ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:おいしい! ( 40 ) タグの人気記事

我が家から徒歩100歩以内の小さなパン屋さんの新作「春のフガス」。
フガス(Fougasse)とは、南仏発祥で、形は平たく、
オリーブオイル入りのシンプルな生地を使い、
ところどころに大きく穴があいているのが特徴のパンです。
「春」というだけあって、緑色のものは菜の花。
深緑のものはオリーブで、全体的に岩塩がパラパラと降ってあります。

私はこのフガスが大好きで、車で30分くらいのところにある、
峠のパン屋さんのフガスをよく買いに行っていたのですが、
近所にこの美味しいパン屋さんができてから
遠くに感じるようになったため、すっかりご無沙汰でした。
また買いに行きたいなと思っていたところに、このパン。
定番になるように、買い続けたいと思っています。
長い方で30センチありました~!

e0082098_09210579.jpg

そして、偶然にスーパーの一角で見つけたこのサブレ。
佇まいからして、何か違うぞ!

e0082098_09213167.jpg

原材料を見てみると、

e0082098_09214439.jpg

このシンプルさ!
ホームページもありましたよ。楽しくきれいに作られています。

e0082098_09220455.jpg

実は、この数日後、近所に新しくできた大型雑貨店に行ったのです。
そこでこのサブレの抹茶味を見つけ、レジに持っていくと
「すぐに召し上がるのでしたら、賞味期限が迫っているもので半額のものがありますよ」と
店員さんが教えてくださり、半額のものを2個買ったというおまけの話つき。
抹茶も美味しかったです、いやむしろ、抹茶の方が好きかも^^







[PR]
by mico_nyan | 2017-02-11 09:57 | *まいにち | Trackback | Comments(0)
残業帰りにパルコにできた とり田(とりでん) で晩御飯を食べようとふらり。
水炊きで有名なお店ですが、私が行ったのは、担々麺と唐揚げバージョンのお店。
屋台風な構えです。

汁が飛び散るのが怖かったのと、平打ちめんでもっちりと書いてあったので、
「もっちり」好きの私は、汁なし担々麺をオーダーしました。
(ペーパーエプロンがテーブルに置いてあるので、
 それをつければ飛び散りの心配はないのですが、
 コートを脱ぐのが面倒だったので…)

e0082098_11532723.jpg

そぼろがゴロゴロとしていて、もやしもたっぷり入っており十分すぎるボリュームでした。
辛さも選べ、私は普通(3倍)を。
おいしく完食して、さあ帰りましょうと思った頃から、腹部に違和感。
急に胃がふくらんできて、胃痛と不快感が始まりました。

やってしまった!
これ、ナッツにあたったときの症状です。

でも、ナッツの舌触りは感じませんでした。
…とすると、ペーストになっていたのか、それともとても小さく砕いてあったのか。

深夜になるとお腹をくだしてまた苦しみ、何とか朝を迎えたのでした。
一晩たつと、体調も戻り元気になりました。
おそらく、摂取した量が少なかったからこの程度で済んだのだと思います。ホッ!
去年の末にもカシューナッツを誤って食べてしまい、その時は七転八倒の苦しみでした。

色々と調べてみると、ソースにカシューナッツを使うことがあるらしいですね。
プロセッサーにかけてなめらかにしてゴマだれと合わせるんですって。

フレンチやイタリアンの時は結構目を光らせてチェックしたり、
お店の方に材料を尋ねているのですが、
これからは、ますます外食の時は気をつけなければ!
ナッツアレルギーは大人になっても治ることがほとんどないらしいので、
これから体力が落ちるばかりの私には、命取りになるかもですね。

ということで、外食する時は、うどん・そばのような、シンプルな作りの料理が安心、
それも、創作うどんのようなものではなく、
むかしながらのものを食べましょうという結論に達しました。

皆様もお気をつけて~。













[PR]
by mico_nyan | 2017-01-28 12:11 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(2)

ヒラコンシェ

GWに近場に出かけた時のネタを連投です。

数少ない友人と2時間ほど卓球してからのランチ。
友人が近くのお店をリサーチしてくれており、
その中に行ってみたかったお店がありました。

「パスタ食堂 ヒラコンシェ」
e0082098_18371150.jpg
お昼時のため、満席かと電話をしてみると運よく空いていたので
半分走って(笑)入店しました。
ここ行ってみたかったんです。友人に感謝!

e0082098_18375541.jpg
私たちが座った席は手前の席(画像はお借りしました)。
フランスの片田舎のイメージで、女子は絶対好きな店内。
この日のお客さんは1人を除いて女性ばかりでした。

ランチは、プチ前菜とパスタ、バケットのセットを選びました。
パスタは4種類から選べます。
私は、アマトリチャーナ。
e0082098_18373771.jpg
で、出てきたバケットが美味しくて…。
サーブしてくれた方に、お店で焼いているのか尋ねると、
近所の「ベーカリー カナツグ」さんのものだと。
e0082098_18372130.jpg
一人だったらそのまま買いに行っていたのですが、
友人を車で送らないといけなかったので、
次回のお楽しみにとっておくことにしました。
福岡にはおいしいパン屋さんが多いですね。

前菜もパスタも本当においしくて、
ぜひまた行きたいお店の一つとなりました。
今度は夜に行って、ワインを飲みながらお食事したいな。

前菜のキャロットラぺがおいしかったので、
真似して作ってみようと思います。

ごちそうさまでした。








[PR]
by mico_nyan | 2016-05-06 18:39 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(0)

マツパン

六本松にあるマツパンへ。
ナガタパン→パンストックで働いていた方が、今年2月にオープンされたお店。
facebookで8時オープンを確認して、8時5分に到着したところ、
お店はオープンしているにも関わらず、10人ほどの行列が。
e0082098_17482858.jpg
入って納得。
5人入ればぎゅうぎゅうになるほどの小さくてかわいい店内でした。

説明を読んで、気に入ったものをピックアップ。
パンストック出身だけあり、試食も充実していました。
似たような色のパンばかりのチョイスとなりましたが、
中身はいろいろです。
オットは、クルミとグリーンペッパーのパンだとか、
クルミがらみのものを買っておりました。(忘れた)
e0082098_17404968.jpg
私が選んだのは、いちじくとクリームチーズのパン。
e0082098_17393323.jpg
粉の味がしっかり感じられておいしかったですよ。
お客さんが多くても、スタッフの方はニコニコ丁寧な対応で、
とても感じよかったです。

今度は、別の種類のパンも食べてみたいな。
ごちそうさまでした。








[PR]
by mico_nyan | 2016-05-06 17:52 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(0)

地元のお酒

2月に母のお世話に実家に帰った時のこと。
実家を離れる前の日に、入院中にお世話になった叔母に感謝の気持ちを込めて
3人でお食事に行きました。
叔母の家の近くにお魚やさんが経営する和食の店があるので、そこに決定。
ゆったりしたお店で、おしゃべりに花が咲きました。

メニューを眺めてると『獺祭』の文字が。
安倍総理がオバマ大統領にプレゼントしたお酒としても有名な日本酒です。
やっぱり地元だから気軽に飲めるんだね~と話していると
叔母が「この近くに売ってるよ、行ってみようか?」と
連れていってくれました。

温泉街の路地を入った小さなお酒屋さんに置いてありました。
1人1本、でも定価です^^ 
叔母に1本買ってもらい、計2本持って帰りました。
その1本。
e0082098_12365254.jpg
お酒のアテもなしに、一人でグイグイ飲んでいます(笑)
フルーティーで甘めの味です。

アルコールと言えば最近は赤ワインばかりで、
日本酒はご無沙汰でしたが、アルコール度数は同じくらいなのに
なぜか日本酒の方が酔いのまわりが早いような…。

後ろに写っているグラスは、
日本酒用にこんなのほしいなと思って探していたら
100均で見つけたものです。
が、しかし、よく見ると歪んでいますね。
ま、いいか(笑)

ちなみに、3月末に、三越岩田屋に獺祭のお店ができたそうです。
人で賑わっているんでしょうね。











[PR]
by mico_nyan | 2016-04-03 12:53 | *まいにち | Trackback | Comments(4)
家のすぐ近くにパン屋さんがあり、
オットがお休みの日の朝になると、そこでパンを買ってきてくれます。
朝早くから開いているので、食べたい時にすぐに買いに行けてとても便利。
8時頃行くと、パンがまだ暖かいのです♪

私はそこの豆乳パンが好き。
手のひらくらいの大きさの丸いパン。
食べるとモチモチして、じわっと甘い。

オットは行くたびに違うものを買ってきます。
今日はこんなのでした。
e0082098_21230798.jpg
クランベリーとくるみが練りこまれた記事の中心にカマンベールチーズがイン。
いかにも、チーズ、ベーコン、木の実が大好きなオットが選びそう。

かわいいかわいいパン屋さんです。
e0082098_21274993.jpg







[PR]
by mico_nyan | 2015-04-19 21:42 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(4)

うどん王子

先日行った鳥栖プレミアムアウトレットの帰りに立ち寄った
那珂川町のうどん屋さん「うどん王子」。

豊前裏打ち会の流れをくむおうどん屋さんです。

自宅の近くには「大地のうどん」、
会社の帰りに毎日通るPARCOには「武膳」の店舗があり、
何度か行ったことはありますが、ここは初めて。
豊前裏打ち会のおうどんは
博多うどんと讃岐うどんの中間の柔らかさと細麺が特徴なのですが、
どのお店もおだしの味がおいしいと感じます。
最後の最後まで味わってもあきないですね。

しかし、「王子」って何でしょう?
という疑問は入店してすぐに解決しました。
金髪+王冠をかぶった王子がうどんをゆでていましたから。
店主さん=王子様だったのです。

豊前裏打ち会の店舗ではごぼう天うどんしか注文したことがないので、
ここでも迷わずごぼう天うどんを。
e0082098_9535012.jpg
大地のうどんと同じようなごぼう天が出てきました。
大地のうどんの方が大きいかな?でもこれでも驚愕の大きさです。これで480円だもの。
e0082098_953587.jpg
メニューの中に気になる品が…。
「亀の背中」って何でしょう?那珂川には亀がたくさんいるのかな?
亀の入ったおうどん…、それにしては普通のお値段です。

日曜日のお昼過ぎだったのですが、店内は満席。席につくまで20分くらい待ったかな?
こんな不便な場所でも、おいしいおうどんが食べたい人はちゃんとやってくるんですね。

でも~、本当はおうどんよりおそばの方が好きなミーコでありました。
オットがおうどんが好きなのよね~(汗)


****

この後、ネットで「亀の背中」を調べると、
豚肉をコーラで似たトッピングのおうどんだということが判明しました。
亀の「背中」=亀の「甲羅」→コウラ→コーラ

ホッ!!
[PR]
by mico_nyan | 2013-02-11 10:10 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(4)
箱崎宮に行くついでに、行ってみたいパン屋さんがありました。
それは「pain stock」というパン屋さん。
箱崎宮から車で5分くらいの場所。

同僚のtoshiちゃんから勧められていたものの、なかなか行けないでいました。
ブロ友「博多すいとうもん!」のみきさんも、おいしいとコメントしていらっしゃいました。

今日こそは…と、開店ジャストに行ってみると、すでに開店待ちの列。
駐車場もいっぱいだったので、オットに駐車場が空くまで待機してもらい、
私は行列へ。
e0082098_1834360.jpg


中に入って驚いたのは、パンを広い台の上に種類別に並べていること。
パン屋さんによくある、トレーや、何段かの棚に入れる陳列をしていないんです。
それから、試食が太っ腹なこと。
ほとんどすべてのパンが大きめにカットされて試食用に置いてあるのです。
味を確かめて買えるのはうれしいですね。

試食したパンどれもが、カリッ、もちっとおいしくて、
オットと2人で2000円分も買ってしまいました。
ちなみに、この「pain stock」という店名は、
毎日食べてもらえるようにストックしてもらいたい、
冷凍ストックしても美味しい、という店主さんの思いが
込められているそうなのですが、はっきり言います!
ストックする前になくなっちゃうこと間違いなしです。

家に戻ってからパンを開けました。
e0082098_1844223.jpg
すでに胃袋におさまったものもあります。
e0082098_186336.jpg
この三日月型のパン、中にオリーブが3個入っていて、ソラマメ状態。
アンチョビの味もして、白ワインが進みそうです。
e0082098_1864878.jpg
クランベリーとプルーンのルヴァンも美味しかった。
e0082098_187317.jpg


毎日食べてもあきない味の、はずれなしのパン屋さんでした。
わかさ農園のグルービーに次ぐ大ヒット!また行こうっと。
[PR]
by mico_nyan | 2012-06-10 18:16 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(8)

イタリアフェアでお買物

仕事の帰りにtoshiちゃんと、三越のイタリアフェアをのぞいてきました。
試食する気マンマンでしたが、あまりできなかったのが残念。
焼き栗を試食したかったのですが、「しておりません」って
冷たく言われてしまいました(>_<) ガッカリ…。

そんな中でも、お買物はちゃんとしてきました。
試食させてくれたお店では、ちゃんと買うのです。
e0082098_7541289.jpg


左から…
O&Co.のレモン風味のオリーブオイル。お初。
オイルの中に果汁を入れるのではなく、レモンごと一緒に絞っているとのこと。
そのせいか、ほどよい苦味が感じられました。
味もさることながら、ビンの可愛さにパケ買い。

イナウディのアンチョビ。我が家の定番。
塩味よりも旨みが強く、これだけ食べてもそれほどしょっぱくないんです。
私は中身が残り少なくなったら、オリーブオイルを足して、
アンチョビをその中でつぶしてソースのようにして使っています。

アンチョビの上は、テンタツィオーニのトリュフ塩。これもお初です。
試食させてもらったら、お塩だけなめてもトリュフの風味がふわ~っと。
焼いたお肉にかけたり、オムレツに使ったりしてくださいとお店の方は言っていたけれど、
私は、おにぎりにしてみようと思うんです。
めんたいおにぎりがあるんだから、トリュフ塩おにぎりもきっとおいしいはず!
または、これをチビチビなめながら、日本酒もいけそうです。
黒いツブツブがトリュフ♪

お買物のあとは、パインバジル&ココナッツの2種盛のジェラートを食べて帰りました。
楽しゅうございました~!
レモンオイルもトリュフ塩もリピしそうなお味で、満足です♪


この記事を見て、ゆめこさんもイタリアフェアでアンチョビを購入されたとのこと。
ご近所なので、いつか一緒にお出かけしたいですね。
でも、試食ばかりする私に、ゆめこさんドン引きかも…^^;

[PR]
by mico_nyan | 2012-05-23 21:47 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(6)
先日、ツブエさんのお嫁さんからおみやげでいただいた
シュガーバターサンドの木。
いただいたから言うわけではありませんが(笑)、
明るくて美人さんで、感じの良いお嫁さんです。
e0082098_21583686.jpg
こちらにはお店はなく、デパートの催事でしかお目にかかりません。
博多阪急に店舗がありました(>_<)

表面がクラコットのようにざくざくしていて、歯ざわりがとても好き。
雑穀や大麦LOVEの私好み♪
中のホワイトチョコもそんなに甘くなく、
甘いものがそれほど好きでないオットが1つ食べて「食べられるぞ」と言ってました ^^

このお菓子を作っている「銀のぶどう」の母体は「グレープストーン」という会社で
「東京ばな奈」やバームクーヘンの「ねんりん家」もプロデュースしているとのこと。
ヒット商品をたくさん持っているんですね。

初めての味を、ごちそうさまでした~。








[PR]
by mico_nyan | 2012-05-02 22:11 | *まいにち | Trackback | Comments(0)