ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

駕与丁バラ公園

朝、掃除、洗濯を済ませた後で、
ふと思いついて粕屋町の駕与丁(かよいちょう)公園にバラを観に行ってきました。
残念ながら、バラは半月ほど遅かったようでピークは過ぎていましたが、
公園の景色の素晴らしさに感動しつつ、ウォーキングを楽しみました。
e0082098_20432108.jpg


***
上の地図で言うと、かすやドーム(体育館)から駕与丁大橋を渡って
展望公園まできて撮った景色です。
池がものすごく大きくて、吹く風が気持ちいい~。
e0082098_20231688.jpg
橋を渡り切ったところに、鳥がいました。
最初、作りものかと思ったのですが、動いていました。
その横には釣り人が。面白いツーショットだなとパチリ。
e0082098_20253555.jpg
e0082098_20255756.jpg
バラ公園の全景がうまく撮れませんでしたが、広くてのんびりした、いいところでした。
小さな子ども連れのファミリーが遊んだり、障がいのある子どもをボランティアの方が
連れてきていたりして、愛されている場所なんだなと感じました。
人はあまりいませんでした。これが福岡市内にあったら大変な人が集まりそうです(>_<)
いいところだな~、粕屋町。
e0082098_20284295.jpg
e0082098_20291201.jpg
見られるものだけを少し撮影しました。
e0082098_20312599.jpg
e0082098_20320559.jpg
e0082098_20322018.jpg
e0082098_20324266.jpg
e0082098_20325948.jpg
e0082098_20331284.jpg
e0082098_20333641.jpg
e0082098_20335803.jpg
e0082098_20341167.jpg
e0082098_20342787.jpg
e0082098_20344159.jpg
e0082098_20345946.jpg
このあと、遊歩道をタラタラ歩いて一周してきました。
来年はもう少し早めに行くことにします。
その時はお弁当を持って、、ですね。


















[PR]
by mico_nyan | 2015-05-31 20:36 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(6)

戦型の微調整

卓球場の試合の賞品でいただいたウェア。
私にしてはカラフルです。
「この中から選んでいいですよ」と言われたものの、
あまり好きなモノがなかったので、苦肉の選択(>_<)
e0082098_22055419.jpg









この日は上位トーナメント1回戦で、宿敵(笑)ペアと対戦。
宿敵ペアはリーグ戦2位だったので、いきなり1回戦で激突。
彼女たちがリーグ1位だったら当たるのは決勝戦だったのに。
ドライブ主戦型のペアにフルセットで負けたようです(>_<)

前回は別の卓球場の試合で3-0で私たちが勝ち。
今回は1セット取って、2セット、3セット取られて
4セット取って、5セット目は2-5でチェンジエンド。
1点ずつ取る接戦で確か6-8くらいになった記憶があります。
そこから5ポイント連取で勝利。
このパターン、お約束と言っていいほどよくあります。
もうダメ。。。と思ってからの、薄氷の勝利。

この日、お相手の若い方からメールがありました。
「きょうの私、ダメでしたか?
 追いつめても追いつめても勝てないのがつらいです」と。

全然ダメなんかじゃないんです。
嫌らしいボールを作れるし、強打も確実だし、
技術は私たちペアよりも数段上のペアです。

じゃあ、どうして?
私が思うに、ツブエさん次第なのです。
ツブエさん、私からも周りのコーチさんからも言われて
短いタッチでボールを打つ練習をしています。
でもそれがまだまだ自信ないようで、
以前からの、タッチを長くしてラケットを下から出す
ボールになっていることが多いんです。
そんなボールばかり出すと、相手にとっては好都合。
こんな時は宿敵ペアにも負け続けました。
私もその頃はよくわかっておらず、
どうして勝つ時と負ける時の差がこんなにあるんだろうと
不思議でしたが、分かってみれば簡単なことでした。
でも、それを本人であるツブエさんがわかっていない(>_<)

人の卓球人生を左右する罪作りなオンナ(笑)です。

一方、今私は安定したドライブを打つことに挑戦しています。
カットマンが苦手なことはずっと変わりませんが、
それはきちんとしたドライブができないので
つい強打にもちこんでしまうことが原因です。
また、カットマンが相手でなくても、タイミングをはずした
ドライブが打てるようになると、チャンスボールが作れるかなと。
まだきれいな弧線が描けずに直線的になるのが悩みのタネですが、
何しろ意識づけが大切と、少しずつ取り組んでいっています。

先は長いしね♪








[PR]
by mico_nyan | 2015-05-27 22:48 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

裏庭がにぎやかに

またまた雨の朝

数日前のお天気で、グリーンアイスの
つぼみが一斉に開きました。
e0082098_08075813.jpg
カシスの中心もゴージャスに。
白万重とコラボできたらきれいでしょうね。
新しい苗をお迎えしたい気持ちがいっぱい。


e0082098_08090806.jpg
エトワールバイオレットの花つきはスゴイ。
数えてみたらつぼみは100個以上ありました。
我が家の日陰の庭でこの数はあり得ない~。
よっぽど強健で日陰に強い品種なんですね。
超オススメです。
雨に打たれて下を向いているのが残念です。
e0082098_08112884.jpg
ユーリ。
e0082098_08145162.jpg
お名前不明のバラ。
e0082098_08141267.jpg
カシワバアジサイのつぼみ。
e0082098_08153687.jpg
アナベルのつぼみ。
e0082098_08160083.jpg
裏庭はこんな感じで賑やかになっています。
お隣のおばちゃまが低いフェンスを乗り越えてオープンガーデン(笑)に
いらっしゃいました。







[PR]
by mico_nyan | 2015-05-17 08:18 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

波佐見陶器まつり 2015

GW中のおでかけレポです。

オットの実家におまいりに行ったあと、
今年も寄り道して少しだけのぞいてきました。

行ったのは本会場のやきもの公園と、西の原。
こちらは本会場です。
e0082098_11064796.jpg
今年は一番上まで登ってみました。ここにはお店はほとんどありません。
いわば展望台。
e0082098_11070626.jpg
e0082098_11072122.jpg
ここから下を見下ろしてみました。
アーチがかかっているところが県道からの入口で、
手前にずっとテントが広がっています。
e0082098_11074809.jpg
この本会場は、窯元さんもあるし、小売店さんもあります。
終了時間1時間ほど前にも関わらず、人気のあるお店には人がぎっしり。
超人気の白山陶器は少し離れたところに独自の会場を設けており、
B級品は最大5割引で購入できます。
こちらのテント内の小売店(問屋?)さんでは白山陶器の正規品(←多分)が3割引。
白山陶器のショールームに行けば、同じく正規品を3割引で買うことができます。
人気のある商品(ブルームの「リース」など)のB級品は、
初日の朝早くに売り切れてしまったそうです。
e0082098_11083285.jpg
e0082098_11131514.jpg
私が最初に陶器市に行ったのは、もう30年以上前です。
GWには有田と波佐見で同時に陶器市が開催されていますが、
波佐見の認知度は今ほどメジャーではなく、魅力的な商品も少なかったように思います。

ここ5~6年で、商品の品ぞろえが変わり、
若い世代をターゲットにしたものが多くなるにつれ、
波佐見目当てで来るようになった方が増えました。
佐賀に住む姪っ子も波佐見にお気に入りのブランドがたくさんあるので、
当日はお母さん(私の義理の姉)を伴って早朝から並ぶと言っていました ^^
窯元さんに若いデザイナーさんがたくさん入ったことや、
マーケティングリサーチの効果が大ということでしょうか。

次に向かったのは西の原地区。
こんな手描きの地図が貼ってありました。
e0082098_11401576.jpg
ここは以前、1500坪あまりの敷地に立つ製陶所があったところで、
その建物を利用して現在はおしゃれなお店が立ち並んでいます。
敷地の中には今も生活を営む広く立派な日本家屋がありました。
これだけ人が訪れるところに自宅があると色々大変なのでは、と余計な心配をした私です。
e0082098_11415088.jpg
e0082098_11415810.jpg
雑貨屋さんあり、飲食ありで、楽しめそうな場所です。
そう言えば、私が通っている美容室のオーナーさん(30代男性)が、
2度目のデートではここに行くと嬉しそうに話していました。
良い選択だね~、きっとうまくいくよ!とエールを送っておきました ^^

*****

で、少しだけ購入した物のご紹介。3点は本会場で、最後のものは西の原で。

縁の口紅が古い雰囲気を醸し出していたので気に入りました。
小さなカトラリーを入れようと思います。
e0082098_11575748.jpg
e0082098_11580752.jpg
ネコの柄の鍋敷き。
しかし、鍋敷きだけには終わらせません(笑)
お店の方が「落し蓋にもいいですよ」と別の使い道も教えてくださいました。
確かにひっくり返すと使えそうだし、最後には庭にぶら下げられてるかも。
e0082098_11581530.jpg
e0082098_11582449.jpg
e0082098_11583959.jpg
小皿。
本当に小さいです。大きさがわかるように飴ちゃんを載せてみました。
e0082098_13274210.jpg
この花器、真っ白なものや、下半分が藍色のもの・深緑のものがありました。
オットに好きなものを選んでもらうと、真っ白ではなく「白」で口紅のついたものを選びました。
この時点で一番上のものを購入したことをすっかり忘れていて、
家に帰って包装をほどいて、「やっぱり、趣味が似てくるよね~」と大笑い。
e0082098_11585402.jpg
e0082098_11590455.jpg
内容がないわりに長いレポを、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
良い週末を!





[PR]
by mico_nyan | 2015-05-16 12:11 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(8)
今年度初の居住区の公民館サークルの試合がありました。
才能のかたまり、R子母が昨年度から体調不良のためサークルを辞めたので、
もういつ1パートから脱落してもおかしくないメンバー。
よく持ちこたえているわ~と、ある意味感動している私です。

町内会が一緒のツブエさんと一緒のサークルです。
5人以上のメンバー編成で4ダブルスを戦います。
対戦チームは今回4チーム。

私たちは5人編成なので、3人がダブって出場となります。
同じ組み合わせはNGです。

私個人の成績は8戦6勝。
女性がからんだダブルスはすべて勝ち(4戦4勝)、
男性同士のダブルスにも善戦できたので(4戦2勝)まあまあでした。

バックハンドドライブができてきたかなぁと思っていたところだったのですが、
男性には全然通用しません(>_<)
かえってドライブを重ねられて、すごいボールになって返ってきました。

隣のコートでは、元全日本に出場されていたという40代の女性がプレイされていましたが、
ペン表の小気味良いミートと、素早いストップや流しなどに、若い男性が翻弄されているのを見ると、
自分にもまだまだ工夫の余地はあるし、自分のどんくさいプレースタイルを
歳なりにもっと変えないといけないと感じました。

大学の体育学部を卒業されたというシェイクの若い女の子もきれいなプレースタイルでした。
この女の子と前回シングルスで対戦して、バックラリーで彼女の表ソフトのボールを
何度も落としてしまったのが(オバちゃんのくせに)悔しくて、
コーチさんに『表ソフトとのラリーに打ち負けない方法を教えてください』とお願いしたのでした。
後で聞いたら、市大会のAランクで優勝した強者だったらしいです(>_<)

自分にとっては雲の上のような人と対戦できることで、「ああ、こうやってボールを取っているんだ」とか
「サービスはこういうのが効くんだな。真似してみよう」と、色々気づく点が多いのが
ためになります。

勝つのが一番良いのでしょうが、負けたとしても何か一つでも得て自分の糧になればと思います。
世の中ではこれを「転んでもただでは起きない」と言うらしいです(ツブエ談)^^

私のGWもいよいよ終わり。
明日から日常が始まります。あ~、楽しかった。

あ、ちなみに成績はビリではありませんでした。
今回も何とか持ちこたえたようです ^^;













[PR]
by mico_nyan | 2015-05-10 21:54 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

プチDIY(棚造り)

キッチンの反対側に、こんな棚を造ってみました~。
e0082098_12472277.jpg
と言っても、何がなにやらわかりませんよね。
アホなことに、before画像を撮るのを忘れていました(>_<)

家の中にある、同じ造作の個所を撮ってみました。
ここは、二階の手すりの反対側の壁なのですが、
もともとはこんなふうに板の上に壁紙が貼ってありました。
e0082098_12423729.jpg
壁紙をはいで板を取り除いたら、中心に太い桟が入っていましたので、
それは生かして、
最初にはいだ板から下1/3のサイズの板を切り出して、固定しました。
ここは、一番下の棚板をはずすと、高さ30㎝程度のものが入るようにしてあります。
白い部分は、珪藻土をムラムラに塗った感じの壁紙を貼りました。
e0082098_12422932.jpg
そして、下の板に、白いタイルを貼りました。
e0082098_12445077.jpg
なぜタイル?
実は、キッチンの壁がタイルになっているんです。
それに合わせたつもり。棚の上のタイルがそうです。
e0082098_12450538.jpg
棚を含めた全貌は、お部屋をもう少し片づけてからお見せしますね。
これからは、壁に穴を開けることが趣味になりそうです。
少なくとも、2階にあがる壁は本棚に最適だということがわかりました ^^
枠のふちにもタイルを貼った方が見栄えがよさそうですね。
ネットでお安いモザイクタイルを探してみます。









[PR]
by mico_nyan | 2015-05-09 13:02 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

カシスの開花まで

一番花にがっかりしたカシスでしたが、
万重咲になりそうなつぼみが開花を始めました。
e0082098_09211220.jpg

e0082098_09213140.jpg
雨の日のお花もしっとりしていいですね。
e0082098_09224139.jpg
e0082098_09220290.jpg
これは期待大だわ~♪

紫つながりでもう1つ。
黒花フウロ草ですが、黒というようりも紫ですね。
今年は花茎がたくさんあがり、7本にたくさんの花が咲いてくれました。
e0082098_09303522.jpg
雨でも晴れでも、い~い季節となりました。







[PR]
by mico_nyan | 2015-05-09 09:32 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

ピンク

ただいま、ピンク率高し。
e0082098_08254254.jpg
e0082098_08255747.jpg
e0082098_08245721.jpg
e0082098_08252361.jpg
******
最近、雑誌を読んでいて共感した言葉がありました。
故中村勘三郎さんの「型を身につけねば『型破り』になれない」というものです。

これは、子ども電話相談室へ寄せられた「『型破り』と『形無し』はどうちがうの?」という質問に
無着成恭さんが「型のある人が型を破ることを『型破り』と言い、
型のない人が型を破ることを「形無し」と言う」と回答したことに
中村勘三郎さんが感銘し、以後、上記の言葉を座右の銘にしたそうです。

深くていい言葉ですね。






[PR]
by mico_nyan | 2015-05-08 08:44 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

小さな旅 最終回

なんかんいきいき村から北上し、
八女市に到着。

八女市には江戸時代初めに形成された城下町の商家が残った地域があり、
未だに白壁の建物が存在します。
e0082098_14264196.jpg
日田の豆田町に似ているかも。

私が言ってみたかったのはココ。
e0082098_14273521.jpg
「うなぎの寝床」さんという、九州発のモノを扱ったセレクトショップです。
中は撮影していませんので、素敵なHPで見てください。
奥に広がった、まさに、うなぎの寝床間取りでした。

先日、右側のモマ笛のことを記事にしましたが、ここで巡り合えました。
(本当は津屋崎に行って買いたかったのですが。。。)
手に取って吹くと、ホーホーという音がします。
この時の記事に、モマ笛のことと小岱焼きのことを同時に書いていたので、
偶然にも今回、目的を同時に達したことになりました^^

左側は熊本県の「木の葉猿」という民芸品。
1300年前、木葉山の赤土で祭器を作り、残りの土を捨てたら
猿に化したという伝説を持つお猿さんだということ。
魔除け、災難除け、安産、子宝、子孫繁栄の守り神だそうです。
めっちゃプリミティブですが、独特の魅力を感じました。
e0082098_14313546.jpg
ここからは、高速を使って家路に着きました。
途中の道沿いにみかんの街灯を発見!
みやま市の山川町というところは、みかんの産地なので、
こんなおちゃめな街灯が設置されているのでしょうね。
夜に点灯したところが見てみたい。
e0082098_21370103.jpg
楽しいプチ旅でした。
いつも、運転ありがとう♪






[PR]
by mico_nyan | 2015-05-07 14:38 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(0)

クレマチスたち

ストロベリーキッス開花。
なぜか、シワシワで私のお肌のよう(笑)
年によって色が違います。今年は濃い色。
e0082098_20335940.jpg
これは、カシスの一番花。
朝顔かっ!と思わずつっこんでしまいました。
大体最初の花は万重咲にならないのですが、あまりにも。。。
e0082098_20361967.jpg
洗濯はさみを入れるカゴをつきぬけて
太陽に向かって咲きそうなつぼみは期待大。
e0082098_20365620.jpg
つぼみはたくさんついています♪
e0082098_20380935.jpg
e0082098_20370728.jpg
エトワールバイオレットもつぼみがたくさん。
この苗は日陰の我が家でも本当にたくさん咲いてくれます。
条件の良いお庭だったら、すばらしい景色を作ってくれること間違いなし。
e0082098_20343045.jpg
つぼみばかりで、寂しい画像になってしまいました。
開花したらまた載せますね。












[PR]
by mico_nyan | 2015-05-06 20:40 | *まいにち | Trackback | Comments(0)