ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

八重のドクダミ

ちっとも増えない八重のドクダミ。
毎年1輪だけ。
e0082098_21283853.jpg


こちらは一重。
こちらも花は1輪。
e0082098_21284969.jpg


ドクダミって日陰に強いはずですよね。。。
どうしたものか。
[PR]
by mico_nyan | 2014-05-27 21:30 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

まず一人~

あやしいタイトルです。

へっぽこ部活動では、カットマンが大の苦手といつも言っていますが、
今年はシングルスで3人を倒すと決めました。
もともと試合に出場することが少ない上に、カットマンの生息数(笑)も少ないため、
あまり対戦することがないのです。
ダブルスでは比較的対戦しますが、ツブエさんにおんぶにだっこ。
私は上がってきたボールを取りこぼさないように処理するたけの状態がずっと続いています(>_<)

ついに、今年初めてのシングルス対決の機会がありました。
それは、先週行われた区の団体戦。
…と言っても、お相手は60代の男性。
実は、男女混合の団体戦(ミックスW、女性S、ミックスW、男性Sの順)に男性枠で出場しました。
女性が男性の枠で出場することはルール上OKです。
逆に、ミックスWに男性2人で出場したり、女性Sに男性が出場すると
そうでない方のチームに2点ハンディが与えられます。
ランクは自己申告方式の申し込みの後で本部が調整しますので、
男女が当たったとしても、あまりにひどい試合にはなりませんが、
それでも2点は少ないのでは…と思う私です。

シングルスは各自1人2回までのルールなので、
対戦4チーム中、チーム唯一の男性に、「ここなら勝てる」というチームを
選んでいただき、私はそれ以外のチームに捨て駒として当たることにしました。

カットマンはその2試合のうちの1試合で対戦できました。
フォア裏ソフト、バック1枚粒高さん(バック面はツブエさんと同タイプ♡)。
最初はドキドキしながらボールを打っていたのですが、あまり回転をかけずに
バック面を狙っていくと、チャンスボールがありました。
無理しないで粘ろうと思っていると、気楽になれますね。
後で「すごく余裕を感じたよ。相手の方があせっているように見えた」と
チームの方に言ってもらえました♪
結果、ストレート勝ち。やった~、嬉しい!!

実は、つい最近、カットマンさんに指導を受けたのです。
戦い方や自分の気持ちの持ち方の説明を受けて、少し余裕を持って試合ができました。
九州の年代別ではその方にかなうカットマンさんはいらっしゃらないだろうと思われる方で、
その方が「〇〇です」とおっしゃると「そうなんだろうな」と納得するオーラが全開でした。

アドバイスの内容は、不定期にレッスンを受けている男性コーチさんとほぼ同じ。
でも、実際にボールを受けてくれる方がカットマンさんなので、
ボールを打てば打つほど、自分の自信になってくるような感覚でした。

区の試合の時も、「これはこうだったな」とか「今のボールは教えられたようにできた」とか
考えながらできたので、今までよりは落ち着いていました。。

今更ながら、体幹を鍛えなければいけないということと、
サービスの種類を増やさないといけないということの2点を強く感じました。
自分では早いロングサービスと思っているものが
実はボテボテのサービスだったことに軽くショック。

結局、相手に恵まれ、男性枠のシングルスは2試合とも勝利。
もう1試合は表ソフトのペン男性でした。
このチーム、もうお一方の男性はペンの粒高さんだったので、
こちらと対戦してみたかったと少々残念。
私のチームの方も「ミーコさんと粒高さんとの試合を見てみたかった」と。

粒高対策に関しては、ツブエさんに指導料をいくら払えばいいかわからないほど
お世話になっています。
面と向かってボールを打つことは少ないのですが、ダブルスでの試合の中で
ボールの感覚を少しずつ身につけることができているのだと思います。

逆に、私は何かツブエさんにプレゼントできているものはあるのかな。。。

年内にあと2人倒すために、できるだけカットマンが生息している場所に
出没しようと思っています。応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by mico_nyan | 2014-05-24 07:59 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(4)

昨年の今頃、帰省した折にお花屋さんで購入したゼラニウム?
タグには「色葉植物」とだけ書いてありました。(画像は昨年のものです)
e0082098_14495638.jpg
この頃はこじんまりしていたのに、今年は日陰の庭で徒長し放題。
それでも花が咲いて種ができました。
種は最初下の方にあるのですが、
ある時期になると、傘をさした時のように、ピンと跳ね上がってくるのです。
跳ね上がる勢いで種を飛ばすのでしょうか。
ユーモラスで可愛いですね。
あまりにも黒いので、使った後のマッチ棒を連想しました。

パッ!
e0082098_1440437.jpg

クルリン!!
e0082098_14412673.jpg

私は明日飛ぶわよ!!!
e0082098_144141100.jpg


*****

シレネ ユニフローラ。
植えかえてからどんどん成長しています。
お花は一度終わったのですが、またつぼみがついて咲きました。
マクロで撮ると一段と可愛さアップ。
e0082098_14563464.jpg

葉っぱもほんとにキレイで、うっとりです。
e0082098_1503887.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2014-05-23 15:00 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

どこまで行くの?

パープレア・プレナ・エレガンスの花つきが毎年悪すぎるので、
今年はトネリコに誘引しようと計画。
茶色いつるがそれです。
e0082098_10382386.jpg
うまく巻き付いたのは良かったのですが、
どんどん空高く昇っていってしまいました。
下からは何も見えず、ベランダから確認できました。
e0082098_10391854.jpg
上を向いて咲いてくれることを祈るだけ。。。
つぼみが見えますか~。

カシスは咲き進んできました。
e0082098_10474522.jpg
中が開いていくとゴージャスになります。
e0082098_10485346.jpg
外のひらひらがなければ、ほとんどパープレア・プレナ・エレガンス?(笑)
[PR]
by mico_nyan | 2014-05-23 10:39 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

庭の花たち

名前がよく分かりませんが、ティージング・ジョージア?
東向きのお隣に向いて咲いています。
お隣のおばあちゃまから「つぼみがついてるね~」と毎年教えてもらっています。
むりやり我が家を向かせて記念撮影。
e0082098_10161197.jpg
e0082098_1016244.jpg
カシワバあじさいはもう花びらの形になっているものが。
e0082098_10164735.jpg

出窓のところの黒いものはロッタです。
e0082098_101885.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2014-05-17 10:21 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

ロッタのUターン

夜の8時半頃、仕事から自宅に帰りドアを開け、そのまま閉めると、
何やらドアにぶつかった様子。
いつもロッタがドア近くまでやってくるので、
閉める拍子にぶつかったかな?と、そのまま部屋に入ると
ロッタの姿がありません。

さっき、ぶつかったのはロッタで、そのまま外に飛び出していったんだ!

それに気が付くまでが十数秒。
あわてて、ドアを開けて探しに行こうとすると、
開けたドアからロッタが走って戻ってきました。

これって???(笑)

暗闇の中を懐中電灯持って探さなくてすみました。

e0082098_1010184.jpg
のんきなもんです。
あ、ネズミのおもちゃを吐き出して以来、一度ももどすことがなくなりました。
おかげ様で元気になったようです。
[PR]
by mico_nyan | 2014-05-17 07:50 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

雨の朝

どの植物も色が冴え冴えとしています。
エトワールバイオレット
e0082098_2027408.jpg
e0082098_20275255.jpg


カシス
e0082098_2028596.jpg


フェリシア
e0082098_20282034.jpg
e0082098_20283237.jpg
嫌なことがあっても、朝こうやってお花を見ると、またがんばろうという気になるのが不思議。
たくさんの元気をもらっているんですね。
[PR]
by mico_nyan | 2014-05-15 20:31 | *まいにち | Trackback | Comments(2)
「み」は出窓のカゴの中でお休み。
スースーと寝息を立てています。いくつになっても仕草は赤ちゃんみたい。
e0082098_19505657.jpg


こちらは、4月27日に糸島のブランド卵「つまんでご卵」の直売所で生まれたヤギの赤ちゃん。
e0082098_20132557.jpg
ローカル番組で、赤ちゃんの名前を募集しており
採用されたらロールケーキをプレゼントしてくれるという情報を得たので、
ヤギの赤ちゃんを見にいくついでに、名前も書いてきました。

応募用紙には、メイちゃんが1頭生んで、ユキちゃんが2頭生んだと書いてありました。
メイちゃんの子どもは「メイコ」、ユキちゃんの子どもは「ユキオ」と「コユキ」。
もし、誰も応募していなければ、ロールケーキは私のもの!
しかし、こんな安易なネーミングはダメでしょうね(>_<)

ヤギ赤ちゃんとたわむれていた男の子ふたり。
e0082098_20134291.jpg
イヌやネコのように、ヤギ赤ちゃんはじっと抱かれていました。
真っ白で、柔らかそうで、とても可愛かったですよ。
「写真撮らせて」と言うと、男の子たちはすごくいい笑顔を見せてくれたのですが、
よその子どもさんなのでご迷惑がかかってはいけないと思い、お顔はカットしました。


福岡市動物園で生まれて、約1か月経ったツシマヤマネコ。
順調に育っているようです♪巣箱から出てきたところ。
e0082098_21243623.png

[PR]
by mico_nyan | 2014-05-15 20:19 | *ミーコたんとロッタ | Trackback | Comments(0)

花と鉢

週末は朝からお天気が良く、幸せ気分。
朝起きてカーテンを開けた時に日が差していると、気分が明るくなりますね。

先日クロはちさんからいただいたシレネ ユニフローラと、
ゆくはし植物園で購入したアジサイを鉢に植え替えました。

e0082098_1150225.jpg
e0082098_11505654.jpg
シレネはベージュの口の広い鉢、
アジサイは細長くて口が狭いタイプの焼き締めの鉢に植えました。
植物と鉢の組み合わせは難しいですね。
植物を購入したお店で組み合わせて買うならともかく、
鉢だけを見てピンとくるセンスがなくて。。。。
今は鉢もたくさんのタイプがあるし、
必ずしも鉢に植えなくても、空き缶やブリキのジョウロやら
何にでも植えられますものね。
少しずつセンスを磨きたいと思います。

******

同じくクロはちさんにいただいた、シスタス ミッキーが開花。
クリスマスローズのニゲラみたいなお花なのですね ^^
白い花びらがくしゅくしゅとしていて可愛いこと♡
蕾が赤くてお花が白くて、中が黄色くて。。。と何度も楽しめました。
e0082098_11581429.jpg

ゼラニウムの葉っぱからは想像できないほどの可愛い花が咲きました。
濃いピンクとか赤いお花を想像していたのに、得した気分です。
e0082098_11584467.jpg
今年は花つき抜群のフェリシア。
数えてみたら、蕾が40個くらいありました。
今までの最高が20個くらいだったので、良いスイッチが入ったのかなとニコニコ。
毎年虫食いにあう葉っぱも、消毒なしできれいなままです。
e0082098_1159759.jpg


ただいま、クレマチスの開花待ちです♪
[PR]
by mico_nyan | 2014-05-11 12:03 | *まいにち | Trackback | Comments(4)
ネズミと言っても本物のネズミではなく、おもちゃのネズミです。

4月の終わりころから5月にかけて、ロッタがたびたびもどすようになりました。
時には血が混じっていることも。
ドライフードを急に食べなくなったで、病院に連れていきました。
その時に思い当たったのが、それより前におもちゃのネズミをロッタに与えていたこと。
ロッタはおもちゃのネズミが大好きで、加えてはどこかに持っていくのですが、
たいていソファの下から見つかります。
2匹与えていたら、1匹が行方不明でした。
もしかして、食べたのではないかと思い、病院の先生にその旨を伝え、
レントゲンもとってもらいました。

レントゲンの結果は異常なし。
胃酸抑制剤をいただき、食後に飲ませていましたが、相変わらずの状態でした。
ドライフードは食べないのですが、柔らかいパウチタイプは喜んで食べるのです。
食欲がないわけではないので、不思議な気が。

ミーコとの仲がはかばかしくないので、ストレスもあるのかと考えていたところ、
今日も朝から「ゲ、ゲ」と言い出したので、あわててティッシュを持って近くに行くと
ネズミ(表面の毛みたいなものはなく、固いビニール製の土台)を吐き出しました。
やっぱり食べてたんだ!!

おもちゃとして売ってあったので、何も考えずに与えていたのですが、
これからは使用禁止。良い勉強になりました。
大事に至らなくて良かった。
ドライフードを急に食べなくなったのは、ひっかかっていたネズミに
ドライフードが当たって痛かったのかしら???

これが原因だったらもう大丈夫でしょうが、もう少し様子を見てみないとわかりませんね。

「え~っと、食べちゃいました。戦ってたらお口に入っちゃったの。」
e0082098_1055617.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2014-05-10 10:10 | *ミーコたんとロッタ | Trackback | Comments(2)