ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いちぢくの当たり年?

会社のtoshiちゃんから、お家でとれたいちぢく(←こう書くのが好き)をいただきました。
完熟してからもいだと言っていたので、さぞ甘いだろうと期待マックス。

少し冷やして1つ食べてみると、甘い甘い。
今まで食べたいちぢくの味ではないのです。
でも、どこかで食べたことがあるような味だなぁ。

考え考え食べていると、思いつきました。
幸水、豊水などの梨の味とよく似ているのです。

先日、実家で母に
「果物は摘果とマルチをしないと甘く大きくならないよ」と
いっぱしの口をたたいて、小さな実を落としてきました。
実は、佐賀に行った時に、みかん山の看板に
「おいしいミカンは摘果とマルチから」と書いてあったのです^^

そのせいかどうかわかりませんが、母から「今年のいちぢくは甘くて美味しいよ」と
メールが来ました。
今年はいちぢくの当たり年なのかな?

いちぢくを植えられるような広い庭のある家がほしいっ!!
宝くじ、当たれ!



e0082098_20474313.jpg








[PR]
# by mico_nyan | 2017-09-04 21:01 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

新聞でエコバッグ

「新聞でエコバッグを作ろう」という記事を見かけたので
のせられやすい私は作ってみました。


e0082098_09520801.jpg

きれいな柄を前面に持ってくるように作ると、見た目がきれいです。

思っていたよりも簡単にできました。
新聞5枚使いというエコバッグの作り方もあるようですが、
これは1枚で作る方法なので、強度はそれほどありません。
それでも、両手に一杯の野菜くらいであれば充分耐えそうです。

持ち手は新聞を竹串のようなものにくるくると巻きつけて
作るように書いてあったのですが、
捨てようと思っていた紙袋の持ち手をカットして貼り付けました。

反省点は、四隅をきちんと折りすぎたこと。
出来上がりが舟形になるようにした方がよかったみたい。
そうすると、底辺の大きさをもう少し考えないといけません(>_<)


e0082098_09590861.jpg

ネットで検索すると、もはやエコバッグとは言えないほど完成度が高い
新聞紙バッグがたくさん出てきます。

不器用な私でもできそうなものを探してみようかな。


*朝夕はずいぶん涼しくなってきましたが、来週はまた残暑が戻ってくるとの予報。
*良い週末をお過ごしください。









[PR]
# by mico_nyan | 2017-09-01 21:02 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

アラ還夫婦 膝の危機

先日、リビングのソファを処分しました。
15年ほど前に購入したファブリックのソファですが、
ニャンズの爪にやられてひどい有様でした。
カバーをかけて使用していましたが、もはやそれでは隠しようもなく。

この際、ソファなしの生活も…と考えていたのですが、
アラ還夫婦には、床生活は厳しいことがわかりました。
腰膝のトレーニングには良いかもしれませんけれど、
いちいち「よいしょっ」と声が出そうな気がします(笑)。

また爪でひっかかれることは明白なので、
今度はお安いもので済まそうと見繕い中。

ネコを飼っていらっしゃるご家庭は、ソファ対策はどのように
していらっしゃるのでしょうか。
もちろん、爪は定期的に切っているし、爪とぎもおいています。


↓このスペースに置きます。


e0082098_09444929.jpg



[PR]
# by mico_nyan | 2017-08-26 20:50 | *まいにち | Trackback | Comments(0)