ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いい香り

ここ最近、1週間の中でも寒暖の差が大きく
風邪気味の私はずっと体調不良(>_<)
今日も朝から雪模様で、一時は屋根の上に3センチほど積もりました。
今年ほど春が待ちどおしい年はないですね。
きっと日本全国同じ気持ちでしょう。
e0082098_12412135.jpg
Toshiちゃんからのバースデープレゼント第1弾。
ヒヤシンスの鉢植えです。
水栽培よりも随分早く開花しました。
水栽培のは、まだやっとツボミが見えたかな~くらいなのです。

庭のロウバイがもう終わってしまい、
香りのある花がなくなって寂しかったので嬉しい!
おいしいお料理と同じくらいの幸福感が香りにはありますね。

そしてバースデープレゼント第2弾はコチラ。
e0082098_19254951.jpg
紅茶のブレンド?と最初は思いましたが、中身は…。
e0082098_19263986.jpg
雑穀のブレンドです。
Toshiちゃんのお家の近所の穀物屋さん(まんま、お店の名前です)で見つけてくれたそう。
本日の晩御飯にと、早速炊飯中♪
香ばしい香りが2階まで立ち上り、できあがりが楽しみです。
[PR]
by mico_nyan | 2012-02-18 12:48 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

「ピンポンさん」

e0082098_2111678.jpg
へっぽこ部活動の部員さん、EJさんが教えてくださった「ピンポンさん」。

<荻村伊智朗>
世界選手権で計12個の金メダルを獲得し、現役引退後は後進の指導にあたりながらも、
1987年にはITTF(国際卓球連盟)会長に就任。
文化大革命で世界から孤立した中国の国際舞台への復帰、
統一コリアとしての南北朝鮮の世界選手権出場、
アパルトヘイトの南アフリカの選手がITTF会長の推薦枠で32年ぶりに出場、
などは荻村氏の尽力が大。
ノーベル平和賞並みのさまざまな「ピンポン外交」を進めるも、62歳で病死。

この本は「おばさん」と呼ばれる一回り上の卓球場の経営者との交流を軸に
少年時代からの荻村氏の生涯が語られています。

****************************
 天界からこの蒼い惑星の
 いちばんあたたかく緑なる点を探すと
 武蔵野卓球場がみつかるかもしれない
****************************

物語が始まってすぐのページとほとんど終わりのページに同じ3行が
書かれています。
最初と最後では言葉の心への響き方がまるで違ったものになりました。
「緑」…、そうだったのですね。
卓球に興味がなくても、引き込まれる一冊です。

EJさん、とてもステキな本をご紹介いただき、ありがとうございました。
もしかすると、松本大洋のマンガ「ピンポン」に何かしら影響を与えているのでは
とも感じました。
[PR]
by mico_nyan | 2012-02-13 21:31 | *まいにち | Trackback | Comments(10)

新しいメガネ

メガネをかけていると鼻筋に後がつくようになったので、軽いフレームに変えました。
e0082098_23324224.jpg
以前がブルー、今度は赤茶。

重さを量ってみるとブルーは29グラム、赤茶は17グラムでした。

約2/3の重さですね。

たった12グラムの差なのに、かけると鼻にかかる重さが全然違ってすごく楽。

色々試してみたものの、初代メガネの色に戻ってしまいました。

オット曰く、こんな色が一番似合うそうです。

つるの部分がヒョウっぽいのは中年の印?
[PR]
by mico_nyan | 2012-02-07 23:37 | *まいにち | Trackback | Comments(6)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2012-02-05 18:31

飯島奈美のしごと展

e0082098_23171133.jpg
めずらしく早く帰れたので、toshiちゃんとイムズで「飯島奈美のしごと展」をみてきました。
言わずと知れた超有名なフードコーディネーターさんです。

壁には一面、全国各地に出かけたときの写真がピンナップ。
ポストカードにそのままできそうなきれいな写真ばかり。

コーナーがたくさん作られていて、私物の本が本棚に並べてあったり、
台本、資料、使った器が作品ごとに展示されていました。
また、お気に入りの食材がまとめておいてあるコーナーもあり、
素材にこだわられている様子がわかりました。

器好きの私の眼はやはりテーブルウェアに。
「東京タワー」の撮影の時は、昭和の福岡のにおいをだすため、
普段食器をレンタルしているスタジオからではなく
埼玉あたりのリサイクルショップまで行き、自力で集めたそう。

北欧モノは見ただけでわかるのですが、
和食器はどんなものを使っているのだろうと器に眼を近づけると、
風情のないことに、セロハンテープでデスクにぴたっと貼ってありました(>_<)
『お手を触れないでください』と書いてあるにも関わらず、
触って割ったり持って帰ったりする人がいるのだろうか?

台本や資料は、持って読んでもOKだったので、
小西真奈美が主演した「のんちゃんのり弁」の台本を
終わりまで読んでしまいました(私、字を読むのがすごく早いのです)。
toshiちゃんお勧めの映画だったので、DVDを借りてみようと思います。

現在、イムズの各飲食店では、期間限定コラボメニューが提供されているそう。
私は「かもめ食堂」のおにぎりがいいなぁ。

AVECのブルー、やっぱり買おう!
[PR]
by mico_nyan | 2012-02-02 23:04 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(4)