ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

梅雨キライ~

低気圧が近づくと決まって頭痛が始まるので、この時期は体調が最悪。
たとえ35度を越す猛暑であろうと、まだそちらの方が私にとっては楽です。
今日も頭を押さえながら仕事をする私でした。
平年の梅雨明けまであと20日余り。
早くコイコイ、梅雨明け!

そう言えば昨年の今頃、卓球場の試合で、完全におかしくなっちゃってました。
あれも雨の日でした。
ねえねえ、ネコには頭痛はないのかい?
e0082098_2059144.jpg
ニャいんだよ♪
e0082098_20591740.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2013-06-24 20:59 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

虎穴に入らずんば…

先日、ローカルの試合に一緒に出場した方からチームの練習に誘っていただき
週末に、ツブエさんとお邪魔しました。
7名のチームで、うち、2名はカットマンさん。
カットマンのお1人がバックが粒高、お1人はバックが表ソフトです。

10分交替の練習の中で、この日は、粒高カットマンさんに当たり!
フォアサイドのワンコース練習をしていただき、
ドライブ、ナックルドライブ、ミート打ち、つつき…の繰り返し。
少し慣れてきたところで終了(>_<)
あとの10分×2は、残念ながらもう1人のカットマンさんには当たらず。

その後は、ツブエ&ミーコペア対7人の色々な組み合わせのペアでゲーム。

粒高カットマンさんが表ソフトカットマンさんよりも
実力が上のようなのですが、私は表ソフトのカットの方がイヤ。
シューっと低く伸びてくるので、ついつついてしまうのです。

ゲームでカットマンさんがからんだ時は、ツブエさんが私のために、
カットマンさんのバックにわざとボールを集め、
ナックルボールの処理の練習をさせてくれます。

以前、私がコーチさんに「ツブエさんにカットマンの裏ソフトを狙ってもらうと
打ちやすいボールが帰ってくるのでラク」と言うと、
「それではミーコさんはいつまでたってもカットマンが攻略できない。
カットマンは表ソフトや粒高の面を狙った方がチャンスボールは多くなるので、
それを回り込んで決めることができないと、いつまでたっても苦手なまま」だと
言われたことをツブエさんに話したことがあるのですが、
それ以来、鬼のように(笑)、表ソフトや粒高の面にボールを打ってくれます。
とにかく、慣れないと…ですね。

2時間経過の後、7人のうちお2人と私たち2人の4人が時間を延長し、
今度はペアを替えてゲームしてみました。
ペアを第三者的に見ることはあまりないので、楽しいですね。
私はツブエさんの嫌いなボールをたくさん出してあげようっと。
ツブエさんは粒高カットマンさんと、私はペンドライブマンさんと。

ドライブマンさんは、ツブエ&ミーコペアと対戦した時、
ずっとツブエさんのボールを落としていたのですが、
私がツブエさんのボールをレシーブするのを見ていて、
自分に力が入りすぎていたことがわかったようでした。
このチーム、パワーで押してくる方が多いので
力を抜く加減がすこしわかれば、もっと楽に勝てるのではないかなと思います。

3-1でミーコペアの勝利でしたが、今さらながらわかったこと。
「ツブエさんの相手は攻撃できる人じゃないと、ツブエさんの良さがゼロ」
カットマンさんはほとんど攻撃しないので、てれ~んとしたボールを
ずっと入れておけば、カットマンさんかツブエさんのどちらかがミスしてました。
これだったら、相手は楽ですよね。自分の役割が改めてわかった気がします。
次の人が打ってくるかもしれないと相手がプレッシャーを感じるからこそ、
ツブエさんのボールを無理して打ってミスしてくれるわけで、
次の人が打たないとわかったら、どうやってでも入れられますから。

カットマンさんともペアを組んでみたかったのですが、タイムアウト。
以前、粒高ボールが超苦手だったのですが、ツブエさんとペアをくみ出してから、
少しずつ苦手意識がなくなってきました。
苦手なカットマンさんを攻略するには、ペアを組んでみたらいいかもしれませんね。
『虎穴に入らずんば虎児を得ず』のことわざどおりにしてみようかな。
でも、カットマンの後ろでウロウロする私が見えるようです。
立ち位置が難しそう(>_<)
[PR]
by mico_nyan | 2013-06-20 22:42 | *まいにち | Trackback | Comments(2)
e0082098_2226679.jpg
最近、ウィークデーは筑豊、北九州方面に出張しているオットが
「ミーコの好きそうなお店を見つけたから行ってみようか」と誘ってくれたのが
行橋市にある『ゆくはし植物園』。
「どんなところ?」と聞いたら、「広いし、ちょいマニアック。種類がたくさん」と、
何だか要領を得なかったのですが、私の趣味を知っているオットが言うので間違いなかろうと
都市高速~飯塚~田川~行橋とドライブがてら行ってみました。

この道、初めて通ったのですが、とても魅力的なコースでしたよ♪
以前、筑後地方で見つけ記事にしていた、『さかえ屋』のアウトレット店が
飯塚市にもありました。
田川市では、『チロルチョコレート』のアウトレットショップを発見。
香春町にある、『道の駅 香春』では、花苗や山野草をお手頃価格で販売していました。
ぶらり途中下車の旅を楽しみながら、行橋市に到着!

大通りではないので、ナビがないとわかりにくそうな場所でした。
バンビの看板を眺めつつ細い道を入っていくと、大きなお店にビックリ!
テーマごとに植物が置いてあり、どの植物もきれいに管理がされていました。
カラーリーフの品揃えがみごとで、ただただ眼をみはるばかり。
植物に対する愛情がしっかり伝わってくる陳列でした。
ポットが白いトレーに入れてあったのが珍しかったです。

近所のお店にはなかったものも普通に売り場に置いてあり、価格も福岡より安目。
それほど痛んでいない植物も、早めにプライスダウンされており、
それも嬉しいことでした。

ここに来る前に、『道の駅 香春』で、ホテイアオイ2個150円を買って
「安い」と喜んでいたオット。
しかし、ここでは、1個49円でもっとみずみずしいホテイさんが
売ってありました。ここでも2個買って損失を取り戻そうとしたオット。

私もあれやこれや7~8品購入しました。
お店の前に、私好みの寄せ植えがたくさん置いてあり、
インスパイアされた私も、帰宅後、早速作ってみました。
株が落ち着いてから、紹介させてくださいね。

次回はゆっくりと本腰を入れてお買い物しようと思います。
何せ、この日は夏日到来で、売り場は蒸し風呂のようでしたので、
汗かきの私は長くとどまることができませんでした(>_<)
翌日、新聞を見たら、県内はどこも軽く30度を越えていました。

オットが私へのメールで添付してくれた画像。
携帯画像なので店舗のステキさが伝わっていないのが残念です。
この画像を頭に入れて店舗に足を踏み入れた私は、
イメージとのあまりのギャップに絶句!
それくらい、楽しくてステキなお店でした。
e0082098_21424178.jpg
e0082098_2143710.jpg
e0082098_21432716.jpg
e0082098_21444013.jpg
e0082098_2145072.jpg
e0082098_21485638.jpg


寄せ植えの材料以外に買ったものは…。
『道の駅 香春』で、盆栽仕立てのギボウシ。
e0082098_22145434.jpg
以下は『ゆくはし植物園』で。
念願の風知草。大株に育てるぞ!
e0082098_22155939.jpg
e0082098_22161869.jpg
斑入りアジサイ。花が咲かなくても葉色で楽しむからいいの(笑)
e0082098_22165948.jpg
オンファロデス・スターリーアイズとタマシャジン。
e0082098_22182540.jpg
オットよ、いつもありがとうございます♪
[PR]
by mico_nyan | 2013-06-16 20:53 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(6)

八重さえも…

一昨年、八重のドクダミを庭友さんからいただきました。
その時は季節はずれだったので、花は見られず。
昨年は、八重できれいに咲いてくれました。

ところが、今年は…。
e0082098_11414726.jpg
クリスマスローズで言えば、セミダブル?(笑)
花が葉っぱになってしまったような、八重の葉(>_<)
e0082098_11431688.jpg
ドクダミにさえ、見放されてしまいました。
ハイドランジアに花芽がつかないと、悩んでいる場合じゃないですね。アハハ。
[PR]
by mico_nyan | 2013-06-15 11:43 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

キタキタ

何でしょう?
e0082098_12384051.jpg
コレです。
e0082098_1239646.jpg
システムトイレを使い出してから、シートや砂を何種類か試してみました。
ここ数年は右側のシートと、このシリーズの「緑茶成分入り」という紙製の砂を使っています。
今回もコレをまとめ買いしようと思っていると、左側のシートが眼に入り…。
なぜかと言うと、このシート、右側の約半値だったのです。
…とは言え、初めて購入するのにまとめ買いは怖かったため、1パックだけ購入。
ポチする前に、1パックだけなら、少々割高でもHCでと、2~3店探してみたのですが、
おいてありませんでした。

左側のシートは吸収する部分に色がついていないため、尿の色がはっきりわかり
健康状態もチェックしやすいのではないかと思っています。
…とは言え、まだ使っていないので、様子はまたレポートさせていただきます。

ふと思ったのですが、ネコ関連の商品って、
アメショーがモデルさんになっていることが多いですね。
ストレートに愛らしさが伝わってきやすいのかしら。
アメショー以外の飼い主さんは、
「たまには別の種類にしてくれないかしら」って思っているかもしれませんね。

*****

e0082098_1324359.jpg自分のお買い物もチラリ。
ユニクロの、クロップドレギンス何とか…です。
大きいサイズなので、股下もそれなりの長さがあり、
短足の私にはまるっきりクロップドに
なっていないところが悲しすぎますが、
履き心地はとても良いです。
この週末はお安くなっているようですので、
「デニム」カラーをもう1本買おうかなと思っています。

皆様、良い週末をお過ごしください。
[PR]
by mico_nyan | 2013-06-08 12:55 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

クレマチス覚え書き

カイウの今シーズン初開花。
上はお昼、下が朝。わずか数時間で開き具合が違っています。
花つきが良くないのは毎年のことなので、
今年の秋から来年春までは、2階のベランダで日光浴をたっぷりしてあげましょう。
e0082098_211133.jpg
e0082098_21111687.jpg
パープレア・プレナ・エレガンスは場所を変えたらたくさん花がつきました。
来年もこの場所に決定。
透明感のあるきれいなパープルです。
e0082098_21115546.jpg
e0082098_21113754.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2013-06-03 21:15 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

アジサイいろいろ

9日早い梅雨入りのミーコ地方は、
土曜日から月曜日の朝にかけて雨、午後からは曇りのお天気です。
まちのあちこちでアジサイが眼につくようになりました。
我が家の庭でも、ポツポツと咲きだしています。

カシワバアジサイ。
e0082098_1874980.jpg
つぼみのアナベル。
e0082098_1861657.jpg
山アジサイ、津絵の紅鶴。
e0082098_17543681.jpg
これは、試合の後、ツブエさんのお家に寄ったときにいただいてきたもの。
昨年の母の日にお嫁さんからもらったものを地植えにしたそうです。
タグは捨ててしまい、名前はわからないと言っていましたが、
もしかすると「てまりてまり」じゃないかなと思います。
↑ブロ友のI-Love-Plantsさんによると、山アジサイ「三河千鳥」ではないかということ。
調べてみると、どうもそのようです。I-Love-Plantsさん、ありがとうございました。

e0082098_1756487.jpg
e0082098_17572024.jpg
アジサイはあと数種類ありますが、まだ花芽がついたくらい。
日陰の庭は何もかも遅いようです。
[PR]
by mico_nyan | 2013-06-02 16:27 | *まいにち | Trackback | Comments(2)
協会登録している卓球場の月例会(ダブルス戦)に行ってきました。
結果は優勝でした。
今回は少し疲れました。

*****

28チームを4ブロックに分けて総当り。
その後、上位と下位に分けてトーナメント戦です。

リーグの中で、横上サービスを出してくる方がいて、
以前は上からパシッとたたけば難なくポイントを取れたのですが、
横上サービスのレシーブの方法を数種類仕入れてきたので、
試してみるも失敗ばかり。
結局、いつもの方法しかできなかったのが悔やまれます。
普段練習ができないので、無謀にも試合で試していますが、
何度もする失敗を、広い心で見守ってくれるツブエさんと
組んでいるからこそできる暴挙(笑) いつも感謝しています。

自ブロックのリーグ戦が早く終わったので、あちこちを観察。
すると、面白いことが。
5月のホーム月例会のトーナメント戦で、AペアBペアの対戦を書きましたが、
6月はリーグ戦でAペアとBペアが戦い、今度はBペアが勝ちました。
Aペアは私たちが目標としている大きな大会に年代別福岡県代表として
出場を果たしたこともある、力のあるペア。
そのAペアに今月は勝ったBペア(登録が同じ卓球場でチームメイトにあたります)。
ならばきっとリーグでは全勝で1位上がりねと思っていると、なんと3位。
2敗していたのです。で、結局、全勝はおらず、Aペアが1敗で1位。
一体誰に負けたのだろうと、対戦表を見てみると、は~!!
粒高やら変化系表などのラバーを貼ったペアに負けておりました。
敗れた2組のうち、1組のペアは7チーム中6位でかなりの年配さん。(>_<)
Bペアはどんな気持ちだったのか、聞いてみたかったです。

話は自分たちに戻り、トーナメント開始。
1回戦は別パートの4位と対戦。3-0で勝ち。

2回戦は例のBペアと。
実は、Bペア、私たちと対戦する前に、チームメイトであるペアとフルセットデュースの末、
やっと勝っていたのです。力では、圧倒的にBペアに有利なのに、もたついた試合運び。
やはりここでも、ナックルボールに翻弄されているようでした。
対戦開始。
ツブエさんには、ナックルの低く長いサービスを出してもらい、
相手に下からすくい上げさせて私が攻撃、
私は、ぶち切れの下回転を短く出し、
相手が短く返したボールをツブエさんに打ってもらう。
相手は二人とも回り込みが好きなので、回り込もうとしたらフォアにボールを出す。
と、ある程度ざっくり作戦を立てて、あとは流れでと思っていたら、
まずツブエさんのサービスをオーバー連発、私のサービスをネットにボトボト。
3-0で試合にならない展開でした(>_<) 何だかなぁ…。

3回戦(準決勝)は、この日一番の緊張感。
実は、以前、別の卓球場の試合で、リーグとトーナメント、1日2回対戦し、
リーグでは勝つもトーナメント決勝戦で敗れるという、バカなことをしていたのです。
何でもすぐに忘れてしまうツブエさんも、そのことは覚えていたようで、
メラメラと眼に炎が(笑) 私も、このペアには絶対勝ちたかったのです。

1セット目は様子を見すぎて負け。後半から盛り返したのであせりはなし。
2セット目は自分たちのペースででき、勝ち。
3セット目は9オールからツブエさんのスーパーストップ(垂直に上がってました)が
2本続き、相手がミスで勝ち。
4セット目は2セット目同様、こちらのペースで勝ち。
3-1での勝利でした。勝因はツブエさんのスーパーストップで3セット目が勝てたこと。
多分、このペアのいずれも、私たちとシングルスで試合したら、
余裕で私たちに勝つ力をもっていらっしゃいますが、
そんな方が、ツブエさんのストップにあせってミスを2連発するなんて、と
誰でも緊張する時はあるんだと、ほっとしました。
試合中に緊張するのは世の中で私だけだと思っていたので(笑)

ここでほっとしすぎて、決勝戦は脱力モード。
対戦相手は、リーグ戦でも一度当たった、カットマンとペン表ソフトのペア。
カットマンのバック(表ソフト)にボールを集めてもらい、チャンスボールを
私が回りこんで打つという作戦を取るのが、コーチさんから習った正攻法で、
私の勉強にもなるのですが、10試合目で疲れてしまい、つい、ズルして、
ツブエさんに相手のフォア(裏ソフト面)にボールを集めてもらいました。
その方が、相手がボールを落としやすく、ラリーが続きにくいので…。
リーグでは、3セット合計でも10点未満だったのが、1セット取られて
4セット目もシーソーゲームとなってしまいました。
情けないほど、体力がない私です。
ツブエさん曰く、私に足りないものは「体力」ではなく「精神力」だそうですが。

何はともあれ、優勝できてよかったです。
Aペアは私たちが決勝戦で対戦したペアに2回戦で負けていました。
Aペアは何しろ「ゆっくり、ナックル」がNGのようですが、
これはBペアにも言えるし、苦手な方は比較的多いようです。
コツさえつかめば、逆にチャンスボールにもなるのですが、
日頃触れる機会のないボールは、自分のものにはなりにくいですよね。

自分だけが緊張しているわけではなく、相手も緊張していることを忘れずに、
冷静な気持ちでボールを迎えられるように努力します ^^
[PR]
by mico_nyan | 2013-06-02 14:05 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(6)