ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

暑い、暑い

完全にダレています。我が家のニャンズたち。


e0082098_16153618.jpg

e0082098_16161661.jpg

飼い主1号は、暑さに負けず、卓球教室に出かけました。
練習時間が足りないなと思い、昨年末くらいから日曜日の朝の教室に参加しています。
年会費を払うと、後は1回いくらという、出席した時だけ料金を支払うシステムなので気楽。

こちらの教室はレベルも年齢も性も様々。
そこで、1時間半ほど基礎練習~システム練習、30分でシングルスの試合というのが
ほぼほぼのルーティン。

裏裏なのに、あまり擦る感覚に優れない私でしたが、
教室のおかげで少しだけ回転がかかったバックハンド強打が打てるようになったのが収穫。
あとはもう少し、フォアを柔らかく強く打てるようになりたいなぁ。

個人レッスンを受けているコーチもこの卓球場の所属なのですが、
別の支店にいらっしゃるため、ここでお会いすることはありません。
もともと、そのコーチさんから、数少ない私の良いところをひっぱり出していただいて、
そこから戦術を組みたてて試合をしていたのですが、ここ最近、自分のトリッキーなプレイの
限界を感じることが多かったため、「普通のこと」がしっかりできないと
せっかくの自分の数少ない長所も生かせないということに気がつき(遅すぎ!)ました。
地味~な練習ですが、ここでお会いするだけの方たちなので、
変になれ合いにならずに、緊張感を持って練習できるのが良いところです。

「ミーコさんは、前のパチパチ打つプレイが良かった」とか
「以前の方がもっと攻撃力があった」とか言われてへこんだりもするのですが、
自分が納得してやっているからいいのです。
卓友のEJさんなら、きっとわかってもらえますよね^^



[PR]
# by mico_nyan | 2017-07-02 16:32 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

ルイボスティー

e0082098_16114598.jpg

2年ほど前から、夏も冬もルイボスティーを飲んでいます。
以前は3年番茶を飲んでいましたが、こちらに変更。

見た目は苦そうだけど味は飲みやすく、食事の時のお茶や運動中の水分補給として
利用しています。

もう20年近く前になりますが、掌蹠膿疱症という病気になり、
毎日憂鬱な日々を過ごしていました。
定期的に通院はしていたものの、対処療法しかなすすべがなく、
人に手をだすことが恥ずかしいため、包帯を巻いていました。

その時、アレルギー等に効くと聞き、あちこちにルイボスティーを探しに行きました。
まだ今のように簡単に手に入らず、
輸入食品店だったか、漢方のお薬やさんだったかでやっと見つけたのです。

結局、ルイボスティーでは改善は見られず、当時は高価だったため
やめてしまいました。
その後、胆石症が発見され手術を受けた後に、掌蹠膿疱症も完治しました。
病院の先生は、掌蹠膿疱症は身体の内部に炎症がある場合に発症する
可能性が高いとおっしゃっていましたので、私の場合、胆石が原因だったのかもしれません。

これを飲むたびに、その時のことが浮かんできます。
健康な時はそのことを普通に思い、ありがたいとも思わずに過ごしてしまいますが、
身体を労って、健康な状態をできるだけ長く保ってやらないといけないですね。




[PR]
# by mico_nyan | 2017-06-25 07:46 | *まいにち | Trackback | Comments(6)


色が固定された品種は別として、
アジサイの花色は土のPHに左右されるということはよく知られていることです。
日本の土壌は酸性に傾きがちなので、青色のアジサイが多いと言うことも周知の事実。
ところが、テレビを観ていて初めて知ったことがありました。
コンクリートブロックの側に植えると、アルカリ成分が流出する影響で赤い花色になると。
それを実感することがありました。

e0082098_07481533.jpg

卓友&花友のツブエさんからいただいた三河千鳥です。
挿し木が成功して2株あります。
ブルーのものはコンクリートブロックから1mほど離して植えたもの。
ピンクはほぼブロックにくっついています。
どうして同じ親から成長したのに花色が違うのだろうと思っていたら、
なるほどな~でした。

e0082098_07485156.jpg

八重のドクダミ。
なにしろ日陰の庭なので、増えるのもスローペース。
毎年5~6輪しか咲いてくれません。
でも、今年はおっ!と思うような離れた場所で花をつけていたので、来年は期待できるかも。


e0082098_07573423.jpg

三河千鳥が大きくなってきたので、実家の母に1株あげようとメールをすると、
メールに添付した八重のドクダミの画像にくいついてきました。
母は茶花を教えているので、ドクダミも花材として使うそうなのですが、
知り合いで育てている人がいないと。
それならと、次に行く時のために挿し芽を大量に始めた私です^^
一重のドクダミも可愛いけれど、八重は気品を感じます。
先日、ツブエさんが遊びに来た時に、これをカットしてあげたら「可愛い~」と感激。
後から「根が出てから植えたよ」とメールがありました。
今はほしいものはネットですぐに見つかり買える時代ですが、
こんなスローなやりとりもいいですね。

もう少しだけ庭が広ければ、好きな草花や雑木を植えて、
森のようにしてみたいと思いますが、夢のまた夢。

あ!そう言えば、まだ宝クジの発表を見ていませんでした^^(←オットが買ったもの)



[PR]
# by mico_nyan | 2017-06-24 08:12 | *まいにち | Trackback | Comments(2)