ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:おいしい! ( 40 ) タグの人気記事

手作りのゆずごしょう

e0082098_22161167.jpg『待ってました。これなしでは年が越せません。』というほどのおいしいゆずごしょう。
我が社の社長手作りです♪

福岡県の筑豊の実家から無農薬のゆずを持ち帰り、家でたくさんのゆずの皮をすりおろし、青唐辛子と塩と少しのお砂糖とを混ぜて作るということ。
量がそれほどたくさんではないので1年もたないため、つなぎに市販のものを購入してはみるものの、どれも社長の作品と比べると風味がぼや~っとしていまイチ。

九州ではお刺身にお味噌汁、おすいものに鍋物、うどん、そば、餃子のたれなど、
色んな料理に加えています。北九州の大学に通っていた頃はゆずごしょうを食べた記憶がないので、もしかすると、福岡の方がポピュラーなのかもしれません。

ちょっとしょっぱいものの、フレッシュさと風味はこれに勝るものなし!
東京のクライアントさんも毎年楽しみにしているようで、ゆずの不作の年はそちらが優先となりいただけないことも…。
会社の業績があまり芳しくないおり、このゆずごしょうの販売を始めてはどうかと
本気で思っている私。
それほど オ イ シ イ 逸品です。大切に食べなくっちゃ。
寒くなってきたし、明日はお鍋にしようかな。


e0082098_22225872.jpgいつもお返しに奥様にスウィーツを贈っている私ですが、今年は『帝塚山フォルマ』のチーズケーキにしようかと思っています。
ずっと食べてみたかったのですが、福岡には店舗がないようで、お取り寄せになってしまいます。自分用のもたのんで送料を割安にしようかといじましいことを考えています。
木箱が可愛いですよね。関西の方は一度は食べたことあるんでしょうか。あ~うらやましい。

*****

e0082098_2227828.jpg「そんなの食べていいんかい?ニャ~」

[PR]
by mico_nyan | 2007-10-11 20:31 | *まいにち | Trackback | Comments(8)
おやきをかかえて帰ってくると、なにやら玄関先のカゴの中に紙袋が…。
メッセージらしきものはありませんでしたが、中身を見たらすぐわかりました。
私たち夫婦のお気に入り、志摩町のカフェ&ギャラリィ『陶翠苑』さんの炙り鯖鮨

e0082098_183335.jpg

この鯖鮨、わさびは本わさび、鯖は炙ることによって脂がさらにとろんとして、日本酒に合います。
ごはんにゴマが混ぜてあるので、食べるときのプチプチした食感が何ともいい感じ。
夏の鯖、う~ん、というイメージがありますが、これはいけますよ。お店でも好評の品のようです。

それから、小さな箱が2個入っていました。中を開けると入っていたのは可愛いガラスのコップ。
e0082098_9255851.jpg

ご夫婦とお母さんの3人できりもりしているこのお店、以前は我が家から車で5分くらいの場所にギャラリィのみの店舗としてありました。自宅を建築して、和室に何かテーブルを置きたいなと考えていた時にここでケヤキの一枚板のテーブルを見つけて購入。結構なお値段でした。今考えると魔がさしたとしか思えない(笑)。ミーコたんが夏によくお昼寝しているあのテーブルです。
家を建ててからまる8年なので、結構長いおつきあいになります。

このお店が志摩町にカフェ&ギャラリィとして移転し、早いもので5年。その記念パーティーが先日ありました。私たち夫婦もおまねきに預かったのですが、あいにく所要で参加できないことがわかっていたため、パーティーの数日前にシャンパンを持ってご挨拶。
おそらく紙袋はお礼の品だったのでしょう。わざわざありがたいことです。

ぐるぐるとたてじま。私はぐるぐるの方が好みかな?

以前紹介した記事の中で陶翠苑さんで購入した器があったので載せてみます。

e0082098_18464992.jpgこんな見晴らしの良いところにあるお店。
糸島のきれいな海を見おろしながら、一枚板のテーブルでお食事や甘いものがいただけます。ここは2階、ギャラリィは1階にあります。ちなみに店主さんは新婚さんです♪
(店内画像は陶翠苑さんからお借りしました)




*カフェ&ギャラリィ 陶翠苑*
  糸島郡志摩町野北973-4
  092-327-3455


[PR]
by mico_nyan | 2007-09-15 18:37 | *まいにち | Trackback | Comments(4)
福岡岩田屋で12日から『第四回 味の逸品』というイベントが行われています。
自宅の新聞にチラシが入っていたので、食いしん坊の私としては要チェック!
おっ!私の好きなおやきが来てる。行こ行こ。
前回、何のイベントか忘れたけれど、ここのおやきが来てた時はすでに売り切れてたので
軽くショックを受けたのですが、今回は在庫がたくさん。
前回の売り切れを反省して、たくさん持って来てくれたんでしょう。ウフフ♪
全8種類の中、切り干し大根とアザミを除いた6種類を購入。
1つ150円くらいだから6個買っても1000円以内なんですよ。なぜ切り干し大根とアザミを除いたのか…。

私の一番のお勧めは「かぼちゃ」です。「普通の具材じゃないの~!」っとつっこまれても気にしない。
山菜や野沢菜ももちろんおいしいけれど、この生地とかぼちゃの甘みがベストバランス。
朝ごはんはこれに牛乳があれば、一日楽しい気分で始まります。
地方発送もできるようですが、デパートのイベント会場で買ったあたたかい品をを家に持ち帰るまでの
ワクワク感が楽しいと思うのです♪
e0082098_19354253.jpg
*いろは堂* 〒381-4393 長野県長野市鬼無里1687-1
          TEL:026-256-2033 Fax:026-256-3282
*****
小さな庭の紹介です。

e0082098_6534058.jpgヤブランがいくつか開花しました。
ヤブランといい、ムスカリといい、こんな形のお花が大好き。


野菜の花。市民農園をしている知り合いに野菜をいただいた時におまけにもらった苗。うちは野菜が育つような環境でないので辞退したのですが、お花だけでも楽しめるからと、半ば強引に。(^^)確かに、レンガの色をバックに鮮やかに映えてます。かぼちゃか、きゅうりか??

e0082098_6542773.jpg





e0082098_6585725.jpgHCで300円で購入したハンギングの骨組み(?)。これ、店頭にサビサビのが置かれてあったので「ステキ」と思って購入したんです。「あとで取りに来ますので用意しておいてください」と他の売り場で買物してから商品を受け取り自宅で開封してみると、ありゃ~、新品はこんなにぴかぴかだったのです。きっと店員さんは気をきかせて新品を入れてくれてたんですね。私は使い古しのサビサビがよかったのに。早くサビるように雨風のあたるところに置いてます。バックでけなげに咲いているのはハクレイさんです。

*おいしいもの祭り*第2弾もありますので、また食べに(笑)来て下さいね。
今度は鯖鮨だよ~。



[PR]
by mico_nyan | 2007-09-14 19:17 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

掃除週間

待ちに待ったお盆休みに突入しました。
この数ヶ月というもの、家でのんびりする時間があまりなく、部屋も掃除が行き届かないため、
どことなく気持ちがいらいらしてましたので、このお休みは家の中から庭から大掃除をする予定。
やはり毎日過ごす家の中は快適でありたいですから。


e0082098_17283637.jpg福岡大丸の中にある『レピシア』で買った白桃烏龍茶。
いろいろ香りを試したときに、
「これが飲みたい」とピンときて購入しました。
50g1,050円と結構お高いけれど、
お店の人によると4煎までは大丈夫だということ。
香りと味を出すために、
アイスの時もホットで入れてから冷やした方がよいとのことでした。
色は澄んだ薄いグリーンです。

早速のんでみました。
さっぱりした味の中に桃の甘い香りがほんのり。
気持ちをゆっくり落ち着けて、ほっこりと飲みたいお茶です。
優しい気持ちになれそう。

普段、夏には自然食品の店で買う『三年番茶』というお茶を煮出して
冷蔵庫に常備しています。
このお茶を飲みだしてからもう7~8年目。
飽きっぽい二人ですが、これだけは味が好みに合ったのか、暇さえあれば
コトコトとヤカンでどちらかが煮出しています。
胃に優しくて、後味がすっきりした番茶。機会があったら試してみて下さい。
お値段もとっても優しいですよ(^^)

ところで、『かもめ食堂』のスタッフがまた良さそうな映画をつくっちゃいましたね。
小林聡美 市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ、 薬師丸ひろ子などなど、
キャストを見ただけで、期待感がムクムク。
大貫妙子が音楽というのも、私のツボですし、
めがね女子の私にとっては、はずせない…かな。

 『めがね』公式サイト


こういう映画はこじんまりした映画館で一人で観たいものです。

[PR]
by mico_nyan | 2007-08-11 17:34 | *まいにち | Trackback(1) | Comments(2)

マクロビケーキ

仕事帰りに追加のお中元を送るのに、三越地下のマヌカンピスで足がピタッ!
かわいいゼリーの詰め合わせに決定!
このマヌカンピスというお店、チロルチョコで有名な松尾製菓の洋菓子部門だということを知りました。
ちなみに、マヌカンピスというのは小便小僧のことだそうです。


マヌカンピスを選んだのにはちょっとした理由がありました。
e0082098_7311559.jpg以前からずっと気になっていたマクロビオティックケーキ。
少し前まではこの無花果のケーキだけだったのですが、今日はもう1種類、バナナとマンゴー(忘れてしまった!)のケーキもありました。
ただし、こちらは売り切れ。無花果ケーキの方が少し高くて1,050円。
でも、「バター、牛乳、砂糖不使用」というコピーにひかれ、一度食べてみたかったんです。
それには、内容物をチェックしないといけません。
ナッツ類が入ってたらアウトですから。
配送の手配をお願いした後、原材料をチェックしてもらいました。
大丈夫、入っていません。
全粒粉、豆乳、メイプルシロップ、菜種油などなど。
お買い上げで~す。


e0082098_738596.jpg家に戻って早速開封しました。
箱に厚みがあったようで、中のケーキは縦15センチ横5センチくらい!
これで1,050円はかなりの高級感です。
お味は、かめばかむほどおいしさが現れてくるような優しい甘さ。
全粒粉の独特のもさもさ感はあるけれど、私はむしろ好きかも。
イチジクのプチプチした感触とともに、よ~くかんでいただきました。
マクロビとは言え普通にカロリーはあるので食べすぎ注意と思いつつ
朝も豆乳と一緒にいただきました。すでに500円分は食べています(^^)

このお店、私が福岡に来た時にはすでにあったので、かなり古いお店。
当時、福岡市南区に住み、会社のある高宮近辺をチャリで散策していた時に発見しました。
なつかしいな。


[PR]
by mico_nyan | 2007-08-01 22:54 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

佐賀県唐津市へGO!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2007-07-15 23:05

お気に入りの味

mOCHI CREAM に胃袋が刺激され(?)、今まで食べたお菓子たちを思い出してみました。
舌貧乏(こんな言葉あるのかな)の私、たいして高級なものは食べてないし、ナッツアレルギーのため、洋菓子はプリンやチーズケーキのようなシンプルなお菓子しか食べないので、とても狭い範囲での好みになりますが、そんな私がおいしいと思ったお菓子をご紹介します。

これが一番!という順位はつけられないので、順不同でご紹介します。(画像は自分の撮っていないものについては、各商品のHPから転載しました)

e0082098_8584229.jpg●大阪 高砂堂の『栗赤飯まんじゅう』
数年前に、花まるマーケットのおめざコーナーで市川染五郎が紹介していたもの。関西方面に舞台で行くと、必ず食べると言ってました。そのあとすぐ、地元のデパートで『おめざフェア』が開催され、並ぶのが嫌いな私が唯一並んで買ったものです。仕事帰りに行くとほとんどの商品が売り切れている中、このおまんじゅうだけぎりぎり買えそうだったので、根性をだして並びました。…と言っても20人くらいだったかな?お赤飯におまんじゅうの皮?と最初は思ったのですが、おまんじゅうの皮に適度な甘みがついているので、お赤飯とのバランスも悪くなく、口直し(?)に上の栗の甘露煮をぱくっと食べると「ごちそうさま~」と気持ちよく食べ終われます。冷凍で地方発送もしてくれるので、出産祝いに一緒に持って行ったり、ちょっとしたお祝い事の時に差し入れたりするのにとても重宝しています。人が集まる時の差し入れって、場が盛り上がるネタになることも狙っているので、「これどこの?これ何?」って言われるようなものを選ぶようにしているんですよ(^^) 〔1個137円〕


e0082098_9434252.jpg●東京 浅草万願寺の『芋きんつば』
地元のデパートの、たしか『江戸のうまいもの市』というイベントで発見したきんつば。ブースの近くを通りかかったとたん、絶対買おうと思いました。基本的にお芋はじゃがいももさつまいももあまり好きではないんですが、とても香りがよかったんです。食べてみると、甘さはほとんどさつまいもの甘みだけ。自然な甘さが胸にもたれません。とは言っても裏ごししたさつまいもをぎゅっと固めて焼いているので1個食べるとかなり胃にきます(笑)。翌日、牛乳と一緒に朝ごはんにするとちょうどよいボリュームでした。これ、なんていう種類のさつまいもを使ってるのかな…と非常に気になります。〔1個105円〕


e0082098_9555986.jpg●福岡 ベル・エキプの
『ぷりん・プリンセス』

卵の殻の中にプリンが入っています。下にはちゃんとカラメルソースも。これも地元のデパートのイベントで見つけたもの。確か数年前のクリスマス時期にクリスマスケーキフェアのようなものがあった時に、このプリンを試食させてくれたんです。それがふとっぱらにも1人1個配っていたんですよ。まあ確かにプリンなのでカットするのは難しいんですが、この商品6個で735円ですよ。ということは1個120円程度。この心意気に感銘したびたび買うようになりました。店舗は我が家からそう遠くないお隣の区にあるので、気軽に買いにいけます。このプリンも話題のネタになるので、子どものいる友人への手土産やたくさんお土産が集まりそうな場に使っています。ただし、このプリン、気合を入れてぎゅっと握ると殻が割れることがあるので(私だけ?)要注意です。他のケーキも美味しいらしいのですが、残念ながら私は危機管理の面から(ナッツアレルギーなので)食べたことがありません。〔6個735円〕


e0082098_10161947.jpge0082098_1030252.jpg●愛媛 山田屋の
『山田まんじゅう』

お土産にいただいて以来、上品な甘さと包装のシンプルさに惹かれ、お中元やお歳暮などに使っています。このおまんじゅう、断面の画像がないのが残念ですが、とても薄皮です。そしてあずきの色が薄いんです。しっかりさらしてあるからでしょうか、黒というよりも紫がかったグレーのような色。そしてあんの水分が少なく、食べると舌の上でとける感覚です。ちょっと改まった時の目上の方へのお土産や季節のおつかいものにお勧め。〔1個84円〕


e0082098_12531891.jpg●福岡 『草木まんじゅう』
『草木まんじゅう』と呼ばれる商品は2つの会社が作っています。江口栄商店さんと黒田屋さんです。違いは江口栄商店さんはビニールづつみ、黒田屋さんでは個包装という点です。本家、元祖とそれぞれ銘打っています。師匠つながりの弟子どうしと聞きましたが真相はいかに。福岡県の大牟田市というところのお菓子なのですが、ここに知人がいたため、よくお土産にいただきました。皮もあんもしっとりしていて、とてもなめらかな舌ざわりです。大きさも一口でいただくのにちょうどよく、10個入りのつつみを一人で食べてしまったことも。黒あん好きな私ですが、この皮には白あんね、と思わせるマッチング。きどらない、庶民の味です。知人は「こちらの方がおいしいから」といつも江口栄商店さんバージョンを買ってきてくれていました。本店に行くとできたてのほかほかがあったり、形の悪いものがお安く売ってあったりするそうです。今もあるのかな?
〔20個入りで800円が基本の大きさのようです〕


e0082098_1324446.jpg●山口 御堀堂の『外郎(ういろう)』
出身地山口のお菓子。外郎と言うと名古屋が思い出されますが、山口っ子の外郎と言えばこれしかないっ!名古屋の外郎と比較すると、つるつるモチモチしています。これは原料の違いから生まれる食感です。山口の外郎は「わらび粉」、名古屋の外郎は「米粉」を使用しています。小さな頃から、法事やお祝いの席に出た両親がよく持ち帰ってきましたし、叔母の我が家への仏様のお供え物はこれが定番。叔母曰く、「いろいろ外郎はあるけれど、御堀堂じゃないとダメ!」。味は白、黒、抹茶の3種類。白は甘さ控えめで何本でもいけそうなあっさりさ。黒は黒砂糖の味がしっかり感じられ、白に比べると甘みアップ。抹茶も甘めだけれど、しっかりと風味が感じられます。私は断然、白派です。
そんな御堀堂の外郎の中でも一番美味しいのは「生外郎」。お土産品として売っているものは賞味期限が1週間程度あるのですが、生外郎は当日限り。見た目はほとんど変りませんが、つるつる感とモチモチ感がさらにアップして、甘さはさっぱりめ。地元でなければ食べられない生外郎。本店や新幹線の新山口駅など、限られた場所でしか手に入りません。久しぶりに食べた~い。
〔定番の大きさ1本168円〕

●福岡 『蜂楽まんじゅう』
福岡っ子なら誰でも知っている、一度は食べたことのある味です。
黒あんが好きな人でもここの白は大好きというほど白あんがオイシイ!
以前紹介したので、そちらを見てくださいね。


ひゃ~、こうしてみると、『○○まんじゅう』に弱いんだなとつくづく思います。

おつかいもののネタもそろそろつきてきそうなので、
みなさんの地元のおいしいお菓子をぜひご紹介ください。
こんなものがあるよ、これがお勧めという
洋菓子、和菓子の情報を心待ちにしていま~す。
地方発送ができればなお可 (^^)

次回はお菓子以外のものも紹介すべく、ネタ集めをしておきます。

今日は七夕、福岡は梅雨の合間のしばしのお天気。
大雨洪水警報が発令されていましたが解除になりました。
みなさ~ん、大切な方と天の川を眺めてラブラブな時間を過ごしてくださいね。
では、よい週末を!
[PR]
by mico_nyan | 2007-07-07 13:45 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(20)
仕事の帰りは地下街を通って地下鉄の入口に向かいますが、
その途中にある三越の地下食料品売り場が私の帰り道となっています。
福岡には「天神地下街」という、北から南に伸びる1キロくらいの地下街があります。
福岡三越はその地下街に沿うような細長い形になっているので、とても入りやすいんです。

ゴールデンウィーク明けくらいにふと気がつくと、以前、福岡のお菓子屋さん『16区』があった場所に黒山の人だかりが!なんだろうと思い、近づいてみると、『mochi CREAM』というお店に代わっていました。ここはもともと期間限定のお店が交代できていたので、いつも人は多かったのですが、お店の人が「最後尾はこちら」という看板を持って人ごみを整理するほど、混雑していました。

それがこのお店。
e0082098_2232339.jpg
e0082098_22798.jpg

24種類の味があって、1個158円(税込)。
キャナルシティのコムサカフェにも同じようなものがあるらしいのですが、
こちらは22種類で1個157円だそうです。微妙に種類とお値段が違うのはなぜなんでしょう。おそらくこちらの三越もコムサカフェが展開しているスイーツだと思います。注文すると冷凍で渡され、外側のお餅の部分がやわらかくなったら食べ頃だということ。そうか~、冷凍ということは大量生産できるのか、な~んて…。

e0082098_22135548.jpg最初にこの行列を見たのがゴールデンウィーク明けだったのですが、7月5日の今日も相変わらずお店の回りは人の行列。人が少なくなったら買ってみようと思っている私なんですが、この調子ではしばらく買えそうもありません。アイス菓子の雪見大福のような形で、中にクリームが入っているということなので、味はある程度想像できるのですが、この行列の様子だと、私の想像をはるかに超えた「まいう~」な味なのかしら?

メニューはこれだけ。みなさんはどれを食べたいですか?
私は…う~ん、黒豆きなこかなあ。
e0082098_2221328.jpg

新し物好きの博多っ子。熱が冷めるのはいつでしょうか。
少々冷ややかな眼で毎日行列をながめている私でした。
いつまで経っても買えないので、こんな風になってしまったんでしょうか(笑)。


*・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* *・・・* あれだけ待ちに待ったフェリシアがいつの間にか咲いて、半分散っていました。
ここ数日雨がひどく、あまり庭に出なかったすきに…o(;△;)o
せめて香りだけでもと、半分散ったお花に顔を寄せてみると、とてもいい香り。
みなさんのおっしゃる意味がよ~くわかりました。
[PR]
by mico_nyan | 2007-07-05 22:26 | *まいにち | Trackback | Comments(10)

♪ ご心配おかけました

土曜日、詳細な検査結果を聞きにドキドキしながら病院へ行ってきました。
結果は動脈硬化や成人病的なものではなく、『メニエール病』ということ。
点滴と薬で早い人は1週間くらいで改善する場合もあるとのことですが、
私の場合自覚症状が出てから2~3ヶ月になるので、もう少しかかるかもしれないと
言われました。
しばらくは毎週土曜日に点滴を打ちに通うことになりそうです。
エリエールでもアリエールでもなく『メニエール病』(笑)。不思議な病名ですね。
正直、生活習慣病と言われなくてホッとしています。
これで、血糖値が高いとかコレステロールが高いなど言われた日には、
今までの生活は何だったんだ~と叫びだしたくなる気分でしたから(~_~;)
血管の硬くなる兆候も、総合的に判断して『問題なし』とのお墨付きをいただきました。

ご心配くださった皆様。ありがとうございました。
また、元気いっぱいでがんばりま~す。


この結果を聞き、調子に乗ったわけではないけれど、
夕方からは卓球のレッスンをお願いしているコーチの
内定祝に焼肉屋さんに行ってきました。
今年は昨年に比べて売り手市場ということで、
コーチのゼミも20人の半分くらいは内定をもらっているそう。
今頃内定もらえれば、残りの学生生活がゆっくり楽しめそうですね。

行ってきたのはここ。

*・・・・・* *・・・・・* *・・・・・* *・・・・・* 
  七輪焼 にくやき極味や
  〒814-0003 福岡市早良区城西3-2-6
  092-845-9969
*・・・・・* *・・・・・* *・・・・・* *・・・・・* 

舌に関しては120%の信頼を置いている福岡在住のzonoさんのブログで見て
機会があったらいつか行ってみようと思っていた場所です。
予約必至ということで、もちろん予約を入れて行きました。

ぼろっとした(失礼)お店ですが、それがまた「美味しいに違いない」と思わせるようなたたずまいです。靴が店内に入りきれず、外に並べてありました(多分スタッフの)17:00オープンで18:00予約だったのですが、すでに店内は人でいっぱい。ケムリモクモク状態でした。

e0082098_1034334.jpg和牛の伊万里牛がこのお値段はないでしょうと思うくらいお安く、メニューも充実。一番気に入ったのは「牛トロのにぎり」。4貫で1000円くらいでした。最初口に入れた時には牛トロもシャリも冷たいので、「?」と思ったのですが、これは牛トロの脂がとけないための配慮のようで、食べていると、どんどんやわらかく甘くなってゆくんです。美味しい卵を使った時の卵かけご飯の甘さに似ている気がしました。

食べることに専念してほとんど画像は撮っていませんので、
ぜひzonoさんの紹介記事で、おなかをすかせてください。zonoさんは2号店の高取店にいらっしゃった模様。私は本店の方でした。

お店のスタッフも元気よく、お客さんとの絶妙なかけあいも楽しいお店です。
次回はオットと2人で行こうっと。
若い男子もたまには良いけれど、味のボキャブラリーを十数年共有してきたオットとの食べ物談義の楽しさにはおよびません。ウフフ。
ユッケ、レバ刺しLOVEのオットに食べさせて感想を聞いてみたいと思った私でした。
[PR]
by mico_nyan | 2007-06-17 09:34 | *まいにち | Trackback(1) | Comments(10)

おすそわけ

福岡は朝から快晴 今年一番の暑さかもしれません 干すそばから洗濯物が乾いています
夜のニュースで、7月としては観測史上最高温度だったということを知り、驚きでした
どこまで進む、地球温暖化


e0082098_1382389.jpg朝、庭で剪定をしていると、
右隣のお家のおばさまから
家庭菜園のトマトのおすそわけ。
先週もいただき、「美味しかった~」と
お礼を言ったのがきいたのかな?
でも、お世辞じゃなく
本当に美味しかった。








e0082098_1383832.jpgすると、今度は左側のお家のおばあちゃまから
シソジュースのおすそわけが…。
「夏バテ予防にお飲みなさい」と優しいお言葉。
嬉しいな。
家が密集していて良かったなと思うのはこんな時。






夏の優しさの色は「赤」。



-------------------------------------

e0082098_1385450.jpg…で、黒糖バナナケーキの完成形。
黒糖100gのレシピに対して
70gしか入れなかったので、
運動の後のおやつには、
甘さが少し足りなかったかもしれない。
でも、私とオットにはちょうど良い甘さ。
スウィートスポットが出たバナナを買って
また作ってみよう。

[PR]
by mico_nyan | 2006-07-09 13:08 | *まいにち | Trackback | Comments(16)