ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2017年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お天気の日曜日

このところ、年度末の仕事の忙しさと雑事で、ゆっくり庭をパトロールする
時間もなく、良い季節というのに荒れ果てていました(>_<)

今日は朝から落ちた椿を拾い集めたり雑草を抜いたりして、
庭仕事を少しだけしました。

そのおかげで嬉しい発見がいくつか。

発見①
ムスカリが咲いていました。でも、ここに植えた記憶がなく。。。
鉢の土をまいた時に球根がまぎれていたのかな?

e0082098_10420064.jpg

発見②
雪おこしのつぼみ発見!
我が家では一番早く咲くクレマチスです。
昨年場所を変えたので、少しだけ株元が大きくなりました。
でも花数はいつもと同じくらいになりそう。

e0082098_10445462.jpg

匂いスミレはプラスチックの鉢から植木鉢へ植え替え。
心なしか生き生きしているよう。

e0082098_10433053.jpg

庭植えのクリスマスローズ。
低い位置で下向きなので、上手く撮れません(>_<)

e0082098_10484137.jpg

e0082098_10485731.jpg

e0082098_10490821.jpg

でも、可憐さは伝わっていますよね。

今日も良い日でありますように。



[PR]
by mico_nyan | 2017-03-26 10:52 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

蘭の花とプチDIY

ミーコ地方では、当初の桜の開花予想が遅れて、
通勤途中や家の近所でも、まだお花を見ることができません。
今週はずっと肌寒かったし、来週も同じようなお天気が続くそうなので、
満開の桜はまだまだ先のようです。
私にとっての桜の花のイメージは「出発」。

昨年は3月になってかなりの忘れ雪が降ったため、
外に置いていたこの蘭の親が雪焼け(?)してしまって
残ったのは小さな1株だけとなりました。
それでも、小さな株から1本だけ花芽が。

e0082098_08264117.jpg

豪華な蘭の花も素敵ですが、こんな小さい花はもっと好きです。

e0082098_08271452.jpg

いつぞやブロ友のmariyoさんから名前を教えていただいたのに
失念してしまいました(>_<)
思い出しました。「ギンギアナム」でした!
今度はちゃんと水苔を巻いて、冬季は室内で育てました^^

それから久々のプチDIY。
家を建てた時に知り合いの大工さんがスペースに合わせて棚を造ってくださいました。
その左半分に扉をつけて本を入れているのですが、その板の汚れが気になり、
DAISOのリメイクシートを、オットに貼ってもらいました^^

扉を作った当時の記事はこちらです。

e0082098_08522733.jpg

画像が同じ角度から撮れていないので、分かりにくいと思いますが、
こんな風に変わりました。

寄ってみると分りやすいかも。
e0082098_08535998.jpg

アンティーク木材風のプリントで、108円はお安いのではないかな。
ちなみに、1つの扉で1枚使いましたので、材料費はトータル324円。
巻いてあるので、しわをきれいに伸ばすのに若干手がかかる(オット談)そうです。
この他にもレンガ風や白板アンティーク風など、何種類もお店に置いてありました。
ネットで「DAISO」「リメイクシート」と検索すると、
たくさんの方がうまく活用されていらっしゃり、使い方の参考になるものがたくさんありました。

DIYつながりで話すと、今、「ディア ウォール」というものが気になっています。
2×4木材とディア ウォールという器具を使って、早い話がつっぱり棒を作るのです。
そのつっぱり棒を天井と床につっぱらせ、
2本のつっぱり棒の間に好きなように棚を設置するというもの。
賃貸で壁に穴を開けられなかったり、棚を作れないような場所でも、
ちゃんとしたものができてるのが驚き。
これも「ディア ウォール」で検索すると、色々な製作例が出てきて楽しくなります。
我が家は持ち家なのですが、歳をとってくると一人で持ち運びができないほどの
大きい家具をあまり持ちたくないと思い、これが気になり始めました。
特に2階に大きな家具があると、一人暮らしになった時にどうしようもなくなりますから。
これだと、分解できて、捨てるのも簡単かな、と。
こんなことを書くと寂しくなりますが、製作例を見ると、寂しさもふっとぶほど
凝った作品がたくさん出ています^^

そろそろ庭の水栓も作り替えないといけないので、今年のGWは忙しくなりそうです^^







[PR]
by mico_nyan | 2017-03-25 08:27 | *まいにち | Trackback | Comments(0)
ずいぶん前のことを今頃アップしています(>_<)

オットがどこかの駅で見かけたポスターだったか
フリーペーパーだったかで、情報を見つけてきてくれたイベントです。

e0082098_09160661.jpg

e0082098_09162669.jpg



同じ波佐見町ではありますが、以前行った「峠の里まつり」とは別の場所。
今度もまたスタンプラリーつきです。

「器替えまつり」は、使わなくなった器と交換すれば、1点のみ商品が半額になるというイベント。
お店は10店ありますので、お店の数分不要な器を持っていけば、全て1点だけは半額です。

最近、器も断捨離していますので、家にあった不要な器は2点のみでした。

とりあえず全店制覇しましたが、今回は気になったお店を1つと
その後の奇遇な(?)エピソードをご紹介します^^

番号で言うと⑩の利左衛門窯。
〇〇窯などと言うからには敷居の高いところなんだろうなと、坂をダラダラ登っていくと
開けたとこりにりっぱなギャラリーと工房発見。

ギャラリーに入ってみると、「これ、1つの窯元で作っているの?」と思うほど
様々な作風の器がたくさん。
スリップウェアあり、しのぎあり、唐津っぽいのあり、小石原テイストあり。。。

その中で気になるものがあったので、そのシリーズの平皿があるかどうか尋ねると
ちょうど焼きあがり冷ましているところなので、一緒に工房に取りに行きましょうと
誘ってくださいました。

中に入って、目的の場所に近づくにつれ、「チリンチリン」という音が。
何の音だろうと不思議な顔をしていると、器が冷める時に出す音だそう。
初めて聞きましたが、とても澄んだきれいな音でした。

工房の中は、作風ごとにコーナーが設けられ、とても広い場所でした。
お店の方に1つの窯で色々な作風の器を作られていることに驚いたことを
お話しすると、波佐見は自由な風潮なので、〇〇窯と言っても例えば近くにある
有田で〇〇窯を標榜しているようなところとは少し違うと。
求めている人のニーズに沿うためにマーケティングもしているとおっしゃっていました。

私がいただいたのはこの6寸皿。

e0082098_14290842.jpg

おなじシリーズで飴釉や青釉もありましたが、灰釉をチョイス。
飴釉もよかったのですが、私の頭の中では、益子焼みたいだったので敢えて却下。
家から持ってきた器のうち1枚が残っていたので、1枚は半額で購入できました。

そして、それから時間は経って、3月の初旬頃。
会社の郵便物を出しに、遅くまで空いている基幹郵便局に行っていた時のこと、
途中の地下街で、有田の陶器を展示しているコーナーを見つけ立ち寄ってみました。
(器と聞くと、とりあえず立ち寄ってみる「いっちょかみ」です。)
店先をひとしきり見て奥の方に入っていくと、先日の利左エ門窯で私が購入した器の色違い発見。
確かめていると男性が近づいてきて「これは波佐見焼なんですよ。
自分の知り合いのところの作品なので、有田焼じゃないけれど持ってきています」と。
そこで「私、この色違いを持っていますよ」というところから話が盛り上がってしまい、
気がつくと郵便局もしまりそうな時間に。あわてて小走りで去りました。
器ばなしは楽しいですね。

今度行った時に名前を出してみてくださいとおっしゃっていたので、
ぜひまたお邪魔しようと思っています。

ホームページもありましたが、Facebookの方が
色々な器を見ることができました。
時々新作をチェックしようと思っています。

あ、因みに、スタンプラリーの景品は、人参と手作りお菓子でした。
ありがとうございました。



[PR]
by mico_nyan | 2017-03-12 09:17 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(2)

とぼけたネコとフクロウ

先日購入した、陶器の小さなネコとフクロウ。
ネコが10センチ、フクロウが6センチくらい。

後ろから見るとどちらも首から下が空洞で
小さな草花を挿せるようになっています。

このとぼけた表情に一目ぼれして
眺めてはニヤニヤ(・∀・)

この作家さんもネコを飼っていらっしゃるようで
購入したお礼のメッセージに
ネコのことが書かれていました。

我が家のニャンズに割られないように、
置く場所に気をつけなくっちゃ。

e0082098_21511552.jpg


後日、ビオラをフクロウに挿してみましたよ。
何だか会話が聞こえてきそうで、童話の世界みたいです。

e0082098_18182793.jpg









[PR]
by mico_nyan | 2017-03-09 20:32 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

Made in TSUBAME


メイド・イン・ツバメの、スプーンです。


e0082098_21355619.jpg

Made in TSUBAME」というのは、金属製品で有名な新潟県燕地域の製品であることを

証明するマークで、燕商工会議所で認定しています。

BEAMS」や「h concept」、「KEN OKUYAMA」などのブランドとのコラボアイテムなども

展開されています。

某カレーチェーン店でもプレゼントされていたようですね。

これがその認証マーク。


e0082098_21354831.jpg


このスプーンは、100円ショップのナチュラルキッチンで購入。

カイ・ボイスンのスプーンも燕市で作られているようですが、

ずいぶんお値段が違います。素材も当然違うのでしょうけれど。

でも、100円(正確には108円)でMade in Japanは素晴らしいですね。

買ったのはティースプーンだけですが、商品としてはナイフやフォーク、

大きいスプーンやスープスプーンもありました。

--------


今まで気がつかなかったけれど、簡単にフォントを変えることができました。

これからは、気分によって使い分けてみます^^



[PR]
by mico_nyan | 2017-03-08 21:18 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

春間近

今日は暖かかったですね。こちらでは17度くらいありました。

窓際に置いた匂いスミレがどんどん咲いています。
昔懐かしい甘い香りにくらっ!
これも、ネコちぐらに続き、出張中のオットが勝ってきてくれました。
「ふわふわ」で「薄紫」で「いい香り」。
乙女なセレクトだわ。

e0082098_20475024.jpg

e0082098_20473229.jpg

こちらのビオラは私セレクト。スジスジが男前。
買ってきた苗のつぼみをカットしておいたら、
たくさんつぼみがつきました^^

春はもうそこ かな。

e0082098_20510869.jpg

e0082098_20514667.jpg









[PR]
by mico_nyan | 2017-03-04 20:57 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

ネコちぐら

こんにちは。ロッタです。
お父さんがホームセンターで、ねこちぐらを買ってきてくれたよ。
バーゲンになってたんだって^^
お父さん、お小遣い少ないからバーゲンでしか買えないのかな。
かまくらみたいでかわいい形でしょう?

e0082098_19383527.jpg

後ろからミーコちゃんが襲ってくる心配もないので安心だ。

e0082098_19385397.jpg

居心地よくて眠っちゃった。

e0082098_19390969.jpg

と見せかけて、寝てないのだ。

e0082098_19392264.jpg

お昼間は大体ここにいるよ。






[PR]
by mico_nyan | 2017-03-03 19:46 | *ミーコたんとロッタ | Trackback | Comments(2)