ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:おでかけ ( 54 ) タグの人気記事

お家探訪③

最後は器紹介、なんて言っておきながら、画像を確認するとあまり写していませんでした。
楽しみにしてくださっていた方、ごめんなさい。
miyaさんは粉引が好きで、見える場所に出してある器は粉引きばかり。
私は粉引も好きだけれど、陶器全般好きで、磁器も好き。
「粉引」一本に絞った好みはそれはそれは圧倒されました。

亀田大介さんの器。粉引の中ではこの作家さんが一番好きと言ってました。
e0082098_2212246.jpg
最近仲間入りした福永芳治さんの器。とっても人気な作家さんだそうです。私は勉強不足で知りませんでした。
粉引の6寸皿は、下北沢のチクテカフェでマフィンやサラダを盛る器として使用されているということです。
e0082098_2214522.jpg
これは多分古道具屋さんで買ったものだわ。
e0082098_2222284.jpg
小谷田潤さんのポット。
e0082098_2224497.jpg
おやつは手作りのチーズケーキ。C&Sは後藤義国さん。
ごちそうさまでした。
e0082098_2232112.jpg
器や古道具の話をしてると時間はつきません。
初めてのお家なのに何度も来たことがあるような気がするのは、
好きなものがたくさんつまっているからなのでしょうね。
e0082098_224099.jpg


次回は、miyaさんご用達の古道具屋さんに連れて行ってもらう約束をしました。
太宰府から1時間弱の場所にあるということ。
楽しみです。私も小ぶりの水屋や棚がほしいので、行くときはへそくりを握り締めていかなくっちゃ!!

*****

最寄の駅まで送っていてもらう途中、いい感じの雑貨屋さんに連れて行ってもらいました。
ワイヤーや流木、古木などを使った、ストライクど真ん中の「はりがね」さんと言うお店です。
ここで、買ったものは改めて紹介させていただきますね。
あ、miyaさんからいただいたお土産も  ^^

「はりがね」さんのHPはこちら→
[PR]
by mico_nyan | 2009-12-20 09:57 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(4)

お家探訪②

LDを撮らせていただきました。左側のガラス棚は古道具屋さんで購入したとのこと。
e0082098_2221685.jpg
この水屋はご主人の実家から。義理のご両親がきれいにみがいて塗料を塗ってくださったんですって。
幸せな嫁だわ。
e0082098_21595666.jpg
e0082098_220857.jpg
左のワイヤーアートは有名な「四月の魚」さん作。左端のスピーカーーのようなものは以前からついていた空気孔らしきもの。部屋の四隅にありました。
そして、ワイヤーアートがひっかけてあるフックは、絵を飾るときにクギを打たないでいいように、LDの端から端まではりめぐらされたレールについていました。
30年前の家の方が今の家より凝ってないですか?
e0082098_2213382.jpg
これも古道具屋さんから買ったナミナミガラスのケース。もともと上置きがあったらしいのですが、「下だけちょうだい」と常連ならではのお願いを聞き入れてもらったそう。その上のBOSEがまたぴったりな雰囲気。
自作の棚もいい感じ。
e0082098_2232470.jpg
娘さん(小学生)が卵の殻にペインティングしたもの。色使いがとても可愛い!
e0082098_224334.jpg
e0082098_2245973.jpg
e0082098_22245944.jpg
e0082098_22251966.jpg


まだまだ続きます。
最後は器紹介。器も大好きなmiyaさんなのでした。
[PR]
by mico_nyan | 2009-12-16 22:22 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(6)

お家探訪①

部活友だちはいても、生活の中で好みの合う人ってそう多くありません。
一番好みの合うのはオットだと思っている私です。
でもでも、好みの合う女子もわずかですがいるのです。そのわずかな女子友のお家を訪ねてきました。

たまたま済ませないといけない用事を複数かかえていたため有休を取った日に、
用事がすんでから太宰府へ電車でGO!
以前からお家大好きとは聞いていたものの、実際のお家を見て納得。
好みのものがぎっしりつめこまれた、まるで宝箱。
築20年のお家を購入しリフォーム直後に転勤が決まり、数年間家を貸した後、福岡に戻ってきて、
現在に至るお家は、築30年という貫禄はあるものの、某有名ハウスメーカーのものだけあって、
しっかりした造作で、かえって今の時代新鮮に感じました。
築30年の物件なのに、玄関が吹き抜け、2階トイレつき、ロフトつきなんていう仕様が驚きです。
自分が住んでいる家の安っぽさが恥ずかしくなりました。

当時、某ハウスメーカーの家にはこのような鳥さんの玄関灯が必ずついていたそうです。
1羽や3羽バージョンもあるそうです♪
e0082098_21402247.jpg
玄関を入ると、2階までの大きな柱がお出迎え。
古道具屋さんで買ったアイアンの棚をその柱に固定し、小物を飾っていました。
e0082098_21464621.jpg
e0082098_21481511.jpg
靴箱の上や壁、そこここの棚も可愛くディスプレイ。
e0082098_21501116.jpg
e0082098_2151916.jpg

e0082098_2155321.jpg
e0082098_2159346.jpg
e0082098_21595056.jpg
まるで雑貨屋さんにいる気分。
e0082098_2221657.jpg
e0082098_2231663.jpg
e0082098_2242927.jpg
生活を楽しんでいる様子がうかがえて、初めてのお家だというのにしっかりくつろぐ私でした。
e0082098_22143694.jpg
お昼ごはんを用意してくれているmiyaさん。
この後、おいしいご飯をいただきながら、話はつきないのでありました。

まだまだ続きま~す。
[PR]
by mico_nyan | 2009-12-15 21:07 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(10)

陶器まつりレポ

うつわやブログ

ある日、何かの拍子でたどりついたブログ。同じ福岡県にお住まいの、作家さんのブログでした。

わたしが陶磁器が好きになったきっかけは、有田の染付けから。
そして、歴史を知っていくうちに、初期伊万里や李朝の器がとても好きになりました。
そんな古陶磁をモチーフにした、素朴で味わいのある器を作っていらっしゃる伊藤明美さん。
彼女の作品が直方市の高取焼き陶器まつりで、直接見られると知り、行ってみたくなりました。

当日は、夕方福岡に用があったため、あまり長くいられなかったのですが、
道に迷いながらも、ほぼ予定通りに到着。
高取焼きの窯元さんは工房での展示、そして、伊藤さんと器工房さんが公民館での展示、
計5軒の陶器まつりです ^^
会場の公民館は古い建物で、昔の小学校の分校のような懐かしさが漂う、いい場所でした。

腕がないので、器の良さが出ていませんが、ご覧下さい。
e0082098_22302289.jpg
とろんとした白磁。
e0082098_21233021.jpg
ザクロが映えますね。
e0082098_22305643.jpg
e0082098_21294394.jpg
李朝、三島でいいのかな?
e0082098_22314691.jpg
鉄壁の組み合わせ。ステキ!
e0082098_22315885.jpg
お茶のたしなみがあれば、連れて帰りたかった。私じゃ育ててあげられないからな~。
e0082098_22322262.jpg
e0082098_22323221.jpg
お料理も草花も、見立て次第で器って使えるんですね。
e0082098_22324334.jpg

側にはっぴを着てたっていらっしゃった女性に「作家さんは来ていらっしゃるのですか?」と尋ねると、
その方が伊藤さんでした ^^
勝手な私の思い込みで、シャープでストイックな女性をイメージしていましたが、
ふんわか穏やかな可愛い方でした。お話も楽しかった~。
器の写真は快くOKしてくださったのですが、顔出しは「だめです~」って言われちゃいました ^^
もっとじっくり拝見したかったのですが、何しろ帰る時間も迫っていたので、後ろ髪をひかれるように
会場を去りました。
もう1つの窯元さんの作品もすごくよかったので、もし機会があれば、いえいえ、また機会を作って
訪れたいと思います。

奥のタタミの部屋では、作家さんの器つき昼食1500円という企画も。
え~ん、食べたかったよ~!!

こんな偶然の出会いもあるなんて、ブログに感謝デス!

【購入したものその1】
e0082098_21492464.jpg
器をいくつか買って、さあ帰りましょうと駐車場の横のテントを通ると、ここにも伊藤さんの器が。
お茶道具として作られたけれど、釉薬が中にかかっていなかったのでお安く売っていますとのこと。
花入れか、会社でペン立てに使おうと思い、いただきました。
このとろ~んとした肌に弱いんですよ。

他に購入したものは後ほどアップしますね♪
[PR]
by mico_nyan | 2009-10-26 21:22 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(8)

山越えて

野を越え、山越え、筑豊にお出かけしてきました。
今週もやっぱり陶器まつり。レポは後ほど(^^)

こんなところへも行ってきました。ああ、びっくりした ^^
e0082098_862761.jpg

*****

今週の週末にロシアンブルーのおチビちゃんをお迎えすることになりました。
昨日はお出かけのあと、狭い1階の模様がえをして、ケージやキャットタワーの場所決め。
何とミーコたんがケージを気に入り、そこにいすわっています ^^;
どうしましょ!

新しい家族を迎えるにあたって、カテゴリーを少し変えました。
タグとの良い関連性がイマイチつかめず…。
まだ、記事のカテゴライズが終わっていないのですが、ぼちぼちやっていきますね。
[PR]
by mico_nyan | 2009-10-25 22:44 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(12)
小鹿田に早く着いたので、窯元を一回りしてもまだ10時少し過ぎ。
これなら、小石原も回れるかもと、生まれて初めての小石原へ行きました。
途中ぶらぶらしながら、1時間かけて到着!
しかし、下調べも何もしていないので、とりあえずは、道の駅のようなところへ行くことに。
e0082098_21235367.jpg
道の駅の駐車場はすでに満車(左下のプラカードでわかりますね)。
数百メートル離れた広場に停めて、そこから再度道の駅を目指しました。
小鹿田と比べて車が多いし、人も多いので(と言っても、有田の陶器市と比べれば比較にならないほど
少ないのですが…)疲れてしまい、「もういいよね~」と、早々に退散。
小石原焼きはお土産にほんの少しだけ購入しただけです。
それも、車を停めた場所でこじんまりやっていた直売所で (^^;

ここまで来てもまだ花を撮っている私。でも、立ち枯れた色がきれいでしょう?
e0082098_21285561.jpg

帰りは、高速を使わずに、うきはや朝倉などを通り、のんびりドライブ。
時々、道の駅により、食べ物を購入しつつ、福岡に戻りました。
日田から筑後にかけては果物(特にカキ、ぶどう)が激安! 
果物好きのオットは眼をキラキラ。
柿を買いたくてしょうがなかったようですが、またすぐに出張があるため、
腐らせるのはもったいない(私が食べない)と、断念していました。

戦利品はコチラ。
[PR]
by mico_nyan | 2009-10-12 21:34 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(4)

小鹿田~里の様子

今年で2回目の民陶祭。里の雰囲気、大好き。
e0082098_11485858.jpg


秋明菊が今年もきれい♪不思議なことにここの秋明菊はほとんどが濃いピンク色の八重ばかり。
もともとどこか一戸からの株分けなのかしら。我が家にも株分けしてほしいです。
e0082098_1144449.jpg
川の側まで降りていった時に見つけた苔。何撮ってるんだか。
e0082098_1201510.jpg
e0082098_11591761.jpg
道端にはこんな神様が。
e0082098_1211178.jpg
石垣から芽吹き、咲いている椿。花は2センチくらいでとても可憐。
訂正します。萌さんが教えてくださったところによると、椿ではなく、お茶の花だそうです。
こんなところにお茶の花がたくさん咲いているなんて驚き!
萌さん、ありがとうございます。
e0082098_1255581.jpg


戦利品は後ほど(^^)
[PR]
by mico_nyan | 2009-10-12 12:04 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(10)

体育祭のその後に

10月4日。
各地で、体育祭や運動会が行われているようです。
私が住む地区でも、「スポーツフェスタ」と銘打ったイベントが行われました。
昨年まではよくある体育祭だったのですが、競技の人集めに大変だという意見から、
気軽に集まれるお祭りのようなものにしようということになりました。

こちらでは数年前から、市と町内会の関係が変わりました。
約半世紀続いた『町世話人制』を廃止するので、小学校単位で『地域のコミュニティ組織(自治協議会)』を
つくり、住民が主体的にまちづくりをしなさい。
以前は町世話人、校区委員会へ流れていた資金を補助金という名称にして、自治協議会に一括交付します。
市→自治協議会→町内会 というお金の流れにしますよ。

古い記事になりますが、こちらこちらを参照ください。

そして、確証はないのですが、それぞれのイベントについて、さらにいくばくかのお金が市から交付
されているのではないかと思います。毎年、体育部会と子ども部会が年4回の廃品回収を行っていますが、
年4回以上行うと、市から10万円程度の交付金が入ると聞きましたので…。
なので、行事は行えば行うほど、財政は潤うみたいです。

まあ、こんな内輪話はどうでもいいんですが。

…で、何をしたかと言うと、グラウンドをいくつかに区切り、グラウンドゴルフ、ペタンク、ストラックアウトなど。
途中には小学生によるよさこい踊り、就学前児童の球入れ、最後には抽選会が行われました。

私は町内会は移動しましたが、この校区に住んで20年。
はずかしながら、組長兼体育委員になった責任上、初めて参加しました。
今まで体育祭に参加していた方の声を聞くと、体育祭の方が断然盛り上がるということ。
一つの競技をみんなで観るという一体感に欠けるので、ダラダラした感じがするということでした。
たしかに、ゆる~い感じは否めません(^^;
ただ、競技に参加する人が少ない(というか自発的にはほとんどいない)という状況を鑑みると、
従来の体育祭を継続することも容易ではなさそうです。

因みに、町内会での参加予定者は100人ということでしたが、実際に配ったお弁当は80個くらい。
校区全体で1300人を予定していましたが、おそらく8~900人であったと予想されます。
この差をどう考えるかが、これからのイベント作りの課題と言えるのかなと思いました。
また、自分としても、これからは地域づくりというものにもう少し関心を持ち、することはするかわりに、
声をあげていく必要性も感じました。いい経験になった一日でした。

*****

せっかく、夫婦二人、ジャージ姿でやる気マンマンの格好になったので、
帰宅後、隣町の山にハイキングに行きました。本当の目的は むかご採り。
自宅の庭ではほとんど収穫できなかったので、山に行ってみようと話がまとまりました。
食べることに関しては、話がまとまるのが早い二人です。

これがむかご。山芋の実(多分)です。
e0082098_19275095.jpg
カラスウリ。これがオレンジに熟すんだ。
e0082098_1928396.jpg
e0082098_19281364.jpg
ちょっと毒々しいけど、形はカワイイ。
e0082098_6423210.jpg
e0082098_6424347.jpg
なぜか、これが1個だけ道に落ちてました。近所に栗の木はなし ????
e0082098_6431279.jpg
何の鳥が入るんでしょうか。
e0082098_644529.jpg
獲物を探す人。
e0082098_6442690.jpg
リュックを背負い、獲物を探す森のクマ。
e0082098_6443812.jpg
そして収穫はた~くさん。明日はむかごご飯に決定!
e0082098_645530.jpg

ふ~、楽しかった(^^) 明日の筋肉痛は必至です。
[PR]
by mico_nyan | 2009-10-04 19:22 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

火曜日は…

北九州方面へお出かけ~。

以前から気になっていたお店をチェックしに行きました(^^)
1軒目は遠賀にあるロールケーキ屋さん『マキマキ屋』。
ロールケーキ専門店で、店内には十数種類のロールケーキが。
カット売りが200円台からあり、色々食べたい私は
マンゴーマキマキ、抹茶マキマキ、純生マキマキを購入。
到着したのは10時過ぎで、開店したばかりでしたが、ひっきりなしにお客さんが出入りし、
人気店だということを感じました。
若い人も年配の人も多かったのが印象的です。
店員さんたちも笑顔がとてもチャーミングでしたが、
言葉のたびに「にこっ(^^)」とするのは好き好きかなぁ…と、オバちゃんは思ってしまいました。
いやいや、これは「にこっ」としても誰にも喜んでもらえないヒガミです。スミマセン。
e0082098_20493932.jpg
e0082098_3451581.jpg
生地がふわふわっとして、クリームは軽く、おいしかったです。
マンゴーマキマキは生地にマンゴーの果汁がしみこませてあるようで、しっとり。
HPで見て、これが一番食べたかったので、満足♪
超人気の堂島ロールと食べ比べてみたいな。
e0082098_7372373.jpg

*************
マキマキ屋(HP)
 遠賀郡遠賀町木守1222-4
 TEL : 093-293-7775
*************

その後は、八幡西区の『銀河のちゃんぽん』へ。
いろんな人から話は聞くものの、一体どんな味か見当がつかず、興味津々。
オットは仕事帰りにちゃんぽんを一度食べ、その時に横に座っていた人が食べていたやきそばが
気になって仕方がなかったので、今回はやきそばをたべるぞと意気込んでいました。
e0082098_91196.jpg
開店は11時からで、私たちが到着したのは11時10分くらい。
店内は、お客さんが数組入っていましたが、その後どんどん店内が混み出し、
注文した品が来た頃は、すでに10人待ちほどになっていました。
店内は50人ほど入れそうな、結構ゆったりしたスペースなのですが、ここもまた人気店のようです。
e0082098_8594746.jpg
オットはやきそばを食べると言っていたのに、やはりちゃんぽんも気になるらしく、
二人で、ちゃんぽんと大盛りやきそばを注文し、まず私にやきそばを食べさせている間に
自分がちゃんぽんを半分ほど食べ、その後交換してやきそばを食べていました。
私はやきそばを1/5ほどしか食べていないので、オット、明らかに食べ過ぎ!!
スープに溶き卵が入っているのと、野菜が細かく切ってあるのが特徴的でした。
スープは白濁していましたが、トンコツスープではなく、鶏ガラスープの味がしました。
ちゃんぽんの上に乗っているのはチキンカツ。意外な取り合わせでした。
やきそばもソースがあまりきつくなく、どちらも食べやすいおいしさでした。
そんなに安いというお値段でもないのに、この人気は、やはり味なのでしょうね。
私も近所にあればまたちゃんぽんを食べに行きたいと思いました。
かなりボリュームがあるので、どちらかと言えばランチよりもがっつり食べたい夜向けかな?

****************
 銀河のちゃんぽん
  北九州市八幡西区八枝5-4-20
  093-602-2040
****************

その後は、旧3号線をのんびりと福岡へ。

途中、「あ、忘れてた!」と『Weekend』さんに立ち寄りましたが、close の看板が(>_<)
住宅街の中の1軒で、思っていたよりも小さなお店でした。自宅ショップなのかな?
わさわさした庭の雰囲気がツボだったので、とっても残念でした。

その後、メダカのお店を見たり(まだ見るか!)、切り花を買ったりして、道草をしながら帰りました。
途中、ナビが「オードリーを左折」と言い出したので「?」と思い、標識を見ると、
「大鳥居(おおどりい)」と表示してあったことに、妙にウケてしまった私でした。

二人とも仕事を離れてテンションゆるゆるの時が一番楽しいです。
こんな時間がずっと続けばいいのにな~。
[PR]
by mico_nyan | 2009-09-26 08:54 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

日曜日は…

どこか泊まりに行きたいねなんて言っていたものの、
いつもとっかかりが遅いので、結局近場をウロウロしている連休です。

日曜日は、かねてから食べてみたかった春日市の『パン・ナガタ』へ。
以前、パン好きの知人から、石釜で焼くここのパンはおいしいと聞いていたので、
食べてみたかったのです。
いつも通り過ぎるたびに「あっ!」と思い、なかなか寄ることができませんでした。

お城のようなたたずまい。
e0082098_208513.jpg
入り口にはこんな説明が。
e0082098_2011955.jpg
私の勝手な思い込みで、石釜で焼くパンはハード系が多いに違いないと思っていたのですが、
甘いパンもあり、サンドウィッチもあり、クロワッサンありと、「まちのパン屋さん」的な、
きどった雰囲気のない、親しみやすいお店でした。

オットは「ちくわパン」ほか2個。お子ちゃまメニューのパンばかりお買い上げ。
いつもこうです。
私は、シンプルな石釜パン。小麦粉の味がしっかり味わえるパンでした。
e0082098_17444263.jpg
遠いので、たびたび通うことは難しいですが、また近くを通ったら買ってみたいです。

**********
パン・ナガタ(HP)
春日市春日1-123
TEL:092-502-1180
**********

夜は、出張から帰ってきたオットが久しぶりにラーメンが食べたいと言うので、
都市高速をとばして、空港近くのラーメン屋さんへ。
夜のドライブはちょっといつもと感じが違って楽しかったデス♪
[PR]
by mico_nyan | 2009-09-22 20:15 | *まいにち | Trackback | Comments(6)