ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

波佐見~佐世保プチ旅①

波佐見の「峠の里まつり」に行ったついでに
佐世保市の「九十九島動植物園森きらら」にも足を伸ばしました。
e0082098_09151282.jpg
11月3日までツシマヤマネコが見られるので、それが目的でした。
これから繁殖期に入るため、来年3月まで一般公開はストップされます。

こんな近くでツシマヤマネコを見ることができて感激!!
飼育員さんの許可をいただいて撮影しました。

これは、飼育員さんが食事を公開しながら、
ツシマヤマネコの生態について説明しているところ。
飼育員さんが立っている右手をじ~っと見つめています。

ツシマヤマネコの特徴は、
お腹と背中の斑点模様、太いしっぽ、
耳の後ろの白い点(1枚目の画像でかろうじて見えています)など。
大きさは家で飼っているネコとほとんど差はないということでした。
e0082098_20444033.jpg
これは、おなかの斑点を見せるために、
わざと飼育員さんが高いところで、ごはんを食べさせようとしているところ。
e0082098_20445180.jpg
この動植物園にはツシマヤマネコがあと4頭いるのですが、
繁殖用の個体として、一般公開はしていません。
飼育員さん曰く、「秘密の場所」で厳重に管理しているとのことでした。
ツシマヤマネコは繁殖期が1年に1回、1度に出産するのは2~3頭で、
繁殖期に必ず妊娠するというわけでもないので、
家ネコと比べて、個体数が増えにくいのです。

ローカルニュースですが、以前
ツシマヤマネコの本場、長崎県対馬市で、ネコと勘違いして
地元の方がツシマヤマネコを15~16年飼っていたという
笑えるような笑えないような報道がありました^^
もちろん、ツシマヤマネコは環境省の方へ引き取られましたが、
普通に生きると10年前後のツシマヤマネコが15~16年生きていたということで
飼っていた方にヒアリングをして、飼育のヒントにするということも
報道されました。
「安いキャットフードだけやっとったとよ」なんて言われたら、
「ええ~っ!!」て驚きますね^^





[PR]
by mico_nyan | 2015-10-31 20:49 | *ちょっとそこまで

お庭 もろもろ

原種シクラメン。
花も終盤にちかづき、種ができた茎がクルクルと巻いてきました。
シクラメンの名前の由来となったマキマキです^^
e0082098_18085722.jpg
e0082098_18090527.jpg
深山ラッキョの開花間近。
これが全部開いたら、さぞや可憐なことでしょうねぇ。
1つ1つのつぼみがすごくちっちゃいのです。
e0082098_18091576.jpg
最後は、春にブロ友のクロはちさんからいただいた苗の1つ。
暑い夏の時には少し勢いが衰えましたが、
秋になってモリモリしてきます。
1株でこのボリューム、すごいです。良質な苗だったのでしょうね。
クロハチさん、ありがとうございます。
e0082098_18092542.jpg
今週週末の「はさみ 峠の里まつり」を楽しみに、仕事がんばりま~す。





[PR]
by mico_nyan | 2015-10-25 18:14 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

新人さんと一緒に

居住地の公民館サークルでもともとツブエさんとは知り合ったのですが、
そのサークルに半年ほど前からアラフィフの可愛らしい女性が入会しました。
18年ぶりに卓球するということで、最初はぎこちなかったのですが、
週4回(!)の練習が功を奏して、最近ではかなりイイ感じになってきました。

彼女は違う区のサークルにも入っており、
そこから出場した市の試合で、シングルスはうまくいったものの、
ダブルスが思うようにいかず、シングルスならば勝てそうな人にも
軒並み負けてしまったとかで、しょぼんとしていました。

一方、私はこの頃、仕事や体調、町内会の役員などで、
ツブエさんと月イチ出場していた卓球場のダブルス個人戦にご無沙汰だったので、
同じ卓球場で開催されている3~4人で組む3Wの団体戦に、
ツブエさんと新人さんを誘って出場しました^^

新人さんの度胸をつけるためと、これからもっと高いレベルで戦う意欲を
持ってもらうために何か役に立てばいいなと思ったことと、
普段ツブエさんと組んでいると、客観的にツブエさんを見ることができないので、
新人さんと組んだ時のツブエさんを観察する目的もありました。

20チームが出場だったので、5チーム×4ブロックの編成。
リーグで総当たりのあと、順位別のトーナメントです。
この時点で私の目標は2位上がりのトーナメント準優勝。
5チーム総当たりで3勝すれば2位あがり。
トーナメントでも決勝までは行きたいなと。

ところが、リーグ戦ではまさかの全勝で、トーナメントも勝ち上がり、
優勝してしまいました。嬉しすぎる誤算です。

新人さんは、今までの卓球人生の中で、この日が一番頑張ったそうです。
…と言うのが、本人曰く、あきらめが早く、勝ちゲームをひっくり返されても
負けゲームをひっくり返したことはなかった、と。
この日は、ツブエさんと組んだダブルスで1・2セット取られ、
3・4・5セット取り返すゲームがあったし、私と組んだ試合でも
4~5点ビハインドのセットをひっくり返すことが何度もありました。
おそらくですが、あきらめが早いというのは、何をしていいか分からないので
あきらめざるを得なかったのでしょう。
戦略を持つと、もっともっと上手くなりそうな新人さんです。
自分のポテンシャルの高さをこの日体感したことでしょう。
そして、そして、この試合で、18年ぶりにかつての卓友さんに再会したようでした。
よかったね~♪

【私が見たツブエさん】
 攻撃されると防戦一方になり、トータルの攻撃力がぐんと落ちてしまっていました。
 ツブエさんの相方さんが、相手にどれだけ厳しいボールを出せるかで
 ツブエさんが輝けるか否かが決まりそうです。
 スピードが速く、球足の長いラリーになると、ツブエさんはついていくのが難しそうでした。

【自分の反省】
 長嶋茂雄的なプレー(変にファインプレー的な)が多く、
 普通のことをきっちりできるようにならないといけないと思いました。
 ここ最近、自分がトリッキーすぎるのではないかと、反省しきりです。
 ツブエさんだから私のすることをわかってくれているし、
 ツブエさんが粒高だから私の変な回転にも対応してくれるけれど、
 そうでない方にとって、私は組みにくい人ではないのかな~。

ジャン「基本に戻る」をしばらく座右の銘にいたします。

本日もまた長い駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。









[PR]
by mico_nyan | 2015-10-22 21:54 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

また見つけた

オットがホテル探しの折にイベントを見つけ、
教えてくれました。
e0082098_20253217.jpg
また、行っちゃいそうねぇ。
下の楕円のお皿、好みです♡
翔芳窯さんというところのものらしいです。
呉須もツボなのですが、最近オーバルにひかれる私です。

11月1日(日)は、波佐見焼き物公園で「炎まつり」も催されるそう。
私は人の多いのが苦手なので、土曜日にこのためだけに行くかなぁ。






[PR]
by mico_nyan | 2015-10-21 20:30 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

小鹿田でのお買い物

プチ旅の最後の記事になりました。
小鹿田で買った物を紹介させてくださいね。

C&S、マグカップ、小鉢、鳥の箸置きです。
e0082098_21475387.jpg
今回は、「THE 小鹿田焼」の意匠を購入してきました。

コーヒー用のC&Sとマグカップ。マグはオット用です。
e0082098_21510149.jpg
e0082098_21511756.jpg
e0082098_21513209.jpg
小鉢は、中が膨れている部分があったので、破格のお値段。
e0082098_21524451.jpg
これが何と、お玉置きにぴったりでした。
e0082098_21533213.jpg
器の口の部分とお玉の持ち手の付け根の収まりがとっても良く、お鍋の季節には重宝しそうです。
e0082098_21541896.jpg
最後は鳥の箸置き。
今回は、何度か買っていた鳥の箸置きとは違う窯元で。
今までの窯元には鳥の箸置きがなかったので、「あ、ないんだ」と
思っていると、別の窯元の土間の入口にちょこっと並べてありました。
今まで何度も来たのに見落としていたのかな?
e0082098_21564472.jpg
以前、違うタイプの鳥の箸置きを買った時に乗せた画像がこちら。

e0082098_22004283.jpg
天然生活の表紙に載っていた鳥とのコラボ画像でした。
今回のものは、この表紙と同じモノですね。
鳥と言われなければ白のはおたまじゃくしにも見えたりして…^^
e0082098_22030363.jpg

今回は新旧コラボ。

以上、小鹿田にてのお買い物でした。
コーヒーが一層おいしく感じられます。

















[PR]
by mico_nyan | 2015-10-19 22:05 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(6)

福岡に向かって

帰りは高速は使わずに、中津、行橋経由で一般道を帰ることにしました。

途中、お昼ごはんを食べるために寄ったのは「道の駅やまくに」。
大分県中津市山国町大字中摩3584-4 (TEL 0979-62-3680)
e0082098_20574879.jpg
前回の小鹿田訪問の時にも立ち寄っていたのですが、その時は果物だけを購入。
今回、気になっていたのは、650円のうどんまたはおそばを頼むと、
20種類ほどあるお惣菜が食べ放題という天国のようなメニュー。
もっと価格の高いメニューも色々とありますが、いずれにも
お惣菜がバイキング形式になっています。
e0082098_21025134.jpg
玉ねぎやかぼちゃの天ぷらを素うどんに乗せると、天ぷらうどんのできあがり~。
e0082098_21023160.jpg

その後、北上して田川市で一休み。田川市は筑豊地域と呼ばれ、
五木寛之著「青春の門」の主人公が生まれた地です。
かつては石炭で栄えた、筑豊地域。
現在では当時の面影はありませんが、炭鉱で働く人たちの疲れを癒したであろう、
お菓子の会社がたくさんあります。
今では東京銘菓と言われている「ひよこ」も筑豊地域が発祥。
そして、プチプライスのお菓子の王様、チロルチョコの工場もあるのです~。
工場の国道側にはこんなお店が。
e0082098_21342299.jpg
チロルチョコのアウトレットショップです。
福岡県田川市川宮1191-1(TEL 0947-44-0715)

午後2時半くらいだったので、あまり商品がなかったのが残念ですが、
定休日が日曜日から月曜日になっていたため、初めて買うことができました。
以前、オットが仕事でこのお店の前を平日の9時過ぎに通った時には行列ができていたそう。
お店で売っているチロルチョコの大きさが50~60個入って500円だったかな。
お店では1個20円だからすごく安いですよね。
未包装のまま大きな袋に入っていました。
これは、「ごま団子」。
なかなかなくならないので、部活の練習でおやつに持参しようと思っています^^
e0082098_21453967.jpg
小鹿田の戦利品は次の記事で紹介しま~す。




[PR]
by mico_nyan | 2015-10-15 21:47 | *ちょっとそこまで | Trackback

小鹿田レポ

9時前に小鹿田に到着。
窯元は10軒なので、1軒ずつゆっくり見て回れます。
カメラはオットに託し、私は見る人、買う人♪
e0082098_20303074.jpg
ここから坂沿いに10軒の窯元さんがあります。
e0082098_20320634.jpg
e0082098_20322523.jpg
e0082098_20324421.jpg
e0082098_20330711.jpg
e0082098_20333306.jpg
e0082098_20341620.jpg
e0082098_20343131.jpg
何度行っても、小鹿田は好きな場所です。
それにしても、オットの写真はどうよ~(>_<)

***********************************

現地に、こんなポスターがありました。
若き後継者さんたちの作品展。
気になります。。。
また行ってしまいそうな、自分がコワイ!
e0082098_20465763.jpg







[PR]
by mico_nyan | 2015-10-15 20:49 | *ちょっとそこまで | Trackback

小鹿田へ行きました

悩んだ挙句に、やはり今年も小鹿田に決定。

翌日の今日は、購入したマグを早速使い、
徒歩50歩のヒッポーさんの「いきなりパン」を食しております。
熊本名物「いきなり団子」へリスペクトを込めてカヴァーしたというパン。
おもしろい味!
e0082098_09154367.jpg
後ろはさつま芋とブルーチーズのパン。
芋栗好きのオットセレクトです^^

小鹿田へのプチ旅は後ほどレポします。




[PR]
by mico_nyan | 2015-10-12 09:17 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(4)

どっちにしようかな

どっちにしようか悩む~。

小鹿田と、
e0082098_10474893.jpg
三川内。。。
e0082098_10475735.jpg






[PR]
by mico_nyan | 2015-10-10 10:48 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(4)

試合報告

へっぽこ部活動の試合報告です。長くなりますのでご注意くださいね。

隣区で入会しているサークルから
男性2、女性2で3ダブルスを戦うミックス団体戦の男性枠に欠場が出たため
私が出場しないとそのチームが棄権になると脅されて(笑)、
人助けになるならと代理出場してきました。
女性の枠に男性が入ることはできないけれど、
男性の枠に女性が入ることはOKです。
よって、男性1や男性0のチームもあります。
この試合は終了が遅くなるために翌日の仕事への疲れが心配で
今まで出場したことはありませんでしたが、
たまには!と思い、気合注入しました。

ランクはA~CのBです。
Cランクなら男性の代わりもできるでしょうが、Bランクでは心配(>_<)
でもでも、ラッキーなことに、1位上がりのトーナメントで優勝できました。

**********************

男性1、女性2のうち、いつも組んでいる男女ペアがいるので、
私は残りの女性と固定して組みました。

①女性、私 ②男女 ③男性、私 のオーダーで最初から最後までいきました。
まずは3チームのリーグ戦で順位を決定し、その後、順位別のトーナメント。
①は捨て駒、②が勝って、③まで来れば何とか…という
気持ちで男性がオーダーを組んでくれたと思うのですが、
リーグ戦2試合とも①と③が勝っての1位抜けとなりました。

私たち①ダブルスにとって運が良かったのは、1試合目は相手のエースペアと対戦したのに
エースペアのうちの男性の調子がまだ上がっていなかったことと
2試合目はエースペアと対戦しなかったこと ^^
それに加えて、私の相方さんは技術はまだまだなのですが、
個人レッスンを頻繁に受けており、理論的なものはしっかり持ち合わせていたこと。
要所要所で相手ペアの攻めどころを話し合い、狙っていくことができました。

まさか2試合とも2番目が負けると思っていなかったので、
今思えば勝ててよかった~と胸をなでおろしています。

一方、②のダブルスに問題勃発。
どうも男性がイップスを発症してしまったようです。
時々その気はあったようで、私も練習の時に見かけたことはあったのですが、
試合が上手くいかないためか、バックサービスがことごとく入らない!
彼曰く、サインを出してもラケットの角度がその通りに出ないために、
何とか修正しようとして、中途半端な角度でボールをこすってミスしてしまう、
それに対して、相方の女性が若干責めモードになり、負のスパイラルに陥る、と。
フォアサービスは横上回転がメインなのですが、横回転が残った返り球に対して
相方さんがうまく対応できないため、バックサービスにこだわってしまっている
わけです。

③のダブルスでは、2点以上差が開いていたら1回目はバックサービスを。
バックサービスの時はサインはなくてOK、その時に出たラケットの角度で
何回転になっても大丈夫。もしサービスをミスしたらフォアサービスで。
相手の強打にムキにならずに、回転でラリーをしよう。
これだけ話し合って、試合に臨みました。

いよいよ、トーナメント開始。
大きい山だったので、1回戦はなし。
2回戦は、それまでのチームと比べるとやや力の落ちるチームだったので、
①と②で勝ち。②のペアが初勝利。これで男性の肩の力がやや抜けたようです。ホッ!
次は決勝戦です。

決勝戦では私たちの①ダブルスはエースペアと。
確かに今までのペアと比較すると力が上です。
私たちもついに化けの皮がはがれ、いいところなしのストレート負けでした。
②のペアは、今までの試合運びからすると、対戦相手はエースペアではないものの、
少し厳しいだろうなと。男性1、女性3でここまできたんだから、
準優勝でもいいかと半分諦めの気持ちでいました。
1セット取られ、2・3セット取り、4セット取られ、5セットをデュースで
取ってくれました ^^
ここまで来たら、負けられませんよね。
①ダブルスの男性と②ダブルスの女性のペアでしたので、
1試合目に仕入れた私なりの情報を男性に伝えて、共通認識としてから試合開始。
接戦ではありましたが、ストレートで勝つことができました。

この試合を通じて感じたこと。
①ミックスダブルスは女性の攻撃力が勝敗を決める大きなファクター。
②相手に狙い球を絞らせないようなレシーブの工夫が必要。
③効くサービスを持っていることは大きな攻撃力となる。

まだまだ試合に余裕がないのが、チキンハートの大きな課題です。
目の前のボールへの集中度が不足していると感じました。
でも、久しぶりの団体戦は楽しかった~。

最後まで、長い駄文を読んでいただき、ありがとうございました。









[PR]
by mico_nyan | 2015-10-10 10:15 | *まいにち | Trackback | Comments(8)