにしても、どう回転をかけてどの高さに出せば、背の低い非力な子どもでも
打ちやすいか…。そんなことを教室が始まるまでは考えてもみませんでした。

どんなことも、ただ漫然としていては過ぎてゆくだけ。
逆に、意識を持てば何でも勉強だなと、今さらですが感じることが多くなりました。
またBさんから「優等生的なコメントはおもしろくないわね~」とつっこまれそうですが…。^^;
[PR]
by mico_nyan | 2009-12-10 21:35 | *まいにち | Trackback | Comments(4)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2009-12-06 17:28