ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2017年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

山口へ帰省

今頃GWの思い出日記です。

5月3日に私の実家へ帰省しました。
母にGWの予定をたずねると、この日しか空いていないと^^;
私よりよっぽど忙しい後期高齢者です。
4~6日は徳地の方で茶花展に出品するので忙しいと言っていたのですが、
できればこの日に行って、作品を見たかったな。

画像を送ってほしいのですが、母はスマホ、私はガラケーなので、
送られた画像が私のガラケーから見ることができないのです(>_<)

家の近くの川で「鯉流し」というイベントが始まったので、見に行ってきました。

e0082098_07180034.jpg


その川の中で鯉幟が泳いでいます。

e0082098_07165596.jpg

風にはためく鯉幟とはまた違う趣がありました。
風の強弱に左右されないため、一直線できれいに揃っています。

e0082098_07171285.jpg

このおじいさんが小さい船に乗って、からまった鯉幟を
まっすぐ整えていましたよ。お疲れ様です。

e0082098_07173273.jpg


三角の笠をかぶっている方は、鯉幟のウロコの模様の上着を着ていました。
観光にいらした方たちと一緒に写真撮影をされて、ポーズもとったりして
慣れた様子。

e0082098_07162289.jpg


歩いていると、見たことのない花が。

e0082098_07181963.jpg

桜の仲間でしょうか。

写真を撮り忘れたのですが、この横にオガタマの花が咲いていました。
数メートル離れた先からも甘い香りが漂ってきて、庭に植えたら幸せな気分になりそうでした。

e0082098_07183454.jpg


この後、ふと思いついて山にタケノコを掘りに行きました。
荒れ放題の竹林の中に身軽なオットが入ってくれて
何とか食べられそうな大きさのものを4本掘ってくれました。

今度行った時には来年のために、竹を切ってこようと思います。
チェーンソーを調達しないといけないですね。







[PR]
by mico_nyan | 2017-05-24 07:48 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(2)

最後のクレマチス

庭の中で一番遅咲きのパープレアプレナエレガンスが
やっと咲き始めました。
中が開くと小さいながらとてもゴージャスです^^
もう少しかかるかな。

e0082098_07474136.jpg


e0082098_07480983.jpg


e0082098_07483021.jpg


e0082098_07484609.jpg


カシスも満開。この咲き方、大好きです。
枯れてしまった白万重もこの咲き方でした。

e0082098_07490455.jpg

雪おこしの種を発見!

e0082098_07522035.jpg

今年は全てのクレマチスの花つきがとても良い年でした。
特に変わったことはしていなかったのですが、
気象条件がよかったのでしょうか。





[PR]
by mico_nyan | 2017-05-23 07:59 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

手のばしミーコと誕生日

2004年4月生まれのミーコさん。13歳を迎えることができました。
今は慢性腎不全と戦っています。
定期的な通院と毎日のお薬で幸運にも小康状態を保っています。

この頃は、台所のシンクに飛び乗る時に時々失敗したり、
飛び乗るのをためらうそぶりを見せたりするようになりました。
そんな場面を見るのは寂しくもありますが、
まだまだ長生きしてほしい気持ちです。

ミーコさんのお薬代は私の担当なので、
生きている限り仕事を続けないといけません^^
良いモチベーションとなっています。
あと10年くらい生きていておくれ~。


e0082098_14154210.jpg


e0082098_14015467.jpg

e0082098_14021534.jpg

e0082098_14025697.jpg

ミーコちゃん、お誕生日おめでとう。
わたしはもうすぐ8歳だよ!

e0082098_14102656.jpg


[PR]
by mico_nyan | 2017-05-21 14:03 | *ミーコたんとロッタ | Trackback | Comments(2)

バラとクレマチス

バラとクレマチスなんてタイトルをつけるほどりっぱなコラボでなないのですが、
黄色のバラを移植したので、我が家の庭では初めての2ショットになります。
黄色と紫、補色ですね^^
黄色のバラは未だ名前がはっきりしないのですが、デビットオースチンなのかな。


e0082098_07413109.jpg


小さなつぼみの中に、これだけの花びらがたたまれているなんで
信じられないほど。

e0082098_07460912.jpg

e0082098_07462791.jpg


e0082098_07464516.jpg

エトワールバイオレットは毎年花つきが良好。
日陰の庭で、どうしてこんなに咲いてくれるのか不思議です。
枯らさないようにしなければ…。

e0082098_07491466.jpg

毎朝、庭に出るのが楽しみな今日この頃です。
会社に行くのが憂鬱な日もあるけれど、お花に心を平静にしてもらって
会社ではポーカーフェイスで働きます^^;







[PR]
by mico_nyan | 2017-05-18 07:52 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

少しだけ部活動

時系列がめちゃめちゃですが、
GWの思い出アップの前に、日曜日にあった部活動の報告です^^

今回は怪我で欠場された方のピンチヒッターで、
前日に電話があり、急遽出場となりました。

区大会のミックス団体戦。Bランクでの出場です。
ミックスW、女子S、男子Sで、ダブって出場は不可。
「Sは何回まで」などのオーダー上のしばりはなし。
5チームのリーグ戦で上位2チームがトーナメント進出。

こちらのチームのリーダーの作戦としては、
強豪チーム(2チーム)と対戦する時は、男性エースがS、私ともう1人の男性がW、
これで2勝狙い。
そうでない時(2チーム)は、男性エースがS、私がSで2勝、Wは勝てたらラッキー。
強豪チームのいずれかに勝ち、2位通過の予定でした。

しかし、うまくいきません(>_<)
男子Sが勝てないのです。60代とは言え、九州大会にも出場経験のあるエースの男性が
強豪チームにことごとく負けてしまいました。

強豪2チームのうち、1チームとの試合は全く歯が立たなかったのでしょうがないとして、
もう1チームはカットマンで50代(インターハイの経験はあるとのことでしたが)、
フルセットの8本だったので、本当におしかった!
本人はカットマンが好きなので、勝てると思っていたそうです。
結局、このチームが決勝戦に進出していました。
4人とも穴のない実力派なので、それも納得です。
途中で帰ったので結果は分かりませんでしたが、
きっと優勝していることと思います^^

私はW2試合、S2試合に出て全勝。
Sの2試合目は男性と当たったものの
(チーム内の男女の比率の関係上、男性3人、女性1人の編成はOK。
 ただし、Wに男性同士が出たり、女性Sに男性が出た場合は3点のハンディ)
3点のハンディが効き、-9、-4、-0でした。
若い男の子だったのですが、おばちゃん相手で楽勝と思っていたのか、
途中から本気になっても身体が追い付かずにミスを連発。
相手の弱点が1セット目でわかったので、
そこを徹底的についていったのが、相手をイライラさせてよかったようです。

たまたま前日に公民館の練習でバックドライブの練習をしていたので、
この感覚がまだ残っていて、試合に役立ちました^^

「ボールに前進回転を与える」ということを覚えてから、
レシーブもラリーも各段にやりやすくなり、
ラリー中も相手からの攻撃を受けることが少なくなりました。
まだまだ精度は低いのですが、
今回もダブルスの競った場面でバックドライブを何本か使えました。
バウンドしてからボールが伸びたり、変化したりするので、
下回転を待っていた男性が空振りをしてくれました。
私の場合、回り込んでのフォアドライブよりもバックドライブの方が安定しているので、
もう少し精度を上げるように練習したいと思います。

いくつになっても、新しいことにトライするのは楽しいですね。
じわじわと、自分が理想とする戦型に変わっていければと思っています。

****************************************************************

偶然ですが、GW中に、今回ミックスダブルスを組ませていただいたオジサマのお家で
さくらんぼをいただいていました。
鳥が食べにくるので、なくなるまえに取りにおいでと言っていただき、
枝のほかに1パック分のさくらんぼまで。
甘酸っぱい懐かしい味でした。


e0082098_07533032.jpg


e0082098_07534698.jpg








[PR]
by mico_nyan | 2017-05-16 08:07 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(2)

有田陶器市2017

5月2日はお休みがとれたので、
オット実家への仏様のお参りを兼ねて
有田陶器市に行きました^^

平日だったので人は少なく、
右行って左に行って…と、自由気ままに歩けました。
多い時はまっすぐ歩くのもおぼつかないほどです。

ここ数年は波佐見の陶器市に行っていましたが、
個人の作家さんは有田が多いので、
ちょっと目先を変えてみました。


e0082098_08010443.jpg


この作家(照井壮)さんの器が好きです。

e0082098_08012890.jpg

あと、写真は撮れなかったけれど、川口武亮さんのお店もありました。
何年か前はお父様と一緒に出店されていましたが、
今年はお一人での出店でしたので、よりすっきりした店構えになっていました。

私が有田に行きたかった理由のひとつがこちら。
ヤマト陶磁器とリサ・ラーソンのコラボ企画「りさや」です。


道路にはこれが。

e0082098_08043847.jpg


ズンズン

e0082098_08042409.jpg


お店に入ると、さらにこれがお迎えしてくれます。
これだけで、マイキー好きは悶絶ですね^^

e0082098_08044927.jpg

こののれんをくぐると、奥のショーウィンドウに高価な商品や非売品が並べられ、
手前の棚にはタオルハンカチやマスキングテープ、お菓子などの雑貨が販売されていました。

こののれんの手前右手では、おなじみのあれやこれが。

e0082098_08050738.jpg


ピンボケお許しください。

e0082098_08045953.jpg


e0082098_08051565.jpg

e0082098_08052878.jpg

(写真撮影は許可済みです)


喜んで撮影していると、バッテリー切れΣ(゚д゚lll)
前日、バッテリーの充電を忘れていました。
急遽ガラケーでの撮影に切り替わりです。

e0082098_08135725.jpg

e0082098_08142037.jpg

陶器市だからといって、お値段が安くなっているわけではないのですが、
ここまでたくさんの品ぞろえはなかなかありませんので、1つだけ購入しました。


それから、端まで歩いて、逆のお店側を歩いて戻る途中に、可愛らしい作家さんを見つけました。
みずたにかずね(水谷和音)さん。
20代後半くらいの、可愛い可愛い女性です。

e0082098_08225633.jpg

e0082098_08230997.jpg

私が好きな輪花とリム皿がたくさん。
お話を少しさせていただくと、天草の余宮隆さんで修行をされたとか。
お~、だから甘々な雰囲気ではなく、古陶に通ずるものがあるわけです。
今は八代で作陶されているということ。
有名な「千鳥」さんや「とうもん」さん、熊本の「うつわ屋」さんにも
作品が置いてあると言うことでした。人気作家さんなのでしょうね。

いくつか購入したモノは、後ほど紹介させてくださいね。

5月2日に佐賀に行き、
5月3日は山口(帰りにIKEA)、
さすがに4日はゆっくりするよねと思っていたら
「小鹿田に行ってもいいよ」とのオットからのありがたいお言葉。

しかし、体力のない私はもう限界で、ありがたくお断りしました。
小鹿田は秋がいいのよね~(笑)




















[PR]
by mico_nyan | 2017-05-04 08:34 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(0)
クレマチスのつぼみが充実してきました。

アフロディーテエレガフミナ

e0082098_08564209.jpg

e0082098_08583519.jpg

カシス

e0082098_08572542.jpg

エトワールバイオレット

e0082098_08580087.jpg

壺型のストロベリーキッス

e0082098_08591903.jpg

一足先に咲いているのは、雪おこし

e0082098_09002488.jpg

そして、葉っぱでモリモリしてきたプチ庭です。

e0082098_09013452.jpg


e0082098_09015171.jpg

黒花フウロ草が満開

e0082098_09021569.jpg

ティアレラや都忘れも

e0082098_09023008.jpg

いい季節ってほんのわずかですから、この時間を大切にしたいと思います。










[PR]
by mico_nyan | 2017-05-01 09:04 | *まいにち | Trackback | Comments(0)