ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

青山ブックセンター

福岡は今日は曇り あまり暑くもなく日差しも強くありませんでした

e0082098_222478.jpg今日はオットが出張のため、
会社帰りにあちこちブラブラしようと思っていたところ、
かねてから購入したいものがあったのを思い出し、
青山ブックセンターへ。

福岡店は昨年の9月のオープン。
おそらく東京以外では初の出店です。
もと雑居ビルだったところを改装した、
1F~5Fまでの細長~いビルです。




購入したかったものは友人の子ども、Rちゃんへの3歳のお誕生祝。

友人は40歳で結婚し、41歳で初産。ダンナ様は5歳年下の、田舎の長男。
勤務地の関係で同居ではないものの、かなりプレッシャーはかけられていたようです。
結婚が決まった時から「最低1人、絶対産んでね」と、お義母サマから言われたとか、
「○○ちゃん(ダンナさまの名前)と並ぶと年上だってすぐわかるわね」と、
お義姉サマから言われたなど、
私だったらキ~ッとなって倒れそうなことがたくさんあったようです。
でも、さすが年下のダンナ様と結婚するだけあって、彼女はキャパが広い。
いつも、「こんなことあってんで~」とニコニコ笑いながら話してくれます。
彼女とダンナ様を見ていると、「世の中うまいぐあいにカップルってできてるな~」と
つくづく思います。

そして彼女は子どもを慶應幼稚舎に行かせているそのお義姉サマから
「Rちゃんも早く英語を習わせないと、手遅れになるわよ」とプレッシャーをかけられ、
近所の英会話スクールに通わせているそうです。

そんなRちゃんへのプレゼント。『ペネロペ農場へ行く』
e0082098_22114028.jpg

全てのページにしかけがしてあって、いわゆる「飛び出す絵本」ではないのですが、
タブを引っ張ると、アカンベーをしたり、お布団がめくれたりして、
私も楽しくなって、見本版で遊んでしまいました。
洋書なので、お義姉サマのチェックにもきっと耐えられることでしょう(笑)。

最初はリサシリーズにしようと思っていたのですが、
見ていると段々と自分がほしくなって、2冊買ってしまいました。
e0082098_22102511.jpg

『リサニューヨークへ行く』はリサが迷子になるのですが、
その時の表情がとてもいじらしくてしびれてしまいました(笑)。
2冊とも色がしぶくて、どのページもちゃんと完結した絵になっているので、
どこを切り取ってピンナップしても、良いインテリアになりそうです。
じっくり見て、あきたらRちゃんにプレゼントしようかな。
こちらは英語が文になっているので、まだ読めないでしょうから。

では、では、よい週末をお過ごしください!
[PR]
# by mico_nyan | 2006-07-21 21:42 | *まいにち | Trackback | Comments(10)

豪雨

福岡は昨日から豪雨 雨のせいか気温も低め
幸い土砂崩れなどの被害は出ていないものの、かなり地盤はゆるんでいそう

今日は片付けなければいけない用があったので、有休取得。
案外と早く済んだため、たまっていた洗濯物を大物まで洗い、
近所のコインランドリーまで乾燥に。
15個ある乾燥機が1つしか空いていませんでした。ぎりぎりセーフ!

e0082098_15561085.jpgそれにしても、昨日、今日とすごい雨。
こういう時こそ、草花用に水をためておこうと
庭先に出しておいた甕、バケツ2個が
あっという間に一杯に。

自然ってすごい。そして、あなどるとこわい。
この最近、毎年何らかの異常気象が続いてます。
今年で言うと、福岡では7月としては『観測史上初』の36度台を記録。
そろそろ、地球がきしみ始めているのでは?
手遅れにならないうちに、
少しだけでも、できることを考えてゆきたい。


我家のオキテは、クーラーは一人の時は基本的にはなし。
二人の意見が一致した時のみ最低限度利用。
こんなんでもしないよりはマシと思っています。

福岡の梅雨明けは来週の中旬から後半になりそう。
もうこれ以上雨の被害が全国で出ないことを願います。
[PR]
# by mico_nyan | 2006-07-20 15:56 | *まいにち | Trackback
福岡は朝から太陽が照り付けました 時々天気雨が降るもすぐに上がり水蒸気がユラユラ
昼からの庭仕事でグッタリしています


今日は、卓球の練習がお休みなので、珍しく私が一日中フリー。
オットが「どこに行きたい?連れてってあげると」誘ってきます。
でも、知ってるんです。オットが行きたいところがちゃんとあるのを…。

その場所は『おさかな天国』。
車で5分のところにできた、地元の漁師さんが運営する魚介類のお店。
7月4日にオープンしたということは、ニュースやチラシで知っていたのですが、
魚を愛するオットはやっぱり気になっていたらしい。

最近、家庭サービスしていないので(オイオイ)、
今日はオットにつきあってあげることに決定!

                   ◇

e0082098_1152832.jpgやってきました、『おさかな天国』。
ひっきりなしに車が入ってきます。
外観はプレハブ小屋。






入ってみると、旬のお魚がたくさん。
e0082098_11522792.jpg
アジ、イワシ、ヒラス、タイ、イカにタコ。
今日はイトヨリが大漁だったのか、大きいサイズもかなり安い。
我家は二人暮らしのため、あまり大きなお魚は消費しきれないため、
そこそこのサイズのタイとイトヨリを購入。
イトヨリは40センチサイズで400円。タイは30センチで350円。
それも今日揚がったモノです。申し訳ないようなお値段。
出て行くお客さんの大部分ががかなりの量の買い物をしている様子。

タイは塩釜に、イトヨリはお煮付に決定!
塩釜は冷酒と合うんですよ。新潟の地酒『八海山』の純米吟醸をいただきたいな。

今までは、このくらいのお値段と鮮度を求めて、車で30分くらいかかる
佐賀県の近くまで足を伸ばしていたのですが、ここがあれば、もう充分。
これからはますますお魚料理が多くなりそうです、ハイ。
[PR]
# by mico_nyan | 2006-07-16 09:07 | *まいにち | Trackback | Comments(6)