ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:いただきモノ ( 1 ) タグの人気記事

オットが奄美大島でサンゴを拾ってきてくれた記事を読み、
ご近所(電車で2駅)のゆめこさんが、プレゼントを送ってきてくださいました。

私が「サンゴと一緒にシーグラスもお願い」とオットに頼んだものの、
オットが出かけた浜にはシーグラスが落ちていなかったのです。
それを読み、私を不憫(笑)に思ったゆめこさんが、ご自分のシーグラスを「ミーコに見せてあげたい」と…。

ガラスの破片が波に揉まれて角がとれ、曇りガラスのようになったものをシーグラスと言います。
Wikipediaには興味深いことが書いてありました。

シーグラスの色は、その元となったガラスの色に依存する。従って多く使われる色のガラスは、シーグラスとしても頻繁に見られる。
例えば飲料の容器として利用される緑、透明、茶色などである。これらに次いでは水色、黄色、ピンクなどが多い。
珍しい色は灰色、紫、赤、黒である。赤はおよそ 5,000 個に1個、最も稀なオレンジは 10,000 個に1個程度の割合である。
黒のシーグラスは1860年代以前のガラス、正確には暗いオリーブグリーンのガラスに由来するものが多い。
またオーストラリアの海岸で発見される黒のシーグラスは、1940年代のビール瓶のものである。
このシーグラスの希少性は、ビンの生産時にガラスと共に(色付けのために)成分不明の物質が使われた事による。


これから探すときは色にも注意を払うと、より楽しめそうです。
e0082098_1249596.jpg
なみなみガラスの瓶に入れて、
POCOMOさんで買った本棚の上を定位置にさせていただきます。
e0082098_1251267.jpg

ゆめこさん、ありがとうございました。気持ちのこもった贈り物、本当に嬉しかったです。
いつかお会いしてシーグラスを一緒に探しましょうね。黒やオレンジを見つけたらバトルになるかしら?
いえ、その時はゆめこさんに譲りますから… ^^
[PR]
by mico_nyan | 2010-01-30 13:01 | *まいにち | Trackback | Comments(6)