ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ボールの軽い原因は

ツブエさんのお友だちから、
ダブルス団体戦に急に人が足りなくなったとのことで
お誘いをいただき、卓球場の月例会に行ってきました。
本当は1人いれば最低人数はクリアできたのですが、
ありがたいことに私にも声をかけていただき、
4人で3ダブルスをさせていただきました。
(最低3人いれば、AB、BC、ACで3ダブルスできます)

第1試合目からなんだかフワフワして、
ボールに力が全然伝わりませんでした。
これ、土曜日によくあることです。

今日、なぜだか考えてみました。
月から金曜日、ずっとパンプスで過ごしていると足が疲れてきます。
週に2回くらいは、こむらかえりを起こして夜中に目が覚めます。
仕事中は椅子に座っていることがほとんどなので、
体長が悪い時は軽いぎっくり腰によくなります。
そんなことが重なって、土曜日は疲れがとれずに、
下半身がへろへろになっているような気がします。

パンプスを履かなくてもよく、椅子に長時間座らなくてもよい一日を過ごすと(私の場合は土曜日)
日曜日は試合をしても下半身がどっしり座っているのです。
おそらく土曜日に疲れがとれているのだと思います。
最近、加齢の話をよくしていますが、こんなところにも身体の衰えが
現れているのですね(>_<)

パンプスのヒールを低目にした方が良いのかもしれません。
少しでも脚長さんに見せたいという乙女心(笑)は封印かな。

そんな気持ちがあったからか、私にしては珍しくモカシンを購入しました。

e0082098_22162529.jpg













少しだけインヒールになっているので、ぺったんこではありません。
(↑やはり乙女心は捨てられず。。。)
…とは言え、履くのはプライベートだけになりそうですが。。。
ボアがはってあるので、履くととても暖かいんですよ。

今日はゆっくりお風呂に入って、足をマッサージして、
「足がつりませんように」とお願いして休むことにします。

あ、おかげさまで試合は優勝できました。
新しくて明るくて、とても気持ちの良い卓球場でした。




[PR]
by mico_nyan | 2014-10-25 22:37 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

民芸好き

会社のtoshiちゃんから以前もらった民芸特集号が確か30号。
34号にして、また民芸特集を組んだnid。
若干、やっつけ感が否めません。とは言え、買っちゃいました。
e0082098_13173885.jpg
こういう物たちを見ると落ち着きます。
10代の頃から、たまに旅行すると、乏しいお小遣いで工芸品を買っていました。
その頃から好きだったんですね。
物そのものの魅力に加えて、買った時の自分や、その場所の風景も思い出されて
時が経つほどどんどん大切になっています。

今、気になっているのは、福津市の郷土民芸の「モマ笛」。
モマはフクロウのことだとか。
丸くて小さくて、でもちゃんと音が出るんですって。
もし、縁があって出会うことがあったら、一つほしいなと思っています。
e0082098_22290808.jpg
あと、行ってみたいのは、熊本県荒尾市あたりの小岱焼のいくつかの窯。
小鹿田焼や小石原焼に加えてお気に入りができそうな予感。
お料理の腕も磨かねば!!




[PR]
by mico_nyan | 2014-10-21 21:00 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

お天気よ~し

朝から良いお天気。
空には飛行機雲だけ。真っ青です。
e0082098_13171576.jpg
原種シクラメンが咲き続けています。
暑い頃に咲いていた時はピンクが薄かったのですが、
このところのお花はいくぶん濃い色で、
かわいさアップです。
e0082098_13162092.jpg
種ができました。
シクラメンは受粉すると花が落ち、花茎がコイル状のように巻くことから、
サイクル(cycle)の花(men)と呼ばれているんですね。
日陰に比較的強いと言われるガーデンシクラメンさえも、
うちの庭では翌年にほとんどいなくなるのですが、
この原種シクラメンは強いです。
球根が毎年大きくなって、それにつれて花数も増えています。
e0082098_13163145.jpg
クレマチスの日枝も咲きました。
日枝も花期が長く、これから何か月も咲き続けます。
e0082098_13165342.jpg
赤っぽいのや白っぽいの、いろいろあります。
派手さはないけれど、とても好きです。
e0082098_13170135.jpg
庭では椿に蕾がついています。
今年はあまり秋の苗は買わずに、今庭にあるものの世話をして過ごすつもりです。
もう少しすると、東洋蘭が咲き出すでしょう。
ジミ地味な庭です ^^



[PR]
by mico_nyan | 2014-10-19 19:38 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

悲しすぎる(>_<)

9月の終わりに腱鞘炎が再発してしまいました。
今度こそは自力で治そうと、できるだけ手を使わない生活を心がけたのですが、
どんどん痛みがひどくなったので、今週の初めに病院に行き注射を打ちました。

少しずつ痛みもおさまりはじめ、8~9割はもとに戻ったかと思っていた矢先、
ぎっくり腰に。
不幸中の幸い、立って歩くことはできるのですが、腰が伸びなくて。。。
台風に備えて移動していた鉢類をもとの位置に戻し、掃除が終わり、
手を洗っていた時にです。油断しまくっていました。

今までぎっくり腰になったのは、不用意に椅子から立ち上がった時と
長時間椅子に腰かけ、立ち上がろうと思った時に、すでになっていた時の
2パターンでしたので、立って手を洗うというパターンは「新」です(笑)

本当に、加齢は恐ろしい。。。
想定外のことが起きますね。
e0082098_11434295.jpg
「加齢」つながり(笑)で、アラフィフの私が最近買った本。
着るものがない、似合う服がない、と愕然とする50代のためのバイブル本。らしい。。。
第1章 心がまえ編
第2章 クロゼット見直し編
第3章 ショッピングの鉄則編
第4章 おしゃれ実践編     から成る、オール文字の本です。

「わかるわかる」と思うことが多くて頁が進み、あっという間に読み終わりました。

第1章の心がまえ編では、
・ばったり知り合いに会っても大丈夫な服を着ていますか?
・ファンデーションの厚塗りは今すぐやめよう。
・若作りと若々しさは違います。
などなど、私も実体験から実践していることが書かれていました。
スッピン、ジャージでスーパーに行った時ほど知り合いに会うんですよね。
マーフィーの法則か。。。

あと何度か読んで、しっかり頭に入れたら、
どなたか読みたい方にプレゼントしますよ~。
ただしアラフィフ限定でお願いします ^^

さてさて、痛い腰をひきずりながら、
「若作り」でなく「若々しい」ヘアスタイルにすべく、美容院に行ってまいります。

[PR]
by mico_nyan | 2014-10-18 12:00 | *まいにち | Trackback | Comments(4)
春ごろにお直しに出していたコートがそろそろ活躍する気候になりました。
以前の記事でビフォア画像(右)を載せていたので、縮小率を同じくらいにして、
アフター(左)と比較してみました。

肩を詰めて、身幅を狭くして、袖と丈を短くして…と、ほとんどすべての箇所に
手を入れてもらいました。左右の画像でトグルがほぼ同じ位置にあるので、丈や袖が短くなったことが
わかります。身幅も結構詰めていただき、そのままではポケットにかかってしまうので、
ポケットの位置をトグル寄りに移動していただきました。着てみるとかなり軽くなりました。
e0082098_08401488.jpg
一重なので、裏の始末が大変だったと思います。
同じにされなくてもいいですよとお伝えしたのですが、
最初と同じように切った端を巻いてくださっていました。
(ネコの毛はスルーね)
e0082098_08431166.jpg
他にも、2着。(アフター画像のみ)
e0082098_08442338.jpg
ブランドを見ると完全に昔~のモノ。ププ (((*≧艸≦) 「バルマン」と「レリアン」
バルマンは60~70代でも着ることができそうな、地味な色。
イタリアンブランドが流行っていた20代後半は、こんな色が多かったです。
レリアンはそれよりもう少し後。30代になってから。
e0082098_08443480.jpg
バルマンのコートはカシミア100%。
とても軽く暖かかったので「いつかはお直しを」と思い、処分できずじまいでした。
今回、肩パットをはずして、Aラインでコンパクトなシルエットにしていただいたので、
また活躍しそうです。
以前、他のお直し屋さんで見積もりを取った時は、カシミア100%は2~3万円かかると言われ、
躊躇していたのですが、今回のお直しは半分以下でしていただけました。

昔のお洋服はかなり高価なものもばっさばっさと捨ててきたのですが
この3点のコートはシンプルなデザインだったので生き残りました。
これで会社勤めをしている間は新しいコートは買わなくてよさそうです。

そもそも、今は暖かいインナーがあるので、厚いコートは必要ないですものね。




[PR]
by mico_nyan | 2014-10-18 08:00 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

ワクチン接種

1年と少しぶりのワクチン接種に行ってきました。
先日ネズミを飲み込む事件で病院に行った時にワクチン接種をするつもりだったのですが、
体調万全の時にした方がいいと言われ、その後ミーコたんのことでバタバタしていたので
間隔が少し空いてしまいました。
ミーコたんの病気で反省したので、ロッタは若い頃から血液検査をしておこうと思い
これからワクチン接種の時に、健康診断もしてもらうことにしました。

まだ5歳と若いため、特に異常は見つかりませんでした。ホッ!
e0082098_20535311.jpg
病院では先生に「ロシアンブルーにしてはおっとりしていますね」と言われたロッタ。
我が家では、ロシアンブルーはスコティッシュフォールド並におっとりしているという
認識があったため、先生に「ロシアンブルーって気性が荒いのですか?」とお訊ね。
すると、アメショーよりもむしろロシアンの方が気性が荒いとのこと。
確かに小さい頃は部屋の中を走り回って食器や花瓶を割ったりしていましたが、
大人になってからはものすごくおっとりした仔になりました。
今はミーコたんの方が「荒くれ者」と呼ばれています(笑)
個体差があるんですね。
e0082098_20591112.jpg
今日は病院で買った高級缶詰が晩御飯のロッタさんでした♪








[PR]
by mico_nyan | 2014-10-13 08:00 | *ミーコたんとロッタ | Trackback | Comments(4)
台風が近づいているため、どこへも行けず、撮りためた画像をアップしています。
お付きあいくださいね。 ^^
小鹿田で購入したもの。
スープカップとピッチャー。
耳つき、取っ手つきが大好きな私のいかにもなセレクトです。
e0082098_15282622.jpg
スープカップは色々なネットショップでも販売されていますが、
それよりも少しお安いお値段で購入できました。
間際まで買おうかどうしようか悩みましたが、買って良かったです。
e0082098_15283658.jpg
こちらは、一目見て購入。
e0082098_15284518.jpg
何度も行ったうちに、少しずつ集まったピッチャー。
どれだけ好きなんでしょうか。
e0082098_15414955.jpg
今年行って、価格が少し高くなったように感じました。
消費税がアップされたことが関係しているのかもしれませんね。
また、小鹿田焼は受注生産が多いので、
民陶祭に合わせて商品を揃えることにはあまり力を入れていないのかもと思いました。

それでも、その中から好みの物を見つけるのは楽しいし、
買いすぎることもないですしね(笑)

何のかんの言っても、また来年も行くんでしょう(笑)





[PR]
by mico_nyan | 2014-10-12 15:29 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(6)

ユニクロ覚え書き_2014秋

昨年の「カシミア入りハイゲージセーター★」のgood job ぶりに、
今年も発売されないかと心待ちにしていました。
同じものは販売されていませんが、似たような風合いで好きな形があったので、
セール日を狙って、まずは1枚購入してみました。
e0082098_1185780.jpg
カシミヤブレンドハイゲージチュニック(長袖)
「繊維の宝石」と呼ばれるほど貴重なカシミヤ素材をブレンドしたチュニックです。
美しく繊細な風合いのハイゲージ編みで、より上品な印象に仕上げました。
ゆったりめのシルエットや絶妙な深さのネックラインで、トレンド感のある着こなしができるのが魅力。
シンプルな無地なので年代も選びません。(画像および説明はユニクロさんのHPより引用しました)


何度か着てみて、着心地OKだったので、再度セールになった日にブラックも購入しました。
サイズはL。普通体型の方ならSかMで十分なサイズでしたので、
セールにも関わらず、ちゃんと残っていました。トホホ。

ネットでクローゼット整理術を検索していると、
NHKのあさイチという番組で放送した内容が載っており、
黒・グレー・茶色・ベージュ・紺といった、ベーシックで落ち着いた色の中から
自分の「基本色」を1つ2つ選び、アイテムをその基本色の濃淡や素材を変えてそろえていくと、
どれもしっくりなじむ組み合わせになると書いてありました。

私は、紺とダークグレイが自分に合う色だと思っているので(勝手にですが)、
さし色を選ぶときはこの2色に合わせていこうと思いました。
さし色としてよく使うのはグリーン系と赤系ですが、果たして合っているのか…。
基本色との相性以外に、顔との相性もありますからね~。

他にも、ボトムスを変えるよりもトップスを変える方が印象が強いので、
ボトムス1にトップス3の組み合わせを考えた方が効率的という内容も。
確かにそうですね。
自分の希望としては、ウィークデーの仕事着アイテムはなるべく
コストパフォーマンスの良いアイテムを数少なく着回したいという考えがあるので、
これからもユニクロの優秀なアイテムを効果的に利用させていただきます♪

一方、こちらは休日のファッションとしての理想本。
実は、会社のtoshiちゃんに誕生日プレゼントして贈ったものの中の1つで、
「読み終わったら貸して」と、ちゃっかり自分が読みたい本をプレゼント。
e0082098_11584393.jpg
年齢的には私よりかなり上の方ですが、
このご夫婦のブランドPA(Parmanent Age)はどれも私にとってツボのアイテム。
シンプルでいながらディテールが凝っていて、着る人を引き立たせてくれそうです。
e0082098_11585863.jpg
右のページは、普段私が着ているアイテムそのまま。(お値段はかなり違いますが…。)
toshiちゃんは、岩田屋の「定番コレクション」というイベントでPAの稲田さんが来店された時に
左のボーダーTを購入したそう。

でもって、小物はハイブランドというのも私の理想。
e0082098_11590750.jpg
目指せ、ステキな60代だわ!!





[PR]
by mico_nyan | 2014-10-12 08:00 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

小鹿田へ

我が家では恒例行事となる、小鹿田民陶祭。
他所の陶器市と比べると小さすぎるほど小さいのですが、
それでも行ってしまう魅力がこの地にはあります。

国道から山手に10キロほど入った、10戸ほどの集落。
その地に行くと、いつも「お帰り」って言ってもらっているような気がします。

今年のポスターはcool!!
e0082098_08410352.jpg
ここは唯一の飲食店で、やまめの塩焼きが店頭で焼かれています。
から揚げのメニューがあるのは、お隣の中津市が中津唐揚げとして有名な場所だからでしょうね。
e0082098_08424767.jpg
お天気が良く、「ガッタン、ガッタン」という音が心地よく響いていました。
e0082098_08432443.jpg
小鹿田焼は、野の花が似合います。
e0082098_08431333.jpg
e0082098_08430397.jpg
e0082098_08421051.jpg
毎年ピンクの八重の秋明菊がキレイに咲いています。
e0082098_08423339.jpg
e0082098_08415731.jpg
e0082098_08422447.jpg
共同窯。いくつかの窯が、斜面に沿って建てられています。
e0082098_08414227.jpg
e0082098_08413173.jpg
e0082098_08412033.jpg
行くたびに若い人が増えているような気がします。
30代くらいの家族連れとか、お母さんと若い娘さんとか、
今年は20代の買う気マンマンの、男性3人連れも目にしました。
皆さん、どんなふうに器を使っているのか、とても気になります。

少しだけ小物を購入しました。後ほど紹介させてくださいね。















[PR]
by mico_nyan | 2014-10-11 08:00 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(0)
先日、お隣のオジちゃんが秋明菊を私に見せてくれたことを
記事にしていましたが、
同じものが我が家の庭でも咲きました。2011年ぶりです。
e0082098_07302730.jpg
8月に雨が多かったのがきいているのでしょうか。
お家に秋明菊がある方何人かにお訊ねすると、花つきがとても良いとのこと。
こんなに咲いてくれるのは嬉しいけれど、8月の雨の多さを思い返すと
あれほど雨が降らないと咲かない花だったっけと不思議な気持ち。
それくらいこちらでは雨が多かったのです。
確か雨が降ったのは1か月で23日でした。量の多少はありますけれど。。。

*****

そんな雨の多かった8月を過ぎて、果物がおいしい季節になりました。
購入してまで食べる果物は、温州みかんと、サンふじ、二十世紀梨の3種類しかない私ですが、
そんな私の好みをよく知っているオットが、仕事帰りに道の駅でおみやげを買ってきてくれました。
e0082098_07412504.jpg
(生産者さんの個人情報が記載してあったので、念のためにボカしています。)

これ、4個で200円だったのですよ ^^ 安~い!!
味も全く問題なく、二十世紀の爽やかな甘さと水分たっぷりのシャキシャキ感を
楽しむことができました。
今更ですが、「二十世紀」というネーミングはスケールが大きいですね。

ちょっとだけ「梨」について調べてみました。
梨には「赤梨」系と「青梨」系があり、多くの品種は赤梨系だそうです。
赤梨系…幸水、豊水、新高、新興、南水、長十郎、愛宕、晩三吉、多摩 等々
青梨系…二十世紀、ゴールド二十世紀、おさ二十世紀、おさゴールド 等々

e0082098_08062432.png

私の好きな青梨系は全国シェアでみると1割余り。
でも、私の出身地である中国地方では4割程度占めています。近畿もかなり高いですね。
二十世紀は総生産量の48%を鳥取県が占めていますので、
私が二十世紀に親しみがあるのは地域的な理由としてうなづけます。

子どもの頃、九州への旅行のおみやげで、赤梨系の幸水や豊水をいただいても、
家族がなかなか手をつけようとしませんでした。
子ども心に、二十世紀と比べて大きすぎるサイズと、触るとざらざらする表面が
どうしても梨と思えなくて、腰がひけていました(笑)
今や、梨と言えば赤梨系の九州に住み、二十世紀を探すのが大変。

地域性の違いっておもしろいですね。









[PR]
by mico_nyan | 2014-10-08 08:00 | *まいにち | Trackback | Comments(2)